sauvage さん プロフィール

  •  
sauvageさん: 自然の恵みに感謝して
ハンドル名sauvage さん
ブログタイトル自然の恵みに感謝して
ブログURLhttp://jibier00.exblog.jp/
サイト紹介文自給自足を目指し、都会から田舎に。 現在、狩猟の世界に魅せられています。
自由文「食」ということを考えた結果、
可能な限り、自然界に近いものをいただきたいと想うようになりました。
自分の手で最初から最後まで。
これを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/11/30 16:40

sauvage さんのブログ記事

  • 仔犬 マリ
  • Eさんと射撃場で会ったので、これ終わってからワンコたち見に行っていいかと聞けば快く来い、と。「もぅ皆貰われての、初めは寂しいのか、こいつはその日は 泣いとったがのぅ、1日経ったらケロッとしとるわ。もぅ解ったんじゃの。」動物って強いなと感じる。マリは赤い可愛い首輪をしてもらっていた。「マリー、可愛いのしてるなぁ鈴までついてるやん。 赤いのがよぅ似合ってるで... [続きを読む]
  • 関西人の性
  • 今日から狩猟解禁、私は今週の日曜日が初猟となる。そういえば。去年の猟期中、H翁に雄猪の網脂とレバー、そしてオチンチンを貰った。そして後日に「jibier00!シシのオチンチン喰ったか?どうやった?」と聞かれた。その時のH翁のお顔。瞳はキラキラとし、口元は緩み私の返答を期待たっぷりで待ち望むワクワクしたお顔・・・わかります?あんな顔されたら。ここはひとつ、おもろいこと言わ... [続きを読む]
  • ジビエレバーが手に入れば
  • ジビエ フレッシュレバーとミンチが手に入れば必ず作るのが パテ ド カンパーニュ。これ極めたい!前脚と後脚、ミンチにしたいと先輩に言えばミンサーを貸してくれてその場でミンチにしてもらえ、嬉しい&ありがたい!先輩とこのミンサーは速い。我が家のはチョッパーでひたすら肉をミンチにする為だけに長時間使ったのが悪かったのか、3回使ったら動かなくなった。野生肉にはパワー不足なのか・・・... [続きを読む]
  • ひとり 壱仔猪
  • 先輩から着信があった週末の朝。寝起きでコールバックするとコンボ5匹入ったから!と、すごーい。私用を済ませ、すぐに先輩宅へGO!あー嬉しい。めちゃ楽しみ&めちゃ久し振り。到着すると2名の狩猟女子が解体、皮剥ぎ中。「おはようございますー!」「おひさしぶりーー!」と、きゃあきゃあ。確か去年のクリスマスパーチー以来である。素敵な風景だと想った。笑顔で、各自のペースで頑張って... [続きを読む]
  • 3匹のチビ
  • 可愛すぎて・・・あれからまた見に行ってきた。私を見たら、尻尾ふりふり寄ってくる、たまらぬ?しかし成長早いなーーー。ヨチヨチだったのが、走り回っていた!じゃれまくり!やんちゃー?可愛いー!たまらんー。首輪つけてるのは貰い手が決まっている。巻狩りチームの親方と在所のネェと呼ぶ、お山のふもとにお住まいのご婦人だ。猟の時に前を通ることがあった。奥様に... [続きを読む]
  • 猪肉 角煮
  • 冷凍庫から出してチルドで解凍。そして冷蔵庫で2週間以上置いた。脂身を下にして焼く。脂をキッチンペーパーで吸い取ってから焼酎、水、ネギの青いとこ、生姜、鷹の爪を鍋に入れて肉を茹でる。アクをとって、弱火で30分後、ネギを取りざらめと醤油、茹で卵を入れてひと煮立ち。あとは鍋の保温力に任せ放置。冷めたら凄い脂・・・。クリームシチューやん!ちゃうけど。脂は取り... [続きを読む]
  • 駆け寄ってきたチビ
  • シロの仔を見に行った。リキ、シロ、モモのお出迎えを受けてからチビ達にご対面。めちゃくちゃ可愛いーー?1匹が私を見るなり、向かってくる。ヨチヨチと。駆けてるつもりだが、脚が全体的にまだしっかりしていないようでふらつきながら。「わぁあ・・こっに来てくれるん?来てくれるん?ありがとうー!ゆっくりおいでー!」懸命に来てくれて・・・たまらん!この仔。私に尻尾を振って、懐... [続きを読む]
  • ご機嫌 鰻
