城谷麻美 さん プロフィール

  •  
城谷麻美さん: ムジカ・フマーナの世界
ハンドル名城谷麻美 さん
ブログタイトルムジカ・フマーナの世界
ブログURLhttp://blog.musicahumana.co.jp
サイト紹介文地域活性と音楽を仕事にしていくために必要なこと。好きなことで生きていくために必要なことを書きます。
自由文ビジネスとして成り立ちにくいといわれる「地域活性」と「音楽」にあえて参入し、成立しにくい原因や仕事にしていくために必要なことをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/12/03 23:07

城谷麻美 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 映画『グレイテスト・ショーマン』に背中を押されて
  • こんにちは!ムジカ・フマーナの城谷です。今日は一日オフに設定し、思う存分楽しもう!と思い、日課である『手帳タイム』を念入りに。映画を映画館で観たい欲が出たので、会員であるシネマイレージカードの鑑賞ポイントを確認したところ、1回招待の回数に達成していたのでこれはラッキー?ということで、映画館へ行きました。本日の鑑賞作品 おススメ度★★★★★満点!本日鑑賞したのは『グレイテスト・ショーマン』。ヒュージ [続きを読む]
  • チャンスの神様の前髪をつかむ方法。
  • 皆さんこんにちは。城谷です。いつもありがとうございます。本日12月12日(火)、朝日新聞朝刊の奈良面にムジカ・フマーナの活動が大きく取り上げられました。朝日新聞記者の古澤さん、本当にありがとうございます。一時間の対話、ノート数ページにわたるものを、本当に的確にまとめてくださり、心から感謝いたします。では早速本題に。今日はチャンスの神様について!チャンスの神様って誰。チャンスの神様というのは、どうやら前 [続きを読む]
  • Surfaceペン 限定色アクアが届いた。
  • いつもありがとうございます 城谷です今日は、私の趣味。大好きなデジタルツールのお話…Surfaceペンを買い換えましたMicrosoft信者?の私は、パソコンもSurfaceBookです。昔はPanasonicのレッツノート信者でしたが、この仕事をするようになって買い換えました。ビジネスならレッツノート(頑丈かつ軽量で最強ツールだと思います、個人的に)私の仕事は、会社経営と音楽関連ですので、Office系ソフトと共に音楽制作ソフトやAdobe [続きを読む]
  • 第11回 韓国伝統文化マダンが開催されます
  • 皆さんこんにちは、城谷です。いつもありがとうございます(^^)今年の10月から韓国伝統音楽を勉強するために、カヤグムを習い始めました。人生初めての弦楽器であたふた。トロンボーン専攻であれば、笛の方がスムーズにできるのですが、チャレンジ好きの私。敢えてカヤグムにしました。カヤグムってこんな楽器! さて! 今日は、韓国伝統文化のイベントをご紹介します。私の先生も出演される、大人気のイベントです。韓国伝統文 [続きを読む]
  • 空から「恋愛の方法」という1961年に出版された本が降ってきた。
  • こんばんは!いつもありがとうございます。城谷です。今日は、なんとなく人生のテーマは何だろうということを少し考えた一日でした。というのも、今日図書室で仕事をして、いざ帰ろうと本棚の近くで片づけをしていると、頭の上にバサッと一冊の本が突然降ってきました。非常に驚きましたが、私こういうことがよく起こります。物が勝手に近づいてきて?そこにヒントのようなものが隠されている・・・さあ、今回は何なんだろうとタイ [続きを読む]
  • トロンボーン plunger muteってなに。
  • トロンボーンと出会って20年!←!!これまで様々な楽曲に出会いましたが、楽譜をいただいた時に注目するのが、特殊奏法とミュートの有無。昨日お邪魔した高校のレッスンで「先生、このミュートでどうやって演奏するのでしょうか」楽譜に書かれてあった「plunger」さっそく紐解いていきましょう♪基本情報まず、読み方は「プランジャー・ミュート」左手でミュートを持ち、ベルを蓋したり開けたりして音色を変えます。レッスンで使っ [続きを読む]
  • 清教会ビジネス交流会2017にて講演
  • みなさんこんにちは 城谷ですいつもありがとうございます昨日11月4日(土)、大阪道頓堀ホテルにて清教会ビジネス交流会2017が開催されました。私の出身校である、大阪府河内長野市の清教学園の同窓会「清教会」主催のイベントでした。昨年初めて開催され、プロジェクトマッピングやドラマのオープニング制作の事業をされている村松亮太郎さんが昨年の特別講師でした。そのあとに続く、今年。ご縁がありお声をかけていただき、講 [続きを読む]
  • 2018年2月 フィリピンでトロンボーンを演奏します
  • こんにちは!城谷ですいつもありがとうございます。お題の通り、来年フィリピンでトロンボーンを演奏することになりました♪場所は、マニラ。大阪音楽大学の3つ上の先輩である、永田正彰先輩のお誘いで現地の演奏会に出演できることになりました。永田先輩とは大学時代、私が音大を中退して、地域活性局(奈良町情報館)で働いているときも、そして独立してムジカ・フマーナを立ち上げてからもご縁が続いている先輩です。永田先輩 [続きを読む]
