チロリン さん プロフィール

  •  
チロリンさん: ザ コミックス・セブ (^^♪
ハンドル名チロリン さん
ブログタイトルザ コミックス・セブ (^^♪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/liloan_namigiwa
サイト紹介文元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/12/06 21:08

チロリン さんのブログ記事

  • 6月18日(月)ケン棒のできちゃった婚
  • 本格的な梅雨空が広がる今朝のリロアン・・・何処を向いても灰色白にもならず黒にもならず波際のレフリーとして困ったなあと思ってるそばから小雨がぱらつき変な安心感も・・・間もなく警告を発するように雷様の怒鳴り声・・・・・・小雨が大雨に変りリロアン一帯を包み込んだ激しい雨音が屋根を叩き心身の安定をつかさどるトイレ空間に居座る青春を乗り越えたケン忘の頭蓋骨が揺さぶられるこの刺激で髪の毛が再びはえてきたらどう [続きを読む]
  • 6月17日(日)髪結いさんを間違えた
  • 再び戻ったじょーリロアンの梅雨空雲助たちがたむろする上空・・うすい光も見え隠れしてさぞかしお天道様も気分は優れぬことだろう雨とまでは行かないだろうが土曜日到着したOKMさんのお友達・・千葉からやってきたヨリ子ちゃん土曜夜はチロリン村で歓迎晩餐会を開いてくれたOKMさん・・・日曜日はマクタンナルスワン島でダイビング・・・晴れるといいねえ〜とはしゃいでいたけど曇天じゃないのできれいな魚がいっぱい見れると思う [続きを読む]
  • 6月16日(土)日本武道館で漏れた
  • 夏が舞い戻ったリロアン波際一週間も続いた梅雨空は何処へ行っちまったのか気まぐれリロアン梅雨の空奥の細道波際までの2分間ジンジン焼け付くちゅるちゅる頭失って初めて解る親と髪の毛強烈に突き刺す太陽の下コテージチロリン村でなにやら朝からコーヒー飲みつつ歓談楽しむ人々なにを企む大和民族・・・トランプの貿易関税への対処か・・それはあり得ない昼飯のことで悩んでいるのだろう悩みは無用此処はセブーレッツゴージョリ [続きを読む]
  • 6月15日(金)有楽町日劇
  • オシッコタイムに目覚めたら外がやたら赤かった・・火事かと思うほど空も海も真っかっか日本には紅葉の季節ってえものがあるけれど・・・セブにもあった紅海の季節それにしてもなんでこんなに赤いんだびー海の生理現象?海・・空・・山までも赤い夕べの酒が未だ効いてる二日酔いじゃなく普通に酔ってて頭もぼー鏡を見たら顔も赤いとうとう顔まで生理になっちまったぶつぶつ云いながら2度寝再び目覚めたら午後1時よく寝たわりに未 [続きを読む]
  • 6月14日(木)新しくサパークラブ
  • 今朝は素晴らしいお天気模様リロアンの海は喜びに満ちあふれている光り輝くダイヤモンドのように自然はきれいだ空は青く草木は緑に輝いている・・・青春の英語留学生瞬時のプライベートおしゃべりタイム・・・英語より彼氏の話に夢中のようだその方が楽しいに決まってるそれが青春と言うものだ””俺にも昔あった青春が””糖尿病を患ってる二人目の恍惚のアメリカ人・・・ガイサノでの買い物袋にはあふれるほどのコーラが入ってる [続きを読む]
  • 6月13日(水)パブコミックスパートⅡ
