モトボサツvol2 さん プロフィール

  •  
モトボサツvol2さん: モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2
ハンドル名モトボサツvol2 さん
ブログタイトルモトボサツ勝手にブログセブ島編vol2
ブログURLhttp://motobosa2.club/blog/
サイト紹介文モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2です。セブ島の灼熱ローカルな生活をご紹介します。
自由文セブ島在住孤独を愛する47歳。血液型AB。灼熱ローカルな七転八起生活をご紹介しますのでよかったらご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/12/08 10:34

モトボサツvol2 さんのブログ記事

  • 【進化論】アイアイ向け知能テスト作成中。。。
  • 近所のお屋敷にはメイドが5人程いる。犬の散歩、子供の世話、掃除と庭、料理とすべて担当者が分かれるのだ。それはその道のスペシャリストが必要というわけではなく、2つの事が同時に出来ないから仕事内容の数だけメイドが必要となるだけ。飲食店でもビールを注文しグラスと氷を同時に注文すると大概アウト。ビールはサンミゲルプレミアムを頼んだのになぜかライトがやってきて、グラスはあるけど氷は完全に忘却の彼方。。。シング [続きを読む]
  • 【持ち込み問題】可愛けりゃやりたい放題フィリピン万歳!
  • 日本の会社では社員の評価基準の中にコスト意識という部分がある。つまり、原価意識をどれくらい持って仕事をしているかという事だ。もう少し平たく言えば経費をタレ流していないか?フィリピン人スタッフはまずこの部分が史上最低となってしまうのだ。エアコンは16度で最強設定にし、その一方ドアを全開にし地球をガンガン冷やす。客がいなければ携帯いじって遊ぶか、スタッフ同士チチクリあって楽しそうに戯れる。終いには友達を [続きを読む]
  • 【外見命】フィリピンでイニシャルDが流行らない理由
  • 私がフィリピンへ来た頃の体重は63kg前後。そのまま4年ほど65kg以下をずっとキープしていたが、ティムと生活し始めてから激太りし、It has been DEBU for 6 years状態で63kg→76kgと20%増量した。昨年デング熱で入院し一瞬だけ7kgほど痩せたが、速攻でまた元に戻ってしまったのだ。フィリピンにいる限り痩せるの無理なのか。。。そのメタボ歴6年の中で、確かな手ごたえをつかんでいるのがインドア サイクリングジ [続きを読む]
  • 【アンチ】フィリピンで不便を楽しもう!
  • 人間なんてララララララララ♪フィットネスジムへ車で乗り付け、さらに階段を使わずエスカレーターをチョイスする無駄こそ贅沢の極みだ。もちろん私も他人事ではないが。。。それと、自転車を車に括りつけてるのも、本人はファッショナブルなつもりでも傍から見ていると微妙だったりする。全部自転車で行けよ!ラップで皿を包み食器を洗う手間を惜しむ。これを合理化と呼びたくない。。。フィリピンの場合、透明な手袋はめて手も洗 [続きを読む]
  • 【余計なお世話?】ひきこもり日本vs露出好きフィリピン
  • フィリピン人が日本に行って驚くことの一つがヒトが少ない!とうこと。統計によると一応日本の方が少しだけ人口が多いらしいが、それなのになぜ少ないと感じるのか?それはつまり屋外でヒトを見かけないということだ。逆に言えばフィリピンは外にヒトが溢れている。少し社会的背景を探ってみよう。この手の話題の筆頭に出てくるのがまずフィリピンの屋内の不快さ。基本的に貧困状態なので家は狭く、プライバシーのかけらもない。当 [続きを読む]
  • 【目撃】マクタン島ベルギーワッフル事件
  • 大して美味くないのに根強い人気がある店といえばベルギーワッフル。ベルギー人が見たら怒るかもしれない。セブのショッピングモールに行けば必ず見かけるこのチェーン店。ずばり言ってしまえば中途半端な安さが特徴だ。先日マクタンのアウトレットに行った時になんとなくコーヒーとワッフルを無性にやりたくなってしまった。コーヒーを注文したのだが、若いのに胸より腹の出たスタッフが注いだコーヒーを20%位こぼした。すると [続きを読む]
  • 【フルチューン】フィリピンで整形したらぶっちゃけナンボ?
  • フィリピンという国は”みにくいアヒルの子”症候群だ。アヒルの群れの中に変わったヒナが誕生し、自分たちと違うのでイジメを受ける。逃げた先でも虐められ、絶望の淵を彷徨っているうちに白鳥の住む湖へたどり着き、いつの間にか大人になっていたヒナはそこで初めて自分が美しい白鳥であると気が付く。どんなフィリピン人もみな自分を本気で白鳥だと思いながら生活している。これぞ貧しいが幸福度MAXとなる所以だ。そもそもア [続きを読む]
  • 【断言】危険なのはバイクではなくピノイライダーだ!
  • 先月からついに始まったバイク生活。結論から言うと素晴らし過ぎる。何が良いかと言えばズバリ移動時間。自動車だと1時間かかる所を10分程度で到着できるのだ。逆に言えばセブの渋滞どんだけ!?いうことだろう。。。フィリピン人の場合、時間に価値を感じないのでバイクは値段が安いから乗っているだけであり、時短のありがたみを意識することはないだろう。しかし、バイク生活のネガティブな面は危険性。毎日のようにバイクがら [続きを読む]
  • 【回帰】A子プチ御殿 野鳥と男性の楽園オランゴ島
  • 人類の原点を見せてくれるフィリピン。とくに都市部から島へ移るとその傾向はさらに濃くなる。先日、本ブログでたびたび登場するオランゴ島へ久しぶりに上陸してきた。野鳥の楽園とマングローブの植林以外は本当に何もない島だ。セブからオランゴ島への行き方まずセブからマクタンのマリーナモールまでGRABを使い220ペソで移動。マクタン島からオランゴ島へ渡るルートは2つ。一つはポルトフィーノ、もうひとつはヒルトンポート。 [続きを読む]
  • 【結論】洗濯するのやめました! コインランドリー圧勝
  • 私の住むB級ビレッジの目の前にできたコインランドリーi Wash。開店早々、既にはがれそうになっている店名の入った垂れ幕がヤバい。大丈夫かよココ。。。店内には、サービスに関する価格表すらない。このいい加減で不透明さはまさにザフィリピン!!マシンは全部で7セット。上が洗濯で下がドライという組み合わせだ。日本の場合コインランドリーの場合料金を投入し、自分で操作をするのだが、セブ式はコインランドリー店のスタッフ [続きを読む]
  • 【恥】コンドームを買えないピノイ撃沈 どうする?
  • フィリピンにも一丁前にドラッグストアがある。昔からあるローズファーマシーやマーキュリードラッグは薄暗い感じで期限切れのチョコレートとか平気で売っているフィリピンあるあるな店だ。こちらをぜひご覧ください店のスタッフもコネ入社なのでブス子やデブ子が多い。しかし、WATSONSは店の雰囲気も開放的で明るく入るのに勇気は要らない。いつものパークモール内のWATSONS。レジの付近に並ぶ様々なパッケージのコンドームが置か [続きを読む]
  • 【無謀】フィリピンでエスカレーターの使い方を指導できるか?
  • 上の写真は日本、下はフィリピン。フィリピン人が日本へ初めて行って驚くのが、エスカレーター。まるでマスゲームのごとくピタっと一定の規則に従って群集が動く様は衝撃的瞬間らしい。。東京だと基本的に左側(大阪は右側)へ立ち右側を追い越しレーンとして空けておく。セブ島マンダウエ市にあるパークモールの中にこんなポスターがある。PASSING LANE(追い越し車線)についての説明だ。こんなもん置いても意味がない。◎ルール [続きを読む]
  • 【甘い罠】女性を虜にする太い〇〇にご注意を!
  • 先日セブのドローカルの象徴Eモールの駐車場ネタを書いたばかりだが、今度は内部について暴露してみたいと思う。スーパーマーケットに付設された激安テイクアウトコーナーの中でやたら女性客の食いつきの良い品物がある。まるで特大春巻きのようないでたちをした油で揚げた棒状のものだ。それに黒い蜜のようなものがかかっている。不気味だ。。。澄ました顔で太棒を買うご婦人。恍惚とした表情でワイルドにかぶりつく様はまさにメ [続きを読む]
  • 【プライバシー?】セブのSMガールズは何を食っているのか?
  • セブのデパガの月収は7000ペソ〜9000ペソの範囲といわれている。これはセブもマニラも大して変わらないのだろう。「よくその給料でやってますよね」日本人にとって謎の世界だ。それが長女の場合、日本円で2万円程度の月収の中から田舎の親へ送金したり出来の悪い弟の学費をそこから捻出するのが普通だ。給料直前には財布の中に200ペソ位しか残らないという。そうなると、うちの天然ボケアイアイの方がきっとオカニモチだ。彼女 [続きを読む]