sauvage さん プロフィール

  •  
sauvageさん: 自然の恵みに感謝して
ハンドル名sauvage さん
ブログタイトル自然の恵みに感謝して
ブログURLhttps://jibier00.exblog.jp/
サイト紹介文自給自足を目指し、都会から田舎に。 現在、狩猟の世界に魅せられています。
自由文「食」ということを考えた結果、
可能な限り、自然界に近いものをいただきたいと想うようになりました。
自分の手で最初から最後まで。
これを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/11/30 16:40

sauvage さんのブログ記事

  • 地元巻狩り 初見切り
  • 集合場所にて先輩と合流。その後、KNさんがにこやかに登場。あ、この方、覚えていると想いながら、ご挨拶。KNさんとは2年前、夏の市民大会の射撃で初めてお顔を拝見した。が、それっきり。めちゃくちゃクレー射撃がお上手な方だったので、覚えている。★優勝か準優勝のレベル★その時、話しかけてくださったのと物腰ソフトで感じのいい方だな、とぼんやり。この日の見切るルートを教えてくれて... [続きを読む]
  • 地元巻狩り一緒にどう? の巻。
  • 解体の時。巻狩りのお山の事を先輩が気にかけてくれ「そっち、どう?」と。トンコレラで親方のお山や大先輩のあたりも含め、猟禁でALLアウトであること、唯一、免れた地区は、故・猟師の住まいだった地域のみであるが太陽光パネルの設備でお山の一部は丸裸。こんな感じ・・・。ショック!!このお山ではニホンリス、白いカモシカ、沢ではカワウソみたいな生物を自分のマチで確りと自分の目で見... [続きを読む]
  • 沖縄そば
  • 沖縄と言えばソーキ蕎麦。たいがい皆に「不味いで!」「やめとき。」と言われ聞かされていた為、期待はしていなかった。むしろ、どんだけ不味いのん??と逆に興味が。ホテルの朝食でバイキングにあった沖縄風焼きそばを食べた時におおよその麺の判断はできた。あの麺のコシの無さよ・・・・。見た目はきしめんっぽい。でも違う。伸びきってやわやわの、びろーんとした麺であった。関西人のうど... [続きを読む]
  • 正月 猪解体 
  • 「猟師に盆も正月も無い!」名言です、先輩のお言葉。「女猟師にイヴもクリスマスも関係無い!」は、私的に。トンコレラでもぅ巻狩りできないなーと想っていたら!猟禁エリア外の地元で先輩のくくり罠で雌猪がかかる、の巻。バラすけど、来る!?と連絡をいただき、行きます!の私。先輩宅に着けば、この状態。吊られて、猪の体から湯気が出ていた。止めてすぐの皮剥ぎ、バラシとなる。早速、... [続きを読む]
  • 初のLCC
  • 沖縄往復の飛行機はジェットスター。初のLCC体験!失敗したのが、手荷物預かりにするスーツケース。てっきりチェックインカウンターで預ける手荷物のスーツケース1個は無料だと想っていたが違うってこと!WEB予約の際に、何もかもが別料金システムに驚いた。座席の指定が加算、軽食も加算・・・なるほどねぇ。私、手荷物はバックのみ、あとはスーツケース1個をカウンターで預ける気だったので... [続きを読む]
  • 重さが気になり・・・
  • 育陶園でミニシーサーを包んでもらう時。「あ!シーサーは一個づつ包んでもらえますか。 私、生まれて初めてLCCで来て手荷物乗車なんです・・・。 機内持ち込みで重量オーバーしたら、別料金を払わないといけなくて、 それが高くてアホらしくて絶対嫌なんです! もしそうなった場合、シーサーはコートのポケットに入れて 持って帰れるようにしたいんです!」これに笑われたけど「はい、わか... [続きを読む]
  • 見たら撃て!
