ヒストリア さん プロフィール

  •  
ヒストリアさん: 世界ヒストリア紀行
ハンドル名ヒストリア さん
ブログタイトル世界ヒストリア紀行
ブログURLhttps://ameblo.jp/iovehistory/
サイト紹介文歴史好きの主婦が、読んだヒストリアについて紹介します。他に、子育てやお出掛けについても。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/12/08 01:35

ヒストリア さんのブログ記事

  • 世界ふしぎ発見! 自分の道をふみしめて ②
  • 世界ふしぎ発見!「自分の道をふみしめて 日本初の考古学者 水戸光圀」2018/6/23放送 TBSほぼ20日ぶりになって申し訳ありません。まとまった時間がなかなか取れず・・・前回の続きです。今さら感はありますが、全部無視して記録として残させてください。タイトルどおりの”考古学者”としての水戸光圀公はおもに後半に紹介されていました。まず登場したのが?水戸市 国指定文化財「台渡里官衙遺蹟群」水戸市では明治150年 [続きを読む]
  • 世界ふしぎ発見! 自分の道をふみしめて①
  • 世界ふしぎ発見!「自分の道をふみしめて 日本初の考古学者 水戸光圀」2018/6/23放送 TBSこんばんは。いいかげん歴史の本について書きたいのですが、相変わらず時間がなく・・・本については無理なので、歴史系テレビ番組で誤魔化したいと思います。2週間前のおなじみ「世界ふしぎ発見!」は、慣れ親しんだ水戸黄門こと、水戸光圀でした。「大日本史」を編纂しただけでなく、いろいろ開明的な方だったのは知っていたのです [続きを読む]
  • COMPHO コムフォー
  • こんばんは。先日久しぶりに晴れた日、長女の塾の用事で吉祥寺へ。帰りに久しぶりにひとりランチしてきました。コピス地下にある、フォーのお店「COMPHO コムフォー」季節限定らしい「たっぷりケールの冷やしトムヤムフォー」をセットで注文しました。春巻&杏仁豆腐&お茶つき。井の頭公園にも立ち寄りました。すっかり夏景色。アジサイの小路もありました。種類はありませんが、満開でキレイでした。季節が移るということはステ [続きを読む]
  • florestaのドーナツ
  • こんばんは。相変わらず忙しくてキレ気味の毎日です。いまさらですが、父の日には私からも夫にスイーツをプレゼントしました。と云っても、こちらは?娘たちの分。1個ずつでガマンさせました。(だってゴージャスだから高価なの)大人はひとり2個。父の日プレでも、実体はほとんどマイプレです。滅多に買いませんが、なかなか自然素材の美味しいドーナツパンフには乗っていない味もあったみたいで、オリジナル感がありありです。な [続きを読む]
  • 2018 キッザニア東京②
  • キッザニア東京、続きです。キッザニアでは、アクティビティでお仕事体験をすると、キッゾという、キッザニア内で流通する通貨がもらえます。そしてそれを銀行に預けると、年に2回?利息がつきます。なのでみんな口座を開いて、預ける。キッゾ&キャッシュカード専用財布つき? キッゾはもらうだけでなく、使えるので、ソフトクリームを買ったり、お化粧をしてもらったり、免許を取ったり。いろいろ出来るのですが〜うちの娘たち [続きを読む]
  • 2018 キッザニア東京①
  • 先月中旬、キッザニア東京へ行ってきたので記事にさせていただきます。長女がプールのイベントで潮干狩りへ行った日。次女をただ留守電させるのはカワイソウだったので、キッザニアへ連れていくことに。3年前に長女を連れてきたので私は2回目ですが、次女は初めて。2年生でキッザニア・デビューとなりました。正面玄関でキャラクターの着ぐるみお出迎え。キッザニアはずっと夜の町だそうで。全体に暗い。ヴィーナスフォートと同 [続きを読む]
  • 長女の初! 潮干狩り
  • こんばんは〜!今日は我が家の長女が潮干狩りへ行ってきました!通っているスイミングのスポーツクラブで主催されたイベントに参加。富津海岸まで親なし、先生と友達とで行ってきましたもう4年生なので。年下の子ばかりだったようです。潮干狩りって〜大人でも行くのに。スイミングのイベントとなると、年齢的に参加しなくなるんでしょうかね・・・なんかどんどん年下の子が周りに増えてきました。大きくなったってことなんでしょ [続きを読む]
  • にゃんこ速報
  • こんにちは〜先程ちょっと面白いことがあったので速報でお伝えします。うちの庭の木ににゃんこが登っていましたなんだ〜そんなこと。と思われるかもしれませんが我が家はネコ飼っていないので、ネコの習性には詳しくないので〜見付けた次女とふたりで大いに盛り上がりました。騒がないようにソッとしたつもりですが、近くで見ていたら下りていってしまいました。よく漫画とかで、子猫が木から下りられず、ニャーニャー泣いている場 [続きを読む]
  • 2018 母の日
  • 本日、母の日。実家の母のところへ行ってきました。先にネット注文で送っておいたカーネーションを確認。思ったより小ぶりだったわ。他に奈良のおみやげを渡して〜持ち帰り寿司をご馳走になって帰ってきました。物はいいから顔を見せて、という母。今年76です。病気しないで元気でいてください。願うのはそれだけです。いちおう私も母なので先週のうちに娘たちからこちらを貰いました。ガーナの企画品。セブンイレブンで似顔絵を描 [続きを読む]
  • 奈良 おみやげ偏 2018GW旅行⑫
  • 長らく続きました奈良旅行記、本日で最終回です。最後はおみやげ偏時間がなくて(子連れだし)お店散策はちっとも出来ませんでしたが、古墳型ケーキのお店で、奈良らしいレア物を手に入れました。古墳とはにわ〜滞在中、古墳はひとつも見ませんでしたが。つい可愛くて買ってしまいました三条通の開化天皇陵くらいは行けるかと思ったのですが〜行けず平城宮の目の前の佐紀盾列古墳群も行けず〜でも、奈良市周辺の古墳って、見下ろせな [続きを読む]
  • ならまち菓子工房 プティ・マルシェ 2018GW旅行⑪
  • 奈良旅行記、続きです。3日目の最終日。元興寺を訪れた後は、こちらのお店にお邪魔しました。店名だけでピンとした方、古代史好きですね実は、興福寺を訪れた後の午前中に、開店前だったにもかかわらずお邪魔して、予約を受けていただきました。お目当てのこちら?予約しないとカフェでも食べられないということだったので〜無理をいって、古墳型ケーキ2基と席の予約もさせていただきました。ご主人、ホントにありがとうございま [続きを読む]
  • 猿沢池&興福寺&元興寺 2018GW旅行⑩
  • 奈良旅行記、続きです。いよいよ旅行最終日となった3日目。朝から猿沢池をめぐってから興福寺を訪ねました。私は興福寺へは猿沢池から行くのが好きなんです。池越しに五重塔を眺め、階段を上って五重塔に近づき、東金堂を横目に見る。東金堂はさらに大好きなんです。仏様と通路が近いので、なんだか異空間にいる感じになる。けれど、東大寺法華堂とかとは違って、光が入り込み、明るいので、なんか異空間でいながら優しい空気が流 [続きを読む]
  • 「ぐるっとバス」で春日大社 2018GW旅行⑨
  • 前回の続きです。平城宮跡を満喫した後は、春日大社へ向かおうと、大極殿前のバス停で、ぐるっとバスを待っていました。せっかく1日乗車券を買ったのに、宮跡庭園前でバスが満員で通り過ぎていってしまったので〜この時点でまだ1回しか乗っていなかった。1回100円のバス。1日乗車券は500円。もったいない〜まだ乗らなきゃ!という欲もあり、平城宮跡でのイベントを切り上げて、春日大社を目指すことにしたのに。またちょっと困 [続きを読む]
  • 平城宮跡 天平衣装〜朱雀門 2018GW旅行⑧
  • 前回の続きです。大極殿を見学した後は、天平祭のメイン会場であるらしい、朝堂院跡へむかいました。この朝堂院跡が、ホームページだけではよく場所がわからなかったのですが、大極殿と朱雀門の間だったんですね。屋台もたくさん出ていて、なかなか賑やかでした。娘たちは大道芸にくぎづけ。奈良時代も、平城京はたくさんの露店や大道芸人で賑わっていただろうなぁ〜と思うと、なんか嬉しかったです。いろいろやりたい体験がたくさ [続きを読む]
  • 平城宮跡 遺構展示館〜大極殿 2018GW旅行⑦
  • 前回の続きです。東院庭園を見学した後は、大極殿を目指しました。東院庭園でスタンプラリーの用紙をもらったので、途中にある「遺構展示館」へも寄り道。復原模型?娘たち、宮人の人形に超反応。遺構露出展示?これから建物を復原できるのだからスゴイ。内裏の井戸?鏡で中も見られるようになっていました。出土した木簡?削りカスはトイレットペーパーになったそうですよ。(by東院庭園ボランティア様)こちらの遺構はさらに大きい [続きを読む]
  • 平城宮跡 東院庭園 2018GW旅行⑥
  • 前回の続きです。いろいろあった結果、三条二坊宮跡庭園から平城宮跡の敷地内まで歩き〜到着!平城宮跡に入りました〜東院庭園へむかって歩いていたら、ジャンジャカジャンジャカ、鉦鼓?を鳴らす音が平原をわたって響いてきて〜あぁ〜行列やっているんだなぁ〜とちょっと悲しかったですでも、この広大な空間!なんか心も広々してきました〜東院庭園へ到着。朱雀門や大極殿より小さいけれど、より往時の生活を偲ばせてくれる気がし [続きを読む]
  • 平城京左京三条二坊宮跡庭園 2018GW旅行⑤
