ミザール さん プロフィール

  •  
ミザールさん: 保険の案内
ハンドル名ミザール さん
ブログタイトル保険の案内
ブログURLhttp://hoken-guide.info
サイト紹介文会社員の視点で、生活に役立つ保険の情報を紹介。
自由文会社員の視点で、生活に役立つ保険の情報を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/06 21:09

ミザール さんのブログ記事

  • ユキヨシケイコ 保険比較ガイド まとめ2016年
  • 保険アドバイザーで有名なユキヨシケイコさんの保険比較ガイド2016年まとめ情報です。ユキヨシケイコの保険ガイドと保険完全ガイドを参考に、生命保険について調べてみました。生命保険会社は、下記のように多くの会社があります。この中から、1つだけ選ぶということは、なにかを参考にしないと難しいですよね。生命保険会社一覧■アイエヌジー生命■大同生命■あいおい生命■太陽生命■アクサ生命■チューリッヒ■アクサグループ [続きを読む]
  • フコク生命の生命保険で助かった!?上皮内癌完治!
  • 上皮内癌のがん患者が生命保険で助かったエピソードを見つけました。36歳の男性が、フコク生命の生命保険「未来のとびら」に加入しました。勤務先に来るフコク生命の担当者に勧められたのがきっかけです。医療保険くらいは必要だとは思っていましたが、死亡保障である定期保険は不要だと思っていました。なぜなら、僕には両親も兄弟もおらず、死んでも誰にも迷惑をかけないためです。しかし、担当者の熱意に負け半ば義理で加入し [続きを読む]
  • 定期保険を比較する場合の2つのポイント
  • 定期保険を比較する場合にはどのようなことがポイントになるのでしょうか?定期保険というのは、更新タイプという保険期間が定められた1年、10年などというような期間で更新をするものと、全期タイプという保険期間を加入する際に、年齢を60歳、65歳などまでというように指定するものの種類が2つあります。 まず、更新タイプのメリットとデメリットについてご紹介しましょう。更新タイプは、加入する際に安い保険料であるというこ [続きを読む]
  • 保険料を安く抑えたいならソニー生命の逓減定期保険の評判!
  • 逓減定期保険について興味深い記事を見つけました。定期保険に加入したのは29歳の時です。結婚して3年目、妻の妊娠を機に保険の見直しを行いました。妻がソニー生命の事務職として勤務していたので、ライフプランナーに自宅に来てもらうことに。最終的に加入したのは終身保険と医療保険、そして定期保険です。保険に加入する最大の目的は子どもが生まれることによる、万が一の保障を得ること。その為には定期保険の保障を厚くしよ [続きを読む]
  • 主婦が選ぶ定期保険とメットライフアリコの評判
  • 夫が定期保険に加入したのは結婚してすぐの28歳の時です。どのように加入したらいいのかわからなかったため、保険の窓口のような複数の生命保険会社の比較ができるところに行き、生命保険会社はアリコ(現在のメットライフアリコ)の定期保険にしました。その補償の内容としては、定年を迎える60歳までの補償があればと思っていましたが、それでは思ったよりも保険料が高くなったため、子どもが社会人になるまでに限定しました [続きを読む]
  • 定期保険は毎月の保険料が安い
  • 定期保険というのは、保障期間が一定期間の10年などに限定されており、毎月の保険料は1000円〜1500円くらいと安くなっています。そのため、子育てをしている期間に限定して、死亡保障を安く獲得したいと思っている共働きの場合には定期保険はおすすめです。基本的に、定期保険は掛け捨てで、加入している期間にもし死亡した場合には死亡保険金が払われるという簡単な保障であるため、比べて選択する場合に最も重要視すべきことは、 [続きを読む]
  • 50代から老後破綻 長寿という悪夢?中年フリーター迫る老後破産
  • 40歳代後半から50歳代にかけては、そろそろ第二の人生が気になる時期。老後の資金プランについても考え始める人も多いと思います。資金プランというといくらのお金をどのように用意するかということばかりに目が行きがちですが、老後の保障も考えておかないといけませんね。定年と同時に保険料払い込みが終わる保険はそのまま継続すべき?20代、30代で加入したままずっと見直しをしていない保険は、どのような契約になっているのか [続きを読む]
  • 速報!非喫煙者限定保険料!タバコ吸わないと保険料が激安に!
  • たばこを吸わなければ、保険料が安くなる。そんな保険商品が注目を集めている。血圧値や肥満度に応じてさらに割引を受けられる場合もあり、保険料が3割以上お得になることも。禁煙など健康管理を心掛ければ、保険料が節約できる。喫煙の有無は「健康」の指標となる。厚生労働省によると、喫煙男性は非喫煙者に比べ、肺がんによる死亡率が約4・5倍高まる。それ以外のがんについても危険性が増すとされる。非喫煙者割引が多いのは [続きを読む]
  • ペット保険が大人気?保険会社を決めるポイント!
  • ペット保険の契約件数が急増している。富士経済の調べによると、2015年には105万8000件に到達する見込みだ。2011年からの4年間で72%増えている計算になる。ペット保険契約件数ペット保険を販売しているアクサ損害保険エージェント&バンク営業部の砂子弘部長は「ペットの家族化と健康意識の向上、ペット医療費の情報浸透などが加入件数の増加に繋がっています」と話す。「ペットの高齢化が進み、おかしな症状があれば動物病院へ行 [続きを読む]
  • サラリーマンの保険料って高くない?天引き額の仕組みの謎!
