smile0922 さん プロフィール

  •  
smile0922さん: Little Miss SMILE
ハンドル名smile0922 さん
ブログタイトルLittle Miss SMILE
ブログURLhttps://smile0922.com/
サイト紹介文モンテッソーリ & 親参加型のプリスクールに出会って3年半。5歳の娘のバイリンガル育児の記録です。
自由文モンテッソーリの考え方を少し取り入れながら、語りかけを中心に英語育児をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/12/02 07:55

smile0922 さんのブログ記事

  • 暗い時代の 心あたたまる絵本
  • 5歳6ヶ月。ここ最近、アメリカ人の友人に貸してもらった絵本を気に入って、何度か読んでいます。“The Gardener“という絵本です。時は1930年代のアメリカ大恐慌。主人公リディアという少女が綴る手紙で 物語は進んでいきます。父親が職を失い、長い間 仕事に就けないために、リディアはパン屋を経営する叔父の元へ預けられます。時代が時代のため、笑わない叔父。そんな叔父の元で、リディアは大好きなガーデニングを続けます。 [続きを読む]
  • 5歳には酷だけれど
  • 5歳6ヶ月。Smileが、わたしの英語レッスンにアシスタントとして参加するようになったのは、2歳になる前だったでしょうか。Smileにとっては、全て分かることばかりなのに、カルタ取りゲームでは 他の子を優先しなくてはいけないし、少しでも ふざけてもいけない。3歳前は、駄々をこねてレッスンが中断するということもありました(過去の記事『If』)。でも3歳半くらいには、他の生徒さんのロールモデルとしても、アシスタントとし [続きを読む]
  • バイリンガル宝探し
  • 5歳6ヶ月。週末は、友人の結婚式のため、Smileを実家に預けて山梨の方まで行ってきました。夜帰ってくると、2階の壁に何やら張り紙が。“This way(こっち)”“Come here(こっち来て)”「フムフム」と廊下を進むと、“You’re almost here.(もうすぐだよ)”「なるほど、Rが鏡文字になっているな。”You’re”は音通りに “Your”としたんだな」とSmileを思考を推測しながら、最後の張り紙。“You’re here(着いたよ)”「お [続きを読む]
  • ドリルに歓喜の声
  • 5歳6ヶ月。少し前から漢字に興味を持ち出したSmile。漢字ドリルが欲しいとしばらく前からせがまれていたのですが、「うん、もう少ししたらね」と先延ばしにしていました。でも最近は、気がつくと平仮名で手紙を書いたり、英語で文を書くようになり、書くことが楽しくて仕方がない様子。「そろそろ日本語のドリルも買うかな」と思えるよつになったので、先日ついに買いました。帰りバスの中で、すかさず本屋の紙袋を見たSmileは、Sm [続きを読む]
  • 多様性を主張する
  • 5歳6ヶ月。先週、Smileと『グレイテスト・ショーマン』を映画館に観に行ってきました。映画のレビューでは「8歳以上」というのも目にしたり、イギリス人の友人も「小さい子向けではないかも」と言っていたので、Smileがもう少し大きくなってからにしようと思っていました。でも今回、劇場で観ることにしたのは、バイリンガル育児で大切にしていることが、テーマ曲で歌われていたから(過去の記事『多様性と異文化理解』)。Smileが [続きを読む]
  • 音読の効果
  • 5歳6ヶ月。Smileがチャプターブックを読み始めてから 数ヶ月になりますが、黙読はまだ出来ないので、音読で一冊を読み切ります。70ページほどの本を一冊まるまる声に出して読むので、「喉も疲れるだろうになぁ」とも思いますが、本人は特に苦に思っていないようです。そしてこの数ヶ月で、Smileのスピーキングに変化が。日々のインタラクティブなインプット量は特に増えている訳ではないのに、前よりも使う語彙が増えているのです [続きを読む]
  • バイリンガルの友達の存在
  • 5歳6ヶ月。春休みに入り、家庭で英語の取組みをしているお友達と会う機会が続いています。お泊り会に、キッザニアの英語プログラム、プレイデート。普段、あまり会えない友達にも立て続けに会えたので、Smileも嬉しそうでした。そんなお友達と遊んでいるSmileを見て、改めて ブログを通して知り合った友人たちの存在に感謝。この繋がりが心地よいと感じるのは、英語力は関係なく、皆が対等な立場であること。「言語に優劣はない」 [続きを読む]
  • 「書きたい!」という気持ち
  • 5歳5ヶ月。昨日はプリスクールのお当番でした。ワークタイム(モンテッソーリ活動)は、基本的には他の友達のワークは邪魔をしてはいけないことになっています。口を出さずに側で見ているのはOK。そんなことにも慣れている子ども達なので、自由に遊んでいる子もいれば、騒音を気にせずワークに取り掛かる子もいたり、面白い空間です。6歳の友達のワークが気になって、側でそれを見ていたSmile。まだ自分のワークの時間じゃないのに [続きを読む]
  • 年齢的に追いついた
  • 5歳5ヶ月。一昨日は、お友達とお泊り会でした。皆んな おうちで英語の取組みをしているので、子ども達も英語と日本語を自由に使い分けていました。Smileが特に楽しみにしていたのは、夜の映画鑑賞会。観たのは『ズートピア』。Smileも3歳7ヶ月のときに映画館へ観に行きましたが、また観るのは久しぶりなのでSmileも見入っていました(過去の記事『映画ズートピア』)。3歳の頃は、感想を聞いても、細かい描写までは分かったような [続きを読む]
  • そろそろ辞書を
  • 5歳5ヶ月。あと半年でSmileも6歳。数年前は、6歳なんて想像も出来なかった年齢ですが、もうすぐそこまで来ています。自分で文章を読むようになり、ある程度 安定してきたので、そろそろ辞書を購入しようと思っています。子ども用のシソーラスや、絵が多い辞書は既に何冊か持っていますが、Smileが学習用に使える辞書はまだ持っていません。今 検討中なのは、Longman社か Oxford社。もちろん、Smileが自分で引くには まだ早いので、 [続きを読む]
  • きりんのジェリー
  • 5歳5ヶ月。これは少し前の話。プリスクールで、ぬいぐるみを当番制でお世話をすることになりました。子どもが一人一人、順番にお当番になり、ぬいぐるみを連れて帰ってお世話をするのです。ぬいぐるみの名前は『Jerry the giraffe(きりんのジェリー)』。Smileも首を長くして自分の番を待っていましたが、ようやくお当番に。プリスクールの帰り、大事に抱っこしてバスに乗り、寝るときも一緒に寝て、ピアノの教室にも連れて行きま [続きを読む]
  • 名前の由来を考える
  • 5歳5ヶ月。おとといは、久しぶりのプリスクールで、わたしもお当番の日でした。わたしとSmileが交互に体調を崩したり、仕事が重なったりして、Smileもプリスクールは約3週間ぶり。その日は、Learn About Your Name Day(自分の名前について知る日)だったようで、サークルタイムの時に、みんなの名前の由来を話しました。預かる子たちのお母さんにも、事前に子どもたちの名前の由来を聞いて、紙に書き、誰の名前か皆んなで当てると [続きを読む]
  • いつ読み書きを始めるか
  • 5歳5ヶ月。先日、友人に頼まれて、4歳の女の子にフォニックスを教えに行ってきました。その友人は、幼少から最近までアメリカで生活していたので、英語は母国語。でも両親は日本人のため、日本語も普通に使います。自分の子どもにも英語と日本語で話しかけていましたが、日本語の幼稚園に入ってからは、家でも日本語が強めになっているそうです。そのため、英語でも読み書きができるようになって欲しいと、以前からフォニックス指 [続きを読む]
  • おひな様の隣は?
  • 5歳5ヶ月。昨日のSmileとの会話です。Smile: 《おひな様を指して》ねぇ、これ、おひな様でしょ?隣は?わたし:え、おひな様の隣?二人ともおひな様じゃないかな。Smile: お殿様じゃない?わたし:お殿様?どうだろう…インターネットで調べてみると、「男雛(お殿様)」と書いてあるではないですか。Smileが言ったことも合っていました。そして おひな様の歌にも出て来る「お内裏様」というのは少し誤りがあるのだとか。「お内裏 [続きを読む]
  • そろそろ漢字も
  • 5歳5ヶ月。ここ半年くらい、Smileの漢字に対する興味が高まっています。電車やバスの停車駅、その他の標識でよく目にする漢字は「形」として覚えてしまったようですが、読めない漢字に気が付くと、その都度 聞いてきます。たとえば、「お体の不自由な方やお年寄りに席をお譲り下さい」という文言。Smileにとってみれば、読める文字の合間に知らない文字があるので気持ちが悪いようです。「体」と「席」は読めるので、「お体の◆◆ [続きを読む]
  • ムジュムジュする
  • 5歳5ヶ月。この数日、Smileが胃腸炎で体調を崩していました。普段であったら、朝起きてから寝るまで、ずーっと喋り続けているSmileが この数日ばかりは ぐったり。熱は高くないけど、水を少量 飲んでも 戻してしまう症状で、本人もかなり辛そうでした。そんな状態で、Smileが使った表現が「ムジュムジュする」。下は数日前のやり取り。Smile: (青ざめた顔で)お腹が ムジュムジュする。わたし: ムズムズする?Smile: ううん。ムジ [続きを読む]
  • 図書館が好きなライオン
  • 5歳5ヶ月。アメリカ人の友人が、ぜひSmileに読んで と”Library Lion(としょかんライオン)”という絵本を貸してくれました。図書館で数年前 手に取ったときは、文章が長く、「まだSmileには早いかもなぁ」と思い、棚に戻した本でした。いつものように、Smileを横に座らせて物語を読み始めたのですが、読んでいるうちに いつの間にか わたしもSmileも不思議な話に引き込まれていました。ある日、図書館にライオンがやってきます。 [続きを読む]
  • ついに
  • 5歳5ヶ月。少し前に、絵の少ないチャプターブックを読み始めたSmileですが、この2週間でだいぶ読むスピードも上がったようです(過去の記事『寝込んでいる間に読書』)。上のJunie B. Jonesシリーズを一日1〜2冊ペースで読み、疲れるということもなくなってきた様子。そして昨日、本棚にある本を見ていたSmileが、Magic Tree House #1を指して、Smile: I want to read this. (これ読みたい)わたし:Okay?(うん)Smile:But do y [続きを読む]
  • 受け入れてくれる場所
  • 5歳4ヶ月。以前から、バイリンガル育児に欠かせない場所として コーヒーショップのことを書いてきました(過去の記事 『コーヒーの人たちと共に』)。「多様性に富んだ環境を肌で感じて欲しい」と、赤ちゃんの頃から 都内のコーヒーショップに連れてまわっていたのですが、最近は、コーヒー業界は”diverse (多様な)”なだけでなく“inclusive(包含的)”な空間だと感じています。「包含的」と言うと分かりづらいけれど、誰もが [続きを読む]
  • またまた久しぶりにワークブック
  • 5歳4ヶ月。先週末、わたしの風邪で引きこもっていたときに、またまた久しぶりにワークブックをしました。「またまた久しぶり」と言うのも、前回から実に2ヶ月ぶり!子どもと一緒にドリル系をやるのが苦手なわたしとしては、いくらSmileがドリル好きと言っても Smileが小学生になるまでは、やはりワークブックは本当にやることがないときの時間潰し。Smileが選んだのは”Brain Quest Workbook Grade 1“。こんな風にのんびりペース [続きを読む]
  • どこから来たの?
  • 5歳4ヶ月。アメリカ人の友人と話していた時のことが頭から離れず、少し複雑な気持ちでこれを書いています。その友人の子どもは6歳。昨年より わたしがフォニックスを教えている子です。普段は、日本の幼稚園に通う、元気いっぱいの女の子。英語でのお喋りはもちろんのこと、日本語でもお喋りはとっても上手な子です。そんなBちゃんが最近、自分のアイデンティティを見つめなおしている と。両親はアメリカ人。本人も、目鼻立ちは [続きを読む]
  • 寝込んでいる間に読書
  • 5歳4ヶ月。先週頭に わたしがインフルエンザにかかってしまい、今朝まで ずっと別室で寝込んでいました。4年間 休んだことがなかった仕事も さすがに休まざるを得ませんでした。Smileの予定もキャンセルしなくてはならなくなったのに、文句を言わず 身体を気遣ってくれるあたりに また成長を感じます。夫が2日間、休みを取ってSmileをみてくれましたが、仕事でいないときは、映画を見せてなんとか乗り切りました。観せたのは、実写 [続きを読む]
  • 多様性を感じられる動画
  • 5歳4ヶ月。Smile向けの動画ではなく、今わたしが気に入っている動画です。昨年、ハワイ島へ行ったときに、機内で観て以来、夢中になっているテレビ番組で、“Family Ingredients”というアメリカPBSの番組。直訳すると「家族の材料」となりますが、「ソウルフード」のような意味でしょうか。ハワイで生まれ育った、グルメ家で料理店主でもあるエド・ケネディが、ハワイ在住の人たちに会い、材料から手に入れるところから始め、その [続きを読む]
  • 納豆って作れる?
  • 5歳4ヶ月。昨日、都心は雪。久しぶりに午前中は何もなかったので、家でのんびり過ごしました。納豆が大好きなSmile。お昼も納豆を食べたいというので、残り物の肉じゃがと、納豆ご飯を食べることに。するとSmileが、Smile: How do you make Natto?(どうやって納豆って作るの?)わたし: You ferment soybeans.(大豆を発酵させるんだよ)Smile: How?(どうやって?)わたし:Hmm…. That is a good question. Let’s watch how y [続きを読む]
  • ブログの整理
  • 普段はこちらのブログでは、Smileへのバイリンガル育児の様子を書いていますが、気が付いたら、記事数も結構な量に。このブログを「言語習得・英語教育」の観点で整理したいと思い、この度、アメブロの方でもブログを再開しました。来年は、Smileも小学生。それに伴い、子ども英語教育の仕事にも一層 力を入れていきたいと思っています。教室のこともアメブロに書いていく予定です。アメブロは、より英語講師の視点でバイリンガル [続きを読む]