鍵盤太郎 さん プロフィール

  •  
鍵盤太郎さん: 40代まったくの初心者がピアノを始める
ハンドル名鍵盤太郎 さん
ブログタイトル40代まったくの初心者がピアノを始める
ブログURLhttps://ameblo.jp/start-pianoman/
サイト紹介文ピアノを一念発起して40代から始める事にした 10年後には『趣味はピアノ』と言える位になっていたい
自由文クラシックは年に数回コンサートで触れる程度
JAZZピアノは年20〜30公演くらい
今回自分でも弾いてみたくなった
読譜出来るのか?指は回るのか?
不安は尽きないが やってみる事にした
ピアノ関係の日記になる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/12/04 21:27

鍵盤太郎 さんのブログ記事

  • 摩訶不思議
  • 忘れていたが 気が付いたらピアノ暦が三年目に突入していた暗鍵は残念ながら未だに習得出来ていない(鍵盤 ガン見)譜面が頭に入っていないと弾けないので 譜読み時間が思った以上に掛かってしまうし弾かないとスグ忘れる(笑今はスローペースな短調なのでなんとかやっているが 今のままでは ハイペースな曲にはとてもじゃないが 太刀打ち出来ないだろう鍵盤位置を 頭に入れないと これから先は 難しくなって来そうだ木 [続きを読む]
  • 中途半端に折り返し
  • ポロネーズ ト短調の練習にて譜読みを含め ノロノロとではありますが半分までは なんとか弾ける様にはなって来ました先生からの指摘を抜粋してみると●譜面をよく見て4分音符 8分音符 16分音符のリズムをしっかり取る事⇒ タイミングが毎回弾く時々で違う事が多い●f以外の場所での左は主張せず 小さく⇒右手につられて左手も音が大きくなっている●pでは小さく⇒fのまま進んでいて小さくなっていない●休符がない所で [続きを読む]
  • 機種絞り込み(着地点)
  • 先日 電子ピアノ購入しましたカワイのCA98かヤマハのCLP-675、CLP-685この3台の中からCLP-675に決めました 長いことアレコレと悩み 途中でめんどくさくなってしまい 修理で延命させようかととも思いましたが フラ〜っと入ったお店で店員をアレコレ話していたら 何度も足を運ぶのももう嫌になって来たので サクっと決めて来ました カワイに以前聞いた修理費の回答は 88鍵盤のフェルト全交換で2万円ほどだそうだ 5年保証に入 [続きを読む]
  • 書き方で印象が変わる
  • 発表会の課題 もう一つの曲が ショパン エチュード Op.28-20今は 左手部分を練習中そもそも この曲にしたのには 楽譜を見て これなら出来るかも?と選択したのだが 私が見付けた譜面は見やすい様に両手がへ音記号に書き直してあるもので普通の譜面の方を先に見ていたら たぶん手を出していなかったかもしれないa)普通の譜面b)書き直した譜面どちらにも 一長一短があるみたいでパッと見ると b)の方がゴチャゴチャしてい [続きを読む]
  • いつやるか?
  • ふらっと入った古書店で発見書き込みも一切ないピッカピカのショパン エチュード集(ウィーン原典版)たったの500円有無を言わさず 即救出さすがに いつやるの?『今でしょ!』とは言えない代物なので3年後?5年後? それとも棺おけ? 当分の間は 棚の肥やしになりそうだ使えそうな時期が来ても買っておいた事すら忘れて居そうな程 遠い先の話になるだろうなその頃はもう 楽譜もデジタル化され紙なんて使ってないかも( [続きを読む]
  • 美しき夜叉とメロン
  • サントリーホールでジョージア人(旧グルジア)女性ピアニストのリサイタルを聴きに行く以前たまたまBGMで流していた曲でメンデルスゾーンの無言歌集Op.67-2を聴いて衝撃的に感動して 誰の演奏なのか このピアニストはどんな人物なのかなどを調べそれから いろいろと音源を捜しては素晴らしい演奏に酔いしれていたが今回来日公演があると知り 即チケットGET演目前半・ベートーヴェン:ピアノソナタ 23番『熱情』1〜3・リスト [続きを読む]
  • 安請け合いで少々焦り
  • 春の発表会で2曲弾く事になったがなかなか譜読みが進んでいない現状●ポロネーズ ト短調 2ヶ月くらい のんびりやっていたらまだ1/3までしか出来ていないのに 安請け合いでもう1曲も弾く事になってしまった●24プレリュード Op.28 No.20難易度はそれ程 高くはないみたいだか 2曲同時進行となるとちょっと のんびりやっている時間はなさそうな気がして来たカワイちゃんの機嫌があまり良くないので 褒めたりすかしたりし [続きを読む]
  • 機種絞り込み(ヘッドホン試弾)
