Nikky さん プロフィール

  •  
Nikkyさん: カトマンズの日本人妻
ハンドル名Nikky さん
ブログタイトルカトマンズの日本人妻
ブログURLhttps://ameblo.jp/fixnishino/
サイト紹介文2015年1月に30年間の東京生活を全て捨ててネパール人男性と国際結婚した熟女…
自由文住んでみて判る事、住んでみて感じる事、住んでみて考える事、住んでみて体験する事…んんんん〜

ネパール人との国際結婚…会話は全て英語。
喧嘩も全て英語なんですよぉ〜。
私って、そんなに英語話せたっけ?(笑)

かくかくしかじかをビスタ〜レ ビスターレ(ネパール語:ゆっくり ゆっくり)書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/12/07 13:37

Nikky さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 長距離バス乗り場「ニューバスパーク」からバイラワ、ルンビニ行き
  • 『バスで行く バイラワ〜ルンビニ』 Namaste〜カトマンズの熟女です。カトマンズは今日も雨空…この雨がネパールの自然や田畑を豊かにするのであります。大切な自然の恵み、コレ大切なんだなぁ〜 …って事で、本題に。よく、一流旅人サマからルンビニ行きバスについて聞かれます。旅人サマのブログ情報は、ガイドブックを持っていない方々にはありがたい情報。しか〜し、怪しいモノも多々…熟女、直接ニューバスパークに行き調査し [続きを読む]
  • ツーリストバス乗り場の変更 in Kathmandu
  • 『Welcome to Kathmandu Nepal』 Namaste〜旅人サマ。Kathmanduの熟女です。カトマンズからポカラ及びチトワン行きのツーリストバスご利用をお考えのあなたサマへ…2018年6月30日よりバス乗り場が変更になっています。事前に旅行会社やホテルでバスチケットを購入する際には是非、新しいバス乗り場と時間の確認をして下さい。一流旅行ガイド本出版社 地球の歩き方サマのWebからも確認できます。https://tokuhain.arukikata.co.jp/ [続きを読む]
  • 宿閉めました。ネパリー夫と別居、新しい生活。
  • 『熟女の決断 in Kathmandu』 Namaste〜Kthmanduの熟女です。Kathmanduは只今雨期真っただ中。 約1年ぶりのブログ…迷って、迷って、考えて、考えて、始めたゲストハウス。…熟女の心配は見事的中。問題は既に改装中から起きていたですよぉ。開業から約1年半たらずでの苦渋の決断。宿を閉めました。しない後悔より、やってみる事を選んだ熟女。開業に踏み切ったのは私。看板降ろす決断も私。 改装中、開業中、お世話になった方 [続きを読む]
  • ネパリーマダムのお料理レッスン
  • 『ダルバート・タルカリお料理レッスン』この日はゲストハウスYADO240.を相方のネパリー夫に任せて外のお仕事へ…Travelocoのお客さまツルさんをネパリーマダムのお宅へお連れし2日間お料理レッスンを受けていただきましたぁ1日目はベジ・メニュー(全10品)2日目はノンベジ・メニュー(全10品)あっ…Travelocoって海外在住の日本人が日本からの旅行者(お客様)を現地案内したり、通訳やお買い物のお手伝い…etcなどのサービスを行う [続きを読む]
  • YADO240熟女女将です。心の整理
  • 『NAMASTE〜カトマンズの日本人熟女』6月に入り旅行者がめっきり減ったネパール。モンスーンシーズンに入ってま〜す。…といっても、標高1,330mあるカトマンズは雨上がりでもカラッとしていてジメジメ感な〜し。朝晩は毛布が必要なくらい涼しいです。 恵みの雨でカトマンズ郊外には眩しい緑が広がっていま〜す。ヒマラヤ山脈を拝むには相当な運が必要ですが、ショートトレッキングやハイキングがお勧め!生きいきとした草木があな [続きを読む]
  • YADO240.で NAMASTE〜ダルバートクッキングクラス
  • 『NAMASTE〜ダルバート・タルカリ クッキングクラス』Namaste〜YADO240.女将のNikkyことKazueです。Kathmanduで宿をオープンして3ヶ月経ちましたぁ〜。日本人宿…?日本人が居る宿…?ズバリ 日本人の私が常駐する宿です。旅の相談、ローカル交通のアクセスなどなどお気軽に私へご相談くださいませぇ。そして、YADO240.ではネパリーの国民食『ダルバート・タルカリ』のクッキングクラスがあります。是非、ネパリー料理作りをご [続きを読む]
  • YADO240.ゲストハウスオープン in カトマンズ ネパール
  • 『熟女 カトマンズにゲストハウスオープン』Namaste〜Kathmandu NepalにYADO240.ゲストハウスを3月1日にオープン。Bed&Breakfastのお宿。只今オープニングスペシャル価格にてご提供中いやぁ〜ホントッ長かったなぁ〜考想2年、物件探し開始から約1年…改装工事が始まってからも何かと問題山積みでなかなか事が進まず。その原因はネパール独特の職人さんの仕事ぶりと相方ネパリー夫の朝からの度重なる連日の飲酒のせいで全てが遅れ [続きを読む]
  • 現在の【パタン】の様子
  • 『世界遺産 パタン・ダルバールスクエア』今日は、ネパリー夫のグチはやめてネパールについてご案内・・・。あっ!ちなみに 相方のアルコール漬け生活は5日目を迎えましたさてさて2016年末にネパールの古都 パタンに行ってきましたぁ〜カトマンズ中心部とは違って落ち着いていて、道端のゴミや埃が少なく伝統的な建物が綺麗に残されています。ちょっとした横道を覗いてみて下さい。ローカルなシーンに出会えますよぉ〜 世界 [続きを読む]
  • ネパーリー夫に疲れるwwww
  • 『ロヒットぉ〜あんたは完全にアルコール依存ですよぉ』Namaste〜少しづつ ネパリー夫と二人三脚でゲストハウスオープンに向けて準備をしている熟女。この画像から、仲睦まじくやっていろとお思いかとそれが、まぁ〜そうじゃないんですよ。ここ4日間に渡って相方ロヒットの朝昼飲酒が再発只今作業が滞っておりますアルコール依存症のネパーリー夫。1ヶ月お酒をやめては忘れたころに飲酒にはしる。それも朝や昼間から…さんざんア [続きを読む]
  • お馬鹿夫とゲストハウスオープンに向けて始動開始
  • 『つくづくお馬鹿なネパリー夫、とにかく進めなくては』Namaste〜Kattmanduの熟女です。約1年掛けて計画してきたゲストハウスオープンに向けていよいよ始動開始2年前にネパリーと国際結婚。ネパリー夫家族のホテル倒産。奴のお母さんと弟はホテルの設備を売って借金を返済し、残りのお金を持ってとんずら…。連絡すら取れません2人でタメル近くに部屋を借りゲストハウス用の物件探しをする事11ヶ月。奴はアルコール依存症で何度と [続きを読む]
  • 光のお祭りTiharティハール
  • 『ヒンドゥーカルチャー Tihar ティハール』Namaste〜10月28日から始まったティハール(光の祭り)も今日11月1日が最終日。(5日目)家々ではマリーゴールドのガーランドを入口に装飾しマンダラを色粉で描き、特別な明かりをともし女神ラクシュミーを招き入れます。 もちろん街の中でも電飾や色粉で描かれたマンダラを沢山みる事ができますよぉ〜特にショッピングセンターや商店街の特設マンダラはプロが制作しているので完成度 [続きを読む]
  • はじめましてのイスクースでタルカリを作る
  • 『ダルバートタルカリ…イスクース編』Namaste〜日本人妻 熟女Nikkyです。ネパールの国民食といえば『ダルバートタルカリ』『ダル』…豆スープ『バート』…ご飯『タルカリ』…おかずメインのタルカリの味付けは基本カレー味材料によって香辛料を使い分けます。そして、毎朝あちこちの家庭からダルを作っている圧力鍋のプッシュ〜っという音が聞こえてきます。そうなんですダルを作るのに一家に1台は必ず圧力鍋があるんですよぉ〜 [続きを読む]
  • 今朝の世界遺産スワヤンブナート
  • 『世界遺産から朝日を拝む』Namaste〜カトマンズより熟女です。久々に再開をした朝のウォーキング…Nepali夫と2人で世界遺産のスワヤンブナートに行ってきましたよぉ〜 昨年の地震被害は若干残るもののストゥーパは無傷なので勿論観光可能ですぅ〜ここスワヤンブナートは朝日が拝め、夜はカトマンズの夜景が望めます。天候次第ですが…そうそう、夕刻到着で夜景を見る場合は1人ではなく複数で行く事をお勧めします。行きは庶民の足 [続きを読む]
  • マサラミルクチャ(チャイ)を作る
  • 『我が家のマサラミルクチャ』 Namaste〜カトマンズよりチャ(チャイ)レシピ〜チャ屋さんや家庭によって味は様々…ローカルのチャ屋さんでは砂糖たっぷりの超甘でマサラを使っていない場合が多いです。1杯20RS.程度(2016.Oct.15現在約20円)マサラ入りは少々お値段がUP。ミルクを使っていない通常のティーをブラックチャといいます。…が、これも私達外人にとっては超甘です1杯分に対してティースプーン山盛2杯がこちらの [続きを読む]
  • 3タイプの水… KTM水事情その2
  • 『水を使い分ける in Kathmandu Nepal』Namaste〜只今ネパールカトマンズは乾期。水力発電のネパールでは乾期になると計画停電の時間が徐々に長くなります。そして、カトマンズでは政府からの水道水供給量も徐々に減ってきます。減ってくるのにも関わらず途中でダダ漏れしているので益々水量は激減します。困ったこんだぁ〜 但し、この例は都市部のカトマンズのみ…ポカラやカトマンズ近郊では政府からの水で十分足りているよ [続きを読む]
  • 水は大切に使いましょう…KTM水事情その1
  • 『カトマンズの水事情』Namaste〜熟女の住むカトマンズもすっかり秋!乾期到来!トレッカーやハイカーにとってONシーズンとなりました。とはいえ、ここカトマンズの昼間は半袖で十分過ごせます。 さてさて、本題へネパールはヒマラヤ山脈があり、水の豊富な国のはずなのにカトマンズでは慢性的な水不足。政府からの公共水は1週間に数回チョロチョロと数時間送られてくるのみで、地域によっては未だ水道が来ておらず井戸水を使 [続きを読む]
  • 移動式〇〇〇ボックス in Kathmandu
  • 『こんなの見つけました』カトマンズ・ダルバールスクエアからちょっと入ったジョッチェンストリートでこんな可愛い小屋を発見 何か販売する為の移動式キッチン?裏へ廻ってみると…Nepal Policeと書いてあるそうなんです。移動式ポリスボックス普通はどこかの工場で完成させてから運んでくるんでしょうが、この場所でペンキを塗ったりして仕上げていました。さすが、ネパールですそれにしてもキュートなポリスボックスです。ポッ [続きを読む]
  • 過去の記事 …