レネシス さん プロフィール

  •  
レネシスさん: 深夜のリターンモデラー
ハンドル名レネシス さん
ブログタイトル深夜のリターンモデラー
ブログURLhttp://renesis6.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にプラモデルの製作日記と、オートバイやクルマの趣味を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/12/07 00:06

レネシス さんのブログ記事

  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.3」
  • 処理が終わったパーツを組んでいきます。接着には100均で買った水ノリを。シャーシ下まで仮組みしました。実車を取材しているのかは分かりませんが、再現度はまずまずなのではないでしょうか。エンジンルームが開口していないのでここは後で黒く塗ろうかなと思います。 [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.2」
  • まずは仮組みから。シャーシ周りから始めます。一度ボディを装着しないと車高やチリが分からないので。パーティングラインやゲートの処理、ヒケ等の修正をしながら組んでいきます。思いのほか合いは良い感じです。成型不良っぽい所も少ないのではないでしょうか。穴を開けてパーツを差す所もあります。ノギスで図って、マーキングして穴開け。左右なるべく対象にしたかったので、片側を開口したら、マスキングテープで位置をマスキ [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.1」
  • ここまでバイクばかり作ってきたので、クルマも作ろうかと思います。以前から作りたかったPOLOのラリーカーを作ろうかと思います。ベルキット製、シートベルトやエッチングも付いていて、そのままでも十分楽しめそうな気がします。説明書は英語です。指定色にタミヤカラーの表記があるのも面白いですね。実車について主観ですが、シトロエン(ワークス)&ローブが居なくなって以来、ラリー界を圧巻してきたPOLOとオジェ。ローブが [続きを読む]
  • DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA)
  • 外装、ホイール付けて完成しました。(高精度画像はホビコムのページにUPしています)残り物による、残り物料理だと思いましたが、なかなかいい味が出ました。笑赤いバイクは映えますね。存在感が違います。今年のMotoGP開幕戦もドビが勝ちましたし、V4パニガーレも出ますし、今年はドゥカティの年になるかもしれませんね! [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.15」
  • エッチングにシュラウド?も付いていたので作ってあげます。マスキングテープに型どりしてカーボンシートを貼っていきます。今回はハセガワさんのカーボンフィニッシュを使いました。スタンドも完成。タイヤの色は毎回悩みますが、説明書では水色?フィニッシャーズさんのファンデーションブルーを吹きっぱなしです。程よい半ツヤ感だと思いました。さて、車体を組んでいきます。 [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.14」
  • チェーンの製作をしていきます。TOP STUDIOの組立チェーンを使います。まずは切り離してゲートの処理。数が多いだけに大変です。エッチング製の治具を組み立てて、百均で買ったクリップをグラインダーで程よいサイズまで削って幅を詰めました。このクリップを使って、挟みながら組み立てていきます。ハンマーでかしめて、どんどん伸ばしていきます。指示通りの長さに達したら確認です。いらないランナーを使って、元々のチェーン [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.11」
  • 続いては足回りです。ホイール、タイヤです。渦巻きタイプじゃないマルケが新鮮です。苦手なリムラインテープを貼らなければなりません・・・。とりあえずタイヤのパーティングラインを消しときます。スイングアームは開口できる所は開口して、チェーンプラーはエッチングに。調整ボルトは適当に転がってた、ハンダ線にしました。ブレーキディスク、スプロケット類もエッチングを貼り合わせて作ります。スプロケットは神経を使いま [続きを読む]
  • チェーンとスプロケット
  • 今回は1/1のオートバイのお話です。去年、愛車のリヤスプロケットの歯が無くなってきた事に気づいて、春までに交換しようと思っていました。何にしようかと迷ったのですが今回は、・チェーン DID ERV3・Fスプロケット サンスター・Rスプロケット Sittaで注文しました。今回リヤスプロケットはSittaというイタリアのメーカーです。使うのは初なのでワクワクしています。パニガーレのWSBマシンに装着している様です。軽さはサ [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.9」
  • 続いてラジエター作りです。意外と塗り分けが面倒そうなんですね・・・。ホースバンドは赤、ラジエターの中心のダクトはカーボンの様です。色々考えたのですが、ホースバンドを先行して塗ってみました。赤にフラットベースを混ぜました。ホースをマスキングしてラジエター本体の塗装。今回、少し派手な感じに塗りました。ダクト部分にカーボンデカールを張り込んで、その周辺をマスキングして半ツヤクリアでコーティング。その後、 [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.7」
  • マフラーを作ります。キットのパーツを接着して合わせ目を消します。その後にステー部分をエッチングに置き換えていきます。位置決めが難しいです。仮組みしながら進めました。塗装はグロスブラック、メッキシルバー。マスキングして溶接痕をくどくならないぐらい程度に再現します。もう少し焼け色濃いほうが良かったかな?と思いました。 [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.6」
  • あけましておめでとうございます。今年も非常に遅いペースですが、ちまちまと製作していこうかと思います。お正月休みでさあ作るぞ!と意気込んでも、昼間は可愛いバカ息子×2と遊んで・・・夜はほとんど友人や家族、親戚等と毎日飲んだ暮れてました。笑中々うまくはいきませんね。さて、途中だったGP4。カーボンパーツをデカールでラッピングしていきます。メーターパネルは画面の部分にUVジェルを流し込んで固めてみました。続 [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.3」
  • エンジン作りです。おおまかに部品を処理していきます。今回はトップスタジオ製のチェーンを使いたいので、スプロケットの部分にシャフトが入るよう、穴を開けておきました。クラッチも外周にエッチングを巻いていきます。エンジンにはめると幾度見えないと思いますが・・・。エンジン完成です。次回フレームに乗せようと思います。 [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.1」
  • まずは外装から。凄い真っ赤だ。笑このまま組んでもカッコ良い気がしますね・・・。バリ取って、接着できる所は接着して、パーティングライン消して、塗る準備を。サフ、ホワイトサフ、ファンデーションピンク、レッドとシンプルに塗っていきます。「ブライトレッド」は多数のメーカーから出ていますが、メーカーによって各々違って面白いですね。今回はフィニッシャーズのブライトレッドを使いました。一旦クリアして軽く研ぎまし [続きを読む]
  • 2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.1」
  • 大分時間が空いてしまいました。また製作再開しようかと思います。この前の余った材料で残り物料理を作ろうかと。笑トラスフレームのドゥカティも作りたいと思いました。この前のGP10で意外と使わなかった、ホビーデザイン製のエッチングも使おうと思います。難しい事考えずに、素直にちゃちゃっと作りたいですね。シンプルに単純に、プラモデルと向き合いたいですね。 [続きを読む]
  • 2010 DUCATI DESMOSEDICI GP10 (K`S WORKSHOP) 製作 「VOL.25」
  • いよいよ大詰めです。最後の小物作りです。ストロークセンサー。このバイクは左右2セット。組付がシビアそうなのと、あまり見えないだろうということで、配線は省略しました。(手抜きとも)ステアリングダンパー。こちらにもストロークセンサーを付けてあげました。こちらは配線が見えそうだったので取り付けました。キャッチタンクは裏側をポリパテで埋めています。あとは組付のみ! [続きを読む]