  • 給料日に明細を見るたび「額面の給料が振込まれたらもう少し生活がラクになのに……」と思うサラリーマンは多いと思います。サラリーマンは、所得税に限らず住民税・健康保険料・年金保険料・雇用保険料と選択の余地なく給料からこれらを天引きされてしまいます。意外と知られていない給与の天引きの仕組みを「独身」と「既婚扶養家族あり」で対比してみましょう。なぜ天引きされなければならないなのか?会社=給与支払い者は、所 [続きを読む]
  • 生命保険の未払いが20億円!?謎の解明!
  • 生命保険各社が昨年2014年から今年2015年にかけて行った調査で、衝撃の事実が判明した。本来支払うべき未払いの保険金が計約20億円もあったことが確認されたのだ。保険業界では、支払いを不当に拒む不払いが2005年に社会問題となり、行政処分を受けるまでに発展した。しかし今回あらわになったのは、保険金の請求自体がなされていないパターンだ。その原因は主に「受取人が死亡しているケース」と「受取人が保険加入を知ら [続きを読む]
  • 速報!2015年11月保険資料請求ランキング
  • 「保険市場(ほけんいちば)」が2015年11月の「月間資料請求ランキング」をレポートしました。2015年11月のランキングは、医療保険では、先月2015年10月の1位と3位が入れ替わり、オリックス生命の「医療保険 新CURE(キュア)」が1位に、メディケア生命の「メディフィットA(エース)」が3位になっています。死亡保険(生命保険)では、2位にメディケア生命の「メディフィット定期」が、3位にチューリッヒ生命の「定期保険 [続きを読む]
  • 第一生命が女性向けの新しい医療特約と医療保険の新商品を販売!
  • 第一生命保険株式会社では、国内保険事業の成長戦略「一生涯のパートナー With Youプロジェクト」の一環として、2015年12月17 日より、女性を応援する商品のラインアップを拡充します。【1】 「レディエールモア」〔無配当女性特定治療特約〕の発売〜乳がん、子宮がんをはじめ、子宮筋腫、卵巣のう腫等の女性特有の病気による手術に幅広く備える特約新発売の「レディエールモア」、既発売の「アシストセブン」「アシストセ [続きを読む]
  • 少額短期保険(ミニ保険)が人気?
  • 葬儀費用を工面できる少額の死亡保険など、ユニークな少額短期保険(ミニ保険)の重要が増えています。数百円から気軽に加入できるのが魅力で、2015年3月期の収入保険料は640億円となり、5年前の1.5倍を超えた。ミニ保険は2006年の保険業法改正で解禁された。通常の保険会社は免許制で、設立には最低でも10億円の資本金が必要だが、ミニ保険を扱う保険会社は登録制で資本金1000万円から設立できる。80社以 [続きを読む]
  • 即加入!家族がいたら「人身傷害補償保険」に!
  • 交通事故が起きた場合、示談交渉が長引くと、保険金はなかなか受け取れません。裁判になり期間が長期化する場合も即受け取れるのは難しいでしょう。この場合、自動車保険の「人身傷害補償」が良い。この保険は、自動車に乗っている人のケガの損害をカバーする保険です。人身傷害補償保険は慰謝料が支払われる!人身傷害補償保険の最大の特長は「損失額が確定したら、示談交渉の完了を待たずに保険金を受け取れる」という点です。示 [続きを読む]
  • 年末年始の海外旅行の必須保険を徹底調査!!
  • 最近パリの同時多発テロが話題ですがパリ以外にも実は起こっていて、犠牲者も出ています。そんな中、アメリカの国務省が海外旅行向けに『警告』を発令しました。全世界対象の渡航注意を国民に勧告アメリカ国務省は2015年11月23日、アメリカ国民に対し全世界を対象とする渡航注意勧告を出した。アメリカ国務省の発表は「テロリストの脅威が増している」と指摘。イスラム過激派組織「イスラム国」や国際テロ組織アル・カーイ [続きを読む]
  • 個人保険の契約3年ぶり増 2015年4月〜9月、外貨建て好調
  • 生命保険協会が2015年12月1日発表した2015年4〜9月の収入保険料(41社合計)は前年同期比2.7%増の18兆7860億円だった。金融機関の窓口を通じて販売する外貨建ての一時払い保険が円安を背景に好調で、個人保険の新規契約数は4.2%増と3年ぶりに前年同期を上回った。保険料をまとめて支払う一時払い保険は、低金利下で預貯金に代わる資産運用商品として人気が高く、豪ドルなどの外貨建ての販売が好調だ。出遅れていた明治 [続きを読む]
  • 仏アクサ、印保険合弁2社への出資比率上げ それぞれ49%
  • アクサ(仏保険大手) インドのバルティ・エンタープライズとの合弁会社のバルティ・アクサ生命保険とバルティ・アクサ損害保険への出資比率をそれぞれ26%から49%に引き上げた。政府の出資上限引き上げに伴う措置。インド政府は3月、保険業界の資本不足を解消するため、海外直接投資(FDI)による出資比率の上限を26%から49%に引き上げた。日本生命も11月24日、インドのリライアンス生命保険への出資を26%から49%に引き [続きを読む]
  • 私が痴漢!?ジャパン少額短期保険の痴漢冤罪保険
  • 世界初(!?)の痴漢冤罪保険が登場し話題となっている。満員電車で通勤する男性なら痴漢冤罪の恐怖は説明無用だろう。両手でつり革を持つ「バンザイ通勤」がもはや常識となっているなか、この保険は救いになるのか。ジャパン少額短期保険が売りだした「弁護士費用保険」。保険料は月額590円、年額6400円で、「痴漢冤罪ヘルプコール」という契約者特典がついてくる。痴漢を疑われたとき、事前に携帯(スマホ)に登録したボタンをプッ [続きを読む]