ippo さん プロフィール

  •  
ippoさん: 自転車乗りのお役立ち雑学情報局
ハンドル名ippo さん
ブログタイトル自転車乗りのお役立ち雑学情報局
ブログURLhttp://oyakudachi-infom.com
サイト紹介文自転車ロードバイクをメインにお役に立てる情報をお伝えする自転車乗りのブログです。
自由文自転車ロードバイクをメインにお役に立てる情報をお伝えする自転車乗りのブログです。日々の気になる疑問やチョット知りたい情報もお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/12/12 20:17

ippo さんのブログ記事

  • ロードバイクの服装は?初心者もレーパンじゃなきゃダメ?
  • ロードバイクに乗る時は服装が気になりますよね。ロードバイクのウェアといえばレーパン(レーサーパンツ)とジャージですが、ピチピチのあの格好はどうしても抵抗があると思います。それに、ペダルに固定するシューズ(ビンディングシューズ)も気になりますよね。「レースに出るつもりはないから普段着でいい」と自分に言い聞かせていてもすれ違うロードバイク乗りはみなジャージとレーパンを着こなしています。カチッと装着する [続きを読む]
  • 自転車乗りの日焼け紫外線対策をまとめてみた!効果的なアイテムは?
  • 前回は、熱中症/暑さ対策についてまとめてみましたが、今回は、日焼け紫外線対策についてまとめてみました。ロードバイクに乗り続けていると10km、50km、100kmと走行距離が伸びてロングライドができるようになります。なので、ロードバイクがどんどん楽しくなるのですが、走行距離が伸びるほど紫外線を長時間あびることになります。紫外線を長時間あびると、日焼けでヒリヒリ痛みがでたり、光老化がすすんでシミや深いシワができや [続きを読む]
  • 夏もロードバイクに乗りたい!暑さ熱中症対策をまとめてみた
  • 熱中症を防ぐには、体温が上がる環境を避け、水分と塩分を補給することが大切です。と、テレビの健康番組で言っていましたが夏にロードバイクに乗る時は具体的にどうすればよいでしょうか?普段からスポーツドリンクで水分と塩分は補給しているし、自転車をこぐだけで体温は上がります。なので、この記事では自転車乗りにとっての暑さ熱中症対策を9つにまとめてみました。熱中症は、重傷化すると命を落とす危険があります。そこま [続きを読む]
  • トレックのドマーネALRはどの車種がよい?ディスクモデルに注意!
  • 前回の記事ではトレックのドマーネALRについてエモンダALRと比較してみましたが、今回は、エントリーモデルのドマーネ同士を比較してどの車種がよいのか検討してみました。ドマーネには、ディスクブレーキ付きのモデルがありとても魅力的なのですが、値段が3万円高くなり、コンポ−ネント(コンポ)もティアグラと105の2種類あり、105にするとさらに3万円高くなるので、どちらにするか悩むことになります。結論を先にいうと、デ [続きを読む]
  • 2017年型トレックFX3とジャイアントエスケープRX2を比較してみた
  • 前回は、初めてのクロスバイク選びとしてトレックとジャイアントの5万円前後のエントリーモデルを比較してみました。→トレックFX1とジャイアントエスケープR3を比較してみた今回は、7万円台のミドルグレードを比較してみます。タイトルにある通り、トレックFX3(税込み79,000円)とジャイアントエスケープRX2(税込み79,920円)の比較です。(なお、トレックFX3は、まだ2017年の6月だというのに2018年モデルが発売されます。価格 [続きを読む]
  • トレックFX1とジャイアントエスケープR3を比較してみた
  • トレックとジャイアントの2017年型クロスバイクのエントリーモデルの価格は、トレックFX1が、税込み4万9千円、ジャイアントエスケープR3が税込み5万4千円です。価格差は5千円ありますが、どちらも値下がりしたので購入しやすくなりました。この記事では、大手自転車メーカーの5万円ほどのエントリーグレードのモデルはどのようなクロスバイクなのか、比較しながらまとめてみました。ちなみに、我が家にはトレックFX1と、旧型 [続きを読む]
  • 顔が冷たい!ロードバイク用フェイスマスクはどれが良い?
  • 自転車の防寒対策としてグローブ、イヤーウォーマに引き続きフェイスマスク(フェイスカバー)について書いてみます。5℃を切り、0℃に近い環境で走ると我慢できなくなるほど顔が冷たくなります。そんな寒い中、走らないよ、という声も聞こえてきますが、冬は、花粉も、紫外線も、熱中症も心配しなくて良い季節です。地域によっては、晴れの日も梅雨や台風の時期に比べると結構あります。(ちなみに私は関東在住です)なので、防 [続きを読む]
  • 耳の防寒対策!パールイズミのイヤーウォーマの購入レビュー
  • 前回の記事では、防寒対策として冬用グローブについて書きましたが、この記事では、イヤーカバー(耳当て)について書いてみます。5℃対応のグローブでも指先が冷たくなる頃は耳も冷たくなります。少しの間なら我慢もできますが、そのうち耳が痛くなります。また、日中は大丈夫でも夕方は冷えるので、耳の防寒の備えは必要です。そこでイヤーカバーの出番なのですが、種類がいろいろあってどれを選んで良いか分からないですよね。 [続きを読む]
