aki さん プロフィール

  •  
akiさん: とりあえず自然体
ハンドル名aki さん
ブログタイトルとりあえず自然体
ブログURLhttp://toriaezushizentai.blog.fc2.com/
サイト紹介文波瀾万丈な人生にほとほと疲れてしまったが、まだまだ人生は終わらない・・・
自由文波乱万丈な人生。
2011年春に相方に先立たれ生活苦にになってしまったけど
片意地張らずに、自然体で生きていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/12/06 18:17

aki さんのブログ記事

  • どうもスッキリしない日々を送っている
  • 3月からかな。どうもうまくいかないというか、イライラするというかスッキリしない日が多い。前のバイトに行ってるときの様だ。何かしら、その日に気に食わないことがある。前のときの原因は、それは同僚だったり上司だったりであって毎日がイライラすることがあった。必ずイヤな思いをすることが1回はあった。だから、朝起きるときに行きたくない! と叫びながら起きてた。そこまで酷くないが、ここ最近どうもスッキリしない。 [続きを読む]
  • ウチの息子がどれだけバカか
  • 自分の子供ながら、どうしてこんなにバカなんだろうと。情けないったらありゃしない。まず基本何も考えてないね。本人は考えている様ではあるが自分の都合の良いことしか考えない。なぜ失敗したときのことを考えないのか。思い込んだらまっしぐら。私から見たら、行きあたりばったりにしか見えない。たぶん想像力が欠如してるんだな。普段の行動を見てればだいたいわかる。腹が減って、みそ汁を飲みたかったんだろうな。ウチでは台 [続きを読む]
  • 孫ができたが全然実感が湧かない
  • 上の子に子供が生まれた。男の子だ。まず女の子が生まれない家系である。まあ元気に生まれてくれればどちらでもいいんだけどそもそも計画性のない、何をやっても行き当たりばったりで失敗してきた人生の息子なのでできちゃった婚だけは勘弁しろよとあれほど言ってたのにそうなってしまった。(苦笑)でも生まれてきた子には罪はないわけで息子には、これからは精進して死に物狂いで家族を守っていけよと。頷いてはいたけど最初の子 [続きを読む]
  • 奥さんの買い物にひっついてくるんじゃねーよ
  • 相方が亡くなった当初いろんなことが辛かった。他人の家族団欒な光景や、子供の行事、さらにはスーパーに買い物に行くのも辛かった。土日の家族連れを見るのが嫌だった。今では息子たちも手を離れそんな行事もないし、一人の生活にも慣れ逆に誰かがウチにいると鬱陶しく思う。相方に対する気持ちが薄くなったわけではなくもう彼女はいないという諦めがある。前なら、ふとした瞬間そのドアから入ってくるんじゃないかとかある日ただ [続きを読む]
  • 母親がやっと実家に帰る
  • 本人の前では、居たいだけ居ていいんだからねと言ってあったがいつまでいるのか・・・明日かな、明後日かなともんもんとした日々の中日曜日に帰って行った。ストレスが小さければ、いつまで居てもいいんだけど実際には相当なストレスが発生して一緒に住むことはとてもできないなと、毎度感じる。朝方の奇声からはじまり顔を見るなり、子ども扱い。ご飯はなに食べる?何もないから買ってきて。ああ、バナナあったわ皮を剥いて差し出 [続きを読む]
  • やったーPCが直った!
  • 今日、メルカリで買ったグラフィックボードが届いてPCに刺し電源を入れてみたところにっこにっこにー!起動したぜよ!よかったーーーー!!!メインボードでなくてマジよかった!1250円(送料込み)で直った。もうどうしようかといろいろ考えていたんだけど先立つものがなくて途方に暮れていたからマジよかった。(嬉泣)でも、これで少し危機感が上がった。次何か壊れたときは「こうしよう」みたいなのを抑えておく。それから [続きを読む]
  • 私の業界での価値観の違いが大きい
  • 前にも言ったが自分を誇張し、連れて歩いている女性で価値が決まると思っている男が私の業界には多いがこの前打ち合わせの時にその人種からakiさんは再婚しないの?と。夜の方とかどうしてるの?(笑)と。大きなお世話なんだよ。価値観の違いだが、そういう目的ありきでの交際は私的にはなしだ。別に綺麗ぶるわけではないがそういう関係だけでの付き合い方は、ただただ寂しい。男なので欲がないわけではないが女性は、男の道具や [続きを読む]
  • ファッションではなく威圧になるんだよ
