ゆだぽん さん プロフィール

  •  
ゆだぽんさん: ゆだぽんの虹色オーラブログ
ハンドル名ゆだぽん さん
ブログタイトルゆだぽんの虹色オーラブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/furaaki/
サイト紹介文歴史や神社仏閣めぐり、オーラや不思議体験談などを書いています^ ^
自由文歴史や大好きな神社仏閣めぐりをメインに、オーラや不思議体験談などスピリチュアルなことも書いています^ ^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/12/05 10:43

ゆだぽん さんのブログ記事

  • 占星術楽しんでます♪
  • 南天先生の占星術講座が終わってから約1ヶ月身内やごく親しい方々のホロスコープを鑑定させていただいてます(^^)おかげさまで理解もより深まり、だいぶ頭に入ってきましたです♪最近は相性鑑定にハマり中。。。自分と息子たち、友人たちとの相性を見て、その符合に驚く日々ですホロスコープの見方も何通りもあり、色々とやってみては楽しんでます天体の持つ意味もとても面白くて、ホロスコープを拝見する時には太陽はどこなんだろ [続きを読む]
  • 故人のその後
  • お亡くなりになった大切な人亡くなったことを自覚しているのかな行くべきところへ向かったかなご先祖様たちと会えただろうかなどなど。。。亡くなってからのご心配も尽きないものです。故人についてのことは専門分野ではありませんが、「分かる範囲で」という前提で、時折そのようなご相談をお受けすることもございます。(ちなみに憑依などそちらのご相談は分からないですしお受けしておりません)今日のお話はあくまで個人的に感じ [続きを読む]
  • 心の膿⁇
  • ここ最近、寒い日が多いせいか体調に関するご相談が増えております誰にでも体調を崩される時期って、当たり前ですがあるものです。かくいう私も昨年の夏に体調を崩しました。今はほぼほぼ健康でございますが…そういう時って自分の体と向き合わされているのだなぁと感じます。そしてひどくなる前に体が教えてくれている。気づかずにドカンとくる前に信号を送ってくれているんですね。症状が出ている時は不安だし辛いのでなかなかそ [続きを読む]
  • 古代史勉強会〜藤原1300年を築いた天才〜
  • 昨日は今年最初の古代史勉強会でしたメンバーさん、いつも美味しいお菓子をありがとう講師は一年ぶりの市川先生テーマは「藤原1300年を築いた天才〜藤原不比等〜」不比等については、以前詳しく記事にしております→藤原不比等登場不比等の父は天智天皇の側近であり藤原氏の祖である中臣鎌足(藤原鎌足)鎌足は亡くなる前日に天智天皇より大織冠と「藤原姓」を賜りました。この藤原氏は現代までずっと続いており、子孫の方もご健在で [続きを読む]
  • 織田信長と占い
  • 先日ですが職場の方と織田信長公のお話になりまして♪色々話すうちにいくつか信長公のスピ話を思い出しましたので、会話の内容となったお話も含めてご紹介いたします皆さんよくご存知の織田信長公その生涯はあまりにも有名ですので今日は割愛し、スピリチュアルに関わる逸話を書いてみようと思います(^^)信長公は得体が知れないものや不思議なもの(今でいうオカルトやスピリチュアルですね)にものすごく興味を持っていて、それが本 [続きを読む]
  • 酒池肉林
  • 昨日ご紹介した次男(中三)の書き初めのその後(^^;;教室の後ろに全員の書き初めが展示されているらしいのですが、それを見た社会科の先生に「◯◯ちょっと」と呼び出しをされ「お前の書き初めヤバイぞ」と言われたそうです(笑)「何がヤバイんですか?」「どういう意味か知ってるのか?」「肉がたくさんあるってこと」「もっとヤバい意味だよ」「あ〜女と色々…でも調べたら元々はそんな意味はなかったって書いてありましたよ」「元 [続きを読む]
  • まわりを巻き込む人
  • SNSなどでいちいち自分の個人的なトラブルを投稿して「あんなことされた、こんなこと言われた」と関係ない人を巻き込み大騒ぎな人を最近お見かけしました自分は正しいみんな味方になってという“かまってさん”仲の良い友達であればちょっと〜聞いてよ〜くらいはあるのかもしれませんが大きな事件でもないのに、不特定多数が目にするSNSで不平不満を発信するって摩訶不思議共感してくれる人がいて苛立った感情がおさまるとなかった [続きを読む]
  • 新年神社ツアー☆江島神社編
  • 湘南テラスモールでお腹を満たした後は、みんなでこちらへそう!江の島です?鎌倉と江の島、どちらにしようかと迷っていたんですが、4対1で江の島に決まりました(さて、1は誰でしょう)すでに3時近くなっていましたので、一気に階段を上りました私は約2年ぶりの参拝となりますまず辺津宮に参拝銭洗白龍王さん手前のお賽銭箱に向かってお決まりのコイン投げ果たしてコインは入ったでしょうか。。。写真がありませんが、辺津宮の [続きを読む]
  • 新年神社ツアー☆グルメ編