  • こんばんは〜奈良旅行から無事に帰宅しました〜疲れましたでも記事はまだ昨日にも進んでいないので、頑張って少し書きたいと思います。2日目は、イベント盛りだくさんの「平城宮跡」に行くことにしました。イベントのひとつ「天平風流行列」の開始が10時半からだったので、その前に寄ろうと「平城京左京三条二坊宮跡庭園」へ行きました。貴重な園池遺構が発掘されたことから、公的な宴会施設、皇族の宮があった処でないかといわれ [続きを読む]
  • 続・東大寺 2018GW旅行④
  • こんばんは〜奈良で2日目の夜を過ごしています。今日はリアルタイムの更新が出来ませんでした。というのも、いろいろあり、スマホの充電がなくなり最終的には写真を撮ることが出来ず、夫のスマホを借りて撮りました〜プラスその、夫のスマホで撮った写真の共有の仕方がわからず(ロックNoが不明)画像の共有は明日帰宅してからになりそうです。充電はし終わったので、とりあえず昨日の続きの東大寺を書き進めたいと思います。大仏殿 [続きを読む]
  • 東大寺 鹿せんべい&南大門&大仏殿 2018GW旅行③
  • こんばんは。本日3度目の更新です。GW後半、家族で奈良にやって来ました!最初に目指したのが東大寺。なぜかというと〜鹿に鹿せんべいをあげるためですここで、あれ?と思った方。奈良通ですね。そうです。奈良公園で鹿に鹿せんべいがあげられるのは東大寺近辺だけでない。興福寺〜というか、正倉院展が開催される国立博物館近辺でも、たくさん鹿せんべい屋さんが出ています。けど、それって最近、もしくは土日祝ではないですか? [続きを読む]
  • 到着しました! 2018GW旅行②
  • 本日2回目の更新。目的地に到着しました!奈良です!やっと来れました15年ぶりくらいでしょうか。駅構内、なんかキレイに垢抜けた気がしました。木目調の天井のせいかしら?途中、京都を経由しましたが、乗り換えの八条口近くも、昔に比べたら、明るく大規模に店がたくさん過ぎるくらいあって。ノーカル感ありありの八条口は今や昔、もうなかったです。京都駅構内でお弁当を買って、近鉄特急の中で食べました。長女の選んだ手毬寿 [続きを読む]
  • 何年ぶり?新幹線 2018GW旅行①
  • おはようございます!めずらしく朝から更新です。今朝は早くから地元の駅を出て〜東京駅にむかいました!新幹線、何年ぶりだろう?現在、乗車中です。GW後半初日だけあって、のりかえ改札はすごい人でしたが、それ以外ではさほどではなく、よかったよかった小学生ふたりを連れての旅なので、早め早めに動き、疲れないようにしなくてはなりません。新幹線は当然、指定席get‼今回初めてネットでの事前予約とやらをやりました。発売 [続きを読む]
  • 三津シーパラダイス 2018春休み旅行⑧
  • 春休み旅行記、続きです。長浜城址の説明パネルに大興奮した後は、予定していた水族館、「三津シーパラダイス」へ行きました。前回も書きましたが、「三津」と書いて「ミト」と読みます。けど、Googleで「みつシーパラダイス」で検索してもちゃんと出てきましたよ。フリガナありの看板。入口の絵、かわいい〜ショースケジュール充実。そう種類は多くない水族館かもしれませんが、人気のポイントはおさえている。自然の海を引き込ん [続きを読む]
  • ラブライブ サンシャイン&長浜城址 2018春休み旅行⑦
  • 春休み旅行記の続きです。土肥金山観光の後は、堂ヶ島まで行って遊覧船に乗る予定でしたが、強風のため欠航していることが判明。(ご丁寧に、土肥金山の売店のところに運行状況が表記されていた)急遽どこか観光スポットを探したのですが〜浄蓮の滝の近くの「いのしし村」はもうないそうですし。(子供の頃に行きましたよ〜娘も連れていきたかったな。喜びそうなのに残念)どこにしようか〜と考えた結果、2日連続ですが水族館へ行くこ [続きを読む]
  • 土肥金山(2) 2018春休み旅行⑥
  • 土肥金山の続きです。同日に記事をあげています。前後したら申し訳ありません。金山内にはお風呂もあったそうで。これにはびっくりしました。さすが温泉地。こちら、THE採掘。昔の人の苦労を考えると〜ため息。金山見学を終えて中庭に戻ると、反対側には資料館があります。採れた金を幕府がどのように管理していたか、イメージしやすい再現があって面白かったです。他に当時の土肥の町の再現模型などもありました。千両箱。重そう [続きを読む]
  • 土肥金山(1) 2018春休み旅行⑤
  • こんばんは。春休み旅行記の続きです。今回の旅行先に伊豆の土肥温泉を選んだのは、実は夫がこちらに行きたかったからなのです。土肥金山。ちょっと画像いまいちでスミマセン入口には番人が・・・あら・・さっそく人形でした。まだ桜も咲いていました。(八重でした)江戸幕府の金山として栄えました。けど佐渡ほど知名度ないのか〜ローカルな感じ。(佐渡、行ったことないですが)池の金ぴかのおじさんと、金ぴかの鯉に、娘たち爆笑& [続きを読む]