  • 百聞は一見に如かず 
  • こんにちは!城谷です。いつもありがとうございます(^^)2017年10月18日(水)〜10月21日(土)まで、韓国にいます。今回の旅の目的は、韓国のまちづくり視察と韓国伝統音楽と現代音楽の融合に触れること。そして、韓国の日常生活に溶け込むように過ごし、韓国生活文化を理解することです。この記事は、ひとまず「私が海外に行く理由」を書こうと思います。大学でクラシックを学んでいた頃、ひたすら歴史や写真集を見て、スコアを眺 [続きを読む]
  • 大和高田市のまちづくりに足を踏み入れた話
  • 皆さんこんにちは!ムジカ・フマーナの城谷です。今日の朝、ジャズミュージックを聴きながら仕事をしていると、急に「生演奏の中で仕事がしたい」という衝動に駆られ、気がつくと「大和高田市 空き家」と検索して、空き家コンシェルジュのページを見ていました。ちょうどいい物件!でも音出しはできないだろうな。しかも【交渉中】なんて思いつつも、「えい、知らん電話したれ!」と思いすぐ様コール。お若い感じの女性の声が聞こ [続きを読む]
  • 本当に好きなことを公開したら、心が楽になる
  • 例のごとく長文ですなぜか、私 木と数字の1と3に惹かれるんですご存知の方も多いかもしれないのですが、そうでない方も…ムジカ・フマーナのマークも私は幼いころから数字が好きで、なんでこんなに好きなのか、ガラケー時代から検索しまくってデータいっぱい使って親に携帯折られたこともあります(;´・ω・)巷で流行ってる?!数秘術もマヤ暦も高校生の頃に知って、自分がエンジェルナンバー33でマヤはkin22(黒:いい意味でも悪 [続きを読む]
  • 実績作りのためのボランティアなんて存在しない。
  • 皆さんこんにちは ムジカ・フマーナの城谷です最近、地域の音楽家の方からご相談をお受けすることが増えてまいりました。私も相談したいくらいなのですが(笑)相談内容はそれぞれなのですが、お話していて感じたことがあります。皆さん、人が善い・・・善すぎる・・・孤立気味・・・世間知らず・・・地域の活動で一番あるのが「ちょっと2曲か3曲簡単にお願いします」をすぐ無償で引き受けてしまう方が多すぎること。音楽している [続きを読む]
  • 誰でもできる!目標達成のために必要なこと。
  • 2017年がスタートし、あっという間に5日です。新年は、目標を掲げたり新年の抱負を作る人がほとんどではないでしょうか?毎年作るけど、年末に振り返ることができましたか?中には、あれ、今年の目標なんだったっけ?という人もいるかもしれません。一緒に、目標達成のために何が必要なのか整理していきましょう。私は料理が好きなので、料理に例えて説明してみます。 ■目標達成のための材料(1人分)確認のためのカレンダー青色 [続きを読む]
  • プロ奏者になった先輩、学生の頃から見えていた音楽に対する覚悟。
  • 2016年12月23日(祝)、奈良県大和高田市のさざんかホールで行われた「ときめきの第九演奏会」が無事に終演!今回は、個人的にも合唱団ソプラノパートで参加、スタッフとしても企画会議から参加させていただきました。準備の後半では、ほぼ他のスタッフの方々にお任せでした。皆さま本当にお疲れさまでした(^^)この日は、私の中で地域と音楽がつながった瞬間。その理由は1つ。音大時代の先輩方と、地元大和高田市の演奏会で共演し [続きを読む]
  • 音楽愛好家の「クラシック音楽は難しくない!」は本当??
  • こんにちは!ムジカ・フマーナの城谷です。今日は、以前書いた「楽譜は作曲者からのラブレター」という記事に「音楽の聴き方」についてご質問がありましたので、せっかくなのでブログに書いて共有したいと思います。クラシック音楽を題材にして、紐解いていきましょう^^クラシック音楽は難しい。長い。面白くない。お高くとまっている気がする。だから嫌い・・・。難しい長い面白くないお高くとまっている嫌いクラシック音楽と一 [続きを読む]
  • 「一般吹奏楽団の悩み」は「人生の悩み」と似ている。
  • 皆さんこんにちは!ムジカ・フマーナの城谷です。今日は「一般吹奏楽団」がテーマです。いつか書きたいな・・・と思っていたところ、先日、ムジカ・フマーナのHPお問い合わせフォームを通して、一般吹奏楽団の方からコンサルティングのご相談の問い合わせを頂戴しました。大きなきっかけになりました。元々書きたかった理由は大きく分けて3点ありました。地域の中に数多くある一般吹奏楽団と、どう差別化するのか(おなじみの曲を [続きを読む]
  • 楽譜は作曲者からのラブレター。
  • 皆さん、こんにちは! 今日のテーマは「楽譜」です。この数か月、会社運営の傍ら、私自身も人前でトロンボーンを演奏する機会に恵まれました。先月は、プロの演奏家としてご活躍されている方々とご一緒する機会があり、本当に多くの刺激を受けました。私は現在、音楽企画・学校の吹奏楽部の指導業務などをしながら、地域のオーケストラに所属しておりますが、プロの演奏家の方々との違いを毎日のように感じています。その中でも、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …