まねき さん プロフィール

  •  
まねきさん: まねきブログ
ハンドル名まねき さん
ブログタイトルまねきブログ
ブログURLhttp://maneki3776.com
サイト紹介文シンプルライフを軸に、だけどシンプルだけにとらわれないライフスタイル
自由文シンプルライフを軸に、だけどシンプルにとらわれないライフスタイル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/12/09 14:30

まねき さんのブログ記事

  • 作りおきブームに乗らなかった理由〜人間もおかずも若返ることはない
  • 作りおきブームに乗らなかった理由それは、時短と美味しさは両立しないからでした。1番の理由は「飽きる」つくおき(作りおき)ブーム前、新婚時代に作りおきを「これでもか!」と、1週間に10品ほど作っていた時期がありました。すると、どうなるか? 3日も経てば、色・味・食感が半減途中で飽きる保管容器がやたら増える 料理本は一番良い瞬間をアップしてる数日後、冷蔵庫にたっぷり入ったタッパーの山を見てハッとしたん [続きを読む]
  • 【主婦が実行中・お金の使い方】1万円札より使いやすい1000円札
  • 主婦が実行中・お金の使い方今日は主婦のわたしが実行中「お金の使い方」をアップします。「使い方」なので「貯める」内容は書いてません(笑)一番使いやすいお金の使い方はサマザマ。良さそうな方法を取り入れては飛びついて・・「?」反対に、ストレスなお金の使い方になったりすることがあります。今まで実行したのが、クレジット払い・現金払い・袋分けなど、「これが良い」とされるお金の使い方を試してきました。最初の数カ [続きを読む]
  • 【幸せの既製品と自分の幸せ】人生でもったいないのは「諦め続けること」
  • 人生でもったいないのは「諦め続けること」人は生まれた時から幸福に生きたいと願う生き物。不幸になりたい人など居ないはず。だけど何かをきっかけに、人生諦めてしまうことだってある。だけど、それは否定することでもなく仕方のないことだと思うのです。ただ、諦めたことをきっかけに全てを諦めることだけは、命がもったいない。 幸せ像の物真似望んでる生き方だったり、ライフスタイルがある。実現することもあれば、実現しな [続きを読む]
  • 迷わないオシャレの工夫〜お気に入りは2つ用意する
  • 迷わないオシャレの工夫シンプルライフとオシャレって奥が深い。そんなことを感じるようになりました。オシャレに限らず、食べ物でも日用品でも実際使っていくうちにお気に入りになる物ってありますよね。お気に入りは、使用回数が多いはず。 お気に入りは2つ用意するそれで今実践中なのが、お気に入りは2つ用意すること。わたしは今、小物類のオシャレ(靴下)に夢中で、その中でも特にお気に入りの靴下があります。(関連記事 [続きを読む]
  • 断捨離ブームから1年。心地いい暮らしって…実は「贅沢な暮らし」でした。
  • 「心地いい」は贅沢シンプルな暮らしは、どうも「心地いいモノ」を常に求める気持ちがでてくる。使って良いモノ、シンプルでスッキリしてるけれど上質なもの。はー!やっぱり心地いいです。良いモノって、気分良く過ごせるし楽しいですよね^^でもね、最近思うんです。「心地いい暮らし」というのは…実は贅沢なんだということです(笑) 断捨離するつもりはなかったのに…。そんなことを強く感じた出来事がありました。数年間、 [続きを読む]
  • 洗濯洗剤を変えたら、いつものタオルが長持ちしていました。
  • 洗濯洗剤とタオルの寿命スマホのカレンダーを見たら、今日は10月30日。12カ月の10ヶ月分が終わろうとしています。10月に1年を振り返るなんて早すぎじゃ?って感じですが、性格トロ目人間には、10月下旬から振り返るのがちょうどいい。あ。「ちょうどいい」と言えば、シンプルライフで愛用ヒオリエタオル。洗濯洗剤を変えた所、タオルの寿命が長持ちしていることに気がつきました。毎日使うタオルは、手頃で良質なヒオ [続きを読む]
  • 【縁と夢の実現】夢はひとつずつ実現させていけばいい
  • 夢はひとつずつ実現させていけばいい夢ってありますか?夢と言っても、ありきたりな夢もあれば、「え?こんなことを…?」なんて夢もある。きっと、あなたにもあるかと思います^^そんなわたしにも夢があり、生きてる間に実現できたらどれだけ幸せだろうと感じていることがあります。だけど人間は命も時間も限られているから、どうしてもショートカット・同時進行で近道をしたくなる。さらに、20代の時と違って30代に入ると、 [続きを読む]
  • 【バッグの中身】バッグに1枚あると便利!ふろしき生活始めました
  • ふろしき生活始めましたエコバッグも良いけれど、もっとひねりのある買い物バッグってないのかしら?昔ながらの「ふろしき」に目を向けてみたら、生活にちょっとした楽しみができました。ふろしきと言えば、おばあちゃんが使ってるイメージ。さらに野暮ったく、オシャレの「オ」の字もない…。そんな「ふろしき」が、今オシャレなデザインに進化していました^^ ふろしきの良いところ かさばらない軽量布だからビニールのカサカサ [続きを読む]
  • 【時短】ここ数カ月、ネギを刻んでません。
  • シンプルライフの為に小さくした冷蔵庫をきっかけに、背の高い野菜はあらかじめカットして仕込んでいます。ここ数カ月、背の高い野菜代表「ネギ」を「カットネギ」に切り替えました。 無印良品の冷蔵庫がわが家にやってきた!471Lから157Lへサイズダウン野菜は仕舞わず仕込もう。明日の私を8割助ける時短家事 ネギを刻まなくなったのは…時短になるからです。でも何だかんだ言って、ネギは刻んだ方がおいしいのは確か。それでもネ [続きを読む]
  • やった後悔・やらなかった後悔・そして保留のままにしておいた後悔
  • 今年は雨の多い秋ですね。これから2〜3年先の予定を立てているのですが、ふと「後悔」という言葉が頭の中に浮かびました。 やった後悔・やらなかった後悔・そして…よく「後悔した!」とか言ったり聞いたりするけれど、わたしの中での後悔ってなんだろう?と振り返ると、「やらなかったことに対する後悔」の割合が9割でした。ちょっと昔の話になるのですが、10代後半だった時のこと。当時アルバイトをしていました。ある事情 [続きを読む]
  • 断捨離直後に気付かなかった「捨てる効果6つ」アップします!
  • 洋服断捨離1年後の今洋服断捨離のピークだった1年前。1度に30着以上買取に出して、一部後悔した洋服もあったけれど…今思えば、あれはあれで良かったのだと納得するようになりました。洋服を30着以上捨てた私が感じる”洋服を買わない工夫・捨てる工夫”捨てた後も忘れられない1枚のワンピースついに今年からは、去年買った冬服を1枚も捨てずに着回すことができそう。断捨離直後には気づかなかった、捨てる効果6つをアップ [続きを読む]
  • 最善を選ぶこと
  • 穏やかな最期金木犀の香りのピークを過ぎた後、祖母はあちらの世界へ旅立ちました。祖母の部屋に集まって、家族でいつものくだらない会話をしていた間でした。家族が気がつかない間なんて、なんとも祖母らしく、穏やかな最期でした。 「最善を選ぶ」祖母は末期ガンでした。在宅医療を選択。家族の負担を減らすため、できるだけ介護保険を利用。訪問看護師やヘルパーさんなど、本当に色々な方たちに助けられました。その中で、一人 [続きを読む]