  • 久〜〜しぶり帰って来た真夏の雰囲気・・・トランプ・・金の怪談中身があやふやな二人の怪談・・・トランプの大げさな口ぶりに比べ具体的な中身がなにもな〜い・・過去の米朝交渉となにも変っちゃいない””戦争状態終結しましょう””””核を段階的に半島から無くそう””象徴的なことばかりで日本の拉致問題も・・・もののついでに義理としてチョロっと話しただけ金の耳に聞こえるか聞こえぬように・・・現実には一歩も前進して [続きを読む]
  • 6月12日(火)ドッキリカメラ
  • このところ毎日のようにうす曇が広がる上空からしぶとく大地・・海面を照らす我らの親分太陽様いついかなる時もわけ隔てなく自らを燃やし続け強力な愛と熱と光を我々の住む地球に与え続けそのお恵みにより地球自身も内部から強烈な地熱を湧き起こし人間が住める環境を提供してくれているそうした自然界に生かされてる人間も意識しようとすまいと勝手に働く心臓により肉体は保たれている命と言う働きが尽きた肉体は元の自然界へと還 [続きを読む]
  • 6月11日(月)大正テレビ寄席
  • つゆ子は今朝も晴れない顔でリロアン一帯を見つめてる雨季とは言えど雨は未だ降りそうでふらない昨日も今日もつゆ子はしぶとい奴だずーっとこのまま辛抱してくれ・・おしんのようにそんなドラマがあったのも知らない世代が多くなったヌーボーとしたお天気もなんとも言えぬ味わいがあるそれでも夜になったら少しばかりの雨が降ってくれれば水の枯れる心配もないしと・・勝手なことをほざく煩悩具足なデクノ棒インフラが脆弱なこの国 [続きを読む]
  • 6月10日(日)野次馬寄席
  • 今日も風の強い曇り空6月に入ってからはこんな日ばかりが続くリロアンセブー土砂降りの雨にならないだけ幸運だけれどでも・・なぜか南国に住むものとしてはすっきり晴れた青空を期待してしまう・・・ぐずついた空模様南国に似合わないリロアン波際はやっぱす青い海と青い空だビー?海からやってくる潮風でおらーの黒い腹清浄にしてもらいてェ〜〜残された時間も少ない余命427年余り・・・今のうち清らかな心に徹しなければ西方 [続きを読む]
  • 6月9日(土)ガイド違反だど・・・
  • 土曜日の朝も梅雨時らしくどんよりした空模様だったが昼を過ぎた頃からもやの中から眩しい太陽が顔を出し始め・・つゆ空の中でいぶし銀のような晴れ間がリロアン一帯に広がっているカモテス・・レイテはもやもや地域で見えないけれどもやと太陽が交差するローカルビーチ・・カンカン照りより快適そうだ何処からやってきたのか中型ボートの中から出てきたスピードボート此処はローカルな貧乏漁師のテリトリー荒らしまわるのはやめに [続きを読む]
  • 6月8日(金)活動し始めたザ・コミックス
  • 木曜日久々の晴れ模様になったリロアンセブーしばらく続いてくれると甘い期待をしたけれど一日あけた金曜日立派な梅雨空に逆戻りしちまい・・・機嫌が悪いテオンこのあと雨が降ったら外で遊べない・・そうなったら、憂さ晴らしに北朝へミサイル一発ぶち込んでやる・・・ボクのミサイル強烈だジョードゥビドゥバ〜〜〜曾曾お爺ちゃん左卜全直伝最後にもう一発ドゥビドゥバ〜〜昼を過ぎたらどんより暗く少し経ったら今度は明るくそれ [続きを読む]
  • 6月7日(木)
  • 1週間ぶりに落ち着いた天候になったリロアンセブー夏から雨季への移行期間が終わったようで・・・風向きも完全に変った1週間前までは海から山へ向けてなびいてたヤシの気も今日は反対の海へとなびいている・・・どうしてこうなるのかわからないけどこうなる大気と友達じゃないので聞く事もできない・・・誰か大気と友達の方いたら教えてください・・・風が山から海へ流れると入り組んだリロアンの湾内からプラスチックやゴミが風 [続きを読む]
  • 6月6日(水)新潟の女
