train-spotter さん プロフィール

  •  
train-spotterさん: UC Mercedの乗り鉄
ハンドル名train-spotter さん
ブログタイトルUC Mercedの乗り鉄
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mibu28paserimidori
サイト紹介文世界遺産の街・日光からアメリカの大学へ!鉄道、サッカー、海外生活について語ります。
自由文カリフォルニア州の大学・UC Mercedに現在通っている23歳です。詳しくは自己紹介欄をご覧ください。
鉄道(旅行記、駅訪問)、Jリーグ(主に栃木SC)、アメリカ生活などについて紹介していきます。
楽しんでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/11/29 18:38

train-spotter さんのブログ記事

  • 日高本線 様似駅 02/19/2018 訪問
  • 現在、”列車ではいけなくなってしまった”日高本線の終点、様似駅を訪問した時のことです。日高本線は、室蘭本線の苫小牧から分岐し、様似までを結ぶローカル線です。車窓からはサラブレット牧場や太平洋を楽しむことができる路線でしたが、残念ながら2015年に発生した高波による土砂が流出し、鵡川〜様似で不通となってしまいました。復旧のめどが立たないこともありますが、そもそも超赤字路線。おそらくこの区間はもう鉄路が戻 [続きを読む]
  • 函館本線 蘭越駅 02/18/2018 訪問
  • ニセコ駅を訪問後、時間があったので蘭越駅にも訪問しました。蘭越町の中心駅ですが、ニセコ駅同様列車本数は少ないです。かつては急行列車の停車駅でしたが、優等列車でさえ廃止となってしまった今少し寂しい駅になってしまいました。寂しい雰囲気でしたが、駅前の”雪だるま”はなんとも可愛らしいもので、少しばかり駅を華やかにしていました。広い待合室が、かつての賑わいを物語っています。訪問時は休日であったため無人でし [続きを読む]
  • 函館本線 ニセコ駅 02/18/2018 訪問
  • 函館本線の長万部〜小樽〜札幌、通称”山線”にあるニセコ駅を紹介します。北海道の大動脈を担う函館本線と室蘭本線ですが、長万部から先は各路線で明暗が分かれます。海側を走る室蘭本線は特急や貨物列車街道ですが、山側を走る函館本線は、普通列車のみが走る超ローカル線となっています。その普通列車の本数もかなり少なく、”本線”に似つかわしくないのが現状です。訪問する際には、十分にダイヤと相談しながら・・・というこ [続きを読む]
  • 室蘭本線 小幌駅 02/17/2018 訪問
  • 久々の投稿です。2月に北海道に出かけてから、今月までも数多くの場所へ行ってきました。少しずつではありますが、駅をメインに紹介できればなと思います。秘境駅訪問家・牛山隆信さんが全国の秘境駅を訪問し、それをランキング化した”秘境駅ランキング”なるものが存在します。室蘭本線にある小幌駅は、その中でも堂々の一位を獲得した、キング・オブ・秘境駅です。この駅を訪問するためには、列車でないとたどり着けません。中 [続きを読む]
  • 室蘭本線 北船岡駅 02/17/2018 訪問
  • こんばんは。暑い日が続きますが、今年の冬の北海道駅巡りの写真を見ていると、少しばかり涼しくなる・・・ような気もします。今回は北船岡駅です。北船岡駅は、室蘭本線にある2面2線の駅です。この駅の特徴は、なんといっても海が近いことです。ホームのすぐ下は海岸線で、ホームからは雄大な景色を楽しめます。海なし県出身の私は、このような海の景色は常に憧れで、この駅もずっと降りてみたいと思っていました。室蘭方面からの [続きを読む]
  • 函館本線 仁山駅 02/16/2018 訪問
  • こんばんは。今回は仁山駅を紹介します。仁山駅は、函館本線の8の字区間の新函館北斗と大沼の間にある駅です。新幹線開業後、特急列車は新函館北斗を経由するようになったため、この駅を通過する列車も多く設定されており、また普通列車もそこそこの頻度で停車します。私が駅に滞在中も、数本の特急列車やこの駅を通過する普通列車を見送りました。また、駅付近には温泉施設もあります。私も冷えた体を温めたいところでしたが、今 [続きを読む]
  • 函館本線 渡島沼尻駅 02/16/2018 訪問
  • こんばんは。しばらくブログから遠ざかっていましたが、また再開します。どうぞよろしくお願いいたします。森から函館本線の渡島砂原経由の列車に乗車し、渡島沼尻駅へやってきました。渡島沼尻駅は、函館本線の8の字運転区間の森〜渡島砂原〜大沼にあり、普通列車のみが停車する駅です。また、森〜大沼公園〜大沼を経由する本線と異なり、特急列車の通過も定期列車には含まれていません。普通列車の本数も少なく、秘境駅としても [続きを読む]
  • 函館本線 森駅 02/16/2018 訪問
  • こんばんは。赤井川駅に次いでやってきた、というよりは乗り換えで結構時間のあった、森駅を紹介します。森駅は、函館本線において重要な駅です。全ての特急列車が停車し、森駅発着の列車も多数設定されています。函館本線は、函館〜森で8の字運転をしていて、新函館北斗や大沼公園を経由する本線、七飯から新函館北斗を通らないで大沼へ行く藤城線、大沼から鹿部や渡島砂原を通る砂原線に分かれます。大半は本線経由ですが、森は [続きを読む]
