れいぴ さん プロフィール

  •  
れいぴさん: ふらふら放浪ブログ
ハンドル名れいぴ さん
ブログタイトルふらふら放浪ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/neko1986/
サイト紹介文適当にその辺歩いてます。
自由文自分の記録付けです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/12/01 13:08

れいぴ さんのブログ記事

  • 記事の整理。
  • 思ったことをそのまま書くと身バレの可能性もあるわけで、もう現実世界で自分がこのブログを書いていると知っている人もいると思うが、愛媛県は八幡浜のみかんの収穫バイトの記事は一度伏せることにした。もし連絡があれば伝えれることは全て伝えるが。事実は事実で... [続きを読む]
  • 沖縄へ。
  • 今年も沖縄に行ってきた。前回は与那国島の製糖工場だったけど今回は南大東島の製糖工場の食堂に勤務した。この島は夜勤ある仕事は男のみ。女はみな日勤の仕事になるが寮は個室だし綺麗だし居心地は悪くないはず。食堂と製糖勤務では寮は異なり食堂勤務はト... [続きを読む]
  • 愛媛のみかん狩り
  • 久しぶりに日記書く。日記の内容は去年の冬の愛媛県は八幡浜のみかんピッキングの仕事について。正直私は大外れの農家に当たった。そう思った要因は仕事云々より家での他リピーターバイトとの待遇の差が一番でかい。期間は11月の初めから12月半ばまで45日ほ... [続きを読む]
  • タックスリターン 返ってきた。
  • 金曜日に返ってきた。あんまり働いてないので1200ドルちょっとだけど嬉しいわい。土曜日に申請して金曜日に返ってきたので5営業日でまぁ個人で申請済ませたなら返ってくるまでのスピードとしてはこんなもんか。けっこう周り(帰国者)は申請したけど住居者認定されず非住居者として支払い命令出されてる人が多かったので自分もそうなるだろうと思っていたら嬉しい誤算。支払い命令出てる人はエージェンシーに代行してもらってる人が [続きを読む]
  • タックスリターンとANZのパスワード。
  • 昨日タックスリターンした。前回My govから申請しているので今回も同じ手順で申請。はじめてのタックスリターンではMy govとATOをリンクさせるためのリンギングコードをもらうために電話しなくてはいけなかったが今回はもうリンクされているのでネットのみでちゃちゃっとできる。(10月にもなるとpayment summaryやペイスリップがなくてもすでにATOに情報が記録されているので何の準備がなくてもスマホ一つで申請は完結できる。7月 [続きを読む]
  • 帰ってきた。
  • 烏魯木斉から関空へ。本当は成都目指してたけど色んなことが重なって断念。で、決め手はチケットの安さ。烏魯木斉−関空が3万1千円。山東航空が烏魯木斉−青島経由−関空路線を飛ばしており烏魯木斉では青島へ国内線移動、青島で国際線に移動し出国審査をして関空という流れ。なので国際線の飛ぶターミナル3でチェックインするがその後保安検査を経てターミナル2に移動する。荷物チェックに時間がかかるので2時間前にチェックイン [続きを読む]
  • カシュガルからウルムチへ。
  • 荷物のハサミが荷物検査で引っかかるので鉄道は選択肢から除外。バスはチケットが取れず断念。よって泣く泣く飛行機移動。(前日に郵便局でハサミを国際便で家に送ろうとしたらハサミは無理だと言われた。)空港の荷物チェックではハサミはクリアできた。ふー。が、自分の乗る便を電光掲示板で確認するとキャンセルと出ている。どこまで運が悪いのか。。まぁこれは振替便があったので良かったのだが、新疆だけか中国の空港全てがそう [続きを読む]
  • ホータンからカシュガルへ。
  • 警察が保管していたハサミを受け取るべく朝鉄道で戻ってきた。夕方なのでもう今日は一泊する。明日はバスで烏魯木斉かコルラまで行きたい。鉄道駅向かいのバスターミナルで烏魯木斉行きチケットを買おうとしたが明日のチケットはなかった。明後日もない。カウンターのおばちゃんは質問があるならインフォメーションで聞けと言われたのでインフォメーションカウンターへ行くと明日の分は今日は買えないが明日なら買える、明日午後に [続きを読む]
