F45PHOTOS さん プロフィール

  •  
F45PHOTOSさん: F45 Photo Blog
ハンドル名F45PHOTOS さん
ブログタイトルF45 Photo Blog
ブログURLhttp://koji-matsukura.asablo.jp/blog/
サイト紹介文気の向くままに撮影した日常を写真で綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/12/07 13:02

F45PHOTOS さんのブログ記事

  • 日本橋と室町
  • 日本橋に足を運ぶのは紙焼きジンギスカンの「ホルモサ」に行くときぐらい。日本橋、室町界隈を昼間に歩いてみると新鮮な感じがしました。首都高で日本橋上空は、しょっちゅう通過しているのですが。^^一代前のクルマのオドメーターが、首都高の日本橋で丁度10万キロを迎えました。渋滞中の首都高をトロトロ走行中、まさに橋の上で。車を3代乗り継ぎ、トータルで40万〜50万kmほど走っているので、地球を10周以上周回した計算に [続きを読む]
  • 浅草地下商店街
  • 地下商店街のお店は変わってしまったかもしれないけれど、私が子供の頃に見た印象と全く変わっていませんでした。浅草地下商店街の昭和レトロ感が凄い。そして、地下商店街と直結している、地下鉄銀座線浅草駅コンコースとの雰囲気のギャップも凄い。^^ [続きを読む]
  • 谷根千
  • 谷中銀座には何度かお買い物に来たことはあるけど、夕やけだんだんを登ったのは今日が初めて。今日は取材で、谷根千界隈をカメラを持ってぶらぶらしていました。この辺りは、絵になる被写体がいっぱい。上野桜木に古民家をリノベーションした素敵なお店ができていました。というか、こんなおしゃれなビアホールがあるのは全然知らなかったです。それにしても、谷根千はインターナショナルな雰囲気です。 [続きを読む]
  • フォトフォーラム
  • 今日はフォトフォーラムのスタッフで有楽町マリオンに。安田菜津紀さんの言葉には、人を魅きつける力を感じました。休憩時間に大きなスクリーンに流れる「CANON EOS R」のCMに出演されている副会長の野町和嘉さん。そのCMを見た直後に、お茶を飲みに休憩室に行ったら、ご本人がいらっしゃいました。^^ [続きを読む]
  • 今日の仕事場
  • 日比谷でのインタビュー撮影のためにレンタルしたお部屋。窓の外は電車が行き交い。山手線と京浜東北線は、人の顔がはっきり見えるほどに近い。汗取材を終えて一度帰ってから、見積書と請求書を作成発送して、そのまま車で川口へ移動。打ち合わせと撮影場所の下見に。息つく間のない1日でした。仕事がバッティングして、もえあずの撮影を逃してしまった。涙 [続きを読む]
  • 紅葉の別荘地
  • 八ヶ岳南麓の別荘地は、色鮮やかな紅葉に彩られていました。夕方の低い日差しに輝く紅葉がとても美しく、シーズンオフの別荘地の静寂な空気感が印象的でした。仕事でも私生活でも、写真に関わっていられる時間が楽しく感じられるこの頃です。 [続きを読む]
  • 清泉寮
  • 閉店で食べられなかった前回のリベンジ、清泉寮のソフトクリームを食べたのは10年ぶり。なんとなく以前よりも甘さが増したような気がします。ソフトクリームを販売しているジャージーハットも新しくなっていて、広いテラスには足湯も完備されていました。初めて清泉寮のソフトクリームを食べたときは、清泉寮の本館で販売されていました。その昔、雑誌の取材で何回くらい伺ったかな。 [続きを読む]
  • ローカル線の秋
  • 列車が来ないかな〜と思っていたら...日差しが陰った直後に反対方向から...でも、最近の車両って、なんか味気ない感じが...列車を撮りたくて駅にいたわけではなく、夕陽に映える紅葉が見たかっただけなのです。そこをディーゼルエンジンの排気とともに、HIGH RAILという列車が甲斐大泉駅を通過し駆け抜けて行きました。せめてもう少し早く来てくれれば、いい写真が撮れたのに。^^; [続きを読む]
  • しし岩からの眺望
  • 野辺山高原しし岩からの眺望。ここに来たのは20年ぶりほどか。前に来たときは仕事で、車とモデルさんの撮影をした場所。昨日は気温が少し高かったせいか八ヶ岳は霞んでいましたが、やはり、ここからの景色は雄大です。以前は登れた岩場が、今は立ち入り禁止になっていました。ここに連れてきてくれた友人に感謝です。 [続きを読む]
  • ローカル線の駅
