なすの みそ兄 さん プロフィール

  •  
なすの みそ兄さん: 会社を辞めなくても『セミリタイア生活』はできる?
ハンドル名なすの みそ兄 さん
ブログタイトル会社を辞めなくても『セミリタイア生活』はできる?
ブログURLhttp://around50-otoko.hatenablog.com/
サイト紹介文『セミリタイア生活』とはなにか、っていうのは自分が好きに決めていいのかもしれないよ
自由文会社を早期退職したら新しい生活ができると考えていましたが、会社を辞めなくてもライフスタイルを変えることで、充実した『セミリタイア生活』が送れるのではないかと思い立ちました。アラフィフ男が試行錯誤する日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/12/05 17:13

なすの みそ兄 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「南の島でのんびり」を実現するための一考察
  • 「南の島でのんびり」を実現するステップを考えてみました。南の島でのんびりすることの最大のメリットは、身体がほぐれ、気持ちがほぐれ、基礎代謝量があがり、健康になることだと思います。健康になるために、そしてその延長線上で人生経験を豊かにするためのステップを考えてみます。前提として、決めておくべきなのは「南の島でどのように過ごすのか」というライフスタイルだと思います。「ひたすらのんびり」というような抽 [続きを読む]
  • 「友達100人できるかな」
  • セミリタイア時期が近づくにつれ、親しい人には少しずつセミリタイアの話をするようになりました。そこで必ず聞かれる質問、「会社をどうしても辞めるつもりなら止めないけど、会社辞めて何をしたいの?」。その回答を、このブログでつぶやきながら、同時に客観的に読み返してみることで少しずつ考察していこうと思います。今のところ(「今朝起きて考えたところ」が正しい)、「地域活性化を念頭に、インバウンドの外国人観光 [続きを読む]
  • 最初のふるさと納税は熊本城
  • 今までふるさと納税をしていませんでした。牛肉などの食料品のイメージが強く、自分とは無関係なものだと思っていました。今度、初めてのふるさと納税(というカテゴリーに入るのか、よく理解していませんが)をすることにしました。対象は「熊本城」です。kumamoto-guide.jpfurusatonouzei.yahoo.co.jp「セミリタイア」という言葉と相性のいい「ボランティア」や「地方活性化」とつながるといえばつながると思い、選んで [続きを読む]
  • やわらかいつながりのコミュニティをつくりたい
  • セミリタイアしたら、自分は何をしたいんだろう、と思って最近思う言葉。要は「自分の居場所をつくりたい」ということなんだろうけど、たぶん「自分の居心地のよいコミュニティをつくる」方がアクションしやすいだろうと考えつきました。会社は辞めるわけだけど「共通の目的があって、ある程度同質なひとたちが集まって、決まったルールのもと、時間を共有する」ということ自体は、自分はそうでは嫌いではないと思っています。毎日 [続きを読む]
  • セミリタイア後の1日の流れを決めておこう
  • セミリタイアの後の生活を考えると、どうしても断片的なものになってしまいます。やりたいこと。あいたいひと。行きたいところ。しかし、ぽつぽつ浮かんで来るだけで、それらの間にある普段の生活はなかなか見えてきません。つまり、朝、好きな時間に起きて「ああ、今日も会社に行かなくていいんだ」とホッとした後の生活が見えてこないのです。会社生活をおくる今は、朝食べるものは決まっています。しょうがのす [続きを読む]
  • 会社を卒業する時期について悩む
  • このごろ、すっかり「会社を辞めずに『セミリタイア生活』」のペースが定着しつつあります。自分のやりたいことも見えてきました。起業につながるヒントも3つほど浮かび、それぞれ起こすべきアクションもかたまってきました。ただ、そのアクションを起こすにはサラリーマンでいることが時間や立場の面から不利であることも顕実化してきています。今、具体的な活動を始めたとしても3つを並行しては進ませられません。せい [続きを読む]
  • 国債デフォルトしたらセミリタイア生活、即時崩壊
  • アラフィフからセミリタイア生活を始めるのにあたって、大きな心配ごとのひとつは「資産を維持できるか」ではないでしょうか。自分は資産運用のプロではないので、やたらと心配ばかりが募ります。たとえば一番の心配は「国債デフォルトしたらセミリタイア生活、即時崩壊!」ということです。今回は、そんなシロウトが、こんなもやもやを少しでも減らすために書く備忘録です。人に読んでもらうことも想定していません [続きを読む]
  • 【芥川賞受賞】コンビニ人間と会社人間(ネタバレ)
  • 第155回 芥川賞受賞作です。コンビニ人間作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、 [続きを読む]
  • 起業することを知人に相談する
  • ときどき仕事のことを相談していた十数年来の知人と、久しぶりに会うことになりました。このタイミングなので是非「起業」について相談したいところですが、人に話すことを考えるとまだまだ「事業計画」というより「事業イメージの空想」といった方が近い状態です。今の段階であるアイディアは「ある物産のネットショップ」と自分がこれまで趣味としてうちこんでいたことの「ポータルサイトづくり」の2つ。「ネット [続きを読む]
  • 起業への第一歩
  • 『セミリタイア生活』のコアとなるビジネスのアイディアとして、ある物産の販売に興味を持っています。ビジネスのスタイルとして、大量に売りさばくのではなく、その良さをわかってくれる人に納得して買ってもらえる仕組みをこれから考えていきます。その仕組みをつくる上でのポイントは2つあります。 ≪1≫ 良い物産を仕入れるために、製作者との信頼関係をつくる ≪2≫ 販売経路を広げていく順序インターネッ [続きを読む]
  • 過去の記事 …