レネシス さん プロフィール

  •  
レネシスさん: 深夜のリターンモデラー
ハンドル名レネシス さん
ブログタイトル深夜のリターンモデラー
ブログURLhttp://renesis6.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にプラモデルの製作日記と、オートバイやクルマの趣味を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/12/07 00:06

レネシス さんのブログ記事

  • YAMAHA YZR-M1 2015(K`S WORKSHOP)「VOL.1」
  • ポロも完成した所で、またまたオートバイに戻ろうと思います。実はカタナやドカを作るために流用した、タミヤ09年M1のパーツが大量に余っていまして。笑これを少しでも処分したいが為にトランスキットを使って15年式を製作したいと思います。余っているパーツでも不足している部品があるので、また部品を取り寄せなければならないと思いますが・・・。気づいたのはタミヤ製の09年式のM1、もう絶版なのでしょうか?アマゾン [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.22」
  • 最後にカーボン部分をラッピングしました。リヤウイングとデュフューザー。カーボンデカールはタミヤ製のものを初めて使いました。このカーボンデカール最高に貼りやすいです。薄くて柔らかく、ソフターが早く馴染むのにシワシワになりにくい。今まで使った中で最高のカーボンデカールだと思いました。リップスポイラーにはカーボンフィニッシュを使います。リップスポイラーに打ち込むリベットもクリップで挟んで一気に塗りました [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.21」
  • 引き続き・・・。窓枠を塗りました。出来てしまえばすんなりですが、これはこれで手間かかっています。特にサイドウィンドー。後方にボディに取り付けるためのダボがあるのですが、裏塗りだとダボが目立ってしまいます。ここは黒い窓枠部分を表塗りとしました。サイドウィンドーの前方(運転席部分)の窓枠周りはシール部分なのでゴム部品です。なので、塗装の手順を、付属のマスキングシートを表側からマスキング → 窓枠全体を [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.20」
  • 引き続きボディ小物です。ヘッドライトベゼルを塗っていきます。最近のクルマはLEDのデイライト等が多く、塗り分けが面倒です。エナメルで塗って、拭き取る方法で塗りました。フォグランプ、グリルも塗りました。グリルはストッキングを使用してのカーボン風塗装。微妙ですが、見栄えは結構違います。 [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.19」
  • 車体も完成したので、ボディ周りの最終仕上げです。クリアが完全乾燥した所で、塗り分けしてなかった部分を塗っていきます。まずはボンネットのダクト部分。リヤフェンダー、フロントフェンダーの黒い部分。ここはフラットクリアで艶消しに戻してやります。エンブレムを貼り付ける部分も黒く塗ります。全部塗り分けたら最終コンパウンドとワックスをかけます。このキット、ナイトセッション用のフォグランプも装着できるのですが、 [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.17」
  • 続いてシートです。シート本体はこんな感じに。塗り分けが大変でした。全体をフラットブラックで塗り、デカール貼り。その後、マスキングしてから裏側のカーボン部分を半ツヤコートしました。シートベルトも作ります。まずはシートベルトの長さを決めていきます。サイド2点を接着。シートレールまでエッチングで用意しているのがありがたいです。エッチングの中にセンターバックルもあったのですが、センターのシートベルトをどこ [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.15」
  • お次は内装です。これだけのパーツがあります、流石にラリーマシン、ロールバーが多いです。車載工具類も充実しているのですが、説明書にも載っていない、謎のインパクトレンチがありますね。笑スペアタイヤも積まなきゃいけないので、とりあえずタイヤの製作から。程よいガンメタ感を出しました。1/4程のツヤ消しにしてみました。タイヤロゴもカッコイイですね! [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.13」
