ハリマナダ さん プロフィール

  •  
ハリマナダさん: ハリマナダの駄駄駄団
ハンドル名ハリマナダ さん
ブログタイトルハリマナダの駄駄駄団
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pvms81669
サイト紹介文だ・だ・だ・だ〜ん 駄ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/12/06 07:17

ハリマナダ さんのブログ記事

  • 尾道ラーメン
  • 尾道の街をレンタサイクルで散策しましたお腹が空いたので名物の尾道ラーメンを食べました休日の人気店は長い行列です比較的行列の短かったみやちさんでいただきました手書きのPOPがいい味出しています十数席程のコンパクトなお店です人気の天ぷら中華そばが売り切れだったので中華そばを注文しましたジョッキ流用の箸立てが昭和です初老のご夫婦が営むレトロなお店でした出入口はこのようなノスタルジックな路地にありますこの [続きを読む]
  • 尾道 千光寺山ロープウェイ
  • 尾道の街をレンタサイクルで散策しました山側中腹のお寺巡りをしましたが坂道と階段が段々とつらくなってきて途中で断念しました平坦な国道2号線まで降りロープウェイを利用して千光寺山頂を目指しました山頂近くの千光寺さんではお線香を…天気が良くていい眺めラッキーでした帰りはロープウェイを利用せずに自転車置き場までこの坂道を歩きました老年は長い坂を下るようです誰でも息を切らし一人立ち止まる岡田奈々さんの青春の [続きを読む]
  • 黄昏馬券 東スポ杯2歳S2018
  • 最終レースの確定ランプが灯り黄昏迫る頃には財布の中身も心もすっかり黄昏れてああ明日からまた日常が始まるがんばりましょとこれの繰り返しそんな黄昏馬券です★東京スポーツ杯2歳ステークス米国G14勝の繁殖牝馬を3億円超えで社台ファームが落札輸入ディープインパクトが種付けされ牡馬誕生そこへ野田さん登場もうそろそろダービーを勝ちたいのだ金に糸目は付けないのだそうすればこの馬ですな競売にかけられずクラブ所有馬 [続きを読む]
  • 尾道 麻雀 花札
  • 尾道の街をレンタサイクルで散策しました商店街で見つけた看板麻雀 花札ほった洋品店私も花札はとっくにほったし麻雀牌も長い間ほったらかしです夜明けに帰ってきた彼の背広についてた口紅が許せなかっただけのこと麻雀してたと言い訳も…こんな流行歌も過去にはありましたが現代の若者の多くは牌や札を見ることも触ることもなく年を重ねることでしょうそして携帯電話を持たされたがんじがらめの世の中で事あるごとにどのような言 [続きを読む]
  • 尾道 二階井戸
  • 尾道の街をレンタサイクルで散策しました珍しい二階井戸がありましたつるべの揚程を長くすることにより下層にある井戸水を上層の家庭も利用できるという先人の知恵ですね「秋の日はつるべ落とし」とよく言われますが動線が長い分この井戸周辺は少しばかり日没が遅いのかも知れませんここの井戸水を使い街おこしの一環として「尾道むぎ焼酎 二階井戸」を近々発売するというようなお話はまったく聞こえてきませんでしたつづく [続きを読む]
  • 尾道ガウディハウス
  • 尾道の街をレンタサイクルで散策しました観光マップに掲載されていた尾道ガウディハウスとやらに向かいましたがなかなか見つかりません通行人の方々に確認しつつどうにかたどり着くことができました尾道には当たり前の急坂階段を登って見ると斜面に建てられた凝った造りの古い民家でした周囲には人の気配もなくて案内板も何もありませんガウディが設計したサグラダ・ファミリア的な施設を期待していましたがかなりちガウディつづく [続きを読む]
  • 尾道 小銭寿司