  • 函館本線 赤井川駅 02/16/2018 訪問
  • こんばんは。北海道旅行で最初に訪問した赤井川駅を紹介します。赤井川駅は、8の字運転をしている函館本線のいわゆる”本線”にある駅です。周囲にはあまり人家が見当たらず、秘境駅の一つとしても知られています。そんな秘境駅ですが、なんと私が訪問した時には、地元の方2名が下車されました。また訪問時は、連日からの大雪の影響で、駅は雪に埋もれている状況でした。かなりの大雪だったので、運休も覚悟しましたが、奇跡的にこ [続きを読む]
  • JR北海道完乗へ 2 函館本線 1
  • こんばんは。北海道完乗の旅、第2回目は新函館北斗からお伝えします。新函館北斗に到着後、私はまずみどりの窓口を目指しました。実は今回の旅の目的の一つに、JR北海道が地元の自治体と協力して製作した「わがまちご当地入場券」を、できるだけ多く購入しようというものがあります。各切符には、入場券と一緒にその町の鉄道風景が描かれ、一つの町につき一駅で販売されています。また画期的なのは、その対象となる駅でしか販売し [続きを読む]
  • JR北海道完乗へ 1 東北・北海道新幹線
  • 皆さま、ご無沙汰しております長らくブログから遠ざかってしまいましたが、今日からまた長編の旅行記録と駅訪問記録を再開したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。1月の中旬に、継続していたアルバイトに区切りをつけ、自分の時間を十分確保できるようになりました。そしてアルバイトのおかげで資金も十分できたこともあり、ずっと計画を温めてきた卒業旅行を、2月16日から23日に実施しました。今回からその模様をお伝 [続きを読む]
  • 岳南電車 岳南江尾駅 12/03/2017 訪問
  • こんばんは。12月に訪問した、岳南電車の終点・岳南江尾駅の訪問記録です。岳南江尾駅は、島式ホーム1面2線の終着駅です。反対側には、7001が停車中でした。綺麗で、新しい雰囲気の駅名板でした。この流れ星は、何を意味するのでしょうか??(北斗星仕様のEF81を彷彿とさせますね 笑)ホームもごく一部に屋根がかかるのみで、雨の日は苦労しそうです。一両編成の電車ですから、これで十分なのでしょう。私が乗車してきた列車は [続きを読む]
  • J3最終節と岳南電車
  • 皆さまご無沙汰しております。遅れてしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。2017年も多くの方に当ブログへお越しいただき、多くのコメントをいただきました。大変お世話になりました。今年はいよいよ私も社会人となりますが、時間を見つけては鉄道で旅をし、その模様を記事にしていきますので、今年もどうぞよろしくお願いします。今回は新たに書庫を設けましたが、記事は1つのみとなります。私は地元のサッカーチ [続きを読む]
  • 英検結果と単語学習方法
  • こんばんは。お久しぶりです。今月の12日に、東京で英検の2次試験を受験してきました。その結果が21日に届きまして…無事に、英検1級に合格しました!少し心配もありましたが、留学から帰国後の目標がようやく達成でき、ひと安心です!これで少しでも留学の経験が活かせたかなと思います。今回の英検ですが、私は単語を重点的に、むしろ単語しか勉強していないと言っても過言ではありません。4年間留学していましたが、1級の単語帳 [続きを読む]
  • 石巻線・仙石線 石巻駅 10/15/2017 訪問
  • こんばんは。秋の乗り放題パスの旅の記事を終えましたが、その旅行中に待ち時間などで数駅ほど駅舎等を観察しました。それらの駅を駅訪問として紹介したいと思います。石巻駅は、石巻線を所属路線とする駅です。実は2015年夏にこの駅で乗り換えをしていますが、当時は改札を一切出なかったので、今回が初の下車となりました。石巻市は、漫画家・石ノ森章太郎氏の出身ということで、駅舎にもキャラクターの絵が描かれたり、置物があ [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 14 仙台・あおば通〜日光
  • こんばんは。今回で長く続いた秋の乗り放題パスの記録を終了します。最後までお楽しみください。(前回)Kenjiを使用した臨時快速で仙台に到着後、回送まで撮影を続けました。仙台駅は屋根に覆われているので、ライト横の「Kenji」の文字がはっきり見えました。雨にも負けず風にも負けず何年も走り続けた、中間車両キハ28-2010ともお別れです。「回送」の表示に切り替わり、Kenjiは仙台駅を後にしました。夕方も仙台〜気仙沼のロン [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 13 Kenji 一ノ関〜仙台