  • 某日。見切りに出るも霜が降りてアシが全くつかめず。親方たちが視たお山は餌すら食べに来ていない。Eさんと見回りした後、ひとつのお山だけ動きがある。しかし、猪が寝ているかどうかは別。「まぁ他にやるとこ無いで、やってみよまい!」となった。親方がマチバ案内をしてくださった。親方の後についてMKさん、Mさん、私が同じライン。Oさん、Cさん、が同じライン。勢子はEさんで一番上... [続きを読む]
  • 育陶園 
  • 到着!!いやもぅ、素敵なお店でした。立派なシーサーがお出迎え。渋い色あい、これ好み〜。店内にも。うわぁあこの黒光り感!写真だと残念・・・実物はめっちゃ素敵。かっちょええーー。お店の中の空気がこれまた良かった・・・。私のハートを掴んだ黒い焼き物は一番奥にあった!!ブッ倒れそうなコーナー。こちらの黒い焼き物・・・もぅ・・・アカン。鼻血でそう。シビレたー。失神しか... [続きを読む]
  • 伝統工芸館 @那覇市
  • 沖縄の伝統工芸品館へ。伝統工芸品に弱い私・・・。首里織シーサーうるしガラス・・・いくつかある焼き物で心惹かれたものが。ズバリ一目惚れ。お店の人とっつかまえてスミマセン、こっちのこれなんですけど、この黒いの!沖縄のどこで作ってるんですか?窯元はどこにあるんですか?ここから遠いですか?と質問攻め。せっかく沖縄に来ているのだ、一目惚れした窯元へ行って見たい!と完... [続きを読む]
  • 射撃部 飲み会
  • 猟期前研修の時、となり町の支部長に最近なったクレー射撃がお上手なKさんが帰り際。「今度、飲みに行こう、一緒に飲もうぜ。」「えっ?」と一瞬目を丸くした私に「皆で、一緒に飲もまい!YUにゆうとくで、YUと会うやろ?」 ★YUは大先輩の事★「アニキとは、巻狩りで会うだけですけど・・・多分、猟初日に 会えると想います。」「わかった。じゃ、またYUから連絡させるで!」そうおっしゃり、... [続きを読む]
  • ヘアドネーション
  • ヘアドネーションをするのに黒髪を切った。ヘアドネーションとは小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子供の為に寄付された髪の毛でウイッグを作り無償で提供すること。肩下くらいから伸びた髪を伸ばすこと2年強。ようやく十分な長さとなり、提供可能でバッサリ。★髪の長さ15cm以上または31cm以上★ヘアカラー、パーマしていてもOK軽くなったー。求めてい... [続きを読む]
  • トンコレラ
  • Eさんから無線で「何、jibier00来たか?上におるんか?」「おるよ、皆で上におる。他やれそうか?」とMさん。「ない。どこもやるとこないで、まぁ今日はこれでしまいじゃ。」親方も「もぅない。」続けて「20日からここも出来んぞ。」「はい、通達きてました・・・。」「お、きたか、みたか。もぅ終わりじゃ。ここもアカンど。」トンコレラで山奥の猪は死んどるんやないか、数が異常に少ないで... [続きを読む]
  • 遅れて参加
  • 用事を済ませて、向かった某日。Eさんはもしや見切り中かもしれない。邪魔をしてはいけないので、いつも無線を聞いているOさんに連絡を取った。「今日はお山囲めそうですか?」「今からマチにつくとこだで、皆、向かってる、鉄砲撃ちが足りんで 早く来い。」えっ今日に限ってえらい早い!!見切りが終わってるか否かの時間帯なのに!?しかも、お昼御飯を食べる前にやるなんて珍しい!!「すぐ来... [続きを読む]
  • 初・待ち場
  • メンバーは、親方、Eさん、Mさん、大先輩、MKさん、Cさん、私。猟犬はリキとシロ、マリの父母子だった。作戦会議後。Mさんと私が同じライン。私は初めて待つ場所であるから分らないので、Mさんが私をマチバに連れて行ってくれた。「ここやよ。ここ・・・俺も待ったことあるけど、見難いんよ。 上、登ってみると解かる。あっちから来るで、前に2本のノテがあるやろ。 こっちが本ノテ。でも、犬に... [続きを読む]
  • 冬苺の寝屋