  • 本日も本格的な雨季模様地球が雲隠れした朝6月に入り豹変・・・トランプの北朝政策を思わせる予想不可能な事態になっている人心を乱す人騒がせなトランプとセブの天気米朝会談はどうやらシンガポールのセント−サ島カペラホテル・・一泊86万円?8千6百円でも充分過ぎる気狂い同士には気狂い料金がぴったりださぞ安眠できるだろう・・・不思議なのはデブカリアゲ一行の宿泊費を誰が払うのか話題に・・アメリカは北朝にもプライ [続きを読む]
  • 6月5日(火)初めての同伴喫茶
  • 深夜かなり強烈な雨にやられたリロアンオシッコタイムの朝5時未だ元気よく降っていた雨音を子守唄にまた・・ごろり目覚めた9時・・すっかり止んでた雨だけど今朝も波際の彼方は濃い霧に覆われている涙じゃないよと〜言いたいけれど〜こらえてもこらえても〜まつ毛がぬれる〜君より切ない〜この俺なのさ〜だから笑顔が〜欲しいのに〜さよならがさよならが〜霧にむせぶ朝〜黒木憲坊・・元気かなあ〜月曜日も身体が動けるうちに動か [続きを読む]
  • 6月4日(月)
  • どうやら雨季のヤロー本気になってきたようだ今朝もこんな感じでボーっとしまくってる波際湾内は白黒ショー一人たたずむ波際のコテージ・・・寄せては返す波の音に夕べの酒が呼び戻されてダブルでボ〜〜〜脳みそ内にドラの音ボ〜〜〜〜〜〜波の背の背に〜ゆられてゆれて〜月の潮路の〜かえり船〜かすむ故国よ〜小島の沖じゃ〜夢もわびしく〜よみがえる〜波際の雰囲気に包まれて60年以上もタイムスリップ・・・ケン忘の脳みそもフ [続きを読む]
  • 6月3日(日)結成・・ザ・コミックス
  • 今朝もわざとらしい入梅の天気暦に真面目にあわせるなんてフイリピンらしくない・・・こんなことを真面目にしなくても真面目に取り組むことは無数にあるはずだ金持ち層と貧困層があまりにもかけ離れているフイリピンドリームなんて限りなく0貧乏人はずっと貧乏・・金持ちはずっと金持ち暗黙の固いレールが敷かれてるだだっ広い土地はいくら持とうがほとんど無税に近くそこに自分が住む家を建てても税は雀の涙相続税もない・・・子 [続きを読む]
  • 6月2日(土)漫画コミックス解散
  • 雨季になったからといって突然豹変しなくていいのにお天気やろーめ・・・深夜からちょろちょろ降り出し朝までだらだら・・午前中は完全な子連れ狼シトシトピッチャン〜シトピッチャン〜湾内の彼方はぼ〜っと白内障になるってことはこんな景色?これは辛い・・ダナオの山もすっかり曇り雨にやられてるのだろう仕事にあぶれたキャデイーのうめき声が聞こえてきそうだせっかくの土曜日稼ぎ時!昔よく言われたものだ土方殺すにや刃物は [続きを読む]
  • 6月1日(金)HRM姉さんと最後の電話
  • いよいよ6月雨季に突入深夜強い雨にたたられたけど一時間ほどでピタリと止み入梅への挨拶か・・・う〜ん・・義理堅い奴あめあめ〜ふれふれ〜母さんが〜蛇の目で〜おむかえ〜うれしいな〜ピチピチ〜ギャルだと〜うれしいなあ〜そんな娘が迎えに来る同級生がうらやましかった大大昔の霊山村今朝の波際・・・雨季に入った雰囲気が満ち満ちている・・・ぼんやりした雲々ぼんやり見えないカモテスぼんやりたたずむ黒い男ぼんやり眺める [続きを読む]
  • 5月31日(木)繁盛してきたスナック経営
  • 早くも5月・・最後の日あっという間に過ぎ去った4−5月・・夏になるのが今年はぐずぐず遅くやっと夏が来たと思ったら真夏はほんの3週間?あったか・・ないか・・・あちち・あちち・あちち・騒ぐ間もなく夏は終わりに昨日も夕方お湿り程度の雨が降り・・・・・・この2〜3日雲助も多く出はじめ暦の上では6月から雨季となるけど暑いことには変わりないこれからは海風が少なくなり弱い山からの風に変りチョイとばかり波際も暑さ [続きを読む]