  • 車体作りです。まずはシャーシから。車体下は艶消しホワイトにしました。ツルッとしてるより、こちらの方が実車っぽいと思いました。エンジンルームは黒く塗ってみました。続いてキャリパー。一体パーツなのでどこから塗るか迷いましたが、今回はキャリパー先行で塗りました。キャリパーの塗装 → デカール貼り → クリア →キャリパーのマスキング → ハブの塗装です。ディスクにエッチングパーツが付属だったので、これを [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.12」
  • タッチアップした所で、一度クリアをかけてコートします。ここはラッカークリアです。そして凸凹だったので、中研ぎをしていきます。下地の段階で表面を整えていなかったので、時間をかけました。やはり下地を整えないと綺麗な塗装面にはならないですね・・・。つくづく下地が命だなと思います。ここまでバイクが主だったののですが、塗りの面積の多いクルマは更に気を使わないと綺麗には仕上がりませんね・・・。平滑にしたら最終 [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.8」
  • お次はブルーです。説明書では指定色がタミヤの「ディープメタリックブルー」となっています。(指定色がタミヤっていうのが面白いです)ビンに取り出してみました。このブルー、デカールの色と比べると、やや濃い気がしました。どちらかと言うと、前に塗った「M1」に近いんじゃないかな?と思ったので、TS53「ディープメタリックブルー」とTS51「レーシングブルー」を半分混ぜて、その他もろもろで調色しました。これでも濃い [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.6」
  • 改修が続きます。リップスポイラーやサイドの部分にリベットのモールドがありますが、研ぎ出しの事を考えて、後からリベットを打ち込める様にしました。モールドを削って穴を開けます。ヘッドライト周りの変な所も改修しました。特にフロントバンパーとボディの隙間が深すぎる様な気がしました。パテで整形して彫り直して浅くしました。パーティングラインの処理や、スジ彫りを入れてサフ吹き。成型色が白いのでそのままホワイトを [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.5」
  • 車高の確認が終わったのでボディを作っていきます。クリアパーツやリフレクター類のはめ合いをチェック。場合によっては削って調整です。サイドウインドーの黒い淵の部分は、説明書だとマスキングして裏から塗るみたいなのですが、裏塗りだとボディにはめるダボの部分が見えてしまいそうですね。ここだけは表から塗りたいと思います。 [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.4」
  • シャシーの仮組みができた所でボディを載せてみました。車高はおおよそオッケーですがリヤタイヤが少しフェンダーからはみ出します。おまけにこのキット、ホイールをブレーキ側にハメて接着して終わりの様ですが、ピタッと合わない為、キャンバーが付いてしまいます。(ボディを真横にして完全に接着するまで気長に待てばホイールが水平になるかもしれませんが)そこでブレーキ側の中心にアルミ線を入れて、確実にセンターが出るよ [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.2」
  • まずは仮組みから。シャーシ周りから始めます。一度ボディを装着しないと車高やチリが分からないので。パーティングラインやゲートの処理、ヒケ等の修正をしながら組んでいきます。思いのほか合いは良い感じです。成型不良っぽい所も少ないのではないでしょうか。穴を開けてパーツを差す所もあります。ノギスで図って、マーキングして穴開け。左右なるべく対象にしたかったので、片側を開口したら、マスキングテープで位置をマスキ [続きを読む]
  • VOLKSWAGEN POLO R WRC 2016(BELKIT)「VOL.1」
  • ここまでバイクばかり作ってきたので、クルマも作ろうかと思います。以前から作りたかったPOLOのラリーカーを作ろうかと思います。ベルキット製、シートベルトやエッチングも付いていて、そのままでも十分楽しめそうな気がします。説明書は英語です。指定色にタミヤカラーの表記があるのも面白いですね。実車について主観ですが、シトロエン(ワークス)&ローブが居なくなって以来、ラリー界を圧巻してきたPOLOとオジェ。ローブが [続きを読む]
  • DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA)
  • 外装、ホイール付けて完成しました。(高精度画像はホビコムのページにUPしています)残り物による、残り物料理だと思いましたが、なかなかいい味が出ました。笑赤いバイクは映えますね。存在感が違います。今年のMotoGP開幕戦もドビが勝ちましたし、V4パニガーレも出ますし、今年はドゥカティの年になるかもしれませんね! [続きを読む]