チョコ☆ さん プロフィール

  •  
チョコ☆さん: 日々のブログ☆すべてのことに意味があると思うから
ハンドル名チョコ☆ さん
ブログタイトル日々のブログ☆すべてのことに意味があると思うから
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/k2525777/
サイト紹介文中3の長女は軽い発達障がい(B2:特別支援学級)、中1の次女はHSCの気質と様々な恐怖症あり。
自由文中3の長女は、小4の頃から不登校。軽い発達障がい(B2)。地元中学校(特別支援学級)に在籍しながら、現在はサポート校に通う。
中1の次女は、小5の冬から不登校。HSC(人一倍敏感な子)の気質と様々な恐怖症(仏像・石像・神社仏閣・ピエロ・兜・トーテンポール…等々)がある。
私は妹を亡くしています。妹は突発性血小板減少紫斑病を発症して、膠原病、全身性エリテマトーデスの難病と闘いました。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/12/05 15:22

チョコ☆ さんのブログ記事

  • 次女、久しぶりに精神科を受診☆No.153
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明次女(中2)は毎日元気にサポート校(フリースクール)に通っています。毎日9時間くらいは睡眠を取っているのに以前からたびたび、午前午後に関わらず「眠い、眠い」と言い毎日夢を見て、夢を覚えている、怖い夢が忘れられなくて嫌だと言います。最近になって次女がそう話すことが増えたのでネットで検索してみたところ睡眠をたくさん取っているのに [続きを読む]
  • 亡き妹の旦那さん、旅立つ☆No.152
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明約10年前に亡くなった私の妹の旦那さん(えいちゃん)が脳腫瘍を発症し、病気と戦いきって5/23に亡くなり、きのう(5/29)葬儀が行われました。49歳でした。妹が亡くなってからもえいちゃんのご家族は親しくお付き合いをしてくださっていてお互い、励ましあってきました。えいちゃんが脳腫瘍になったときからは今まで以上に、私の母はえいちゃんご家族 [続きを読む]
  • 中学校での健康診断を受けてほしいけれど☆No.151
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明在籍中学校には登校せずにサポート校(フリースクール)に通う、中2の次女。中学校に行くことを頑なに嫌がります。中学校では様々な健康診断をおこなってくれますが保健の先生から「心電図の検査は小学1年生から受けていないようなので出来れば受けた方が良い」というお話を頂きました。また以前、校長面談の際に校長先生から「1年間に1度は中学 [続きを読む]
  • 勉強が楽しい☆No.150
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明長女は高校(通信制)で友だちもできたようで毎日元気に登校しています。先日、「世界史は楽しいー」と言ったのでびっくりしました。長女から勉強が楽しいという言葉が出るなんて思いませんでしたからレポートが終わるたびに今のところ、報告してくれます。達成感があるんだな、と感じます。理科は難しいようですが現代社会も楽しいと言います。苦手 [続きを読む]
  • 長女、行きたくなくても登校☆No.149
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明ゴールデンウィーク明けの昨日(5/7)しぶしぶ学校(通信制高校)に行った長女でしたが学校に到着して、予定表だけをもらってすぐ家に帰ってきました。「朝から体調が悪かったから」と言いました。暗い顔のまま家を出て通学途中も『学校嫌だな〜』等嫌な事ばかり考えていたら体調も悪くなるよなぁ〜と思いました。朝から行きたくないモードだったこと [続きを読む]
  • サポート校(フリースクール)の三者面談☆No.148
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明4/26、次女のサポート校(フリースクール)の三者面談がありました。初めに先生から、次女と私に同じ紙が配られ、その紙には「できるようになったこと」と書かれてありました。サポート校に通うようになってから出来るようになったことを記入するよう、言われました。次女は「何かあるかなぁ?」と考える中、1つも書けませんでした。昨年(2017年)10 [続きを読む]
  • 長女、授業初日に早退 ☆No.147
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明 長女が入学した通信制高校は入学式が今週末と遅めです。入学式をしていないのに今日から授業が始まりました。メイクOKなのでリップだけしっかり塗っていました。午後も授業があるのでお弁当を持たせましたが11時すぎに長女から「今日は疲れたから早めに家に帰ります」とのラインが入りました「みんなで自己紹介とかも無しで授業始まったからまだ [続きを読む]
