リズム さん プロフィール

  •  
リズムさん: 水戸ホーリーホック応援生活ブログ・水戸ホーリズム2
ハンドル名リズム さん
ブログタイトル水戸ホーリーホック応援生活ブログ・水戸ホーリズム2
ブログURLhttps://ameblo.jp/ho-rhythm/
サイト紹介文水戸ホーリーホックを応援しながら、いろいろ感じる事を書いてるブログです!
自由文水戸サポーター歴10年の僕が、
水戸ホーリーホックを応援しながら感じる事を、
僕なりにいろいろ書いてます!
マラソンにも必ず水戸ユニで出場し、
元水戸ホーリーホックの星野圭佑選手を追いかけ、
その関係で、栃木ウーヴァFCも応援しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/12/05 22:54

リズム さんのブログ記事

  • “2017年”と言えば…〜その2〜
  • 開幕戦の「ホーム・湘南戦」に参戦した後、3〜4月中旬までは、現地参戦ができませんでしたが、4月の末になって、「アウェー・山形戦」に参戦しました!ゴールデンウィーク中という事もあり、多くの 水戸サポーターが、山形に終結した「アウェー・山形戦」!「ホーリーくん」も、はるばる、山形まで来てくれて、「ディーオ」と、「謎のピンク野郎」と共演…「謎のピンク野郎」…お前、誰…?そして、5月下旬には、「ホーム・徳 [続きを読む]
  • “来季監督”と言えば…
  • 水戸ホーリーホックの、2018年シーズン監督に、J2千葉のコーチを務めた「長谷部 茂利氏(46)」の就任が、発表されました当初は、来季監督に、“スペイン人監督”が、噂になっていましたので、ちょっと、予想外な感じ、“ドラフト1位指名選手”が、外れた為、“2番手候補”に切り替えた?的にも見えますが、実際には、“現実的な所で落ち着いた“と、言えるのではないでしょうか?水戸ホーリーホックの場合、若手を育て [続きを読む]
  • “2017年”と言えば…〜その1〜
  • 早いもので、12月も中旬に入ってきましたが、1年前を思うと、1年前は、なんだか慌ただしくて、何をやっていたかも、よく覚えていない…結局、今年に入って、3月に“移籍”した訳ですが、環境って、やっぱり、大事…1年前と今とでは、同じ業界にいても、全然違う、改めて、振り返ると、2017年に入ってすぐ、“移籍”に向けて動きだし、1月末に、“移籍”に向けて、大筋で合意…結局、「○ル×」には、2年しか在籍しな [続きを読む]
  • “前田 大然”と言えば…
  • 残念ではありますが、「前田 大然選手」の、期限付き移籍期間満了が発表されましたそれでも、今後、「前田 大然選手」が、どんなに、松本で活躍しようと、日本五輪代表や、日本代表に入ろうと、活躍すれば、するほど、こう言われるでしょう、「“前田 大然は水戸が育てた”」と、今シーズン、水戸ホーリーホックでは、持ち味を存分に発揮し、13ゴールを上げ、異彩を放つプレーに、サッカー界も大注目今シーズンの、水戸ホーリー [続きを読む]
  • “ランニング”と言えば…
  • 毎年、“ランニング”の目標は、「年間1000?」に、設定しているのですが、実際に、「年間1000?」を、達成したのは、2年前の、2015年のみ…「年間1000?」を、月平均にすると、「月平均84?あまり」なんですけど、どうしても、毎年、1〜12月の間に、“ほとんど走れない月”が、1〜2度あったりするので、「年間1000?」って、結構、難しい…「年間1000?」には、“マラソンで走った距離”も、含 [続きを読む]
  • “鈴木隆行”と言えば…
  • “鈴木隆行”と言えば、言わずと知れた、元水戸ホーリーホックの、“レジェンド”「東日本大震災」により、大きな被害を受けた地元茨城の為、水戸ホーリーホックに入団して、献身的なプレーと、大きな存在感を示してくれて、経営難に陥っていた、水戸ホーリーホックの窮地も、救ってくれたまさに、“レジェンド”日本代表で活躍した当時の、“鹿島時代”のイメージも強いし、現役最後は、水戸ではなく、千葉で終えたものの、来月 [続きを読む]
  • “Jリーグアウォーズ”と言えば…
  • 2017年の、“Jリーグアウォーズ”が、開催されましたが、“Jリーグアウォーズ”と言えば、僕も一度だけ、現地で見た事がありまして、あれは、2013年の“Jリーグアウォーズ”応募の抽選に当たって、「横浜アリーナ」で観ました実はこの時、僕が現地で着た“水戸ユニ”が、「星野 圭佑選手」が、水戸にいた当時に作った、「21」のレプユニ!僕は、数ある“水戸ユニ”の中でも、“Jリーグアウォーズ”という、記念すべき場 [続きを読む]
  • “運命よ何でも来い、俺が通ってやる”
  • 2017年も、残り少なくなってきましたが、この11月〜12月にかけて、いろいろな事を思ってきました思い出されるのは、3年前…まあ、人生の転機というか、ひとつの分岐点だった、あの頃…それから、何かを探し当てようと、走り続けてみたけれど、ちょっとの遠回りもしたこの3年…それでも、今こうして、やがてくる運命に、真っ向から、立ち向かっていく気持ちで、あふれているのは、そんな過去が、あったからこそ…そんな [続きを読む]
