さち さん プロフィール

  •  
さちさん: 毎日の食事を大切に  小児がんの娘が教えてくれたこと
ハンドル名さち さん
ブログタイトル毎日の食事を大切に 小児がんの娘が教えてくれたこと
ブログURLhttp://ameblo.jp/eat-laugh-life/
サイト紹介文娘の発病をきっかけに、子どもの体に良い食事を試行錯誤しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/04 11:32

さち さんのブログ記事

  • 子どもの野菜嫌いの克服に良かったこと
  • こんばんは今回は、子どもの野菜嫌いの克服に、やってみて良かったことについて、書いてみたいと思います。子どもの食事の好き嫌い…娘も以前は、ほんと〜〜にありました特に野菜についてですが、入院する前や入院中は、食事に偏りがありました。また、退院後も娘が野菜をなかなか食べてくれなくて、食事中に私が……娘は……親子でバトルしたこともありました。でもそれから1年半、今はおうちでも、外でも、娘はしっかり自分で食 [続きを読む]
  • こどもの便秘に効果的!水溶性食物繊維
  • ID:0ipgjp先日、図書館に行って、興味深い本を見かけました。『お母さんと一緒になおす  こどもの便秘』順天堂大学医学部教授  小林 弘幸  (幻冬舎エデュケーション)ネットで少し調べてみると、今はこどもの便秘が増えているそうです。私も以前は、娘のうんちちゃんについて、あまり気にしていなかったのですが、今はとても気にしています。この本は日本の大学病院で初めて、便秘外来を開設された順天堂大学医学 [続きを読む]
  • 娘の七夕と今日の晩ごはん
  • またご無沙汰をしてしまいました娘の治療が終わって、5ヶ月が経過しました。今年は、幼稚園の年長で、初めてプールにも入れるようになりました。(年少・年中と、2年間治療していたので、プールは禁止で入れませんでした。)今年、初めて、娘の水着&プールセットを買いに行き、娘は毎日、幼稚園で水遊びを楽しんでいます普通の日常が、今は本当にありがたいです。今日の夜は七夕で、娘が真剣に、お空を見上げて、織り姫と彦星の、 [続きを読む]
  • ご無沙汰してしまいました&治療が終わりました
  • また日にちが経ってしまいました…うぅ…もともと筆まめでなく…期間が空いてしまいすみません最近の娘の様子は、元気で、治療も無事に終了しました。今からは経過を見ていく状態が続きます。娘の様子はやはり、薬が終わったせいか、以前よりずっと体が楽なようで、よく動き、よく遊ぶようになりました。でも私の方は、やはり病気の性質上、心配は尽きず…もっとどっしりしなくちゃ…と思いながら、少しの事が心配になってしまった [続きを読む]
  • 娘の経過 & 晩御飯
  • すっかりご無沙汰してしまいました…少し前に娘の治療の投薬が終わり、ホッとして…ホッとし過ぎてしまいました…2年続いた、毎日、毎晩の、娘の投薬が終わり、もう今は、食べ物の制限もなくなりました。消毒のための加熱も、必要以上に気をつけなくて、よくなりました。これからは、温める常備菜だけでなく、冷たいままのお野菜の常備菜も、たくさん活用できそうです。先週、最後の骨髄検査を終え、今は結果を待っている状態です [続きを読む]
  • 愛する子どもに…親だからできること。〜おやつの選択〜
  • 今日は、前回に続いておやつのこと娘が病いになる前は、食べ物の買い物は、商品の袋の、表ばかりを見て購入していました。でも今は、商品の袋の「裏」の、『原材料名』をガン見して添加物が入っていないか、着色料が使われていないか、チェックしています。例えば…★原材料名とうもろこし(遺伝子組換えでない)砂糖・食塩★原材料名黒ごま、落花生、粗糖、水飴、黒糖★原材料名小麦粉・てんさい糖・有機パーム油チアシード・全粒 [続きを読む]
  • おじいちゃんの昔話〜健康的な子どものおやつ〜
  • 以前に、遊びに来てくれてた娘のおじいちゃんと話をしているうちに、昔のおやつの話になりました「昔はな〜   ものが無かったから、   おやつも、   炒った大豆や   蒸したお芋。   小麦粉の団子に   きな粉をまぶして食べたなぁ…」な、なんて健康的なおやつ私の祖父母は3人が、90歳代まで生きた長寿で、しかも、亡くなる数年前までは、自分で3食のご飯を作る生活を [続きを読む]
  • 電子レンジを持たない暮らし(レンチンを…やめてみました!)
  • 今日は、電子レンジを持たない生活について電子レンジを持っていない。or電子レンジを家で全く使っていない。と、周りに話すと、かなり、びっくりされます…電子レンジ…以前はうちも、電子レンジをバンバン使っていました。電子レンジ無しの生活なんて、考えられないっ…という生活でした。でも娘が病いになって、大人のがんの本を読むにつれ…食生活を健康にする本を読むにつれ…電子レンジを避けたほうがよい、諸説があることを [続きを読む]
  • 年越し蕎麦風の有機小麦で作る、野菜たっぷり全粒粉黒うどん
  • 今年もあと少しになりました??今年もいろいろあったけど、集中的に治療をしていた去年や、自宅療養中の今年の初めに比べて、娘の体力がずいぶんついて、娘も元気になりました。今年の4月からは、親の私がおっかなびっくり、幼稚園にも通い出し、体力的に大丈夫か?風邪をもらってこないか…心配しながらも、娘はそんな心配もなんのその、幼稚園に入って1度も風邪を引くことなく、今まで過ごしました。昨日は娘…自宅で音楽に合わ [続きを読む]
  • 簡単にできる、腸によいクリスマスメニューを作ってみました
  • 今年もクリスマスが終わってしまいました??今年は久しぶりに…平和なクリスマスでした娘がまだ通院の治療中のこともあり、今年のクリスマスメニューは、免疫力をアップさせる、腸によいメニューを○黒ごまをかけた雑穀入り五分つきご飯○食物繊維たっぷりの根菜のお味噌汁○醤油麹のやわらかチキン○がん予防によいブロッコリーとタコ炒め蒸し○お通じによい薩摩芋ふかし○くるみでビタミンEと小魚でカルシウム○簡単な手作りヨ [続きを読む]
  • 新鮮なゴマを食べるのにいいサイズ
  • 『丸い丸薬』と呼ばれるという、栄養たっぷりの胡麻黒ごまと金ゴマを常備して、酸化がおきないよう…『丸い丸薬』の栄養を、新鮮にいただけるように…今は食べる時に、すり鉢で、ごまをすります。その時に、ちょうどいいサイズがこのサイズ気軽に…ごま塩ごま和えごま味噌ごま醤油麹美味しく、娘の記憶に残るといいなぁ…今日もお読みいただいて、ありがとうございます! して頂けたら、とても励みになります。 [続きを読む]
  • バナナの中の、農薬を避けるちょっとしたコツ
  • 子ども達がよく食べるバナナうちの娘も好きで、特に冬は、体を冷やさないように気をつけていますが、オリゴ糖でもあるし、ヨーグルトと一緒に美味しくいただきますその時に気をつけること…バナナの実の、「上部の1〜2センチ」を切り取り、食べません〜理由はそこに、防腐剤など、凝縮されて農薬があるから…(元東京都消費者センター試験研究室長   食品問題研究家の増尾清さんの、   いくつかの著書に記載が [続きを読む]
  • 子どもがDVDを見る時に少し工夫して良かったこと & 昨日の晩ごはん
  • このブログをお読み下さり、ありがとうございます。今日は少し食事から離れて、娘がテレビやDVDを見る時に、少し工夫して、今良かったことを書いてみようかなと思います去年は、入院と自宅療養で、1年以上、自宅にいました。まだ治療中で、体調も気になるし、頭髪のこととか、いろいろあって…娘と自宅で過ごす日々…そうなると娘も退屈で私もつい、テレビやDVDを、娘に見せていました。その時に少し工夫したのが、字幕付きで見せ [続きを読む]
  • 簡単に取り入れられる体に良い食事の指針
  • 今日もお読み下さりありがとうございます。娘が退院してから1年半の間、幼児に取り入れやすい食事療法で、日々の料理も、簡単にできる食事作りの方法を、ずっと探していました。まず初めにとりいれた、大人の食事療法の代表的な玄米菜食…マクロビオティック…薬膳…などでも素人の私が、すぐ取り入れるには、それらはとても、ハードルが高いものでした。複雑で体系的な知識をすぐ身につけるのは難しい…でも今、今日の食事をなん [続きを読む]
  • 味噌の効用
  • 娘が発病する前は、何の気なしに、お味噌を選んでいました。でも今は、お味噌をとても慎重に選んでいます。なぜかというと、昔のお味噌のことわざに…「味噌汁は医者殺し」「味噌汁は朝の毒消し」「味噌汁は不老長寿の薬」「味噌汁一杯三里の力」「医者に金を払うよりも味噌屋に払え」「生味噌は腹の妙薬」…す、すごいたくさん!江戸時代から伝わることわざもあるそうです。現代の栄養学においても、味噌は、様々な栄養素を含み、 [続きを読む]
  • お出汁を簡単にとる
  • ご飯と一緒に作る、お味噌汁。そのお出汁によく使うのは、いりこに干し椎茸をプラスしたお出汁…私の祖母も、母も、いりこでよく、お味噌汁のお出汁をとっていました。都度、お出汁をとるのが面倒な時は、夏の麦茶用ポットで、簡単にしてしまいます。前の晩に作っておくと、次の日の朝にはよいお出汁になっています。市販の顆粒のお出汁には、添加物が…毎日飲むものだから、できれば自然な食材でお出汁をとって、お味噌汁を作りた [続きを読む]
  • 五分づき米
  • 少し手間がかかるけど、毎日、より栄養素がとれるご飯を。今は玄米を、Amazonで購入したコンパクトな精米機で、五分づき米に精米して、まとめて保存しています。五分づき米の良いところは、糊粉層と胚芽が残っていて、ビタミン類やミネラルが豊富で、毎日のご飯からより多く、栄養をとることができます。また消化に、無理がないところも、子どもによいかなと思います。精米機は、ぬかがたくさん出るので、中を取り外して洗えるもの [続きを読む]
  • 雑穀ごはん
  • 簡単に取り入れることのできるもの…うちで最初に変えたのは、ごはんでした。初めは玄米でしたが、今食べているのは雑穀入りの五分づきご飯です。今は自宅で、コンパクトに置ける精米機で、玄米を五分づきにして、雑穀を入れて、土鍋で炊いています。でもそこまでは難しい場合、白いお米に、雑穀を入れて、毎日食べてみるだけでも、食物繊維やビタミンB群などの働きで、子どものウンチちゃんをスムーズに出すのを助けるかなと思い [続きを読む]