  • 新担任が家に来てくれた。そのとき次女は…☆No.146
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明 次女は中学2年になり新しい担任の先生が先日、自宅に来てくださいました。事前に次女に伝えていましたが先生に会うことを嫌がっていました。「挨拶だけはした方がいいと思うよ。」と言っておきました。インターホンが鳴った瞬間、次女は泣き出してしまいました。玄関のドアを開けている間に、次女はどこかに隠れてしまいました。先生は会ってく [続きを読む]
  • 南房総 日帰りバスツアー ☆No.145
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明 娘が先月サポート校(フリースクール)の卒業遠足で観光バスに乗って千葉県の房総に行ったことから私も行きたくなり、南房総のバスツアーに申し込みをして30年近く仲良くしている友だちと行ってきました。とても楽しく、1日満喫してきました一番のおすすめは、いすみ鉄道のムーミン列車。ムーミンと仲間たちが車両を飾り南房総を走るローカル列車 [続きを読む]
  • 通信制高校の親子面接 ☆No.144
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明3/20 長女と通信制高校の親子面接に行きました。本当は3月初旬に面接予定でしたが私が2回目のインフルエンザにかかり日にちを変えて頂きました。昨年パートの面接をする際に購入したスーツがまた役に立つ時がきて、あの時、思いきってスーツを買って良かったと思いました。長女はサポート校(フリースクール)に通っているときにサポート校の先生 [続きを読む]
  • サポート校の卒業式(フリースクール)☆No.143
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明3/17(晴天)長女のサポート校(フリースクール)で中学の卒業式が行われました。長女は卒業証書が在籍中学校とサポート校の2枚になりました。送辞では在校生が先輩たちとの思い出や感謝の気持ちを語ってくれました。学年関係なく、仲良くしていた様子が伝わってきました。途中、涙で言葉がつまった在校生に卒業生の席から「がんばれー!」との声 [続きを読む]
  • 次女は…。進級認定のための校長面談☆No.142
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明 長女は、中学卒業認定の校長先生との面談に行きましたが次女は、進級認定の校長面談を嫌がりました。学校に足を踏み入れることが無理だと言います。面談の日が決まった夜に次女をリビングから和室に呼んで校長面談について話をしました。「なぜ行かなきゃいけないのか?」「中学校に在籍しなくていい!」と言う次女にこれ!という答えは分 [続きを読む]
  • 卒業アルバムは買いませんでした☆No.141
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明 担任の先生から中学校の卒業アルバムに写真と名前を載せるかどうか、聞かれ長女に確認したとき「写真は撮りたくない」「卒業アルバムはいらない」「名前はどっちでもいい」とのことでした。私としては在籍していたことは残しておこうと思い名前だけは載せて頂くことにして先生にお願いしました。卒業アルバムを手にしていないので名前は見ていな [続きを読む]
  • 校長室で卒業証書授与☆No.140
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明3/9 長女の中学校の卒業式がありました。本人が式には出席しないことを希望し事前に担任の先生や校長先生にお話していて卒業式が終わった午後に校長室で卒業証書授与をして頂くことになりました。私がインフルエンザにかかってしまったので主人が仕事を抜けてきてくれました。校長室に行く時間の直前になって長女が「体がだるい」と言って布団に入 [続きを読む]
  • 療育手帳、再判定無し/ インフルエンザ2回目☆No.139
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明3/5、長女が児童相談所で療育手帳再判定のための発達検査を受けました。結果は再判定されないことになりました。前回は、境界域(グレーゾーン)をやや下回り、ぎりぎりで「B2」の判定を受けました。そのときは中学校入学前で本人が、中学校は個別(特別)支援学級を希望していたことも考慮してくださったと思われます。今回は、境界域(グレーゾーン) [続きを読む]
  • パート不採用だったけれど☆No.138