  • “運命よそこをどけ、俺が通る”
  • 元水戸ホーリーホックの、「近藤 岳登選手」が、今シーズン所属していた、JFL「FC大阪」を、契約満了となりましたその中のコメントに、“運命よそこをどけ、俺が通る”という言葉がありました元々は、マイケル・ジョーダンの言葉と、されていますが、「近藤 岳登選手」らしい、インパクトあるコメントと、メッセージが出されました水戸ホーリーホックにいた時も、その明るいキャラクターで、人気の選手でしたが、水戸ホーリー [続きを読む]
  • おかえり栃木、待ってるぞ群馬…
  • 今日行われました、J3最終節の結果栃木SCが、“J2復帰”となり、その結果を受けて、ザスパクサツ群馬の、“J3降格”が決定しました栃木SCサポーターのみなさんは、本当に、おめでとうございます来シーズンは、再び対戦できるのを、楽しみにしていますそして、ザスパクサツ群馬のみなさん、同じ、“北関東仲間”として、とても、複雑であり、残念でありますが、必ず、1年でJ2に戻ってきて、再び、水戸、栃木、群馬で、“ [続きを読む]
  • 沼津に行った、あの日…
  • 栃木SCサポーターの、多くの方と、もしかすると、群馬サポーターの方も、明日は、沼津にいるのかもしれませんが、僕も、沼津に行った事がありますあれは、3年前の夏、栃木ウーヴァFCのアウェー戦に、行く為、夜中のうちに出発して、一般道で箱根を越え、沼津で観光その後、スタジアムに着くと、まさかの、ウーヴァコアサポ0…なんとか、ウーヴァサポ仲間の女の人を見つけて、2人で選手に声援を送り試合後は、JFLで必ずやる [続きを読む]
  • 栃木SC vs アスルクサツ沼津群馬!?
  • J3も、いよいよ最終版ですが、最終節の結果次第で、「栃木SCのJ2昇格」または、「ザスパクサツ群馬のJ2残留」が、決まりますただ、残念なのは、「栃木が昇格すれば、群馬は降格」「群馬が残留すれば、栃木は昇格できない」事になる結局は、来シーズンも、水戸・栃木・群馬の、“3県北関東ダービー”は、実現しないのが残念…一方、秋田と沼津も、“J2昇格”はないものの、“J3優勝”に向けて、必死の戦いをするだろう [続きを読む]
  • 齊藤 隆成グッドラック
  • 他の選手では、「齊藤 隆成選手」が、期限付き移籍期間満了となりましたね水戸ホーリーホックは、DFのポジション争いも、厳しかったので、「齊藤 隆成選手」も、出場機会を得る事は、なかなか、難しかったですが、それでも、そんな中でも、少ない出場機会の中、得点を上げた、7月の「東京ヴェルディ戦」は、感動的でした水戸が先制したものの、試合終盤に、同点に追い付かれたが、ラストプレーのコーナーキックで、「齊藤 隆成 [続きを読む]
  • 再・“○○みたいな字体”を思ふ…
  • このブログでの、11月22日の記事「“○○みたいな字体”を思ふ…」にて、「2018年シーズンユニフォーム」の、“背番号字体”を、「“落書き”呼ばわり」された事が、影響したのか?はたまた、同じように思った人が、たくさんいたのか?この“背番号字体”について、クラブから、「追加情報」が出されました↓http://www.mito-hollyhock.net/news/7370/この「追加情報」によると、あくまでも、「背番号字体」は、「ナンバ [続きを読む]
  • 角口、山村グッドラック
  • さて、久しぶりに、水戸ホーリーホックの話しかも、ちょっと前の話から、追っていきますが、まずは、2名の契約満了選手が、発表されてますね角口選手と、山村選手特に、山村選手は、大学時代に、特別指定選手で、水戸に来た時から見ているので、ちょっと残念です当時、山村選手のサインは、まだ、漢字でしたが、後に、プロらしいサインに、変わりましたFWとして、スタメンに定着する事は、難しかったですが、まだまだ、やれる [続きを読む]
  • VONDS市原サポーター様への感謝
  • VONDS市原の2017年の戦いが、終わりましたが、僕は、改めて、VONDS市原のクラブスタッフ・選手、そして、VONDS市原サポーターのみなさまに、感謝を申し上げたいと思います僕は、これまで12年に渡り、水戸ホーリーホックを応援し、その中で、最も心引かれた、「星野 圭佑選手」を、応援してきましたここ数年は、ラトビアでの挑戦が続いてましたが、今年の夏に、「VONDS市原加入」という話を聞き、うれしくてたまりませんでし [続きを読む]
  • VONDS市原の話…〜テゲバジャーロ宮崎戦〜
  • 本日行われました「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017 決勝ラウンド」VONDS市原「第3節 テゲバジャーロ宮崎戦」現地参戦のサポーターのみなさん、応援お疲れ様でした結果は、3試合連続での、“PK戦負け…”僕は、結局、今回の“決勝ラウンド”には、参戦できなかった為、何も言う事は、できませんが、「全社」・「地決」と、過酷なプレーオフの戦いを戦った、選手のみなさん、本当に、お疲れ様でしたそして、最後ま [続きを読む]