  • こんばんは。3連休初日でしたが、いかがお過ごしでしょうか。ここ数日Kenji号の記事を続けていますが、この連休中も臨時快速として走っています。これから乗車する方は、どうぞ良い旅を!今回のKenjiの旅も、全駅の通過時刻を記載しています(前回)一ノ関では長時間の運転停車がありました。そこで、再び車内を探索してみます。    トイレは洋式でしたが、ものすごく暗いトイレでした。電球が悪いのでしょうか・・・ジョイフ [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 12 Kenji 気仙沼〜一ノ関
  • こんばんは。「Kenji」第3回目は、いよいよ大船渡線を走行します。大船渡線内の通過時刻なども掲載していきます。(前回)気仙沼→(快速|仙台)→仙台気仙沼 8:12発ついにKenjiが気仙沼を出発です。これから仙台までノンストップの3時間の旅が始まります。気仙沼を出るとすぐに、車内放送がありました。車内放送は女性の車掌さんが、全列車が自由席であることや展望室の案内、そして仙台まで途中駅に停まらない旨を丁寧に放 [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 11 Kenji その2
  • こんばんは。前回の続きで、Kenjiの紹介です。一通り外観の撮影を終えたので、いよいよ車内を探索します。各車両とも、一段上げられた床の上にリクライニングシートが2-2の配置で並びます。妻板の窓も、キハ58系の特徴ですね。ちなみに冷房化された車両は片側にのみ窓があります。中間車は、1961年製の最古参です。キハ28の一部は、シートが2-1の並びになっています。キハ28には自動販売機がありましたが、どうやら使用されていな [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 10 Kenji その1
  • こんばんは。秋の乗り放題パスの旅、最終日の模様を数回に分けてお伝えします。(前回)秋の乗り放題パスを使った旅も、いよいよ最終日を迎えました。旅は最終日となりますが、かねてよりお伝えした通り最終日が一番重要な日です。目的の列車に乗車できる喜びを胸に、7時ごろ気仙沼駅へ向かいました。駅に着くと、早速電光掲示板に表示が出ていました。一番上の8:12発の臨時快速仙台行きに乗車します。入線時刻は7:49と案内があ [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 9 花巻〜気仙沼・上鹿折
  • こんばんは。今回は花巻から東北本線を南下し、最終的には宿のある気仙沼までの移動です。(前回)おなじみの701系が入線しました。この列車で一ノ関を目指します。花巻→(普通|一ノ関)→一ノ関花巻 14:45発一ノ関 15:34着東北新幹線と大船渡線が接続する一ノ関に到着です。ここでも乗り換えまで時間があったので、売店で飲み物や夕ご飯として駅弁「いわいとりめし」を購入して時間をつぶしました。再びホームに戻る [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 8 釜石線 陸中大橋〜花巻
  • こんばんは。今回は、釜石線の陸中大橋駅を訪問後から花巻までの行程です。(前回)陸中大橋から、再び花巻を目指します。今度はキハ100系の2両編成でした。陸中大橋→(ワンマン|花巻)→花巻陸中大橋 12:27発陸中大橋を出ると、遥か下に陸中大橋駅と線路が見えました。この日3度目ですが、何回見ても不思議な感覚を覚えます。相当ループ線で勾配を稼いでいることが、よくわかる車窓です。鱒沢付近では、のどかな車窓が心を [続きを読む]
  • 釜石線 陸中大橋駅 10/16/2017 訪問
  • こんばんは。秋の乗り放題パスを使って、釜石線陸中大橋駅を訪問しました。その時の記録です。陸中大橋駅は、釜石線の中でも重要な駅の役割を果たしてきました。かつては釜石鉱山関連の住宅が駅周辺に広がり、立派な駅舎も存在したそうです。今ではその賑わいも消え、静寂に包まれています。また、陸中大橋〜上有住ではΩループ線を通ることで有名です。釜石方面から来た場合は、自分が乗ってきた列車がループ線を通ってはるか天空 [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 7 釜石線 釜石〜遠野・陸中大橋
  • こんばんは。今回から数回にわたり、釜石から初乗車となる釜石線の模様をお伝えします。結論から申し上げますと、私は今回の乗車で釜石線がとても気に入りました。その理由を紐解いていきましょう!(前回)南リアス線ホームから地下通路を通って、釜石線ホームにやってきました。5分しか乗り換え時間がなかったので、慌ただしい乗り換えでした。釜石線は花巻〜釜石を結ぶ路線で、前身の岩手軽便鉄道が宮沢賢治の銀河鉄道の夜のモ [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス 6 三陸鉄道南リアス線 盛〜釜石
  • こんばんは。今回は盛から三陸鉄道南リアス線の旅の模様をお伝えします。(前回)三陸鉄道南リアス線の盛駅は、JR盛駅のすぐ隣にあります。カラフルな看板が特徴の小さな駅です。南リアス線は、もともとの国鉄盛線の盛〜吉浜と当時建設中の吉浜〜釜石を工事終了後に引き継いで開業した路線です。早速窓口で硬券乗車券を購入し、ホームへ向かいました。ホームへ行くと、偶然にもレトロ車両が!どうやらこの車両が釜石行きのようで、 [続きを読む]