  • Eさんと一回り囲む。途中で「Nさんによ、この上が寝屋やで、ここを通る時は 静かにせなならんと教えてもろた。」「え、この上ですか?!」「おぅ、この上とあそこ。」へー!冬苺がいっぱいなっている、このずっと上が寝屋なのか・・・。【冬苺の寝屋】と覚えることにした。「このずっと先や、上。」と教えてもらった。猟期シーズンの過去2年に、此処の前だけは見切りで何度か歩いたこ... [続きを読む]
  • 車道の足跡
  • 「こっちは動きが全くないど。」Eさんと林道ですれ違い、車を停め、窓を開けての一言だった。私も自分が見てきた様子をはなす。無線で親方とMさんの会話が入り親方が視た山は猪はおらず、Mさんが視ている山に動きがあるから引き続き視るという事だった。「よし、こっちは最後に●〇だけ視て、行こまい。」とEさん。●〇に着く。ドングリが沢山落ちているお山。しかしアシが無かった。「来とら... [続きを読む]
  • 鮮魚 @那覇
  • 店名:生け簀の銀次生け簀(いけす) を生け贄(いけにえ) と読んでしまった私。「イケニエ銀次ってゾクゾクする店名!」と言えば思いっきり笑われた。「いけす、だよjibier00ちゃん〜。」「流石、ドSですね!」★何故か私はこのメンバーから、ドS、サディスティックと呼ばれる★「え、これイケスて読むの?よぅ読まんわ!」と私。これ一生、書かへん漢字やし。店内もどこかし... [続きを読む]
  • 沖縄 DE アイス
  • お店から出てすぐ。田舎では見ないこのイルミネーション。店内へ。色々あるみたい。皆はクレープにアイスのっけ、にしていたがお腹いっぱいでクレープは入らない。皆インスタ映えするようなクレープのアイスのっけをオーダーしていたが私はカップで。さっきのお店でブラウニー気分だったせいでチョコ味を選ぶつもりがピスタチオがあったので ★ピスタチオ大好き★ピスタチオ&アーモンドというもの... [続きを読む]
  • トニーの店
  • 店名:Tony Roma’s友達のアテンドで連れてきてもらった。メニューを見て決めたのがこれ。ベイビーバックリブ。大きーい!USAの牛肉・・・アンガス牛がアカンかった私はちょっと不安だったのだが、ベイビーだし肉はやわらかいだろうと、シェアしたものをかぶりつく。ホロッと崩れる。お!スモーキーな香りで特に気になるようなニオイもなく比較的食べやすく、完食!BBQソー... [続きを読む]
  • ビーチにて
  • ビーチではしゃいだ後はサンセットを眺めぼーーーーっ。この時間の有難さ。海を眺めつつ「無」になる事ができて、その後から感謝の気持ちがジワジワと波のように寄せてくる。この地球から多くのものを、ホンマに沢山受け取っているなぁ・・・と。どんだけ満たしてくれていることか!このホシの大きさを感じた。なんて豊で、なんて私は幸せなんや!!と泣けてくる。私は私に生まれてきて最高!... [続きを読む]
  • 沖縄
  • この時期、朝起きたら氷点下である気温地に移住している私。某日、暖かい地にピューン。25℃!晴れてて泳げた。応援してねにほんブログ村 [続きを読む]
  • 猪 DE ハムもどき
  • 猪肉が手に入れば必ず作る塩猪。簡単で美味しい。タレ、ソース次第で色んな味が楽しめる。水から塩猪を煮る。不思議と灰汁が出なくて美味しいスープになり何にでも使え無駄が無い。今回は中華そばの御汁にする。応援してねにほんブログ村 [続きを読む]
  • 雄猪 解体
  • 解体所に着いて車から降りて来たEさんが「てっきりjibier00が撃ったんやと想ったがのぅ! 今日は出てこんかったか?」とニヤニヤ。「はい、私のとこには出てきませんでしたー。 出てくる気ぃしたんですけどね!」と言うと「そら毎回毎回、jibier00のとこばっかりに出てこんぞぉ〜。」といたずらっぽくおっしゃるので、アハハとふたりで笑った。解体していると、Yさんが猪のオチンチンが... [続きを読む]
  • 無口すぎるハンター 後編
  • スタートし暫くすると「犬が鳴いた!」「上で鳴いとる!」と無線が入る。こうなるとドキドキ!神経を集中させていた。【岩が邪魔しても、落ち着いて。 寄せてから。 横切るから、その瞬間に!】そう自分に言い聞かせ待っていた。が。犬が鳴いてから、何も起こらない。えらく長い。「あれ?何処行った?」「犬の無線入らんぞ。」と無線が入る。【きられた?】その瞬間「下からく... [続きを読む]