KAZ2895 さん プロフィール

  •  
KAZ2895さん: まち歩きフォト日記
ハンドル名KAZ2895 さん
ブログタイトルまち歩きフォト日記
ブログURLhttp://kaz-r-brand.hateblo.jp/
サイト紹介文まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真&地域情報ブログです。現在、シンガポール在住中。
自由文シンガポールをはじめ、国内外各地のまち歩きと写真撮影を続けています。
地域が活性化し元気になること、そのお手伝いをすること、それが私のミッションです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/11/30 17:47

KAZ2895 さんのブログ記事

  • 「アンコールワット」(カンボジア料理)で夕食
  • 昨夜は、以前に勤めていた会社の仲間3人とカンボジア料理を食べてきました。出かけたのはJR代々木駅にほど近い「アンコールワット」。一緒に出かけた仲間(女性)のお勧めの店です。料理はアラカルトもありますが、お勧めは3つあるコース料理。今回は、タプロム・コース(2,500円)にしました。どの料理も美味かったですが、写真の?蟹爪と春雨の炒め?は絶品でしたね。これは病みつきになる味です。最後に出た?クィティウ?も [続きを読む]
  • 秋祭り&散歩(東京・杉並区)
  • この土日は、地元にある八幡神社の秋祭りです。土曜日の昼下がり、天気はもうひとつでしたが、散歩がてらお参りしてきました。この八幡神社は、井の頭公園(吉祥寺)から流れてくる神田川沿いにあります。境内は緑が多くて静かなので、散歩のときには、よく立ち寄ってお参りしています。今日は秋祭りで、境内には沢山の露店が並んでいました。昔と変わらない、日本の原風景のひとつですね。この雰囲気、懐かしくて好きです。お参り [続きを読む]
  • 東京大神宮に参拝しました(千代田区)
  • この三連休は自宅でのんびり過ごしました。ただ最終日は、台風一過の素晴らしい天気に誘われ、以前から気になっていた東京大神宮へと出かけました。新宿駅から久しぶりにJRの黄色い電車に乗って飯田橋駅で下車。まずは、神楽坂に立ち寄って、昼食を摂りました。この街は、坂や露地が微妙に入り組んでいて面白そう。時間をとって、一度ゆっくりと歩いてみたいですね。今回は、話によく聞く東京大神宮に初めてお参りしてきました。明 [続きを読む]
  • 松本(信州)街歩き#9(マンホールのデザインなど&旅の終わり)
  • 1泊2日での松本の街歩きも、そろそろお仕舞いです。街なかの何処からでも高い山が見え、清涼な湧水が湧き出る環境は、まるで別世界のようでした。それに街全体に文化的な香りが漂っているのもいいですね。これまで松本は、周辺の山や高原、温泉などへの通過点という印象を持っていました。でも今回久しぶりに訪れて、このような街なら、また来てみたいと思いました。観光振興の要諦は、いかにリピーターを増やすかにあります。この [続きを読む]
  • 松本(信州)街歩き#8(印象に残った建物)
  • 今回は、街歩きのなかで印象に残った建物を三つほど追加的に紹介したいと思います。ひとつ目は、旧司祭館です。フランス人神父・クレマンによって建設された宣教師用の住居で、明治22(1889)年に竣工したものとか。アーリー・アメリカン様式を備えた下見板張りの本格的な西洋館です。写真では見えないですが、裏手には1、2階ともにベランダが造られています。縦長の窓にも特徴がありますね。壁面はブルー系の綺麗なペンキが塗ら [続きを読む]
  • 松本(信州)街歩き#7(旧開智学校校舎)
  • 唯一の趣味が街歩きで、カメラ片手にあちこち出かけています。街歩きをしていて一番気になるのが、建物とその集合体としての街並みですね。松本でも、見たい建物が幾つかありました。なかでも、評価が高い旧開智学校校舎は是非訪れてみたい建物でした。旧開智学校は、明治9(1876)年に竣工した国内で最も古い小学校校舎のひとつです。この校舎は、昭和38(1963)年まで約90年間に亘って使われたとか。昭和36年には、近代の学校建 [続きを読む]
  • 松本(信州)街歩き#6(蔵のある街並み@中町通り)
  • 松本では、中町通りも是非訪れたかった場所の一つです。この通りは、蔵のある街並みとして有名ですね。現在のような景観となったのは、明治21年の松本大火が契機となったそう。その復興・再建に際して、多くの建物が防火用の蔵造りとしたことで今の街並みへと繋がっていきました。訪れると、白壁と黒なまこ壁が続く街並みが、快晴の青空にとてもよく似合っていました。ここにいるだけで、何だか心が安らぐようです。次の写真は?蔵 [続きを読む]
  • 松本(信州)街歩き#5(草間彌生@市美術館)
  • 松本で是非とも訪れたかったのが市美術館。ここには、松本出身の前衛芸術家・草間彌生の作品が常設展示されています。草間彌生と言えば、水玉やカボチャをモチーフにした作品が代表的ですね。その研ぎ澄まされた感性や迫力ある作品が好きで、草間作品のある瀬戸内海の直島に出かけたり、この6月まで住んでいたシンガポールでは特別展に出かけたりしていました。写真は、松本市美術館の入り口に置かれた巨大モニュメント「幻の華」 [続きを読む]
  • 松本(信州)街歩き#4(珈琲まるも)
