ゆだぽん さん プロフィール

  •  
ゆだぽんさん: ゆだぽんの虹色オーラブログ
ハンドル名ゆだぽん さん
ブログタイトルゆだぽんの虹色オーラブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/furaaki/
サイト紹介文歴史や神社仏閣めぐり、オーラや不思議体験談などを書いています^ ^
自由文歴史や大好きな神社仏閣めぐりをメインに、オーラや不思議体験談などスピリチュアルなことも書いています^ ^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2015/12/05 10:43

ゆだぽん さんのブログ記事

  • 江島杉山神社
  • 回向院に続きまして、こちらの神社さんに参拝させていただきました♪『江島杉山神社』ご祭神市杵島比売命(弁財天)杉山和一総検校江島杉山神社は神奈川県藤沢市に鎮座する江島神社の弁財天のご分霊をお祀りしています。弁財天と一緒にご祭神としてお祀りされている「杉山和一」という人物ですが、武家の生まれで幼くして病により失明し、身を立てるために鍼術を志します。江戸の山瀬琢一に入門しますが、技術が向上せず師の下を破門 [続きを読む]
  • 回向院〜猫の恩返し〜
  • 可愛い猫たちと触れ合えた「江戸ねこ茶屋」へ行く前に、少し両国を散策しておりますので今日からはそちらの記事となります(^^)まず最初はこちら両国といえば『回向院』ですね!3年ぶりのお詣りとなります参道の青々とした竹が涼しさを感じさせてくれました最初に回向院を訪れたのは、寺社巡りを本格的に始めたばかりの頃でした。当時のことが思い出され懐かしさを感じますご本尊の阿弥陀様?再びお会いできて嬉しいです(^^)本堂の [続きを読む]
  • 江戸ねこ茶屋
  • 一昨日ですが、両国で開催されている「江戸ねこ茶屋」へチケットはローソンで購入したのですが、当日券もありましたです(^^;高温の中、待つこと1時間以上。。。しかも日陰が少ない職業柄、常日頃から外より暑いところにいるので私は平気でしたが、これから行かれる予定の方はご注意くださいませ20時までなので夕方がおススメかな(^^)会場内は歌川国芳などの浮世絵を使って江戸の世界が再現されていて、そんな中で猫たちとの触れ合 [続きを読む]
  • もう一つ鮭神社が!
  • 昨日、日本で鮭を祀る唯一の神社だとして、遠賀川の鮭神社をご紹介しましたが。。。ブロ友さん情報で…なんと鮭神社が日本にもう一社あることが判明(・ω・ノ)ノ!なので日本で唯一ではございません間違いは訂正しなければなりませんので、今日はもう一つの鮭神社の方もご紹介させていただきますね♪もう一つの鮭神社が鎮座するのは島根県雲南市です調べてみましたら、平成21年頃までお互いに別の鮭神社が存在する事を知らなかったよう [続きを読む]
  • 遠賀川の鮭神社
  • 以前も記事に書いておりますが、私は鮭(サーモン)が大好きです?毎日食べても良いくらい♪そうしたらなんと!昨年ですが古代史日和の志村先生の勉強会に参加した際に、資料にあった九州の地図を見ていて、ある興味深い発見をいたしました(^^)拡大?その名も「鮭神社」それからずーっと気になっていていつか調べてみよう!そう思っていたところ、奇遇にもテレビでこの鮭神社について紹介していたんです←引き寄せの法則(笑)これはも [続きを読む]
  • 干支による紀年法
  • 先月の邪馬台国の会の資料に、コラムとして安本先生が「干支」について紹介されていまして、個人的に(へぇ〜よくカレンダーに書いてあるけど、そこまで知らなかったな)と大変興味深かったので、今日はそのコラムをほぼそのままご紹介させていただきますね(^^)あ、安本先生は文学博士でもいらっしゃいます。昨日の記事に、なんでもできちゃう歴史人ってスゴイ♪というようなことを書きましたが、安本先生もまさにそうで、たくさんの [続きを読む]
  • 本居宣長の地図
  • 先日の古代史サロンで私がプレゼンしたテーマが『国学の四大人』荷田春満かだのあずままろ↓賀茂真淵かものまぶち ↓本居宣長↓平田篤胤と、時代順にもだいたいこのような流れになっております。その中の「本居宣長」について、プレゼン後のお茶会でメンバーさんよりあるお話を聞き、それはすごい!と驚きまして、今日はその内容をご紹介したいと思います(^^)享保15年(1730)、伊勢松坂に生まれた本居宣長。両親は長らく子宝に恵ま [続きを読む]
  • 古代史日和サロン③〜素晴らしき郷土愛〜
