N さん プロフィール

  •  
Nさん: Nの苦行・荒行 香港生活
ハンドル名N さん
ブログタイトルNの苦行・荒行 香港生活
ブログURLhttp://bloggenic.hatenablog.com/
サイト紹介文30代の視線で香港生活での苦行荒行を綴って参ります。
自由文国際的なアジアの都市、香港に憧れて、この街に移住したものの、いつしか、なぜこの場所に自分が流れ着いたのか、もはや全く思い出せない今日この頃…。せっかくこの場所にいるのだからと、香港での苦行荒行を綴って参ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/12/01 13:15

N さんのブログ記事

  • 香港の「スマイル指数」が過去最高記録!
  • 接客従業員の笑顔の度合いを調べる「世界スマイル報告」で、香港のスマイル指数が2位もランクアップ!しかも調査開始10年来、過去最高を記録!!などと、銘打たれたニュースに驚愕して目を向けてみたワタクシ。よくよく読んだら……ワースト三位を脱出したのは初めて…と続く。・・・えぇ、別に成績が素晴らしかったわけじゃなくて、29カ国・地域で25位。ワースト5位。しかもそれが過去最高の記録ということ。世界の平均 [続きを読む]
  • 中国のレストランで麻薬物質検出
  • 時に中国の料理は後を引くというか…一度食べると止められなくなる事がある…という人がいる。そこまで常日頃中華を食べないワタクシ。そういう禁断症状は出たことがないのであるが、先日、驚きの、かつ、「まぁ、中国だったらありそうだな」と思った事件が勃発。 中国で麻薬成分であるケシの殻を使った火鍋屋が摘発されたのだ。なんでも、料理に病みつき似させればリピーターが増えると踏んだらしい。本当に自分勝手な理論で [続きを読む]
  • ダイエット再開の誓い
  • *スタッフカウンターのいすを使ってまでスマホに没頭するジム利用者あれよあれよという間に、4月になってしまった。日本では新学期の季節。香港ではプール開きの季節である。…短い冬が終わり、ようやく夏の訪れの予感がする今日この頃である。香港の夏は長い。夏の楽しみも多い。露出も増える季節である。 そろそろ待ったなしにシェイプアップせざるを得ない。昨年の年末からダラッダラしていたワタクシも、年が明けてか [続きを読む]
  • 安室奈美恵さん香港公演(ネタバレなし)
  • 誰にでも忘れられない経験の一つや二つ、あるかと思われる。今回の安室さんの香港公演初日は、ワタクシにとって、永遠に忘れることができない、最高のライブとなった。いつもなら、予めセットリストを見たり、ファンの人たちが書いている感想を見て、気分を高めるワタクシ。しかし、もう今後「次は何を歌うんだろう」と言うワクワク感を味わえるのはこれで最後なんだと覚悟し、報道されている情報も一切見ないようにして、香港初 [続きを読む]
  • MTR値上げ
  • 矢印は反対の方向を意味するらしい…。次に来た人間としては、一体どこへ並べば良いのやら…ワタクシが香港へ引っ越してきた頃、近所にお気に入りのタピオカミルクティーがあり、12ドル(160円くらい)で買うことが出来た。…が、時は流れ、今や同じ商品は、若干スリムな容器に変わり(つまり量が減った)、20ドル(270円くらい)になった。…例が微妙だけれど、香港のインフレは激しい。家賃だって5%だの10%だの余裕 [続きを読む]
  • 香港で詐欺
  • 先日「香港人のネットワークを持つと〜」 などと、さも、「香港の地元の人たちと上手くやってますよ」目線で 香港人ネットワークを語ったワタクシ。…であるが、このたび、まんまと詐欺の被害にあった次第である。事の発端は1月にさかのぼる。 安室奈美恵さんの香港公演における、ファンクラブでのチケット争奪戦の末、3月30日のチケットはゲットしたものの、3月31日のチケットが手に入らずソワソワしていたところ、香 [続きを読む]
  • 香港人の”コネ”
  • 他人には非常に手厳しい香港人であるが、実は身内にはとても優しい。優しい、親切のレベルが日本人の基準を上回っている場合もあるなぁとしばし感じる次第である。たとえば、ワタクシが熱を出し、寝込んでいるタイミングで誰かからメールが来たりして「風邪でクタばってるから今日は無理」などと言おうものなら「OMG!! 大丈夫??看病に行くから!!」「おかゆでいい?」「何か必要なものがあったら教えて!!」などな [続きを読む]
  • 最近コインランドリーが流行ってる?!
  • 勤務中の私用スマホなんて基本中の基本家賃が高く、住居スペースの狭い香港。この街では、大昔に日本で当たり前になった三種の仁義を持たない人も多い。カラーテレビ冷蔵庫洗濯機…おそらくこの中で一番プライオリティーが置かれるものはテレビかと思われる。スマホが普及してからというものそのプライオリティーも変わったかと思われるが、 基本的に香港人はテレビが好きである。冷蔵庫…そもそも部屋が狭くキッチンも [続きを読む]
  • AI人工知能に関する考察
  • 数年前、中国の大手IT企業のテンセントがネット上で、AIとの会話ができるサービスを開始した際、「中国共産党万歳」と書き込みした人に対し、AIは、「こんなにも腐敗して無能な政治に万歳するのか」と突っ込む。そして、「中国の夢とは何か?」という質問については、「アメリカに移住することだ」と回答した。サービスは即停止。しばらくの間、洗脳プログラミングを続け、何事もなかったかのようにサービス再開した次第である [続きを読む]
  • イライラを笑顔に変えてみると…
  • *写真は参考程度に…を象徴する一品先日、某オーストラリア系のステーキハウスへ行ったワタクシ。そこの店員は、態度が酷いことで(ワタクシの中でだけ)有名である。店員を呼んでも気づかないフリをされたり、飲み物の追加を頼んでも10分くらい出てこなかったり、食べ物を乱雑に置かれたり……手っ取り早い話が、、、・・・不愉快である。とはいえ、先日のポストで「悪気がない」という前提でそういう失礼なことをやらかし [続きを読む]
  • ゴールしか見えない
  • 何かを成し遂げる時、雑念、邪念を捨てて、決めたゴールに驀進していく…それはとても素敵なことだと思うし、大事なことかと思われる。が、実際、周りとの調和、バランスを考えて上手く物事が進まないのが現実ではないだろうか。香港人は……その辺の遂行能力に優れている。人が多い。と思われる。気がする。それらの特殊能力は至る所で発揮される。静かでゆったりとした空間を楽しめるレストランやカフェでも、「友人 [続きを読む]
  • バスの事故で思うこと
  • 旧正月が開けた香港。旧正月といえば、香港人、中華系には、未だに1月1日より盛大に祝う習慣があり、毎年、環境問題をだだむししたおびただしい量の花火が打ち上げられるのだが、今年は、その直前、バスの事故があって、十数名が亡くなったという事故が起こり、それに配慮して花火を中止したのだという。…もちろん、バスの事故が起こるのも、それに対して死者が出るのもすごく心が痛む悲しい事故だし、悲劇だと思うけ [続きを読む]
  • 香港の薬事情
  • 先日、身体に痛みと異変を感じ、これは専門医に診てもらう必要があるだろうかと思ったワタクシ…。専門医にかかる場合、大体普通は一般のクリニックに行き、診察してもらい、紹介状を書いてもらい、改めて予約し、診察に行く必要がある。…そんな時間をかけるより、とっととこの痛みをどうにかしてもらいたい…どうしたものかと悩んだら…まず相談すべきは元同僚から、再び同僚になったN子である。N子に相談して出てこない [続きを読む]
  • 香港の家賃まだまだ上昇
  • 2011年ごろから「あと2年くらいで下落する」などといわれ続け、はや、8年連続世界で最も不動産が高いことが決定した香港。もう十分上がりきっただろと思った2017年ですら住宅価格は14.4%ほど上昇しており、今年も場合によっては20%くらいあがってしまうのではないかと予想が出ている。ふーざけーんなーーーーー!!高い家賃を払ったところで内容はものすごく劣悪である。どんなに高くて綺麗で広い家であっても、細かい作業 [続きを読む]
  • 中国のホテル
  • 旅行でホテルに泊るときの高揚感は、なんといっても、すべて綺麗に、新品のように掃除が行き届いて、清潔で、リラックスできるところにある……と、感じているワタクシ。・・・が、中華圏には落とし穴がある。外資系の5つ星のホテルであろうが、その辺の安宿であろうが……ルームメイキングをしているのは、結局中国人…。その人たちの良心をどこまで信じられるか…https://www.news-postseven.com/archiv [続きを読む]
  • 交通事故…のようなもの
  • 先日、広東語と仲直りなんてポストをしたけれど、あんなもの大嘘である。(大袈裟)友人のアテンドもうまく行って、香港人とも仲良くやって胸をなでおろした瞬間・・・・・・それはやってくる・・・。タクシーに乗り、行き先を告げた際、ものすごい剣幕で「あぁ、○○へ行けばいいんだろ、それならどーのこーの」 まくし立ててきたので、何なんだろうと思っていたら、はじめから思いっきり遠回り。「いやいや、どこ [続きを読む]
  • 広東語と仲直り
  • 友人が日本から遊びに来た。友人の中には、「昼間は自由に観光してくるから夜合流しよう」というタイプと「一日中アテンドして案内して!」というタイプがいる。今回来たのは後者のタイプである。彼ら3度目の来港になるのであるが、まったくプランを立ててこず、「今日の予定は?」などと、丸投げで聞いてくるのである。ワタクシもワタクシで、ガッツリ観光ならこのルート、ゆるめならこのルート・・・などなどいろい [続きを読む]
  • 迎春
  • 新年が明けた次第である。一昨年のワタクシは、 それはそれはストイックであった。「これはだめ!」「あれはだめ!!」「控えめに!!」 と、事あるごとに心の声がし、偏食、間食、暴飲暴食に気を使っていたのである。結果、どっさり痩せたのであるが、それが、昨年はどうしたことか「これくらい良い」「あれくらい良い」「チョットくらい良い」 に、心の声が変わってしまい、気が付いたときにはどっさり太っていたのであ [続きを読む]
  • 騒音公害は1万ドルの罰金
  • 無秩序な空港のバス停。誰一人カートをひとまとめにしようとしない有様香港人は基本的に声がデカい。言葉数も多いし弁達者…な割にはロジックない人も多い。そんな人がバスの隣に座ろうものなら… …軽くテロである。 「今日飯食ったー??」 「昨日のテレビでさー!!」 「どこそこのだれだれがー」 個人情報ダダ漏れである。 まぁ、公共の場でうるさい人がいれば逃げればいいのでまだ構わないのであるが、 御近所がうる [続きを読む]
  • 担当者ごとに違う対応
  • 香港でサービスを受け、何らかの問題が生じたとき、 ケースの対応をした人物によって結末は大きく異なる。 同じレストラン、同じチェーンに行って、 同じものを頼んでも、味が異なる街である。 担当者の対応が違うなどと言うことは、 特に驚く事でもない...か。 先日、ネットのサービスを変更したワタクシ。 変更に伴い感受性のないスタッフが土足でズケズケ上り込んできて、アダプターのカバーを 破壊し、ごみを散らかし、ネジ [続きを読む]
  • あるある香港:ケーブル工事のアポイント
  • 香港在住者であればおそらく10人中10人が経験したことがあるかと思われる、香港人の業者のサービス…どころかマナーの悪さ。。。今回、我が家で契約しているインターネットの契約が切れるので、更新をするとともに、より速いプランへの切り替えをしたのである。まず、「詳細については電話してください」と書いてあったので電話。・・・ところが、あるある香港①・・・いつまでたっても電話でねー!!何分待たせるんだと言うく [続きを読む]
  • 香港のタクシースタンド
  • 香港の繁華街にはタクシースタンドが設けられている……が、それが機能しているかと言うと、ルールなんて、あってもないようなもの…な香港、、、場所によっては、全く機能していない場合があるのである。 ミニバスとタクシースタンドらしいモノが隣接するわかりにくい場所などだと、どっちに並んでいるかわからないような人が大勢おり、仮にその人たちを無視してバスの方に並ぶと、バスが来たとき、当然の様に抜かしていこうと [続きを読む]
  • 白人恐怖症
  • ワタクシは、 何を隠そう……外国人恐怖症……である。*ここでワタクシのいう「外国人」というのは、おもに「アジア人以外」を指す。別にレイシストなわけでも、人種差別主義者なわけでも、海外が嫌いなわけでもない。もはや香港で長く住み、他のアジア圏にも住み、アジア人であれば、特に「外国人」なんて強く意識することも「外見の面で」だけで言えば特にない。…が、ワタクシは、アジアの外へ頻繁に出た経験もなけ [続きを読む]
  • いたるところに中国人
  • 久しぶりに海外旅行へ出かけたワタクシ。そこで目に余るのは……やはり中国人の団体である。ただでさえ声が大きいのに、ツーリストの団体があっちこっちにウヨウヨしていらっしゃる。ワタクシはただでさえ人ごみが嫌い、うるさいのは大嫌いである。…それらをすき好む人はいないと思うのだが、どういうわけか中国人なり香港人は人がいるところに、あえて詰め寄ってくるのが好きな様子である。例えば、ものすごくの [続きを読む]
  • シンガポール人の取引先
  • 本日は、香港ネタではなく、シンガポールネタである。ワタクシは、仕事がら、シンガポール人とやり取りをすることが多い。やり取りをするのは大抵、秘書だのアシスタントなのであるが、偶然なのか、なんなのか…結構な確率で、全く会話がかみ合わなくなる。仮に情報A、B、Cが必要とすると、それを連絡してくださいという旨を連絡させて頂いているのであるが、大体 「えーとねDとEとFはこうだよー」と言う全く的外れな返事が [続きを読む]