  • 札幌でも暖かくなってきてイオンとかに行くと、薄着になってきている。薄着になるのはいいけど腕まくりしてる人に、柄のついた腕が見えるのが出始めてるなあ。海外ではファッションの一部なのかもしれないが日本では、イコール → チン〇ラ の可能性の確立が上がり関わりたくないと思う人もたくさんいるわけで。いやいや俺は違うぞと言ったところでファッションで柄を入れてる善良な市民の方とそうではない人との区別ができない [続きを読む]
  • 壊れたPCのその後の環境
  • PCは古いので、今のスペックから考えれば大したダメージでもないのだが問題はソフトだ。新しいPCを買っても今使ってるアプリが使えない。この前買ったネット用のPCもアプリは何も入ってはいから、何もできない。ただネットするだけ。ただサーバーにアクセスするだけ。つまり部品関係は、他のPCで作らなければならなかった。その大元のメインPCが逝かれたのでもう八方塞がりだ。1日落ち込み、対策をあれこれ考えては見たが100%直る [続きを読む]
  • ああやばい、またPC壊れた
  • なんとメインPCだ。掃除してたら、画面がやばい表示に。最後は全く表示しない。超凹む・・・どうしよう・・・メインボードならご臨終。グラフィックボードであってほしい。しかし、ついてない。全く余計なことをしてしまった。故障防止のために掃除したのにまさかこのことで逝かれるとは・・・それに何も今じゃなくてもいいのに・・・とりあえずデータは外付けHDDに全てバックアップしてあるから大丈夫。もう、今日一日落ち込んで [続きを読む]
  • バイトの打ち上げ
  • 先週バイトの打ち上げが。お酒は飲まないので車で行く。お店は今風の居酒屋?まあそんなところであったが、美味しかった。打ち上げは、社長が全部負担。毎年のことだが、太っ腹なところ人間味のあるところが、人がついてくるところだなと。私よりだいぶん若いのだが同じ個人事業者として相通ずるものがある。私は、仕事はまだまだ波に乗れていないが人に救われているなと感じる。ありがたい。類友なのかなとも思うけどうん、今更な [続きを読む]
  • 慣れてきた時がやばい
  • やってしまった。(本文グロ注意)ちょっと厚手のモノを、大きいカッターで切ろうと定規を当てて、ぎゃんぎゃんやってたらまた、刃を交換すればよかったのに横着してそのままやりさらには切れないもんだからおもいっきりやってたら定規のラインから刃がはずれ、親指に。もうざっくり。切れない刃で切ったから、かなり痛い!なんとか爪にあたって多少助かったって感じ。爪がなかったら、きっと骨までいってた。それでも出血が止まら [続きを読む]
  • 子供はいくつになっても子供
  • 療養のために我が家に長期滞在している母。正直、鬱陶しい。16から親とは暮らしていないので24時間一緒にいると、耐えられなくなる。今年55になろうとしている私を、未だ子供だと思っている。彼女から見れば子供には変わりないのだが子供扱いするにも程々にしろと言いたい。朝起きたら、ご飯は食べないのかから始まってお昼は何を食べる?今日は休みじゃないのか?何時に帰ってくる?まだ寝ないのか?と。子供じゃないんだからほっ [続きを読む]
  • 器用貧乏はよろしくない
  • 正に私のことだ。 適当になんでもできる。 ただ適当にだ。 エキスパートではない。 スペシャリストではない。 あれやって、これやって あれ作って、これ作ってわかりましたー、みたいなんで、今日これ乗ってと言われれば 二つ返事でええよと。 運ぶだけではなく作業もそこそこできるが そこそこなのだ。 その前には重機運ぶことできる? え? トレーラー? そう まあ、残念ながら運べちゃうんだなこれが・・・ なんだか全て要領よ [続きを読む]
  • 商品名が一般名称になってしまっている
  • 昨日は珍しくディーラーの仕事だった。ディーラーの仕事は、普通大手代理店が握ってるので直で仕事にありつけることはとても少ない。ここの取引も直ではない。最初、直だったんだけど仕事が大きすぎて、個人ではちょっと厳しくなり友人の会社に委託した経緯がある。今回もその流れだ。すごいね!一度は運転してみたいねえ。昔、このメーカーで学生時代に4年程バイト(いつか記事に残そう)をしてたことがあるけどその頃から乗って [続きを読む]
  • おお!電気代が2000円も下がった
  • 昨日郵便受けに、“電気の使用量お知らせ” が入ってたんだけどなんといつもより2000円も安い!なんだろうと思いきや年末に逝かれたTVだな。プラズマの38が年末に逝っちゃって息子が忘年会の景品か何かで当てた、使ってない28の液晶があったからそれを後釜にしてたんだけど息子が、この大きいTV台にこの小さい液晶は恥ずかしいと。別に見られて恥ずかしいと思う客は来ないしだいたいそういう無駄な金はないと言ったら次の [続きを読む]
  • 50代だが成長していないな