  • 先日の日曜日に行われた古代史日和サロンの記事です最後にご紹介するプレゼンターは、以前の勉強会でも講師をされたことのある男性です(^^)なんと愛知県から参加されているんですよ!古代史にかなり精通していらっしゃるIさん今回のテーマは「伝承のある愛知の古墳」という郷土愛あふれる内容でしたIさんのお話と資料からいくつかご紹介させていただきますね♪さすが愛知!古墳とともに日本武尊の伝承がたくさん残されているようで [続きを読む]
  • 古代史日和サロン②〜古代の夢〜
  • 一昨日の古代史日和サロンでは私以外にも男性お二人がプレゼンターをされていました。まず今日はKさんのご紹介♪理系男子のKさんは、大学や専門学校で先生をされていますプレゼンのテーマは「妄想の古代史」ご自分の古代史観という面白い内容でしたKさんは・自分の妄想を人に押しつけない・人の妄想を否定しない・古代人に敬意を持って妄想するこの三箇条と、古代史って結局は妄想するもので、タイムスリップでもしてその時代に行 [続きを読む]
  • 古代史日和サロン〜初のプレゼンター体験〜
  • 昨日は古代史日和勉強会今回は会員限定プレゼン企画会員さんが数名、テーマを決めて会員さんの前で発表するというものです(^^)発表する側も観覧する側も、全員参加で楽しめる内容でした神社検定の結果が何とか良かったわたくし、調子に乗って(笑)エントリーさせていただきました♪テーマは『国学の四大人しうし』〜荷田春満・賀茂真淵・本居宣長・平田篤胤〜↑この人たちね?現代の神道や古代史研究はこの国学の四大人の活躍がなけ [続きを読む]
  • 胡蝶の夢
  • 今朝方はとても良い結末になりそうな夢をみていました。。。が、直前に長男がトイレに起きる音で目が覚めてしまいました残念無念ところで皆さんは自分は誰かがみている夢なのではないかいつかこの世を去った時に、別の時代の別の国の誰かとして目が覚めて、また人生が始まるのではないかと考えたことはありませんか?私はあります(^^)多くの人がこんな風なことを、またはこれに近いことを考えたことがあるのではないかな〜と思いま [続きを読む]
  • 悶絶女王
  • 昨日は若石リフレクソロジー。。。白き悶絶女王に悶絶させられました(笑)でも足が驚くほどスッキリ悪いとこも的確に指摘するとはさすが右は割と余裕だったけど左はかなり悶絶^^;わたくしのぷくぷくの足でスミマセン足の写真は左だけやってもらった後。色が違うのわかるかな⁇私のすぐ後に予約していたのも都内在住の高校の同級生で、写真撮ってもらっちゃった♪私の悶絶シーンはお見苦しいので痛さをこらえて涙目になってる写真をU [続きを読む]
  • 貞明皇后と香椎宮
  • 先月の古代史日和勉強会で、河村哲夫先生が「香椎宮」についてお話されていまして、その中で「貞明皇后」についても触れていらっしゃいました。以前からとても興味のある歴史上の女性のお一人だったので、今日は自分で調べたことも含めご紹介させていただきます(^^)皆さん、貞明皇后と聞いても「誰?」とピンとこない方もいらっしゃると思います。貞明皇后とは大正天皇のお妃、昭和天皇の母である女性です。貞明皇后(九条節子)は、 [続きを読む]
  • 最近食べた美味しいもの♪
  • 先日ですが長男がどーしてもあの天津飯が食べたい!というので餃子の王将へ♪なんと今回は長男がごちそうしてくれるそうです長男は天津飯セット私は「夏野菜の黒酢すぶた」←茄子にズッキーニ、茗荷などが入ってて、黒酢ダレが絶品!おススメです(^^)いつもより格別に美味しかったですお仕事お疲れ様〜ありがと〜☆そしてラゾーナで昨日まで開催されていた川崎のキムチの名店「おつけもの慶」の販売会でカクテキと白菜キムチを買い [続きを読む]
  • ”浅い眠り”
  • 夢に関するリブログ第2弾朝方に見る夢には何かある⁈一般的にいわれている通り、夢に出てくる人物って、その人がこちらのことを想っているのだな、と実感した出来事でした亡くなった父の声がハッキリと聞こえたのも朝方の“起きてるのか起きてないのか”という状態の中で、でしたメッセージ性のある夢ってやはり朝方に多いように思います。。。が、長男が小学校低学年の頃、当時は支援級に通う長男を毎日送り迎えしていたのですが [続きを読む]
  • 華厳の滝の葬列
  • 私はいまだ日光に行ったことがございません日光というと“修学旅行”ですね(^^)私の場合、小学校の修学旅行は会津若松で、中学校は北海道、高校は京都・奈良でした。宮城県の中学校の修学旅行はたいてい日光へ行くのですが、私の通っていた中学校は北海道の伊達市と姉妹都市になっていた関係で北海道だったんです。大人になってからも、なぜか行く機会に恵まれず現在に至ります。数々の名所がある日光。私の中では日光ときくと「華 [続きを読む]
  • きゅうり祭り 2018
  • 昨日は元氏神様『小倉神社』の「夏の小祭(きゅうり祭り)」でした『小倉神社』ご祭神 素戔嗚命 誉田別命川崎市幸区にあります小倉神社は、小倉にあった八雲神社・八幡神社の二社を合祀して、昭和31年に八幡神社があった地に新社殿が創建されました。創建年代は不詳ですが、八雲神社に関しては板碑が出土しており、それによると鎌倉時代より崇敬されていた地に鎮守神を奉斎したとされています。約800年前に遡るそうです。きゅうり [続きを読む]
  • 西郷丼
  • 昨日はフラの合同レッスンで田町へ♪ 以前に古代史関係で田町の史跡めぐりをしてからご縁がつながったようで、何度か足を運んでおります(^^)レッスン後に先生&メンバーさん達と「ホテルセレスティン セレクロワ」でランチなかなか味わえない高級感の中『西郷丼』セットをいただきました鹿児島豚のなんと上品なお味紫いものポタージュこのあたり一帯は江戸時代まで薩摩藩のお屋敷がありました食材からも薩摩藩とのゆかりの深さがう [続きを読む]
  • 七夕のお願いごと☆
  • 七夕のお願いごとは何?#七夕2018 をつけてブログを書くと!?あなたのブログに何かが起こる!詳細を見る古代史界において。。。“邪馬台国がどこにあったか”以外の「歴史的大発見」がありますように邪馬台国がどこにあったかは永遠のロマンですし、色々な説がございます。もしハッキリしてしまったら…生き甲斐を失くす人、仕事を失う人(笑)が続出すると思われますから、それ以外の大発見ということでもっと古代史界が盛り上が [続きを読む]
  • ストロベリームーン
  • 昨日は満月でしたね(^^)ということで恒例の。。。へんしーん前回はダースベイダーでしたが、今回はC3-POに変身いつもは息子に撮ってもらうのだけど、キラキラ系女子を真似て自撮りしてみました♪慣れてないのでブレブレですねう〜ん。。。前回のダースベイダーの方が良かったかなぁまぁ、どうでもいいや〜(笑)あ、私は深い夢の中でしたが、サッカーのベスト16進出おめでとうござりす運も実力のうちね☆随時受付中ゆだぽんオーラ [続きを読む]
  • 邪馬台国の会〜諡号の意味〜
  • 6月24日(日)は邪馬台国の会でした前日は引越しでしたが、ある程度落ち着いていたため、参加させていただきました♪今回のテーマは『邪馬台国はどこにあったか』いつものように年代や遺物から年代を読み解き、矛盾点を検証する、というものでした。それを記事にするととても長くなってしまいますので、今回は資料の中から「諡号しごう」についてご紹介しようと思います。諡号には2種類あります。「漢風諡号」“中国風の呼び方”と [続きを読む]
  • 怪老 武内宿禰
  • 週が変わってしまいましたが、河村ウィーク最後の記事です(^^)この日のテーマは神功皇后でしたので、当然この人物の話題になるわけです。。。『武内宿禰』第12代〜第16代の天皇(景行・成務・仲哀・応神・仁徳)に仕えた伝説上の忠臣で、葛城氏や蘇我氏など中央有力豪族の祖とされます。神功皇后の三韓征伐の際には、皇后を支えた功労者としてその名が知られています。280〜360歳で亡くなったとされる武内宿禰ですが、福岡の香椎宮に [続きを読む]
  • ”東銀座にて施術会 開催!”
  • 私の仙台のお友達が、なんとこのたび銀座で「若石リフレクソロジー」施術会を開催します?あのチチロー(イチロー父)もこの資格を取得していて、毎晩イチローさんの足を揉んでいたそうです。WHO推奨の健康法です(^^)私も予約しました!一度体験してとても効果を感じられたので♪『お仕事帰りに足揉みin銀座』7月6日(金)16:00〜21:00 予約制ただいま18:20以降は空いているそうですご興味のある方、こちらのコメント欄でも良いです [続きを読む]
  • ONとOFF
  • 今日は久しぶりにオーラの記事皆さんからいただくご質問でとても多いのが「オーラっていつも視えているんですか?」というものです(^^)えーと。。。私はいつからか分かりませんが、自然とスイッチを切り替える技を習得しておりまして視よう!としなければほとんど視えません。ですがたまーに…オーラがとても大きくて濃い大物さんがいらっしゃり、そういう場合は不可抗力で視えてしまうことがあります芸能人などを見た際に皆さんが [続きを読む]
  • お城づくり
  • 昨日ですが、なんとか無事に引越しを終えることができました(^^)新居は綺麗な紫陽花が咲くところですお天気が心配でしたが、全て終わってから降り出したので感謝感謝新居には全く違和感なく馴染みました長年一緒に過ごしている家具などには、その家族のオーラが宿ります住む場所が変わっても、使用するものが変わらなければすんなり入っていけるのですよね引越しってなんだかお城づくりに似てるもちろん大変ではありますが、新居の [続きを読む]