  • カシュガルからホータンへ。
  • ホテルのチェックアウトを済ませて一旦荷物を預けて町歩き。ウイグルか料理は大概羊肉だし名前が変わっただけで中央アジアと同じ料理も多いしあまり美味しいとは思えない。というか羊肉に飽きた。でもウイグル料理くらいしか食べるものがない。自分の探し方が悪いのかもしれないが食の楽しみはここにはあまりない。夕方鉄道駅の向かいにあるバスターミナルへ。前日に通訳に聞いたところ長距離バスは鉄道駅の向かいのバスターミナル [続きを読む]
  • イーニンからカシュガルへ。
  • 鉄道の旅。伊宁(イーニン)から和田(ホータン)行きの列車は1日2便。朝9時発と夜23:58発。列車やホステルのチェックイン、チェックアウトなど公共の時間は全て北京タイムとなる。朝の便は人気が高くどの席も埋まっている。夜の便は比較的席に余裕があるよう。Ctripで検索。夜の便を街中のチケット代理店で購入した。硬座。229元プラス手数料5元。街から鉄道駅へはバスでも行けるが今回はタクシーで向かった。(18元)荷物チェックは厳 [続きを読む]
  • ビシュケクからイーニンへ。
  • ビシュケクのバスターミナルでまずはアルマトイ行きのミニバスを探す。因みにバスターミナルの場所はmaps.meを参考にbus.kgのアプリを使ってマルシュのNo.を調べ移動した。(西バスターミナル)建物内のカッサでアルマトイと伝えるとあっちに行けと指さされた方へ。外に出るとドライバーがいっぱいいるので彼らに導かれアルマトイ行きのミニバス乗り場にたどり着いた。400テンゲ。11時頃にターミナル着いて13時過ぎの出発。1時間くら [続きを読む]
  • オシュからビシュケクへ。
  • もうめんどくさかったから宿で乗合タクシー頼んだ。1200ソム。朝7時に出発。13時間かかった。途中お昼休憩や景色いいところで数分間写真タイムがあったので7〜8回くらいは停まった。雪も積もってるし凍結区間もあったしチャリンコ旅の人は大変だろうなー。オシュバザールに到着したのが20時くらい。予約サイトでフレンズゲストハウスというところを予約しておいた。オシュバザールから徒歩10分もかからない好立地。部屋もバスルー [続きを読む]
  • タシケントからオシュへ。
  • 2年前に開通したタシケント−オシュ(Osh)線利用。新しい路線なので車両も綺麗。列車に乗りたかったのと検問がどれくらい緩くなったのかを確認したかった。2週間前のウズベキスタンとキルギスの間で締結された国境に関する協定の話をつい一昨日聞いたのと国境に近いアンディジャン(Andishan)まで鉄道が開通した話を同時に聞いたのでこれはオシュに導かれてるのでは?とさっさくチケット買った。朝8:05発。因みにチケット売り場は混 [続きを読む]
  • ヒバからブハラへ。
  • 9時半にホテルピックアップとと聞いていたが7時半にタクシーが来たので起こされた。8時前に出発して途中1回トイレ休憩。(ニーハオトイレ)道は順調で6時間でちゃんと着いた。出発が予定より早かったのでもうこの1日でブハラは充分かな。街がコンパクトなので... [続きを読む]
  • ウルゲンチからヒバへ。
  • ヒバ(Khiva)へは乗合タクシーで。5000ソム。家に泊まらせてくれた女の子の友達が英語が出来るとのことでその友達と電話で話したが5000ソム以上は絶対に出すなと言われた。この金額が適正価格らしい。ヒバへは30〜40分で着く。北門で降りて近くにいたタク... [続きを読む]
  • ベイネウからウルゲンチへ。
  • ベイネウで鉄道待つなら鉄道駅前のカフェがおすすめ。深夜2時まで開いていて不安定ではあるがWi-Fi使える。トイレもちゃんとある。駅横のカフェはトイレ無し、Wi-Fi無し、おばちゃん超無愛想。駅舎にトイレは無くホームに有料トイレがあるが40テンギ。カ... [続きを読む]