  • 事故防止研修会でタヌキに呼びつけられて嫌な気分だったが美味しいもん食べたら、嬉しくなり、もぅええわ、となる私。元々切り替えが速いほうで、まぁ世の中には色んな人がいるしそうゆぅもんだし、それで成り立っているし私の人生には全く関わりない&繋がる人やないし ★繋がっていらん★どーでもええわ、ほっとこ となる。会長には一部始終を話した。「前にもゆうたんやけどな・・・。」と会長。は... [続きを読む]
  • タヌキ VS 女狐
  • 朝から雨ーー。事故防止研修会に行ってきた。この日の前日。Sーちゃんの結婚式へ向う準備の朝、タヌキから入電。「あのねぇ明日の19時に公民館に集まってもらいたいんですけど、ええ?」今期の狩猟免許証やバッチだとかの配布である。もー・・・なんで前日に連絡かな。しかも、しれっと。イラっときた。「明日の19時・・・・なんでいっつもうちは連絡がギリなんですか?」と聞くとタヌ... [続きを読む]
  • ハレの日
  • S-ちゃんの結婚式に行ってきた。S-ちゃんが可愛くてたまらんかったー!始めの新郎新婦登場の時にもぅ感涙の私。素敵なお二人に乾杯。ケーキ入刀。旦那様は林業をされているので・・・チェーンソーちゃうんかい!ってツッコミいれた YO。幸せのおすそ分けを頂きました!移住者のお仲間と久し振りに会えたし楽しくHAPPYな時間だった!お世話になっているA子お姉様。私が巻狩... [続きを読む]
  • リップ
  • S-ちゃんの結婚式に間に合った!魅惑のレッド。NARSのリップ。オーガニックではないが、動物実験していないのでヨシ。黄色人種にも似合うレッドだと想う。塗るだけで惹きつけそうなレッドに大満足。★画像拝借★応援してね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • おばさんになったモモ
  • シロとモモは姉妹犬だから、モモはおばさんになった。仔犬たちのお見本にならないとねー。テンションの高いおばさんモモ。仔犬たち、目が開いたかなぁ。時間作って見に行きたい!予約投稿。応援してね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 猟師ノ想イ出
  • いつもの駅前喫茶店にて。ここの女ボスのおばちゃんが「亡くなる2週間くらい前に、Zちゃん来たんよ。」Zちゃんとは、猟師Nさんの下のお名前である。地元ではZちゃんと親しみを込めて呼ばれていたようだ。「?ツケあれへんか。”ゆうてね。今日が最後で、もぅこれんゆうて。 あれが最後やった。」思わず「Nさんらしいですねぇ・・・!」と私。「うん、そうやて。Zちゃんは、あれは男の中の男やね... [続きを読む]
  • ハレの日の 赤
  • 来週、結婚式。って私じゃない。S−ちゃんの結婚式である。めでてぇハレの日ってことで ←江戸っ子風に久し振りに赤のリップを塗ろー。そう想ったはいいが、持っている赤のリップ。ちと古臭い赤なんである・・・。なんやろね、当時のトキメキレッドが今では古びた感じに見えるって。いくつかある赤のリップ。「ちゃうねんなー!これじゃないねんなー・・・」とアレコレ試塗りしては却下を繰り返す... [続きを読む]
  • 染色
  • 以前からやってみたかった染色をしてきた。私の前職が化学染料を使ったチャイナ製素材で商品をデザインしチャイナで大量生産し世に出すものだった。トレンドを意識したチープなのにイケてるもの といえば聞こえはいいが実際はただのゴミを大量に世に出していただけ。全然イケてない。むしろイカれている。それに気が付いた私は、地球を汚し、自分の心までも傷つけるような仕事はもぅ嫌!とスパッと辞め... [続きを読む]
  • 盲点
  • 先日の「ほった」の仔犬たちの件。母の反応が凄かった。帰宅後、母にシロが赤ちゃんを産み、その仔犬を見てきたと言えば「わぁ!!それは可愛いやん!」と一気に目が輝く。「見てへんくせにー。」と私。笑いながら「見てへんけど分る、赤ちゃん可愛いに決まってるやん~。」と言う。「7匹産んでんで!」「7匹も!?ええっ・・・凄いなシロ、えらかったなぁ。大変やわ、それは。」「Eさんが朝、シロがそ... [続きを読む]
  • お父さんになったリキ
  • お父さんになったリキ!犬ってそーゆー自覚あるんだろうか?リキ、しっかりな!あんたお父さんやねんから、シロと仔たちを守ったらなアカンねんでー!チビたちに猪を追うカッコいい姿を見せてあげたいね。皆そろってお山に行きたいなぁ!なっ!聞いてる?・・・私の股ぐらに顔をつっこみ全く聞いてない感じ。応援してね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ほった
  • シロは初めての出産で7匹仔を産んだ。そのうち4匹は「ほったぞ。」と聞いて「また~ぁ。」と私。冗談だと想っていたら、「いや、ほった。」と、真顔である。え・・・嘘でしょう・・・?と言えば、「ほんまやど。」【!!】ほった ゆうても、ちゃんと箱に入れたぞ。その辺りに捨てるわけにいかんで。絶句の私。大先輩は、可哀想やなという表情であったが、まぁ仕方ないなという様でもあった... [続きを読む]
  • 最後のお別れ
  • 今日は猟師との最後のお別れであった。これまでの事。入院中「痛い」と言っていたその3日後の4日の夕刻、仕事帰りに伺った時には薬が効いていたようで、Nさんはベッドの端で背中を丸め布団を顔までかけスースーと眠っていたので安心しそのまま黙ってすぐに帰ってきた。その後の7日はきっと体調も少し回復しカラダを起せているかもしれない。シロの仔犬の動画を見せてあげよう!と想い朝一で病院に行っ... [続きを読む]
  • 猟師の死
  • 私の尊敬する大好きだった猟師が今朝、逝かれた。巻狩りチームの大ベテランNさん。享年78歳。私は猟師の背中が大好きだった。山へ見切りに入り、後ろをついて歩く私はその背中で教えてもらったことを想い出しながら何枚もある猟師の背中を写した写真を見ては、胸が詰まる。サコーのライフルをいつも右肩にかけて山に入る。どんな山道であっても、肩かけであった。銃を後ろに担ぐことは無かった。... [続きを読む]
  • 雌猪肉 DE 焼きそば
  • 猟期前で冷凍庫の片づけ。この日は焼きそば。雌の猪肉。焼きそばを先に炒めておいて、市販のアワビ肝ソースで味付けし野菜は市販のソースで仕上げただけ。はい完成。青のりと花かつおはお好みで。15時にBIGカップでホットココアと頂き物の鳩サブレーを1枚食べたからお腹があまり空かなくて焼きそばのみ!ビールは飲む YO。コレふるさと納税のやつ。もぅかなり寒く... [続きを読む]
  • リキとシロの仔!
  • Eさんが射撃場で「jibier00、シロが産みよったぞ。」「え・・・仔犬産んだんですか!?」「おぅ。」きゃーー。いつだっけ?2,3ヵ月くらい前??に「シロがかかったぞ。」とEさんが私におっしゃった。その意味が分らず【??】な私。「リキがシロの上に乗った、かかった。」というのは合体の意味だと解った。シロに子どもが出来たら親方が欲しがっていたから1匹はやる等、そのような事を... [続きを読む]
  • 美味なる舞茸
  • 白っぽい舞茸と黒い舞茸は香りが違った。白っぽいのは全体的にほわんと柔らかく黒っぽいのが何故か胡椒のようなスパイシーさのある香り。この違い、不思議だ。黒いのは食感も確り。しかし、どちらも美味!唐辛子入りバターで炒めて最後に醤油を焦したものでいただく。美味しい・・・!別の日は舞茸御飯。湯気で曇ってしまう・・・炒めてもクタッとならずコリコリしてる。天然すごい。... [続きを読む]
  • ありがたい。
  • 立派な美しい舞茸をいただいた。めちゃくちゃいい香り!これを手にするのに早朝から山に入り10時間!!急峻な山で探し歩きさすがの達人でも脚がつり気味で下山し舞茸をおった背中は重かったが、気持ちは気分爽快だったと。そんなん泣くーー。天然舞茸がどんだけ凄い場所にあるか、私、本で読んで知ってますが、生死の覚悟がいる。実際、舞茸採りで山で亡くなった人の話である。危険な場所に自生し... [続きを読む]
  • 3ヵ月振り
  • はりきって練習ー!・・・と言いたいところだが、こちらの射撃場は3ヶ月ぶり。メンバーしか来れない地元射撃場では10mトラップしかないのでこちらでは5mトラップをしたいと受付でお願いしたら・・・クレーが2枚同時に出てきてビックリ!!「えーーっ!?」であった。5mはダブルトラップというやつ!焦ったー。全然中らなくて笑ける結果。10枚しかあたらん。が、一度でもダブルが中れば気持... [続きを読む]