  • SIGMA sd Quattroに150mm Macroを付けて風景を撮影していたら、清里方面から列車が。咄嗟にカメラを構えたけど微妙に間に合わず...。フレームいっぱいになってしまいました。でも、何とかピントは合っているよう。sd Quattroで動くものを撮影したのは初めてかも。^^今日は友達にお供して甲斐大泉へ。ほうとうに清泉寮のソフトクリームとグルメツアーを楽しんできました。久しぶりに羽を伸ばすことができました。このあたりの紅葉 [続きを読む]
  • 囲炉裏
  • 囲炉裏がある生活への憧れ。寒くなるこれからの季節は、とくに思いが強くなります。囲炉裏端で熱燗をいただく、憧れるな〜。炭のパチパチという音、炎の揺らめき。「1/fゆらぎ」の効果か、見ているだけで心が癒される気がします。 [続きを読む]
  • NIKON D200
  • ニコンのデジタルカメラは、D100、D200と乗り継いできました。F80ベースのD100に比べると、D200はマグネシウムボディーでしっかりとした作りになっていました。なにより、ボディーにシンクロ接点がついたのが嬉しかった。そして、D200のセンサーは原色CCD。色再現性はなかなか良かった印象があります。バッテリーの持ちはイマイチでしたが。ちなみに、D2XはCMOSを採用していましたが、自社製撮像素子の『LBCAST』といものを搭載し [続きを読む]
  • 夕陽に輝く落葉松林
  • 今年は山にも行けず...。せめて美しい紅葉だけでも見に行きたいな、仕事でいいから。^^ 昨年は、念願の小川村のアルプス展望広場に行けたのが嬉しかった。http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2017/11/12/8726229安曇野穂高『夕陽に輝く落葉松林』白い点々は、赤とんぼ。取材中にふと、あぜ道から撮影した一枚。フィルム時代からあったなこういうの。何気なく写した一枚が結構良かったりすること。低い日差しを左手でハレ切り [続きを読む]
  • 映画のまち調布“秋”花火2018
  • オープニングの花火、夕暮れ空と富士山。野川の水面に花火が映り多重露光なしのすべてバルブで一発撮りです。昨年は悪天候で中止になった調布の花火大会。私自身も数年ぶりに見ることができました。寒くもなく暑くもなく、最高の花火日和。例の如く、ビール片手にベランダからシャッターを切りながら鑑賞。始まった頃は残照の中、富士山も見えていました。今の季節、早い時間から開始できるのが最大のメリットかもしれません。蚊が [続きを読む]
  • JPS事務局
  • こうしてみると凄く煩雑。JPS事務局のエントランス付近から会議室方面を見たところ。画面右手にパソコンのある作業部屋と私の背後には日本写真著作権協会(JPCA)の部屋があります。ワンフロア上は、日本写真協会(PSJ)と日本写真保存センター。このビル自体がJCII日本カメラ財団です。JCIIフォトサロンや日本カメラ博物館があります。http://www.jcii-camera.or.jp今日の午前中は定例の会議で、午後からは一件撮影がありました。 [続きを読む]
  • シャトーもの
  • 「こんなの飲んでみたいな〜」と思いながらも、宝くじでも当たらない限り、一生飲むことはないのだろうな。シャトー・ムートン・ロートシルトのラベルがお洒落。ラベルを担当した歴代のアーティストがまた凄い。1991年は、日本人の出田節子さんという画家が担当されています。https://www.chateau-mouton-rothschild.com/label-art/discover-the-artwork?lang=ja [続きを読む]
  • Christmas Toys
  • 横浜山手の閑静な住宅地にあるお店。一年中クリスマスアイテムが入手できるとあって、スタイリストさんからは重宝されているようです。若かりし頃「横浜ぴあ」の取材で、幾度となくお世話になっていました。散歩途中にふらりと立ち寄れる素敵な空間です。 [続きを読む]
  • 団地遺産「謎のオブジェ」
  • とある都営団地の一角に唐突に置かれている裸婦像。どなたかの作品なのでしょうが、これには一体、どういう思いが込められているのか? というか、何故ここに。^^おそらくこれを見た人は、あまりの唐突さに「何故ここに?」という思いにかられること間違いないです。世田谷区大蔵3-2 付近 [続きを読む]