トシヒーロー さん プロフィール

  •  
トシヒーローさん: 透析患者の逆襲!〜人工透析との壮絶バトルブログ〜
ハンドル名トシヒーロー さん
ブログタイトル透析患者の逆襲!〜人工透析との壮絶バトルブログ〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshihiro2006/
サイト紹介文38歳で人工透析になり無職へ転落。腎臓癌右腎摘出!心筋症で心臓にステント2個造設!
自由文高校卒業後、上京。通販会社などで企画制作や広告制作の仕事をするも、28歳で体を壊し帰郷。その後入退院を繰り返し、38歳から慢性腎炎による人工透析開始。10年間収入ゼロからの復活を描いたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供719回 / 365日(平均13.8回/週) - 参加 2015/12/02 21:07

トシヒーロー さんのブログ記事

  • 人工透析 暑い日に体が高温になる感じがする
  • さて、今頃は大阪でしょうな〜(*'▽')という事で、しばらくは予約投稿が続きます。(コメントは帰宅後反映しますのでご了承下さいませ)真夏は予定を入れず、なるべく遠くへの外出は控えてました。個人差はあるでしょうけれども、僕は夏場のほうが血圧が下がりやすく(温度が高いと血圧が下がりやすい・温度が低いと血圧が上がりやすいという原理です)、よく、外出先で血圧低下が起き、困る事が多かったですからな。続きを読む [続きを読む]
  • 看護師Aさんの透析ナース体験談
  • 看護師Aさんの体験談をデフォルメしてお届けします〜(*'▽')看護師Aさんは、透析室勤務に疲れ果て、移動願を出して小児科外来へ移った時があったそうです。しかし、そこは子供たちの天国(はたまた地獄か)まずは、熱があるとして母子でやって来た子供がはしゃいで座って診察を受けてくれない(-_-;)促しても、座らない。母親も注意してくれない。続きを読む [続きを読む]
  • 大忙しの1週間が開幕です(*'▽')
  • 現在、残4議席の状況ですが、日本維新の会は前回14議席から10議席へダウン。長谷川豊氏のマイナス効果でしたな。しかし、惜敗率で比例区南関東ブロック2位につける、千葉1区では1万5千票が入るなど、色々ありました。しかし、長谷川豊氏の完全落選となりました。社会の良識が発揮された瞬間でもありました。続きを読む [続きを読む]
  • 地獄の痛みだった「異所性石灰化」
  • 台風は1日早く抜けてくれそうですね〜(*'▽')今年は僕も頑張りましたからな。ちょっとした幸運が舞い込んでくる事が多いですな。透析もなぁ、頑張れば体もある程度は応えてくれる部分もあるんですよね。逆に無茶をすれば、悪い体調となって跳ね返ってくる事も多いですから。続きを読む [続きを読む]
  • 透析室で巻き起こる不可思議な人間関係
  • 外来透析の最大のネックになってるのは人間関係です。これが、結構ポイントになってますね。大勢が一堂に会して透析を受ける訳です。色んな患者さんがいます。色んな医療従事者さんがいます。入院患者ならいつかは退院してくれますが、透析ではずっと続く関係性ですからね〜(-_-;)続きを読む [続きを読む]
  • 透析ブロガーオフ会は2月中旬に決めました(*'▽')
  • という事で(どういう事だ(*´Д`))、僕主催の透析ブロガーオフ会は来年2018年2月11日もしくは18日のどちらかにしようと思ってます。参加希望の方、また僕から強制参加をお願いした方、ご都合などを早めにおっしゃっていただけますと、どちらの日にするかが決定しやすいですので、よろしくお願いします。場所は東京駅近郊。AさんやD'sのオフ会に参加された人はよく知ってるところですよ(*'▽')続きを読む [続きを読む]
  • 再生医療で変革期が訪れるんだろうなぁ
  • 透析を受けながら、仕事もしてる(健康な人並みに)人って想像以上に多いんですよ。世間のイメージとは大きく違ってるんですな。世間では、「透析を受けてるなんて可哀そう。」というようなイメージが先行しがちです。ところが、そうでもない。確かに、病気の進行具合によっては気の毒な一面もありますよ。僕なんか、これまで精神的に参ってましたな。うつにもなるし。続きを読む [続きを読む]
  • 絶望の闇が舞い降りた瞬間とそこからの脱却
  • 僕がネフローゼ症候群になった時の話なんですけどね。透析導入が2006年だったので、2000年頃の話になると思うんですが。当時32歳でした。東京から帰って、なんとか28歳の時の意識不明になったところからは脱してたんですが、その時の4月頃から咳が出るようになってたんですね。実家に用があって帰った時に、父から「変な咳しよるぞ。」と言われました。続きを読む [続きを読む]
  • 気になる血液データ
  • さて、日々の透析に戻りましょうか(*'▽')患者会の事ばっかり書いてても面白くない人もいるかも知れませんし。僕もね、勉強不足なために、ちょっと勘違いしてるところとかも多い(おっちょこちょいなので)んですよ。なのでね、自分でも何回も勉強して書き続けないといけないかなと思います。続きを読む [続きを読む]
  • 良いアイディアはなかなか浮かびませんな(-_-;)
  • 「諦めない!」と口で言うのは簡単なんですけど、じゃあ、実際何をやるかなんですよね。今回、県の腎友会の会長から出された課題は、「青年部として活動して行ける新たなテーマ」についてでした。実際、辛うじて交流会などは残っていても、それ以外でしっかり活動出来てる青年部は少ない訳です。人数を集められませんし(-_-;)続きを読む [続きを読む]