  • 尾道の街をレンタサイクルで散策しました小銭寿司の看板がありました小僧寿しさんと競合した俳優の太田博之さんが社長のテイクアウト専門の寿司チェーン店でした廃業してからかなりの年月が経ちますが店舗は当時のまま残されています銭のおもさを数えても買える店はない消費増税で中食が注目されている昨今もしかしたら復活もありかも尾道は狭く急な坂道が多く撤去にも費用がかさむのでしょうか古いものがたくさん残されていますつ [続きを読む]
  • 尾道放浪記
  • 尾道へ行ってきました放浪記を書いた林芙美子さんの像です私も半日だけですが街を放浪してきました石碑には「ひと味違うタケヤ味噌」の文字が…あるわけありません海が見えた海が見える初めて見る尾道の海は非常にせまいホテルの窓から見た夜明けの海です対岸まで数百メートルこれなら泳いで渡れます早朝から渡船が稼働しており街の息吹が感じられますアムステルダムの朝は早い年寄の朝はそれより早いよって朝食までの待ち時間が長 [続きを読む]
  • 黄昏馬券 エリザベス女王杯2018
  • 最終レースの確定ランプが灯り黄昏迫る頃には財布の中身も心もすっかり黄昏れてああ明日からまた日常が始まるがんばりましょとこれの繰り返しそんな黄昏馬券です★エリザベス女王杯地方競馬に参戦し帰りの新幹線でちょいと一杯駅に着いたらタクシーがない明日の朝も早いし雨も降っとる部下に迎えに来さすのもかわいそうやししゃあないな…そんなしゃあない親方の処分がようやく決定して来年一月から復帰が可能ここは勝彦厩舎のカン [続きを読む]
  • 黄昏馬券 武蔵野S2018
  • 最終レースの確定ランプが灯り黄昏迫る頃には財布の中身も心もすっかり黄昏れてああ明日からまた日常が始まるがんばりましょとこれの繰り返しそんな黄昏馬券です★東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス前レースで鼻出血を発症このレースに登録はしたもののその出否については体調を見ながらユラユラと優柔不断そうこうするうちに主戦のルメール騎手は他馬の鞍上結局は出走してきたユラノトしかし調教では抜群の動き前川清さんのG1 [続きを読む]
  • 広島での非日常
  • 広島で昼食のご招待を受けました場所はJR宮島口駅の南西にある石亭という名前の旅館でした美しい庭園を眺めながら日頃は口に出来ない数々の美味なるお料理をいただきました庭へ出て対岸にある秋の安芸の宮島をながめては余は満足じゃなどとのたまいお殿様気分を満喫させていただいたのですここまで来たら宮島見物でもと思いましたが秋の行楽シーズンゆえの往きのすし詰め満員電車内で不機嫌な地元民の発した皮肉たっぷりの駄洒落 [続きを読む]
  • 広島東洋カープ
  • 一泊二日で広島県へ行ってきました広島東洋カープとのコラボ商品が街中にあふれていましたこの様な小さいちりめんじゃこから大きなものでは自転車まで赤色が基調なのでよく目立ちますさてこの日は日本シリーズが終盤を迎えていました新幹線の車窓から見た第六戦開始前のマツダスタジアムですこの球場は一部を解放した設計でチラチラと内部を見せて誘いをかけてきます試合運びは興行収入面を考慮し日曜日まで引っ張るものと確信して [続きを読む]
  • 黄昏馬券 天皇賞秋2018
  • 最終レースの確定ランプが灯り黄昏迫る頃には財布の中身も心もすっかり黄昏れてああ明日からまた日常が始まるがんばりましょとこれの繰り返しそんな黄昏馬券です★天皇賞秋採用試験で今回は残念ながら…と言う場合には交通費等の寸志を出すのが企業側の姿勢です短期免許で来日の度にJRAを盛り上げたモレイラさんですが騎手免許試験は不合格となりましたJRAはそろそろ寸志を進呈するのではないかと思い福永騎手の手からこぼれ落 [続きを読む]
  • 黄昏馬券 スワンS2018
