マリー さん プロフィール

  •  
マリーさん: 乳がん治療とフランス語
ハンドル名マリー さん
ブログタイトル乳がん治療とフランス語
ブログURLhttp://c-marie.blog.jp/
サイト紹介文フランス在住。2015年11月、48歳で乳がんを告知されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/06 22:45

マリー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 経過観察、地元の婦人科医へ。
  • 今週は、先日のマンモグラフィー、エコグラフィーの検査結果を持って地元の婦人科医を訪れました。経過観察をがんセンターでもらった指定の紙に記入してもらい、それを送り返さなければならないので(年に2回の経過観察が5年間続きます)。先生に会うのは去年乳がんを告知されてから一年ぶりです。手術が無事に済み、経過が良好なのを喜んでくださいました。手術跡を見て、先日の乳腺センターのお医者様と同じことを、乳頭・乳輪の [続きを読む]
  • 経過観察のマンモグラフィー、エコグラフィー
  • 2015年12月に左乳房全摘同時再建の手術をしました。電車で約1時間半、今日はパリまで出かけ、7区にある乳腺センター?(Centre de senologie)で、マンモグラフィー、エコグラフィーを受けてきました。マンモグラフィーは手術をしていない右側だけだと思ったら、シリコンの入っている左側もしました。こちらもちゃんと見ておかないといけないそうです。石灰化もみられず、経過は良好。念のためまた半年後にMRIをとりましょう [続きを読む]
  • 術後5カ月目の受診
  • 先日、12日木曜日に、1カ月ぶりにパリのキュリー研究所 Institu Curie へ受診に行きました。触診をしてもらい、手術痕は大きく残っていますが、特に問題は無く、今後は5年間の経過観察となります。その間の記録手帳(書類)をもらってきました。4−5カ月後に両胸のエコグラフィー、手術していない方のマンモグラフィーをとって、11月に地元の婦人科を受診、そしてパリの病院に来るのは来年の5月です。病院からは受診の3週間程前に受 [続きを読む]
  • 過去の記事 …