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明昨年(2017年)夏に初めてパートの面接に行きました。一緒に面接をする方がお一人いました。案内の担当の方と3人で丸いテーブル席でお話しながら待機していました。案内の方は、緊張を和らげるかのように優しくお声をかけてくださいました。案内の方が席を外され、2人だけになった時声をかけてみたところ「お会いしたことあるかも…」と言われてお [続きを読む]
  • 中学卒業認定のための校長面談☆No.137
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明2/13、長女と一緒に在籍する公立中学校に行きました。中3になってからは初めての登校かもしれません。校長室で校長先生との三者面談。受験(面接のみ)を控えている高校について印象を聞かれ長女が、校長先生を見て、姿勢良く敬語でしっかり受け答えしている姿にびっくり!うれしく思いました。長女が小学生の時自分の思うことを言葉にできずクラス [続きを読む]
  • サポート校への通学定期券(中学)を購入☆No.136
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明昨年(2017年)10月から長女と同じサポート校に通うようになった次女。ほぼ毎日登校しているので通学定期券を使用することにしました。通学定期券を発行するのは手続きが面倒なのかな?と思っていたら在籍中学校に電話をしたらすぐ対応してくださり通学証明書を発行して頂きました。簡単に、すぐに通学定期券を購入できてもっと早く電話すれば良かっ [続きを読む]
  • 雪かきの音で目が覚める ☆No.135
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明横浜市ですが、たくさん雪が積もりました。昨日、サポート校は午後休校になり、娘2人、通常1時間のところ、2時間半かけて帰ってきました。主人は夕方早めに退社して、電車は少し遅れがあっただけでしたがバスは長蛇の列で、歩いて帰ってきました。私は一歩も外に出ていません。インフルエンザから肺炎になり、だいぶ良くなりましたが、まだ体調 [続きを読む]
  • 1週間以上インフルエンザに苦しむ☆No.134
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明長女が38.8度の熱を出してしまい、私は薬を飲んでも鼻水が出る状態だったので1/5(金)に長女と一緒に病院へ。長女はインフルエンザB型でした。私は風邪薬だけを処方されました。しかし夜、私も発熱。38.5度まで上がりました。私は久しぶりの発熱にぐったりなのに、長女はインフルエンザでもいつもと変わらず動画を見たりゲームをしたり。熱があるの [続きを読む]
  • 迷わず願書提出【長女の通信制高校】☆No.133
  • 2018年開幕ブログを読んでくださりありがとうございます。気ままに更新させて頂いております。よろしければ、またご覧くださいませ。今年もよろしくお願いいたします初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明昨年の5/13通信制高校・サポート校進学相談会に行った時に長女が行きたいと思えた通信制高校に出逢うことができました。そのことはブログのNo.82に書いています。良かったら、こ [続きを読む]
  • 今日はのんびり(^-^)☆No.131
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明クリスマス23、24、25日は朝から夜までの勤務。クリスマスイブの24日は始発のバスで出勤して19時まで。26日は通常出勤で午後から。今日(12/27)は休みでのんびり。昼寝もしました。パートを初めてもうすぐ3ヶ月。まだ一人前には働けていませんが、1年で1番忙しいクリスマス営業を緊張感の中、楽しく仕事をすることができました。職場の仲間、職場 [続きを読む]
  • 冬至までにすると良いこと☆No.130
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明 星座のことはよくわかりませんし、占いをテレビでたまたま見た時には、良い結果は喜び、悪かった占い結果は流している私です。でも月の満ち欠けは体や心に影響があると思っています。詳しくはわかりませんが・・・ちょうど来年の目標をまとめようとしていた時に鈴木真奈美さんのブログを読み【冬至までに明確に意図するのがカギ】とあり冬至まで [続きを読む]
  • 父の肺の手術、無事終了☆No.129
  • 初めてお読みくださる方はこちらを してご覧頂けたらと思います→ブログ説明 今年の夏、肺炎から膿胸になり、1ヶ月入院して元気になった父でしたが、その後の検査で肺に悪性の小さな腫瘍が見つかりました。転移はなく【ステージ1】で手術可能な状態でした。今日(12/13)5時間の手術予定時間が3時間半で終わることができました。心配してくださった皆さま、ありがとうございました。医師は膿胸の影響がどれだけあるかが一 [続きを読む]