  • 寒川神社での参拝を満喫した後「さて♪次はどこ行く?」という話になりましてAとBとCの3ヶ所が候補にあがりましたが、Cは午後はおススメできないのでやめて、AとBのどちらかを選ぶことにということで私がメンバーさんにとってどちらが良いか視させていただきました(^^)4対1(案内役の私と南天さんは入っていません)でBとなり、そちらを目指すことにあ、別にお一人の方がBで悪いということではありませんよ皆さんどちらも良いけれ [続きを読む]
  • 新年神社ツアー☆寒川神社編
  • 昨日は占星術メンバーさんたちとの寒川神社ツアーでしたと〜っても良いお天気に恵まれました寒川神社は以前にも何度か記事にしていますので、詳細は割愛させていただきます 寒川神社のご神気って静寂と清浄混雑しているのに静かというか。。。ご参加くださったメンバーさん南天先生・市川恵子さん・香宮かんさんさんHoimiさん・マヌさん獅子舞一座のお祓いを目の前で拝見新春早々に祝詞を目の前で拝聴することが出来て縁起が良いで [続きを読む]
  • 吉備真備〜左遷からカムバックした男〜
  • 少し前の12月13日に、以前から興味しんしんだった吉備真備のスペシャル番組がありました右大臣 吉備真備〜左遷からカムバックした男〜NHK BSプレミアム我が家はBSが観れないので諦めていましたら、古代史会メンバーのうららさんが録画してくださってて♪とても観たかった番組でしたので感謝感激『吉備真備』奈良時代に聖武・孝謙・淳仁・称徳・光仁の5代の天皇にブレーンとして仕え、阿倍内親王(孝謙天皇)の教育係もつとめました [続きを読む]
  • キシオさん
  • 昨年の夏に、私の母方の祖父の名前についての記事を書きました→祖父の名前と神社の謎私の祖父の名前は「誠」ですが、親兄弟や親類・ご近所さんに「きそう」さんと呼ばれていて、母もきそうという名前だと思っていたそうです。祖父は生まれつき体がとても弱く、いつ亡くなってもおかしくない感じだったそうで、曽祖父母が心配し拝み屋さんに視てもらったところきそう神社に願掛けしてその神社の名前を貰うと良いといわれ、その通り [続きを読む]
  • 抽選会でのミラクル☆
  • 昨日はブログでお伝えした通り、4月に開催予定のゆだぽん主催イベント「第2回神人和楽」の会場となる田園調布せせらぎ公園集会室の抽選会がありました抽選の結果で会場と日時が確定。。。もし落選した場合は日時や会場を変更しなければならないので責任重大とはいえ大丈夫だろう♪という根拠のない自信はありましたが(^^;)4月13日(土)か14日(日)を希望していましたが、14日は自治体で使用するとのことで、必然的に第一希望は4 [続きを読む]
  • 2019年Amebaおみくじ&イベントHP更新
  • 昨夜ですが宮城から川崎へ戻ってまいりました(^^)滞在期間が短かったため、今回の年末年始はあまりお出かけできませんでしたが、友人とはいつも通り会えましたし、叔父からも夏に帰省した時からずっと気になっていたことについて貴重なお話が聞けましたので(後日記事にします)、非常に充実していました♪今日は4月に開催予定のゆだぽん主催イベント「第2回神人和楽」の会場となる田園調布せせらぎ公園集会室の抽選が9時から行わ [続きを読む]
  • とんかつ庄内
  • ただいま宮城に帰省中昨日は友達とトンカツ食べに行きましたお伺いしたのはこちら♪仙台市若林区若林5丁目にある「とんかつ庄内」とんかつ庄内は、私が幼少の頃住んでいた家のすぐ近くにあり、当時は「とんかつ屋が出来た!」と話題になって、私も記念日には両親とよく食べに来ていました今回お伺いしたのはなんと約40年ぶり昨年の夏にも記事にしておりますふるさと探訪記すり鉢とすりこ木でゴマをすってお料理を待ちます?オリジ [続きを読む]
  • 2019 平山郁夫カレンダー☆〜麗しの瑞穂国〜
  • 新春2日目は毎年恒例「平山郁夫カレンダー」の記事です一年間を共にし毎日眺めるカレンダー日付を確認する度に嬉しい気持ちになる、気分が上がるものを使いたいですよね私は毎年大好きな平山郁夫画伯のカレンダーを使用しています【平山郁夫画伯】1930年〜2009年広島県出身 日本画家太平洋戦争の際に広島で被爆、原爆症に苦しみながらも数々の名作を残しました。ご先祖はあの有名な柴田勝家さん今年のテーマは「麗しの瑞穂国みず [続きを読む]
  • 謹賀新年 2019
  • 2019年が明けましたおめでとうございます皆様にとって今年も笑顔あふれる1年となりますように2018年は色んな意味で「結果」の表れる年と読んでおりました。。。見えない所でも地道にコツコツと何かを続けてきた方良きご縁を大切にしてきた方今までどう種まきしてきたかによって吉凶が分かれますと昨年の元旦の記事に書いておりました私はピッタリ当てはまった感じですが、皆様はいかがでしたでしょうか⁇2019年はその「結果」が「 [続きを読む]
  • 良いお年を〜♪
  • 今日は大晦日ですね一昨日から実家のある宮城に帰省しておりますが………寒いっ寒すぎる大寒波到来とは聞いていましたが想像以上ですそんな中、鑑定をさせていただいたり友人と会ったりして過ごしております(^^)行きの新幹線では息子たちと「つばめグリル」のお弁当をいただきました!ハンバーグ弁当と焼肉弁当つばめグリルってお弁当あったのね毎年大晦日は仙台光のページェントの記事でしたが、今年はタイミングが合わず観に行け [続きを読む]
  • 2018年の思い出?