  • 電子ピアノ選定にて カワイの新製品が発売になったので 今回は自前のヘッドホン(ヤマハhph-200)で聴いて良ければ購入しようと諭吉たちを伴って出掛けたが 結果 今回も残念ながら保留になってしまった着地点が 見えない 『あきらめ と 決断』が 必要なんだろうな仕事で自分が 選定に迷っている顧客を契約させる為によ〜く使う常套句なんだけど自分自身にも 言い聞かせないといけないのだろう今回 選定の成り行きにちょっと [続きを読む]
  • 機種絞り込み(二転三転)
  • 電子ピアノ買い替えの話のつづきいろいろ考えた末 今現在 購入するとしたらヤマハ新機種になるのかとCLP-685 CLP-675の違いをもう一度確認したかったので閉店間際の電気店で弾き比べ前回は客がいっぱい居て 落ち着いて比べられなかったが今回は 旅行客が数人居たくらいなので閉店時間までじっくり見る事が出来た違いは 見た目で譜面台の位置が標準アップライトの様に壁際に付くか 天板に付くか今使っているカワイちゃんに似 [続きを読む]
  • 天気と選曲が一致の 充実演奏
  • 今週 小雨パラつく晩に代々木のHakuju Hall で米人女性ピアノリサイタルを堪能して来た前半・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」嬰ハ短調 作品27-2・ショパン:2つのノクターン 作品27 7番、8番・スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番「幻想ソナタ」嬰ト短調 作品19後半・ショパン:24のプレリュード 作品28{コルトー版}アンコール・スカルラッティ:ピアノ・ソナタ ニ長調 Kk.443・スカルラッティ:ピアノ・ソナ [続きを読む]
  • 知らないでいれば良かった
  • ポロネーズ ト短調をやり始めて 指練習も含め スケール ト短調も平行してガチャガチャと弾いているからなのか最近センターから右最初の シ♯ の黒鍵盤がやけに ゴトゴト言い始めた事に気付いた(♪〜 ソ ラ シ♯ ド レ ミ♯ ファ♯ ソ ラ ゴン!ド レ ミ♯ ファ♯ ソ 〜♪)(T▽T;)気付いてしまったが最後 気持ち悪くて その場所は出来れば押したくないヘッドホンで周りの雑音は聞えて来なくても骨伝導で指先からゴン!ゴン! [続きを読む]
  • 革とピアノ(馴染みと鳴き)
  • 年期の入った革財布をそろそろ交換しようかとクラフト系ショップが多く入っている所で下見のついでにグランドピアノを弾いて来た今回はカワイのGX-3 前回このGX-3を弾いた時はペダルの鳴き(鍵盤無音時のシャ〜〜ン)にこっちが泣かされたが今回はコントロールの仕方が少し分かって来たので鳴きは少なめヤマハより音が太く響く分 馬鹿力でジャンジャカ弾くと音割れする程大きな音になって しまうので チカラの使い方を加減しなが [続きを読む]
  • スクリャービン
  • リサイタルなどに行く際 普段は事前にプログラムが分かっていれば予習や曲名を見てもピンと来ないものは 当日までに何度か聴いてみていろんな奏者での違いや曲の盛り上がりを頭に入れて出掛けて楽しめる様にしている今回も月末 ベートーベンの月光、ショパン24のプレリュードにノクターンから2曲 それに挟まれ スクリャービンのソナタが1曲あるが同時代の近代ロシア作曲家を聴く機会もあったが 正直スクリャービンはオー [続きを読む]
  • 各社弾き比べ
  • 大型電気店にて 先日発売になったY社のC○P-685を試弾してみたそれと会わせてK社のC○-97と最近CMでも流れているC社のG○-500にR社のL○-17の4台を比べてみた(立ち弾きだったので普段と印象の変化があるかもしれない)我が家のマンション事情から生ピアノは難しい出来ればヘッドホンを外した状態で弾きたいので防音工事をしてしまう事も考えたが 腕を上げるのがまず先決ととりあえず工事は保留(半永久的に保留の可能性もあった [続きを読む]
  • リセット機能 発動
  • 遺作集のポロネーズ ト短調を開始して数日経ちました ポロネーズ独特なリズム感に悪戦苦闘していますが演奏時このリズム感を覚えている間は(スグに忘れますが) ミスタッチが多くても雰囲気はそれなりに感じられるので 不思議です曲の盛り上がりになるアルペジオの練習は 以前習ったバーナムを引っ張り出して来て各章のアルペジオ部分をおさらいしています。ところでそれと並行して レパートリーを減らさない為 前回一旦終了し [続きを読む]
  • 打ち込み系でなく録音演奏
  • このところバイエルをまったく進めてなかった60前後をゴチャゴチャとやっていて停滞中だったが最近 中古CDでエッシェンバッハの『バイエルピアノ教則本 44~106』が投売りされていたので聴いてみたらびっくり! いままで手本で聞いていた電子ピアノ付属の音はロボット的と言うか面白みに欠けていて何も感じなかったが このCDは感情がありただ単にフレーズの並びではなく ちゃんとした音楽になっていて聴いていて 気持ちがイイ [続きを読む]
  • エリートの挫折とその後
  • 連休中 久々にレンタルで映画を観た一応ピアノもちょっと出ているので 書いてみる『 セッション 』(2014作) JAZZ音楽に秀でたパーカッション奏者の音大生が主人公音大内では補欠扱いであった彼が たまたま鬼講師と言われている名物コンダクターに見出される練習にて無理難題と罵詈雑言を毎回言われても一心不乱に演奏にのめり込むがその影響で家族や親戚と仲たがいをし 級友も居らず唯一の恋人に会う時間まで惜しみだし 別れ [続きを読む]
  • 難敵の出現お待ち申し上げております♪
  • 先日から 課題のポロネーズ ト短調の練習を開始した譜読み段階で 最初 基準になる共通 レ を中心に運指を決めて行きなるべく指の移動が少なくなる様に いろいろと試行錯誤しながらとりあえず6小節目までの両手を見てみたここまでは 跳躍もそれ程ではなく 左右の手の交差はあるが これはバーナム1の最終章で似た様な動きがあったので それ程頭を抱える事もなく弾く事が出来たが 黒鍵盤の数が以前のワルツ イ短調より多 [続きを読む]
  • 次の課題選び
  • 楽譜を見てだた単に弾いていると音感のない私には 音のイメージがなかなか浮かんで来ない『楽譜通りに弾けば 何も問題ないじゃないですか?』と他の方から言われそうですが初心者の私にとって大きな すご〜く大きな疑問なのは楽譜通りに弾いているはずの曲が 演奏者に拠ってだいぶ違っているって事なんですよ世間一般的には 設計図通りに組立すれば バッチリ同じになるはずなのに全然違う印象を受けるし 曲の長さ、テンポなん [続きを読む]
  • ミッション コンプリート
  • 長かったワルツ イ短調 とりあえず課題終了ホントに長かった。。。残念ながら 何度やっても装飾音が前後のリズムに溶け込まず凸凹で荒い感じのままになってしまったが後は 自分自身のレパートリーに出来る様に これからの日々の練習の中で工夫しながら少しづつ仕上げて行く事にする 今回の曲は 3つの難点があった1つ目は上記した 装飾音の味付け 2つ目は短調での黒鍵の隙間に指を入れる所が何ヵ所かありミスタッチが多く  [続きを読む]
  • 月日で変わる印象
  • 買い物に出掛けたついでにレンタルスタジオで C5Xを弾いてきた 5ヶ月近く前にもこのC5Xを弾いた事があったが 自分的にずいぶん以前と印象が変わった感じ 5ヶ月前は蓋を開けて弾くと共鳴音が鳴り響き 耳が驚いてしまい ペダルを踏んだらシャ〜ン(弦ボワ〜ンボワ〜ンと気分的に滅入ってしまって音楽どころではなかったが それから何台か蓋開きGPを弾いて来てコントロールの仕方がなんとなく判って来たのか今回は 自分でも驚く [続きを読む]
  • イタリアの高級じゃじゃ馬
  • 想い浮かぶのは フェラーリだろうが今回は別の方ショパンのみをアンコール含め16曲ショパンと同郷のポーランド人ピアニストの素晴らしい演奏を聴いてきた各曲のアナリーゼ付きで 別視点からも楽しめたピアノ エネルギー充填120% !ヨシ 練習だ! ピアノ弾くぞ まずはバイエルから(笑 高級じゃじゃ馬 初めて生で聴いたう〜ん。。。。ど素人の駄耳の私の感想だと良く言えばオブラートに音を包んだ様な丸い優しい音 [続きを読む]
  • 過去曲の掘り起こし
  • 久しぶりの書き込み 仕事が忙しい事もあり なかなかコメント等にも書き込めない日々が続いてる決算月が終われば ゆっくりと時間が取れるのでそれまでは なかなか書き込みは出来ないがピアノの方は 忙しい中でも短時間ながら練習はしています先日レッスンにて 先生からバッハもショパンも数曲弾ける様になりましたねと言われたが正直以前弾いていた曲はほぼ忘れてしまったのでレパートリーが増えたと言えれば良いが 残念な [続きを読む]
  • 変化への気付き
  • レッスンに通いだして 教室のグランドピアノの音が基準になりつつある今日この頃先日行ったレッスンにて 自分の出す音が 心地良いくらい透き通る素直な音が出たのでレッスンの成果が出だして来たのかな♪と 我ながらニヤニヤしながら弾いていた音が変わった事を先生に言うと 調律をしたとの回答であった私の腕ではなく ピアノ自身の音色が変わっただけであった (+_+) ガクッただ 嬉しかったのは 音の違いが弾き始めて [続きを読む]
  • 怪我の功名と言いたいところだが
  • 不注意で車から降りる時に左の人差し指をドアに挟んでしまい悶絶してしまったが ホントに痛いと声すら出ない感電したみたいに痺れまっくていて 数日経った今でも指先に何かが触れるとピリピリ電気が走る様な痛みがある幸い爪は剥がれる事はなったが 練習の方があまり出来ない状態で爪先部分が当たるとビクッと痛むので 自然と和音が二音になってしまってこれを継続して行くと 左を2音で弾くクセが付いてしまいそうグリッサン [続きを読む]