  • 自転車用グローブの蒸れを防ぐには?秋冬は手のひらも快適に
  • 夏から秋、秋から冬へと季節の変わり目には衣替えをしますが、自転車乗りも衣替えをします。 半袖ジャージを長袖に替えたり、膝上のレーパンをロングタイプ(長ズボンタイプ)にしたり、と、このあたりは、普段着と同じです。 が、やっかいなのが、グローブです。ジャージに半袖と長袖があるように、グローブには指先が無い半指(指切り)タイプと、指先を覆う長指タイプがあります。 寒くなってくると長指タイプに [続きを読む]
  • ロードバイクを地球につなげる?!ダブルループロックの使い方
  • 自転車の鍵はいろいろありますが、ロードバイクにおすすめの鍵としてダブルループロックがあります。 ストレートタイプのワイヤー(ケーブル)錠の一種で名前のとおり、両端にループ(輪)を作ることができるのが特徴です。この両端のループを使って、フレームと前後のホイールを地面に固定された物(柱や柵など)につなぐことができます。(これを地球ロックといいます) 通常の鍵では、フレームと前後のホイール [続きを読む]
  • ロードバイクの鍵を選ぶポイント!やっぱり軽いのがいい
  • ロードバイクには、鍵は必須のアイテムです。 ロードバイクは、大手メーカーものなら入門用でも10万円、少し良いものなら20〜30万円は普通なので、盗まれたら大変です。が、盗難が不安だからといって頑丈なものを選ぶと、重くなります。 盗まれるのはイヤだけど、重くなるのもイヤなので、どうしたらいいか悩みますよね。(私は悩みました) 前回の記事では、ロードバイクの鍵は、ダイヤル式とカギ式のどちら [続きを読む]
  • ロードバイクの鍵をカギ式からダイヤル式に替えた3つの理由
  • ロードバイクは、とても高価なので盗難防止のための鍵は必須アイテムです。 前の記事では、クロスバイクについてカギ式とダイヤル式のどちらが良いかを書きましたが、今回は、ロードバイクについて考えてみます。前の記事にも書きましたが、どちらが良いかは特に駐輪時間によります。 私は、今年、カギ式からダイヤル式に替えたので、その理由も書いてみます。 ロードバイクの鍵を選ぶときに参考になれば幸いです。 [続きを読む]
  • クロスバイクの鍵はダイヤル式よりカギ式がよい?その理由は
  • クロスバイクは、ママチャリより高価なので盗難対策は必須です。 が、最初から鍵がついていません。 なので、鍵を買う必要があるのですが、カギ式とダイヤル式のどちらが良いのか迷います。私のクロスバイクは、カギ式をメインにしているのですが、その理由を、メリットとデメリットと併せてまとめてみます。 クロスバイクの鍵を選ぶ際に、お役に立てれば幸いです。 スポンサーリンク駐輪時間で判断/ダイヤル [続きを読む]
  • クロスバイク用の鍵は?ワイヤーロックを選ぶ3つのポイント
  • ママチャリと違って、クロスバイクには最初から鍵がついていません。 大手メーカーのクロスバイクなら、安くても5万円はするので盗まれたら大変です。 なので、別売りの鍵を買う必要があります。 ですが、鍵もいろいろあって、どれを選んだらいいのか、よく分からないですよね。なので、私が使っているワイヤーロックを紹介しながら、鍵を選ぶポイントをまとめてみました。 鍵の検討の際に、お役に立てれば幸 [続きを読む]
  • ACTIVE WINNERの自転車サイクルカバーの購入レビュー
  • ロードバイクの保管は室内が基本です。 が、我が家には、十分なスペースがないので、2台所有の1台をベランダに置いています。 先日、そのロードバイクにかけていた自転車カバーが、寿命で破れたので、ACTIVE WINNERの自転車サイクルカバーに買い換えました。 まだ、使い始めたばかりですが、これまで使っていたトピークのバイクカバー(ロード用)との比較を含めてレビューします。スポンサーリンク購入理由これ [続きを読む]
  • トピークのロードバイク用自転車カバーの購入レビュー
  • ロードバイクを買うことに決めたら、置き場所を決める必要があります。 10万円以上もする自転車をママチャリと一緒に外に置くわけにはいきませんよね。 外に置くと、盗まれないかと気になって夜も眠れなくなるかもしれません。 また、日光や雨、ほこりでせっかくの新車がすぐに傷んでしまいます。 室内保管が一番よいのですが、子供や奥様が優先のご家庭では、自転車のスペースどころか、自分のスペースさえも [続きを読む]
  • ドマーネのフラットバー化?!2017年型トレックFX S5とFX S6
  • 大手メーカーのクロスバイクの一般的な価格は5万円から10万円です。 が、トレックのクロスバイクの2017年モデルFXシリーズには、20万円を超えるモデルがあります。 24万9千円(税込み)のFX S5と、26万9千円(税込み)のFX S6です。 何でこんなに高いの?という声が聞こえてきますが、それは、トレックFX S5とFX S6は、クロスバイクというより、カーボンロードバイク「ドマーネ」のフラットバーモデルといえるから [続きを読む]