Black Knight さん プロフィール

  •  
Black Knightさん: キレのある字を書けるようになりたい
ハンドル名Black Knight さん
ブログタイトルキレのある字を書けるようになりたい
ブログURLhttp://inosisikayui777.blog.fc2.com/
サイト紹介文キレのある字を書けるようになることを目標にしています(日ペン ボールペン習字講座 ペンの光)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/12/06 07:57

Black Knight さんのブログ記事

  • 『ペンの光』2018年11月号 規定部 の清書をしました。
  •  苦手の、楷書の横書きです。難易度としては さほど高くないと思っていた今回の課題ですが、実際に書いてみると、出来が非常に悪いです。基本がキチッとできていないことを露呈してしまっています。ひらがな からやり直さないといけない気がしてきました。「か」と「い」の縦位置をもう少し上にしないといけませんでした。「な」が超苦手で、どうもうまく書けません。バランスが非常に取りにくく、書きづらいです。他のがヒドい [続きを読む]
  • 規定部の「準師範」に昇格することができました。
  •  実力的には まだまだですが、なんとか『ペンの光』規定部の「準師範」に昇格することができました。 草書を書いたのは初めてです。にわか練習をしましたが、絵というか どこかの見知らぬ国の言語の文字を書いているような感じでした。 楷書にキレがありません。 漢字は行書で書くことになっています。楷書に近い行書で書きました。「ひらがな」は連綿にしませんでした。下端をうまい具合に揃えることができていません。 超苦 [続きを読む]
  • 『ペンの光』2018年10月号 規定部 の清書をしました。
  •  流れるような行書と連綿に憧れていますが、楷書がしっかり書けていないと行書は上手く書けないように思い、ここ数か月、行書の練習は休止して、課題の参考手本が行書で書かれていても楷書で提出しています。 それにしても楷書をキッチリ書くのは すごく難しいです。いつかは成田副会長のように、油性のボールペンでキレッキレの字が書けるようになりたいものです。 バタバタしてて、今日(11月3日)の昼前に普通郵便で郵送しま [続きを読む]
  • 『ペンの光』2017年9月号規定部の清書をしました。
  •  「甘」と「垂」の長い横画がきれいに引けていません。 「梨」の脚(あし)部分である「木」の横画、「甘」の長い横画、「雫」の脚部分である「下」の横画、「垂」の長い横画を単純に右上がりに書いてしまっているため、字に柔らかさがありません。お手本のように、上部に気持ち反らせ気味の右上がりに書くべきでした。 「雫」の雨かんむりの右側(転折直前の横画)をもう少し短くすべきでした。 「垂」の字は、全体的に右上が [続きを読む]
  • 『ペンの光』2017年8月号規定部の清書をしました。
  •  書いた直後は,いい感じだと思ったのですが,よく見ると2行目の文字が下にいくにつれ小さくなってしまっています。 「水」をもう少し小さめに書けば印象が変わったかもしれません。 ペンは,ゼブラのサラサグランドの0.4ミリを使用しました。サラサクリップとリフィルは同じですが,ボディが金属のこちらの方が,適度な重量感があって清書をするときはシックリきます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『ペンの光』2017年5月号規定部の清書をしました。
  •  「在らざれば」の「ば」の形がよくないです。 「視」の「しめすへん」の最後の画が長すぎました。 「聞」の「もんがまえ」の右側の長い縦画が右側に反ってしまっています。 お手本の観察が足りませんし、なかなかお手本のように書けません_| ̄|○ なお、競書用紙はF-1を、ペンは「サラサクリップ」の0.4を用いました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『ペンの光』2017年2月号規定部の清書をしました。
  •  お手本に比べて全体的に字粒が大きいため、字間が狭くなり、窮屈な感じがします。 ペンは、先日買ったばかりのセンチュリー3776(細軟)を使用しました。筆圧の強い私にはペン先のしなりが良すぎてフワフワした感じがしますが、ハライがなかなか書きやすいです(個体差があると思いますが、フローがすごく渋いのには閉口しました。)。 競書用紙は、F-1も購入してみましたが、Fの方を使いました。インクは、『極黒』を使用しま [続きを読む]
  • 『ペンの光』2017年1月号規定部の清書をしました。
  •  「厳」という字の4画目の角度をつけすぎてしまっています。また、長さも長すぎです。 「御身大切」の字粒の大きさのバランスが良くないです。  競書用紙Fとの相性がよいインク(ペン)を模索中です。ゲルインクボールペンをいくつか買って試したところ、パイロットの『HI-TEC-C maica』(0.4ミリ)が滲みがなく、なかなか良かったです。ただ、最終的に提出したは、パイロットのデスクペン『DPN-200』(ペン先F)とセーラーの [続きを読む]
  • 『ペンの光』2016年12月号規定部の清書をしました。
  •  お手本の参考例は行書でしたが、楷書で書いてみました。 「鳥」の4つの点のうち、1つ目が大きすぎました。 「は」が、行の中心より左に寄っている感じがします。 「知」の偏の最後の画が長くなってしまっています。お手本のように短くしないといけませんでした。 「年」の最後の横画をもう少し上へ反らさないといけませんでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『ペンの光』競書の清書用紙『F』に適した万年筆インクは?
  •  万年筆(パイロットの『カスタム74』、ペン先F)やデスクペン(パイロットの『DPN-200』、ペン先F)で文字を書く際は、インクは、これまでセーラーの『極黒』(きわぐろ)を使用してきました。色が濃く、照りがあって、耐水性もあるお気に入りのインクです。しかし、最近、どうもフローが良くない気がするので、同じく顔料系のプラチナの『CARBON INK』を買ってみました。書いてみると、『極黒』よりフローがいい感じがします。  [続きを読む]