泥 さん プロフィール

  •  
泥さん: 泥のライフハックと覚書
ハンドル名泥 さん
ブログタイトル泥のライフハックと覚書
ブログURLhttp://knowledge.doromeu.com/
サイト紹介文潔癖症気味な管理人が気持よく過ごすためいろいろ試している あと感想、レビュー、考えたことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 284日(平均1.4回/週) - 参加 2015/12/07 22:33

泥 さんのブログ記事

  • ミッション・インポッシブル 「フォールアウト」というタイトルの意味
  • 『ミッション・インポッシブル フォールアウト』が公開されました。ゴースト・プロトコル、ローグ・ネイションに続く作品ですが、前作までと比べるとサブタイトルが抽象的で意味がわかりにくいですね。今回はその意味を考えました。 ※ネタバレ有りです。 「fall out」を辞書で引くとfall outという熟語を辞書で引くと以下の意味があります。 名詞1(核爆発後の)放射性降下物,死の灰;(爆発・噴火などによるすすや灰などの) [続きを読む]
  • アメリカ、ヨーロッパなど海外の有名な新聞18選
  • 日本の新聞は、読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞・産経新聞の五代全国紙を誰もが知っています。ですが海外の新聞となるとあまり知らないのではないのでしょうか? 比較的知名度が高いものはニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、タイムズ(英)などがあるでしょうが、特に英語圏以外の新聞は知られていないと思います。今回は世界の新聞を調べてきました。主に全国紙を紹介します。アメリカの新聞アメリカには [続きを読む]
  • 動かない動物と動く植物の例それぞれ3つ
  • 動物は動く。植物は植わっている物。ですが、この世の中には動かない動物も動く植物もいるのです。それぞれ3種類ずつ紹介します。動かない動物動かない動物、第一弾はカイメンです。カイメンは海底の岩に張り付いているオレンジや赤や青のスポンジ状の物体です。原始的な特徴を残している動物で、体の作りも非常にシンプルです。筋肉がないので移動しませんし、腕のようなものを伸ばしたりもしません。もちろん、全く動かないわけ [続きを読む]
  • offlibertyでニコニコの動画を高画質で保存する方法
  • offlibertyでニコニコ動画の動画(mp4)を高画質で保存する方法です。 あのサイトは、ニコニコもログインなしで保存できることから、一般会員の回線を使っていると思われます。一般会員はエコノミーに引っかかります。混んでいる時間だと画質が下がるといことです。ニコニコのヘルプでは平日18:00-26:00土日12:00-26:00はエコノミーになると書いてあります。 私が実際にやってみた経験から言うと、平日の3時半ごろまでは、すいて [続きを読む]
  • ウニ・ヒトデはどうやって動く(歩く)の? 移動方法、速度について
  • ウニやヒトデといえば、海底や岩に張り付いてじっとしています。でも彼らも動物ですから、動いて餌をとります。動物でも動かないものはいますが、ウニ・ヒトデは動きます。 なお、ウニもヒトデも「棘皮動物」で、動き方が同じなので同じ記事にしましたが、いちいち「ウニヒトデ」と書くのが面倒なので、以下では「ヒトデ」にします^^; それでは、知られざるヒトデの動き方について解説します。ヒトデの移動方法は管足私達人間の [続きを読む]
  • トイレの流し方がわからないときに見る記事。 5パターン掲載!
  • 飲食店でちょっとトイレに入って、さあ出ようというときに流し方がわからないことって結構ありますよね。お店の人に聞こうにも、トイレの中からは恥ずかしい&難しいし…かといって流さないで出ると次の人があまりにかわいそうです!苦労して探すしかありませんが、間違えてウォシュレットが暴発したら大変ですし、そもそもトイレというのは長居していて気持ちのいいところではありません。 そんなとき困らないために、この記事で [続きを読む]
  • Google検索しても情報が出てこないニッチな調べ物の仕方
  • 個人的な興味や、大学のレポートなどでインターネットを使い調べ物をする機会があると思います。誰でも知っているようなことならいいのですが、情報が少ない分野だと検索するにも一苦労です。たとえば、私の実体験では、フォーエバーブルーというwiiのゲームソフトに出てくる「ベルテッラ・アウランティアカ」というウミウシを検索したとき全くヒットしませんでした。今もしません。あれは、和名がついていなくて、学名そのままで [続きを読む]
  • MMD 見応えのあるカメラモーションの作り方 ダンスの撮り方のコツ
  • MMD動画は、カメラの上手さがとても大事です。背景なしでモデルやモーションがシンプルでも、カメラがダイナミックであれば飽きずに見ることができます。上手いと感じたカメラモーションの特徴をもとに、撮り方を書いていきます。アップと引きの緩急を出す体の一部分をアップにしたり、全身を引きで映したりといったカットを交互に入れると緩急がつきます。1番と2番が同じ振り付けでも、映る部分が違うと変わり映えして見えます。 [続きを読む]
  • 予言者と預言者の違い&英語では何という?
  • 予言者と預言者の違い、ひとことで説明できますか?どちらも普通の人にはわからないようなことを超能力で知って他の人に伝える人という印象があると思います。今回はこの2つの違いについて書いていきます。予言とは予言の予と言う漢字は予想、予知、予定などの予で、未来の事と言う意味があります。予言は未来のことを言いあてるという意味です。預言とは預言の預は、あずかると読みますね。預言は神から預かった言葉なのです。つ [続きを読む]
  • 「ん」で始まる有名な言葉5つ。 アフリカの地名以外にもあった!
  • しりとりをしていると「”ん”で始まる言葉はあるのか?」と気になりますよね。あります。ありますが、しりとりで使うのはやめましょう。勝敗がつかなくなりますwでは、以下で紹介していきます。ンジャメナアフリカのチャドという国の首都です。これは一番有名なのではないでしょうか。人口は100万人ほどいます。日本ではさいたま市や広島市が100万強です。それなりの規模ですね。ンゴロンゴロこれも有名ですね。アフリカのタンザ [続きを読む]
  • なんで「サクラサク」が合格なの? 由来を解説
  • カタカナ5文字で「サクラサク」、テレビなどで見かけますが、由来を知っていますか?この記事では、サクラサクの意味について書いていきます。「サクラサク」は、早稲田大学の合格通知電報サクラサクというのは、もともとは早稲田大学の電報屋というアルバイトが合格者に送った電報に書かれていた文言です。当時、大学まで合格発表を見に行くのが今と比べて大変だったので、アルバイトに代わりに見てもらって、結果を電報で知らせ [続きを読む]
  • ウグイスは黄緑じゃない? 梅にとまっているのはメジロ?
  • ピンクの梅に、映える黄緑色の小鳥がとまっていて、ホーホケキョと鳴く光景はお約束的なものです。新年のCMでもよく流れています。ですが、実際のウグイスがあの色かというと、そういうわけではありません。今回はウグイスの色について書きます。ウグイスは茶色いきなり結論ですが、実際のウグイスの羽は落ち着いた地味な緑がかった茶色で、鮮やかな黄緑色ではありません。そして、目の上には白い眉毛が一筋あります。黄緑色のウグ [続きを読む]
  • 天然記念物も持つ富士山が自然遺産ではなく文化遺産である理由とは?
  • 2013年、富士山は世界文化遺産に登録されました。しかし、富士山は山です。山といえば自然。「山は自然遺産ではないのか?」という疑問があると思います。 今回はこのことについて書いていきます。富士山の自然富士山は、実は自然が豊かとは言えません。独立峰(周りに他の山がない)で、さえぎるものがないため風が強く、また火山であり1万年前ほどに大規模な噴火があったため、生態系が破壊されたのです。テレビなどでも、富士 [続きを読む]
  • janetterで「Twitterのリソース使用制限に達しました」が出た時の対処法
  • Twitterクライアント、janetterで「Twitterのリソース使用制限に達しました」が出た時の対処法です。このメッセージが出ると、タイムラインの読み込みやツイートの投稿ができなくなります。 実際にやってみたものを書いています。※筆者の環境はiPhoneです。wi-fiと携帯回線を入れ替えてみるWi-Fi環境でエラーメッセージが出ても、Wi-Fiを切って携帯回線に切り替えると読み込めるようになったことがあります。他のLANに繋ぐ、一度 [続きを読む]
  • 尿が出ないのは脱水かも!とりあえず水を飲め! 筆者の実体験から
  • 尿意があるのに出ないとビビりますよね。でも、すぐに治せる場合があります。脱水になっているケースです。脱水の症状(実体験)脱水は自分も経験があります。夏の暑い日の朝、脂汗が出るレベルの腹痛があり、飛び起きました。トイレにかけこみましたが、どんどん前が見えなくなりました。それで、尿は出ません。体が全体的に重くて手が動きませんでした。つまり、症状は、・激しい腹痛・目が見えない・尿が出ない・手が動かないで [続きを読む]
  • 水道民営化は危険か 海外での成功例・失敗例を紹介
  • 安倍政権が推進している「水道事業民営化」。慢性的な財政難と水道管の老朽化などを背景としていますが、命に直接関わる「水」の安定供給に関わる政策です。料金が上がったり、過疎地域が切り捨てられたり、断水の回復に支障が出るなど、様々な不安があるかと思います。 今回は、実際にあった過去の事例を紹介します。失敗例1:フランス・パリでは再公営化パリ市にはヴェオリア社、スエズ社という伝統的な水道事業者があり、2010 [続きを読む]