あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: あっちゃんブログ〜夫はおハゲなカナディアン
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトルあっちゃんブログ〜夫はおハゲなカナディアン
ブログURLhttps://ameblo.jp/paru0810/
サイト紹介文2017年7月6日にカナダ人のJさんと結婚??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/12/04 20:11

あっちゃん さんのブログ記事

  • のんびり屋の心配性
  • とは我が夫Jさんのこと。本当に時間の感覚に鈍感で例えば16時に〇〇が迎えにくるよ!とか家を出発するよ!と自ら言っておいてジムから16時10分前に戻ってくるなんてことはザラ。準備は早いが、家を出る直前にお財布、お財布の中、携帯、指輪、水道、電気、キッチン周りの確認を指差しで行い終わったかと思えばここでゆっくり水を飲むなかなか出かけられないーだけど仕事に行く日は5分前行動ができるという不思議それも朝起きて焦 [続きを読む]
  • 腐りかけの私
  • Jさんが暇そうにパソコンをいじる私を見ては「この生活は大丈夫?暇じゃないの?つまらなそうで心配している」と気にかけてくれる。確かにめちゃめちゃ暇だ。けど結婚してから引っ越しだったり、母が来たり、新婚旅行だっり、クリスマスだったりなにかと気分が落ち着かなかったから年が明けてから色々始めよう〜くらいに思っていて内心は焦っていないしJさんがいない時は適度に運動したり、買い物したり、ママの家に泊まりに行っ [続きを読む]
  • GIFT OF HELP
  • 私たち夫婦から両家の大人たちへのクリスマスプレゼントはこれ。Plan internationalのGift of help何かと言いますと「寄付」です。ちなみに子供達にはプレゼントを用意してあします。クリスマスに莫大なお金をかけるここカナダ我が家もすでにママから大量のプレゼントが運び込まれました左側のワインはお友達からの頂き物ですがその他ぜーーーーーんぶママから現金と思われる箱はパパとママから名義←早く開けたいw息子3人、それ [続きを読む]
  • 酔っ払いました。
  • 昨夜はお友達夫婦と飲みに行きました妻 日本人 夫 カナディアン なので毎度のことですが妻同士はひたすら日本語で夫同士はひたすら英語で完全に別れて話します(笑)だから夫たちが何を話しているのか知らず、そして妻たちは夫の横であんな話しやこんな話しを堂々としますいつものように楽しく飲み話していると4パイント目だったかな…突然目が回り出し…「これ、いけないやつー」と思ってトイレに駆け込んだら…やりました。月一 [続きを読む]
  • やまびこハーブをもらいました
  • たとえJさんが私の横でゲームをしていようと全く興味がないのでどんなタイトルのゲームをしているのか全く知らないし突然「やまびこハーブをもらいました」と嬉しそうに言われても妻は「よかったね〜ははは」としか答えられませんやまびこハーブってなによ?どうやら日本語のゲームをしているらしくたまに「やまびこ」「ちんもく」「じゅくれん」「すばやく」「いかづち」ってなに?と聞いてきます。偉いなぁ〜こうやって勉強して [続きを読む]
  • 将来設計
  • はぁ〜なんか…もうもう…もう…もう女友達と馬鹿騒ぎしたい(笑)今回のJさんのお休みにタイトルをつけるなら「ストレス」もーーーーーっってなるJさんをもーーーーーっって言いながら抱きしめて「落ち着いて〜」って背中をさする私w本当に色々ありすぎてカナダから逃げたしちゃいたい(笑)あっ、夫婦関係は良好ですよでも今日はJさんがお友達と飲みに出かけており初めて「お留守番(Jさんが休み中に)」をしているんだけど、ひ [続きを読む]
  • ねこが我が家にくるまで
  • Jさんにクリスマスに欲しいものがあれば「サンタクロースに手紙を書きなよ」とオススメしたところなぜ私にLINEを…チャッビーサンタ ×チャビーサンタ ◯自転車のフレームを弟がくれることになったのでその周辺アクセサリーをサンタクロースにお願いしたらしいですところで、皆さんはいくつまでサンタクロースを信じていましたか?私は年の離れた姉達に乗りに乗せられ、いや家族に騙されながら小学校6年生まで信じていました(笑 [続きを読む]
  • 乾燥がすぎる
  • Jさんが帰ってきました。Jさんの1日は大河ドラマ「真田丸」を見るとことから始まります。普段はイヤフォンを付けパソコンで見ていますが今朝は「テレビに繋げて見ていい?」と言うのでそれを了承。そしたらさ〜誰がどうしたとか、何がどうなったとかこれ知ってる?なんでか知ってる?ってクイズと説明が始ったー終いには「くさきりまさお死んだ」とか言うもんだからビックリしてたら、それはドラマの中の話しで…「くさきり」じゃ [続きを読む]
  • ママのナンパがかっこよかった件
  • 先週の火曜日、日本の家族宛に送った荷物がたったの5日で届いたという驚きの連絡が母から来ました一応12月のホリデーシーズンになる直後だったので2週間くらいで着くと思うよ?と言われていたけどあまりの速さに驚き〜←IKKOさん風甥や姪宛にお菓子でできたオーナメントを入れていたから早く届いて良かった私がスコットランドから日本とカナダ宛に出したポストカードは未だに届いてないっていうのにw片田舎にあったこの塀に埋め込 [続きを読む]
  • Cadburyの発音とか
  • Jさんに振られる夢を見て寝ても寝ても悲しくて失恋した時の気持ち…久しぶりに思い出しましたあんな思い夢でも二度としたくないわぁちなみに振られたあと記憶をなくすまで飲んで地元の友達に迷惑をかけるっていう展開に(笑)私らしいw(最近はそんなことありませんよ)話は変わり…The Kooksのスペインで行われたLive動画をYouTubeで見ていて思い出したんだけどスペインはSevilleに滞在中小学生の課外授業に色々な場所で出くわし [続きを読む]
  • 1つの勇気と火の用心
  • 久々にお友達と会いひっさびさに普通の日本語で会話しカナダに戻ってきてから初めてのビール飲みハッピーアワーのチキンウィングが$0.29でなんともステキな1日を過ごした先日それはそれはルンルンで帰宅しキャンドルをつけ〜ぼーっとして〜Jさんとのスカイプの時間になり〜気分が良かったから相手が眠いのなんてお構いなしに一方的に喋り倒していると…がーーーん(死語?)焦げてるぅぅぅーキャンドルの炎とランプの間が20セン [続きを読む]
  • 交通費をまとめみた。
  • 旅行中、お金の管理は私がしていてJさんから事あるごとに「マネージャー」と呼ばれていましたが、我が家の収入支出を管理しているのは銀行口座所持者本人のJさんでして渡された共同クレジットカードをただ使っている私は実のところ家庭内の金銭流動を全く把握していない自分のお金はワーホリ時代フルタイムで働きバンクーバーから一歩も出なかったお陰で貯まったカナダドルをへそくりとして現金所持しているのと(ワーホリ後の帰 [続きを読む]
  • UK visa取れるんじゃ…
  • なんだか、とっても…いや、とてつもなくー北海道に帰りたい!!その原因が母から送られてきたこの写真。大好きな雪と愛猫インスタで加工したらいい感じな仕上がり。雪のない冬なんて冬じゃない雪のないクリスマスなんて信じられないので、毎日天気予報を見ては雪マークを探す今日この頃。iPhoneが言うには、しばらく雪はなさそう…チェッ(ここ最近晴れ続きなので、この気温でも外は全く寒くないし、我がコンドは暖かいのでまだ [続きを読む]
  • 僕には3人の妻がいる
  • どういうわけかサングラスがすこぶる似合わない顔でしてそれでも、眩しい時は仕方なく眉毛が隠れるほどの大きなサングラスをかけていると「Hello my Chinese wife」もしくは「Hello my Korean wife」と、Jさんが冗談を言い更には「僕は3カ国に妻がいて毎日楽しいよ」だとそれはよかったデスネー。大きいサングラスがダメなのかそんな3つの顔を持つ妻は我が家のクリスマスツリーを眺めては「家族を持ったんだ〜」としみじみ感じて [続きを読む]
  • ママはプロデューサー
  • 新婚旅行から帰ってきて4日が経ち久々にママと再会10月にIKEAでセールしていたクリスマスツリーを私たちのために買っておいてくれたらしくそれを持ってママが我が家にやって来たさっそく組み立てていると「お帰りのハグをしていなかったわね」と、作業を一旦中断しきついハグを交わす(笑)ツリーの組み立てが終わった後は今年使わなかったというオーナメントをもらいにこれまた久々にママの家に行き見事に装飾された部屋を見て「 [続きを読む]
  • スペインで感じたこと
  • 今回2週間スペインで過ごしてみてスペインで感じたことをまとめてみます。とにかくお喋り。しかも早口。電話大好き。バスの運転手も運転中に誰かと電話してたし(笑)もちろんハンズフリーで。会話丸聞こえ。喫煙率が高い。私のお友達は吸っていませんが、どこでも男女関係なくプカプカ英語が通じないけどスペイン語でガンガン話してくる(笑)日本だと英語が分からなかったら「えーっと」となりがちですが、全く遠慮するわけでも [続きを読む]
  • お金をせがむ人たち
  • スペインでの話に戻りますがNerja以外の観光地にローズマリーを押し付けてお金を要求してくる女性たちが多くいましたなぜローズマリーはか疑問ですがローズマリーを受け取ってしまうとどうやら手相占いが始る様その一部始終をSevilleで目撃。何度断ってもローズマリーの押し付けを粘る黒服の女性。無理矢理持たされた感じになってしまったブルージャケットの女性…半ば強引に手相占いが始まりましたこの後どうなるか気になって見 [続きを読む]
  • 猫とかママとか
  • 1ヶ月もびっちりJさんと過ごしていると普段しない様な話しもゆっくりできたわけですけども…Granadaに入ってSevilleまでのあいだノラ猫をよく目にしたんですね。猫を見つけるたび「ねこー!」と言う私にJさんが「猫飼っていいよ」って言ってくれたのです私がいつもカルガリーの猫シェルターのHPで飼い主待ちの子たちをチェックしているのは知っていたけど猫より犬派なJさんは猫を飼うと家の中が傷つくから嫌だと難色を示していた [続きを読む]
  • エアカナダ。
  • カルガリーに帰ってきました飛行機を降りた瞬間の景色、空気そして家に着いた瞬間のホッとする感じ。やっぱりこの街が大好きだー上空から見たカルガリー周辺は一面真っ白だったけどシヌーク風とやらが吹いてここ数日は温かいんだとか?着いたら11度もあってビックリ入国審査も「カナディアンと結婚して、今夫の家に滞在しながらPR VISA待ちです」と伝えたらあっさり入国できましたさて今回、カルガリーからロンドンまでの往復はAi [続きを読む]
  • I will はお断りの意味?
  • ロンドン滞在中に会いたいお友達2人に連絡しました1人はジンバブエ人のお友達。もう1人は前のシェアハウスのオーナー。ジンバブエのお友達は何度も「◯日から◯日までロンドンにいるよ!」伝えたのに私がスコットランドにいるとき私がロンドンに着く前日に「ロンドンに行くよ。会えるかな」と連絡がきて話しが噛み合っておらずw結果、もう一度予定を伝えると「I will Check my calender」と言ったあと連絡が途絶えたそして元シェ [続きを読む]
  • ザッ観光
  • ロンドンには5度目の訪問な私。とはいえどれも日帰りとかで詳しくはないけどなんとなくは知っているので初上陸のJさんとは若干テンションが異なる例えば写真を撮る頻度とか名所を見ての感動とか。ロンドンに来てからは一眼レフは部屋に放置だしスマホでもほとんど写真は撮っていません。けどね、初めての所もありまして!それがこちら。221B Baker Street!!!!!カナダに引っ越してきてから夫婦でハマりまくったシャーロック(カン [続きを読む]
  • ネルソン様〜
  • 時々イラっとするJさんの態度に一発触発で始まったロンドンの朝(笑)行き先も決めていないのに「こっちじゃないと思う」とか言うのやめてもらえませんかねー?むっかっつっくっしかもロンドンは安定の?雨で気持ちがドヨーンだし頭は痛いし、公衆トイレにお金はかかるしそんな私をよそにネルソンさま〜大好き〜と色んな角度からネルソン像を見上げるJさん。トラガルファー広場をうろちょろしていたら隣にあるカナダ大使館の扉の [続きを読む]
  • イタリカ
  • Seville,3日目はバスに乗って郊外にあるItalicaへ。ホテルからバスターミナルは歩いて5分のところにありSevilleに着いた日バスターミナルからタクシーでホテルへ向かった際、遠回りをされていたことにこの時気づく(笑)バスターミナルのお姉さんに「イタリカ行きは何番のバス?」と尋ねたら「No! フォルティーワン」と言われなにがNoなのかよく分からなかったけどプラットホームで「41」のバスを探していたら乗り場41番にバスが [続きを読む]
  • Seville観光
  • 一つ前に書いた喧嘩のこと。半日Jさんと別行動したら気持ちがリセットされお互いに「毎日一緒にいすぎるのも良くないね。」という結論に(笑)「本当にお互いが同じ趣味ならいいけど、毎日僕の歴史に付き合わせてごめんね。しかも日本語のオーディオガイドもない中で」と謝ってくれたあとに行ったマエストランサ闘牛場。ここでは驚きの日本語ガイドがありもうそれはそれはありがたくガイドを2回、3回とじっくり繰り返し聞いたさだ [続きを読む]
  • 不機嫌 in Seville
  • 素敵な街Nerjaに別れを告げ、またバスに乗り5時間かけてスペイン旅行最後の地Sevilleに着きました。Jさんとの仲は良好でしたが←バスターミナルからホテルまで乗ったタクシーのオヤジの態度がすこぶる悪かったのと(料金が?7のところお財布に?50札しかなかった私たちも悪かったけどw お釣りがねーよとキレられる。結局おっさんのポケットマネーからお釣りをもらいましたけど)期待していなかったホテルが期待通りだったことと( [続きを読む]