  • 最終レースの確定ランプが灯り黄昏迫る頃には財布の中身も心もすっかり黄昏れてああ明日からまた日常が始まるがんばりましょとこれの繰り返しそんな黄昏馬券です★スワンS兄さは満州へ行っただよ鉄砲が涙で光っただモズよ寒いと鳴くがよい兄さはもっと寒いだろ朝晩冷え込んできてモズがキィーキィーと鳴くシーズンになりましたがルメール騎手のモズアスコットは斤量58kgにも泣いたりしません相手はみんな差されてモズのはやにえ [続きを読む]
  • ふともも
  • 銭湯でよく一緒になった釜本君のふとももはこの世のものとは思えんかったな私の胴周りよりも太かったし…京都は太秦にある喫茶店のマスターから聞いた昔話です私も高校生の頃姫路東高校のグラウンドへヤンマーのサッカー部が練習をすると言うので見に行ったことがありますメキシコオリンピックで得点王に輝き銅メダルを獲ったあの栄光のふとももというか大腿筋を間近で拝むことが出来ましたありがたやありがたや [続きを読む]
  • だるまさん
  • どうして七転び八起き?七度転んだら七回しか起きあがれないはずだけどこのような疑問を投げかけられて返答が出来ませんでしただるまさん答えを教えて中学生の頃だったでしょうかミリタリールックが流行しましたこちらで買い求めたことがあります吉幾三さんが謳うお店が近くに来てから手も足も出せなくなったのでしょうか秋は何だか寂しいですあなたのくれた帯留めのだるまの模様がちょいと気にかかるさんざ遊んで転がして…ねえト [続きを読む]
  • 黄昏馬券 菊花賞2018
  • 最終レースの確定ランプが灯り黄昏迫る頃には財布の中身も心もすっかり黄昏れてああ明日からまた日常が始まるがんばりましょとこれの繰り返しそんな黄昏馬券です菊花賞ミカンの切り口 菊の花ゴボウの切り口 けつの穴何の関連もありませんが菊花賞の度に思い出される名フレーズですさてブラストワンピースダービーではじり脚を露呈しましたが京都競馬場では3コーナーからの下りであの脚が活きてきますそして4コーナーでは馬群がバ [続きを読む]
  • 黄昏馬券 富士ステークス2018
  • 最終レースの確定ランプが灯り黄昏迫る頃には財布の中身も心もすっかり黄昏れてああ明日からまた日常が始まるがんばりましょとこれの繰り返しそんな黄昏馬券です富士ステークス黄昏迫れば路地暗いこのダジャレで過去のレースにおいて支持し裏切られ続けたロジクライやっと来ましたこの舞台東京芝1600mでは負けなし(とはいうものの1戦1勝ですが…)ここは単勝負で投入した資金の回収ですしかしこのタイミングでの騎手変更は [続きを読む]
  • 青べか物語
  • 先日揖保川河口でハゼ釣りをしましたこのような水辺の風景を眺めていると若い頃に読んだ山本周五郎著「青べか物語」を再読したくなりました書棚を探しましたが見つからないのでネット購入しようと検索すると青空文庫にあったので労せずして昔に戻ることができました青空文庫で青べか物語ブルースカイ・ブルーだな西城秀樹さんの歌を口ずさみつつ無料で手軽に楽しんで申し訳ないが気分がいいという感じでした物語はと申しますと昭和 [続きを読む]
  • ぬか漬け
  • まずは大根と胡瓜でお酒を少しばかりいただいて昔を思い出したりうだうだ独り言的なことをつぶやいたりしながら明日のことなど頭になく黄昏時を楽しみ締めは茄子に土生姜を擦ったものと切り胡麻をまぶして醤油を少々たらしお茶漬けで仕上げそのあとはなんでも鑑定団などを観ているとやがて睡魔が襲ってきて布団のなかへ翌朝には古漬けの完成ですしかしながらこのぬか漬け三点セットなかなかに入手困難です近くの食品スーパーには胡 [続きを読む]
  • 黄昏馬券 秋華賞2018
  • 最終レースの確定ランプが灯り黄昏迫る頃には財布の中身も心もすっかり黄昏れてああ明日からまた日常が始まるがんばりましょとこれの繰り返しそんな黄昏馬券です秋華賞同世代に敵うものはなしというイメージのアーモンドアイここも確勝だと思いこんで相手には同じ馬主生産牧場のサラキアとプリモシーンそして中内田厩舎と川田騎手の黄金コンビミッキーチャームを選択馬単11→5・13・16 [続きを読む]