  • VONDS市原の話!〜まだだ、まだ終わらんよ〜
  • 昨日行われました「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017 決勝ラウンド」VONDS市原「第2節 コバルトーレ女川戦」現地参戦のサポーターのみなさん、応援お疲れ様でした結果は、前日に続く苦しい展開の中、同点で迎えたPK戦で、前日に続き、またしても、“PK戦負け…”これで、VONDS市原は、“2連敗…”これで、VONDS市原は、“終わりなのか…”、いや、クワトロ・バジーナ大尉の言葉を借りれば、“まだだ、 まだ終わ [続きを読む]
  • VONDS市原の話!〜勝つぞ、コバルトーレ女川戦!〜
  • 昨日行われました「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017 決勝ラウンド」 VONDS市原「第1節 アミティエ京都戦」現地参戦のサポーターのみなさん、応援お疲れ様でした昨日の試合は、アミティエ京都に押し込まれながら、なんとか、無失点に抑え、PK戦に入りましたが、残念な、PK戦負け…それにしても、“決勝ラウンド”まで来ると、相手も強いVONDS市原は、関東リーグを制し、全社を3位、地決1次ラウンドも全勝で駆け [続きを読む]
  • VONDS市原の話!〜勝つぞ、アミティエ京都戦!〜
  • さあ、いよいよ今日は、「地域サッカーチャンピオンズリーグ2017 決勝ラウンド」VONDS市原 「第1節 アミティエ京都戦」です!今日から3日間での3試合で、すべてが決まる“大一番”!VONDS市原は、1次ラウンドで共に戦った松江、鈴鹿、福井の分まで、力を出しきって、必ず、“JFL昇格”を勝ち取りたい所です!今日の試合には、「星野 圭佑選手」「二瓶 翼選手」の活躍も期待がされますが、VONDS市原全員の力で、絶対 [続きを読む]
  • VONDS市原の話!〜行くぞ、“JFL”!〜
  • さあ、いよいよ明日から、「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017 決勝ラウンド」が始まります!1次ラウンドを勝ち抜いた4クラブが、昇格の2クラブを掛けて、最後の戦いを繰り広げますそして、VONDS市原は、一番厳しいと思われた「1次ラウンド グループA」を、3戦全勝で通過して、決勝ラウンド進出!長かった「JFLへの道のり」も、いよいよ、残すは3試合!この3試合を、勝ち切って、必ず、“JFL昇格”を [続きを読む]
  • “○○みたいな字体”を思ふ…
  • 水戸ホーリーホックの、「2018年シーズンユニフォーム」が、発表されてますよね、デザインは、かっこいいと思うんですよ青の使い方もいいし、上下の色が一緒だと、やっぱりかっこいいですよね“GKユニ”は、ちょっと、両腕に、キャプテンマーク付けてるような感じが、気になりますが…まあ、それはいいとして、そんな中、ちょっと思うんですけど、ここ数年、背番号の字体が、凝りすぎですよね、2016年とか??2017年 [続きを読む]
  • 今シーズンの現地参戦を思ふ…
  • 今シーズンも、多くの試合に現地参戦された、水戸サポーターのみなさん、現地参戦、本当にお疲れ様でした僕は結局、ホーム戦7試合(天皇杯含む)アウェー戦1試合の、8試合しか、現地参戦できなかったので、多くの試合に、現地参戦されたサポーターの方には、本当に頭が下がりますそして、僕の現地参戦した8試合の成績は、「2勝3分3敗」仕事の都合とか、家族の都合を考えると、「年間10試合の現地参戦」が、今シーズンの [続きを読む]
  • 西ヶ谷監督退任を思ふ…〜その2〜
  • 昨日行われました水戸ホーリーホック最終戦「アウェー・金沢戦」現地参戦のサポーターのみなさん、寒い中の応援お疲れ様でしたそして、選手・スタッフ・関係者のみなさん、昨日、現地参戦でないサポーターのみなさんも、1年間応援お疲れ様でした皆それぞれが、様々な思いと共に、今シーズンを終えましたが、ひとまず、みなさん、お疲れ様でしたそして、既に始まっている、来シーズンの戦いへと、向かいましょうさて、そんな中最 [続きを読む]
  • 西ヶ谷監督退任を思ふ…
  • 水戸ホーリーホックは、本日、最終戦「アウェー・金沢戦」を迎えます既に、「ホーム最終戦」を終え、「西ヶ谷監督退任」も、発表されましたが、2018年シーズンに、繋がる最終戦としたいものです僕の場合、多くの水戸ホーリーホックサポーターと違い、個人的には、「西ヶ谷監督」が、あまり好きではありませんし、それほど、評価もしていませんが、(それ以上は、ここでは書きませんが…)クラブは必ず、水戸ホーリーホックに [続きを読む]