  • 先週、プリンスと小樽出張。 晴れてたのに、現地に着いたら雪がおもいっきり降ってくるし 思いのほか寒いし。 まあ、まだ春は遠いなあ。 雪が降って、観光客は大喜びだね。 お昼ご飯は、市内の定食屋。 メニュー見て高いなと思ったら 大盛り店だった。 プリンスがこの日で50らしい。 そうかそれはおめでとう。 ウチの息子に言わせると、四捨五入したら100だねw おい、どんな四捨五入なんだよ。 でも二人して、50代になっても 正直 [続きを読む]
  • 何故か同じ歳の人とは友人になれない
  • 友人たちは、ほとんど歳が違う。別に媚びているわけではないが上からは可愛がられ、下からは慕われてる?のか?同じ歳で仲が良いのは高校からの友人。あとバイク仲間の一人。もう一人仕事仲間で、とてもいい関係の人がいたが今は喧嘩別れになってしまった。その喧嘩別れしたのは原因がわからなくて、何度かメールしたり直接本人にも最後会って確かめ様としたけど私の前で、相当な態度を取られたのであ”?ここまで舐められたら、も [続きを読む]
  • 雪が解けてくれないとバイクに乗れない
  • 今年は絶対乗る!昨年は体調が悪くて全然乗れなかったから今年こそはと意気込んでいる。本当はバイクに乗ってどこかに行ったところで昔の様な楽しさ・喜びはないのはわかっている。でも、仕事か家に篭るかのこの半年。だんだんと頭の中が腐ってきてるんじゃないかと。風は冷たくても、違う景色や空気を感じられれば心もシャキッとするんじゃないかと。はやく雪解けないかな。プリンスを誘って、まずは厚田のお立ち台か。はやく雪解 [続きを読む]
  • 高齢者運転講習の方々を見てやばいと思った
  • 先週、市内にある某運転教習所で仕事だったのだがたまたま高齢者講習もあって、受講する方々を見かけることに。7・8人いたが、普通の人というか大丈夫かなと思える人は、見たところ二人しかいなかった。後の方々は、どこか身体が曲がってて杖ついてる人は普通には歩けてない状態だ。どう見てもやばいんじゃね?みたいな方々。そりゃあね、昨日まで車を運転しててはい今日からダメですよって言われても困っちゃうよね。でもな・・・ [続きを読む]
  • 男も家事をやらなくてはいけない、のか?
  • 前に街を歩いているとき何かの調査なのか、ある質問を問いかけられた。男も家事をやるべき。どう思いますかと。私は、夫婦とはお互い寄り添い助け合いながらやっていくものだと考えている。まあ普通のことだけど。ウチは個人事業で、私は朝早くから夜遅くまで仕事だった。一方相方は専業主婦。幼い子供たちの世話をしながら家事をこなしていた。そして、お互いどこか具合や体調が悪かったり何かにつまずくことがあればその時は支え [続きを読む]
  • おひとりさまではあるが一人暮らしではない
  • 先週まで仕事仕事に追われていて今週落ち着いたので、やっと家の掃除とかしている。とても生活していくには耐えられないぐらいひどかった。いわゆるごみ屋敷と言われてもしょうがないレベル。忙しいなりにも、ちょっとずつは片づけてはいたのだが同居人である息子は、ただただちらかす一方。そう、ごみ屋敷の根源は全てこいつなのだ。片づけても片づけても次から次と、出したら出しっぱなし。何かやったらやりっぱなし。居間のあっ [続きを読む]
  • 他人の夢の話なんて聞きたくなんかない
  • あまりいい夢を見るほうだとは思わないが極たまに見ることあるじゃん、やっぱり。今日がそれだ。エステに行く夢だった。細かい内容は覚えていない。でもいい夢だったことは確かだ。昔一度似た様なことがあったのを思い出した。やはり男性用エステティックサロンに行った夢だ。かなり前にキムタクが宣伝してたヤツ。どろんこパックから始まり、全身マッサージからのなんかのカプセル。もう最高なんだよ。(笑)で、一通りエステが完 [続きを読む]
  • ばれんたいんでーのお返し
  • 今日はホワイトデー。だからさっきケーキ屋に行ってきた。毎年息子の彼女からもらうんで、そのお返し。昔はたくさんお返しを用意しなくてはならなかったが(ホントの話w)今は一つで事が足りるのは楽ではある。何年か前に息子に、これ彼女にバレンタインのお返しだから持ってってくれるかいとお願いしたら面倒臭がって雑に私の手から取り上げ出て行ったところ玄関の雪ですっ転び、結構高級なケーキはぐちゃぐちゃ。息子は私に怒鳴 [続きを読む]
  • ああ、身体がぼろぼろだ
  • 歳はとりたくない。年々、身体が衰えていくのがわかる。前なら24時間働くことはなんてことなかったが今はとてもじゃないができない。無理してやったら、次の日にどうなるのか考えただけでも恐ろしい。衰えは仕方がないとは思っていても、取り戻したい昔の身体。何が衰えているかって上から抜け毛が酷い。これは、サプリメントでかなり改善したが服用をやめたら、たちまち抜けていく。つまり服用し続けないと、現状を維持できない。 [続きを読む]