  • 今年も残すところあと2日毎年恒例、1年間の思い出を振り返ってみたいと思います(^^)いきなりギョーザ??私の中での今年のグルメNo. 1は「亀戸餃子」カラシとギョーザって最高ですね!2回行って、2回目は5皿いただきました6月には田園調布せせらぎ公園にて市川恵子(麻文字)さん主催のイベントに出展私にとって色々と貴重な経験でございました同じく6月に、プライベートですが引越しをいたしました今ではすっかり新居に馴染ん [続きを読む]
  • ”離れる勇気”
  • もう少しで2018年が終わりますね(^^)分かっているけどやめられない、離れられないものを一度振り返ってみるのも良いかもしれません?今日から宮城へ帰省します寒波到来とのことなので…かなり寒いだろうなぁ青琴会の帰りはいつも川崎アトレでお買い物♪職場で噂の「たこチビいなり」を発見したので買ってみた青のりにマヨネーズまでついててたこ焼き?う〜ん…やっぱりおいなりさんかな(^^)帰省中はWi-fi環境にないので、いいねが [続きを読む]
  • 古代史勉強会〜饒速日尊と32神〜
  • 先日の12月22日(土)は古代史勉強会でした講師は志村裕子先生♪テーマは「饒速日にぎはやひ尊と銅鐸」第二弾物部氏の祖である饒速日尊今回はそのニギハヤヒに随行した32神の系統と銅鐸の変遷を中心にしたお話でした(^^)ニギハヤヒの父親は、天照大御神(素盞嗚尊との誓約うけいにより生まれた)子である正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊まさやあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと略して「天忍穂耳尊」で、天皇家の祖です。ニギハヤヒの [続きを読む]
  • ”われても末に。。。”
  • 崇徳院の怨霊の記事も、今日で最後となります3年前に書いた崇徳院の記事をリブログさせていただきますこの記事の中でご紹介した話からも、崇徳院は今は怨霊ではないのでは⁇と思います女性の力ってスゴイところで。。。崇徳院の記事を書いて2〜3日が経った日の夜、夢に大魔縁になった崇徳院が出てきまして ヤバイでしょ(笑)まぁ崇徳院の怨霊の記事を書こうと思った時点で、そういうこともあるのではないかなと覚悟はしていたの [続きを読む]
  • 西行法師の恋
  • 私の崇徳院の記事の〈その1〉に最初に登場した崇徳院の生母「待賢門院璋子たまこ」藤原公実きんざねの娘で、幼い頃より年の差が48才もある白河院に寵愛され、白河院の孫の鳥羽天皇に嫁ぎ顕仁親王(崇徳院)を生んだ女性です。この璋子に恋い焦がれ、ついには出家までしてしまった男性が「西行(佐藤義清)」です。願はくは 花の下にて 春死なんそのきさらぎの 望月のころこの桜の歌で知られる平安時代末期の武士で歌人で僧侶です。 [続きを読む]
  • 八十八の霊水と御陵
  • 今日からは崇徳院怨霊の記事の番外編です崇徳院のことを調べていくうちに、四国(讃岐)には奇跡の霊水が存在することを知りました(^^)崇徳院が崩御されたのは8月。暑さの厳しい時期でした。讃岐国では崇徳院の亡骸をどう埋葬すべきか、京からの指示を待つことになりました。その20数日間、亡骸の損傷を防ぐため、死地である八十場やそばを殯宮もがりのみやとし、そこに湧く「八十八やそばの水」を利用することになりました。この八 [続きを読む]