  • 北アルプス連峰と美ヶ原高原に囲まれた豊かな自然、それに城下町の歴史と伝統等に育まれたせいか、松本の街には独特の文化の香りがしますね。松本のウリは、三つの「ガク都」(「岳都」「楽都」「学都」)とか。今回、松本を訪れた日も「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」の真っ最中でした。世界の小澤が総監督を務める国際的音楽祭。これをみても、松本の文化度の高さが分かります。さて、まちなかを歩き疲れたのでカフェでひ [続きを読む]
  • 松本(信州)街歩き#3(四柱神社と縄手通り)
  • JR松本駅からお城に向かう途中、女鳥羽川に架かる千歳橋を渡ると鎮守の森が見えてきます。これが四柱神社(よはしら・じんじゃ)の杜ですね。この神社には、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)など我が国の造化の三神と天照大神が祭神として祀られています。境内は、かなりの広さがありました。お社もなかなか立派な造りです。ここは、願い事がすべて叶う「願い事むすびの神」として広く知られている神社とか。そのせいか、長 [続きを読む]
  • 松本(信州)街歩き#2(湧水群と蕎麦)
  • 城下町・松本の大きな特徴のひとつに、豊富な水の存在があります。市街地には、女鳥羽川や薄川の伏流水からくる湧水が、あちこちに湧き出ていて沢山の水路となって流れています。そう、当地は「まつもと城下町湧水群」として「平成の名水百選」(環境省)に選定されているのですね。写真は、街なかを流れる女鳥羽川。綺麗な水が勢いよく流れる様子は、とても鮮烈な印象でした。余談ですが、私がこの間まで暮らしていたシンガポール [続きを読む]
  • 松本・城下町まち歩き#1(松本城&ウサギ)
  • 新宿駅(東京)から?特急あずさ?に乗って松本(長野県)に行って来ました。松本を訪れるのは本当に久しぶり。街の記憶もほとんど残っていないので、今回は、あちこち見学しながら歩いて来ました。松本は松本藩歴代6家の藩主(23人とか)が治めた城下町ですね。その城は、戦国時代末期の1593〜94年に石川数正・康長父子が建てたもので、城郭建築の傑作と言われています。訪れた日は快晴でした。松本城は、均整がとれた姿で端然と [続きを読む]
  • スマホ花火大会(渋谷駅地下コンコース)
  • 2年間暮らしたシンガポールから、このたび帰国しました。荷物の整理やら挨拶廻り、慣れない仕事などでバタバタしていましたが、漸く落ち着いてきたこの頃です。それにしても、東京の喧騒と満員電車での通勤には参りますね。活気があると言えば確かにそうなのですが、慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。さて、昨夜、仕事を終えての帰り道、渋谷駅の地下通路を歩いていると人だかりが出来ていました。何かと思えば、世界 [続きを読む]
  • シンガポール街歩き#290(日本に帰国しました)
  • 久しぶりのブログ更新となりました。ブログを休んでいるあいだにも、沢山の方々に読んで頂きありがとうございました。このたびシンガポールでの2年間の任期を終えて、日本に帰国しました。まだまだシンガポール生活を続けたかったのですが、宮仕えの身で帰国命令が出れば如何ともなりません。シンガポールでの生活は、実に楽しくかつ快適でした。海外生活が初めてだったこともあって、その体験全てが新鮮で面白かったです。街歩き [続きを読む]
  • シンガポール街歩き#288(夕暮れのマリーナ・ベイ方面)
  • 写真は夕暮れ時のマリーナ・ベイ方面を撮ったものです。夕焼けがベイ・サンズなどの建物に反射して、赤みがかった綺麗な色に染まっています。辺りが次第に暗くなると、景色はこんな具合に変わってきました。建物にも、ポツポツと灯りがともり始めています。この移り変わる景色を眺めながらビールを呑むのが、シンガポール生活での至福の時間ですね。今日は、簡単に。では、また。 [続きを読む]
  • シンガポール街歩き#284(クラーク・キーの夜景)
  • 仕事が終わる夕暮れどき、常夏のシンガポールもさすがに凌ぎやすくなります。こんなときは、たまに歩いて帰宅しています。辿るのは、シンガポール川沿いの遊歩道。ここからは、歴史的建造物とか、ショップ・ハウスを活かしたレストランなどが間近に見えて、歩いていても飽きることがありません。写真は、シンガポール川を少し遡ったところにあるクラーク・キーです。ここにはレストランなどの飲食店が多数集積していて、当地の一 [続きを読む]
  • シンガポール街歩き#283(マリーナ・ベイの夜景)
  • このところ、あちこち歩いてはシンガポールの夜景を撮っています。当地の夜の景観は、どこもそれなりの雰囲気があって素敵です。この写真は、高層ビルが建ち並ぶビジネス街をマリーナ・ベイ・サンズ側から撮ったものです。たまたまベイ・サンズでの所用を終えて外に出たところ、夜景の美しさに驚きました。夜の景観は、シンガポールの大きな魅力の一つですね。これから、もっとシンガポールの夜景を撮っていこうと思っています。で [続きを読む]
  • シンガポール街歩き#279(Li Bai【李白】で飲茶ランチ)
  • 日本から娘たちがシンガポールにやってきたので、リーバイ(Li Bai・李白)の飲茶ランチに出かけました。ここは、広東料理の名店ですね。飲茶の評価が高いことでも知られています。場所は、"シェラトン・タワーズ・シンガポール?の地下1階。最寄り駅は、MRTニュートン駅です(駅からは徒歩3分ほど)。メニューを見るのはもっぱら娘たちで、残念ながら私に料理の選択権はありません。まあ、料理に疎いうえ、英語のメニューとくる [続きを読む]