  • 5月30日(水)
  • 今日の波際何処もかしこも雲だらけ・・・・・太陽がシャシャリ出てくるすきもない厚顔の雲助一家チロリン村のベランダはちょいと強めの風が吹き身震いするほど心地よいむしろ寒いぐらいだ・・・ノラクロの長袖が丁度いい最近はユニクロか?まあ〜それでもいいだろう・・なぜか真夏からいきなり秋を感じる波際の風情少しあれ気味の海は大型も小型も木の葉のような小舟も姿が見えずバシャーンドシャーンと岸壁に叩きつける波の音だけ [続きを読む]
  • 5月29日(火)借金取りが楽屋まで
  • 短かったセブの真夏がそろそろ終わりを告げにきたようなぼんやりした今日の空模様・・・リロアンの上空に広がる雲軍団〜〜〜雨に変る様子は見受けられないけど少々蒸し暑い5月の末暦の上では一応6月から大雑把に雨季となるが日本の雨季と違いしょっちゅう雨が降るわけでもなく一日中降り続くことも無い近年異常気象とやらで乾季と雨季が入り乱れ予想が難しいセブの空ところで6月12日シンガポールで開かれるヤンキーゴリラとブ [続きを読む]
  • 5月28日(月)貧乏スナック経営
  • 今日もリロアンの上空から突き刺すような超高速の光が太陽から放たれ・・・・・・・165キロ大谷翔平の剛速球を簡単に凌駕し地球の大地・・大海に降り注いでいる暑く痛い太陽の超快速球このところ2〜3試合ヒットが出てない大谷ニューヨークのヤンキーゴリラたちのブーイングなど吹き飛ばせマナーの良い好青年大谷選手にマナーの悪いヤンキーゴリラたち・・・次回の登板日には圧倒的な剛速球でゴリラ狩りをして欲しいがんばれ〜 [続きを読む]
  • 5月27日(日)途中でブログが消えたああ〜〜〜
  • 半分まで書いたブログKONさんが置いてってくれた日本米で飯が炊きあがったので同じくKONさんがくれた大森小町寿司はね焼き海苔で握らないおにぎりをカツ節ときゅうりのおしんこを細かく刻み・・のりで軽く覆い味噌汁をお供に食らった〜〜全部KONさんからのお恵みだ・・・こらまった失礼いたしやした(笑)うめえ〜〜〜〜〜40分ほどでPCに戻ったら・・今月3回目のジ〜っという音と共にPCが固まり動かない・・・やむなくシャット [続きを読む]
  • 5月26日(土)ついにスナック開店
  • わ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お外にでるのは勇気が要りそう今朝もカンカンカンカン照り〜〜猛暑襲来中リロアンセブー物心ついたばかりの頃カンカン照りの歌が爆発したっけあの娘可愛いや〜カンカン娘〜赤いブラウス〜サンダル履いて〜誰を待つやら〜銀座の街角〜時計眺めて〜ソワソワニヤニヤ〜これが銀座の〜カンカン娘〜時代背景を彷彿させる歌だ・・・戦後間もない昭和25年頃映画主題歌で爆発あの頃我が世の春を謳歌した姉ちゃん [続きを読む]
  • 5月25日(金)町屋の訃報
  • 雲の多い晴れ気味のリロアンセブーのどかな夏風景が広がる湾内・・・波際は爽やかな風が吹き抜けてなんとも云えぬ心地よさ家に戻るとじわりと湧き出る青春の汗気持ちが良いとはとても云えずはっきり云って気持ち悪い・・・仕方なくエアコンをONするしかないあまり好きではないけれど背に腹変えられず変えられれば便利だがだからと云って波際に一日中いるわけにもいかない日本では暑さ寒さも彼岸までなんていわれるがセブは一年中夏 [続きを読む]