mo2274 さん プロフィール

  •  
mo2274さん: MamiDoll Collections
ハンドル名mo2274 さん
ブログタイトルMamiDoll Collections
ブログURLhttp://mo2274.wp.xdomain.jp
サイト紹介文余ったはぎれで作った手作り人形をご紹介します。
自由文おばさんが洋裁をしていて、母が毛糸を編む人で、はぎれに毛糸がたくさんある環境にいました。自然と人形を作る人になっていました。これまでたくさん人形を作ってきました。皆様にも見ていただきたいです。よろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/12/01 12:36

mo2274 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 着物生地をたくさん見つけて、頑張りました。
  • 着物生地をたくさん見つけて、もうやめていた人形作りをまた始めました。綺麗な素敵な生地がたくさんあって、私の創作意欲は刺激されました。8月中頃から9月にかけてこの8匹を作りました。ざあっと並べたのでお上品に座れていませんが、、、。私にこれだけの情熱、エネルギー、集中力がまだ備わっていたことに驚いています。まだ針に糸を通すことが出来るし、技術面では若い頃よりまだまだ良くなっていると思いました。これらの [続きを読む]
  • 着物生地をたくさん見つけて、第7弾です。
  • 生地(濃い赤の方)は気に入っていたのですが、十分な量がなく着物が出来ませんでした。で、洋服にしました。袖なし、ミニスカートで何とか形になりました。着物は洋服よりもずっとたくさんの布を使うということにまた気がつきました。以前、着物として全く魅力がなかったのを解体し、椅子のカバーを作ったことがありましたが、4客の椅子に十分のカバーができて驚いたことがありました。また少しずつ残った毛糸を処分するため、髪 [続きを読む]
  • 着物生地をたくさん見つけて、第6弾です。
  • 着物もいくつか作ったので、さっさと作ることが出来るようになりました。着物の形はいつも同じで、、、和服は生地の柄や材質、帯などとの組み合わせが大変重要なのだと改めて思いました。帯締めは良い生地がなかったので、毛糸の黒と金色で鎖編みにしました。帯は生地が少なかったのでお腹部分を一重に巻いているだけで、ただの腹巻になっていて、結んだ部分はありません。だから後ろ姿はお見せできないですね。 [続きを読む]
  • 着物生地をたくさん見つけて、第5弾です。
  • 着物を作る予定でしたが、中サイズの人形でも布が足りず、仕方なく袴をはかせました。袴の作り方が全く分からず、私の作ったものが袴と言えるかどうかわからないのですが、インターネットで作り方を調べ、それをかなり簡単にさせて作りました。前で紐を結びたかったのですが、布がなくなりこのようにしました。頭の後ろには着物生地で作った大きなリボンをつけたのですが、この写真では見えないですね。 [続きを読む]
  • 着物生地をたくさん見つけて、第4弾です。
  • ちゃんとした着物を作る予定でしたが、残り生地の都合で袖がかなり細く小さくなってしまいました。同じ生地ですが、表と裏が色違いになっていて、どちらも綺麗な色だったので、袖と紐と靴は裏面を使って見ました。はぎれのはぎれは全く残らず、全て使い尽くしました。すっきりです。生地の端っこの捨てる部分も使わざる負えなかったため、正面の一番目立つところに印鑑の一部が出てきてしまいました。好きな色の毛糸もだんだんなく [続きを読む]
  • 着物生地をたくさん見つけて、第3弾です。
  • 第3弾です。今度は中サイズの人形です。大きいサイズで作ろうと始めたのですが、十分生地がなく、こうなってしまいました。草履の裏の緑の生地は帯の生地の端っこで文字が印刷されていて本来捨てる部分だと思いますが、有効利用しました。その文字が少し出てきました。襦袢、パンツをつけたかったのですが、それに使う生地がなかったので諦めました。襦袢の襟は、襟だけです。 [続きを読む]
  • 着物生地をたくさん見つけて、第2弾です。
  • 2匹目が完成しました。本当は後ろ姿の写真もお見せしたいのですが、この写真だと髪飾りと帯が映らないので残念です。でも帯はなかなかうまく結べません。着付けを習い始めたので期待はしているのですが、そのうちなんとか結べるようになると思い、その時のために糸で固定はしないでおきました。襦袢はこのようなのを着せています。裾の長さ、袖の有無ははぎれの残り具合で決まってしまいます。現在あと6匹を同時進行しています。 [続きを読む]
  • 着物生地をたくさん見つけて、第1弾です。
  • 着物生地がたくさん出てきての第一弾です。いい生地が豊富にあると作っていてもとても楽しいです。気に入ったのができました。お見せできませんが、襦袢もパンツも身に付けています。これまで作ってきた大きい人形はあまりにも手足が長くて着物を着せるにはちょっと良くないと思い、手足だけをこれまでの3分の2に短くしました。中サイズの人形の着物の作り方を参考に、大きいサイズの人形の着物を適当にボデイに合わせながら作り [続きを読む]
  • 着物のはぎれがたくさん出て来たあ。
  • 洋服のはぎれも着物のはぎれもほとんど使い切ってもう人形作りは卒業と思って次のことをしていました。着付けを習うので着物のタンスの周辺の箱を開けるとなんと着物のはぎれがまだまだたくさんありました。以前探したときは、雑巾にしか出来ないような生地ばかりでどうなっているんだあとは思っていたのですが。ありました。これだけいい生地がたくさん出てくると私の創作意欲が止まらなくなります。また始めるしかないなあ、、、 [続きを読む]
  • The Second Picture Book for Children
  • 日本語I have published the second picture book for children in Japanese. This is the English version.You can get my picture book on “iBook Store”. Click the above banner, download it and have a look. It is free. Description of the book:Mammy’s struggle to get rid of insects without the use of pesticide. If you find something to add to my story, please do not hesitate to share it with me. [続きを読む]
  • 今一番欲しい園芸用品
  • 今一番欲しい園芸用品は、、、。園芸用に使える(フード)プロセッサー。どなたか商品化してください。庭から出た草花はできるだけ捨てずに腐葉土にしている。それらは資源と考えているし、ゴミの減量にもなる。木の枝はなかなか腐らないので乾燥させてからゴミに出している。木の剪定後に出る枝は葉と枝を手で分けている。これも地味で大変な仕事だ。細い枝の場合は枝ごとハサミで刻んでいる。枝がない葉でも①大きい葉、例えば、 [続きを読む]
  • 猫の糞害との戦い。
  • 自宅から離れた小さな土地でも花を育てている。そこの近くで野良猫(10匹以上見かけた時もあった)に餌付けしている人がいて、猫の糞がひどくなった。乾燥していないとかなり堪え難い匂いを放つ。どうか餌付けをする人は糞の世話まで関わってもらいたい。猫の可愛らしい写真、動画を見てると心がとても癒される一方、野良猫にこのようなことをされると迷惑でしょうがない。とても同一の動物には思えない。良い点もあることはある [続きを読む]
  • 夢見ていた絵本を出したけれど。
  • 人形作りは布を使い切ったことで一段落し、次は絵本制作をしています。一生で一冊でいい、絵本を出したいと長年夢を持っていました。現在もう2冊(英語版があるので3冊)も出すことが出来ました。絵本を一冊出すだけの夢だったのに、それが実現すると欲が出て来て、多くの人に見てもらいたいと思うようになりました。でも自分が思っていたほど人に見てもらえないです。アップルのソフトを使い、アップルの iBooks Store に出品し [続きを読む]
  • 「ママのガーデニング」本を iBooks Store に出品しました。
  • English絵本の第2作目になりますが、「ママのガーデニング」本を iBooks Store に出品しました。上のアップルバッジを して行くと手に入りますので、ぜひご覧ください。無料です。まだまだ良くしていきたいと思っています。ご意見、ご感想などいただけたら嬉しく思います。本の説明:農薬を使わない環境を考えたガーデニングをめざした虫撃退法。ママの奮闘記を子供目線で絵本として書きました。ナメクジ、コガネムシ、カ [続きを読む]
  • Xmas にやってくるお人形9
  • Photo by Cageクリスマスには必ず見に行っている高級百貨店にありました。今年は白雪姫の物語がテーマでした。うーむ、ちょっといつもと違うかなと思いつつ、、、。今日、ご紹介するのは白雪姫に出て来る魔法使いのおばあさんだと思います。ショーウインドウに反射したビルのおかげで大きく上から襲いかかって来るようで、また人形が半透明に見えて魔力も感じられるし、迫力抜群でした。そして人形自体が左右にも動いていました。 [続きを読む]
  • Here is my first book for children.
  • Here is my first book for children.       日本語You can get my picture book on “iBook Store”. Click the above banner, download it and have a look. It is free.Description of the book:“Where am I from” is a question everyone commonly has. From thepoint of view of developmental biology, the author describes scientific events to child [続きを読む]
  • 絵本を作りました!
  • EnglishiBooks Store から手に入ります。上のバナーを するといけますので是非ご覧ください。無料で見られます。前々から一冊は作りたいと夢を思っていました。私だから作れるものをとずっと考えていました。長年やってきた仕事からヒントを得て子供のためのライフサイエンスブックを作りました。子供達に自分自身に自信を持ってもらって強く生きていって欲しいと願い作りました。幸いにも最近はアップルの iBooks Author [続きを読む]
  • Xmas にやってくるお人形7
  • 街で雪男発見!?私もたまたま白いコートを着ていたので、二人?に挟まれたかたちで三人?で並んで写真を撮って貰いました。とても気に入っています。そばにおいで、、、と招かれているようでした。私、雪女に見えたかな。この写真はこちらに遊びに来ていた ”みわころ”さんに撮って貰いましたが、残念ながら私抜きの写真しかご紹介できません。このお店は紳士服の専門店のようでしたが、どうして雪男なのでしょう。雪男に背広を [続きを読む]
  • Xmas にやってくるお人形6
  • ある高級百貨店のウィンドウに飾られていました。左の操り人形は動かせるのかもしれませんが、私が見た時はじっとしていました。こんなのも作ってみたいけど、かなり技術がいるように思えます。私には無理そうです。 このお人形さんはクルクル回っていて、写真を撮るのが大変でした。オルゴールがなっていそうですが、周りがうるさいこともあってなにも聞こえませんでした。 [続きを読む]
  • Xmas にやってくるお人形5
  • あるブランド店でこんな可愛いのが飾られていました。3匹は隠れたり出て来たり上下に動いています。写真を何枚かここで並べて見て初めて気がついたのですが、真ん中のは一度も隠れていないような、、、。2匹を動かす事で3匹が動いて見えました。しばらく楽しめました。お店の人はカバンを見て欲しいのだと思いますが、私にとってメインのカバンはどうでもいいです。石や木の方がカバンよりいいなあ、と思っています。一年か二年 [続きを読む]
  • Xmas にやってくるお人形4
  • 昨年 ”Xmas にやってくるお人形3”をご紹介しましたが、その百貨店で、今年はこんなのが飾ってありました。和みます。最近、見つけたのですが、この人形たちは映画「Trolls」のキャラクターのようです。どの子が誰なのかまだわかりません。鼻が気に入っています。親しみを感じます。上の左からパピー、、、、。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …