ココレット さん プロフィール

  •  
ココレットさん: 50代ひきこもり主婦の乳がん闘病日記
ハンドル名ココレット さん
ブログタイトル50代ひきこもり主婦の乳がん闘病日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/helena96_99
サイト紹介文2015年12月乳がんステージ3と宣告されたひきこもり主婦、2018年2月骨転移発覚!ステージ4へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/12/10 18:28

ココレット さんのブログ記事

  • ランマークとフェソロデックス
  • 昨日は乳腺外科に行って、腕にランマーク注射と、お尻に2本ホルモン注射をして来ました。お尻の注射は太くて痛いという話でしたが、いまのところそんなに痛くありません。少しは痛いけど、我慢出来ないというほどではないのです。もう、何回うっただろう。5-6回かな。次はまた4週間後。腰の痛みも大分良くなったように思う。サッサっか歩けないし、5分もじっと立っていられず、すぐ座りたくなるけど、最初の頃のおばあさん歩きの [続きを読む]
  • 精神科受診
  • 久し振りに精神科の受診があった。6月28日4月から新しい先生に変わったからまだ数回しかお会いしていない。小柄な熊さんみたいな先生だが、やさしい。整形外科の先生も4月から変わったが、こちらは対象的で大柄な熊さんという感じ。精神科の先生はこれで3人目。最初の先生が一番優しく、私の気持ちに寄り添ってくれた。先生と患者はやはり相性があると思う。今の乳腺の主治医はあまり相性がいいとは思えない。なんでも自信を持っ [続きを読む]
  • また入院
  • 5月の終わりから6月14日までまた入院していました。手術をした第4腰椎のあたりに放射線をかけるためです。全10回です。放射線をかけると7割くらいの人に痛みがなくなるというのです。また反対に痛みが出て来る人もいるそうです。我が家から病院は1時間近くと遠く、腰も痛く歩けないような感じなので、病院に無理やり頼んで空いてるベッドを探して入院させてもらいました。放射線をあててる時間はほんの1-2分だけです。これで毎日 [続きを読む]
  • 重くて辛い
  • この間の月曜日に遠くの薬局まで無理して歩いてから、どうも腰と太もも周りが痛い。腰まわりはどこをどうやって痛いのかわからない。痛さを身体が覚えているのか。洗濯ものも干せない。息があがってしまう。とてもQOLがさがってしまった。食べ物もない。いつもは冷凍チャーハンが冷凍庫にあるのに、なんにもない。 [続きを読む]
  • 3回目のフェソロデックス
  • 昨日は2週間おきのフェソロデックス注射行って来ました。ランマーク注射もしました。これからあとは4週間に1回注射に通うだけです。やれやれ。昨日は腰が痛くて大変でした。先生は麻薬入りの痛み止めを倍に増やしてくれました。腰が痛くて座ってても立っててもいられません。止せばいいのにちょっと遠い薬局まで薬をもらいに行き、そこでもかなり待たされました。タクシーで家に着いたときはもうヘロヘロで1歩も動けませんでした。 [続きを読む]
  • 歯医者に行った
  • 今日は前歯の欠けた差し歯を治しに近所の歯医者に行って来た。近所と言っても800メートルくらいあるだろうか。歩いてはとても無理だ。ヨタヨタとゆっくりと自転車を走らす。欠けた前歯は同じような素材をくっつけた。目立ってやだなぁと思ったら、それほど目立たず、ほとんどくっつけたようには見えない。すごいなあ、今の技術は。全然歯を磨けていないと言われる。ランマークを、やるならしっかり磨いてくださいと注意される。来 [続きを読む]
  • 2回目のフェソロデックス
  • 今日は2週間振り2回目のフェソロデックスのお尻への注射の日。しかも2本。ホルモン注射心配してた前歯の差し歯の欠けたのは大丈夫そうだ。特に抜歯をしたり神経を抜いたりするのではなければ。先生は近所の歯医者にすぐに診てもらいなさいと言った。はいはい、予約はもう取ってあります。最近は外科、口腔外科、歯科、整形外科、乳腺外科、精神科と色んな診察科にかかりすぎだ。今日もヨチヨチ歩きでやっとこさ病院に来た。2週間 [続きを読む]
  • 前歯が欠けた〜!
  • なんと今ごはんを食べていたら、前歯の差し歯が一本先の方が欠けてしまった。原因はお箸を噛んだから。でも、まだ半年くらい前に入れたばかりの差し歯なのに!どうしよう!私が心配しているのはランマーク注射のこと。歯を抜くとか神経を抜くとかは顎骨壊死の危険があるからできないとのこと。どうなるんだろう?明日近所の歯科にいけるかしら?総合病院の口腔外科の紹介状はもらっているけど。月曜日はランマーク注射の日なのに! [続きを読む]
  • カレーを作った
  • 今の私は歩くのは2〜30メートル、じっと立っているのも5分くらいが限界。その私が退院後、初めて料理を作った。といっても簡単なカレーライス。自転車で割と近いスーパーに買い物に行った。安いけど、あんまりものが良くないからほとんど行かないスーパーだけど、近いからこの際仕方ない。自転車は車の来ない遠回りをした。長く立っていると腰が痛いからさっさと買い物をする。腰を曲げるのが辛い。低いものを取ったりするのも。苦 [続きを読む]
  • かゆ〜い!
  • 背中の真ん中から下半分に金属を入れた後が12個あります。そこが痒くて痒くて我慢できません。赤くなってるようです。あまり掻くのは良くないと思ってじっと我慢してますが、「かゆ〜い!」「うー、我慢できなーい」とついボリボリ掻いてしまいます。掻くからまた痒くなるんだよね。なんとか我慢がまん。かゆいよー💦今日は娘の入社式。新社会人1年生です。とは言ってもスーツはなし。平服でいいんだそうです。せっかく就活 [続きを読む]
  • 自転車
  • 入院する前に、我が家から一番近いコンビニが閉店した。うちから300メートルくらいで、近いからなにかと重宝していた。やっていたらそこまでくらいなら買い物にいけたのになあーと思いながら、ポストがあるのでそこまで歩いてみた。途中の公園のベンチで休みながら、なんとかヨチヨチ歩きで行って来れた。腰はやっぱりズッシリと重く痛い。また次の日も別のコンビニまで歩いた。こちらはちょっと遠くて500メートルくらいあるだろう [続きを読む]
  • 整形外科へ
  • 退院後初めての整形外科受診だ。相変わらず左の腰の後ろが痛い。もしズッーとこんなだったら大変だ。まずは単純レントゲンを撮る。本当に身体には困っている。家事もろくにできない。歩けるのは家の中2-30メートルくらい。腰を押さえて「イタタタ、、」と声を出しながら。ヨタヨタおばあさんのように歩く。悔しいー、みじめだ。もう、サッサっとは歩けない。整形外科の先生に文句を言いたい。こんな痛い生活我慢できない。いつ、落 [続きを読む]
  • 初ランマーク初フェソロデックス
  • さあ、待ちに待った乳腺の治療の日です。圧迫骨折をしてから1ヶ月以上たつので早く乳腺の治療を始めたかったのです。骨吸収抑制剤のランマーク注射を腕に打って、ホルモン剤フェソロデックス注射をお尻に二本打つのです。娘の付き添いなしで一人で病院に行くのは不安でしたが、なんとかヨチヨチ歩きで行って来ました。往復はもちろんタクシーです。電車はまだ自信がありません。最初に先生の診察。腰が痛くてQOLが下がって仕方な [続きを読む]
  • 敵を知る
  • 骨は、古い骨を溶かす「破骨細胞」と、新しい骨を造る「骨芽細胞」が交互に働き、常に生まれ変わっています。乳がん細胞は、血液の流れにのって骨に移ると、「破骨細胞」の働きを過剰に活発にします。その結果、「破骨細胞」と「骨芽細胞」のバランスが崩れて、「破骨細胞」が骨をどんどん溶かしていきます。すると、がん細胞は骨が破壊されて生じたスペースに住み着きます。しかも、造血機能等がある骨には、細胞が必要とする成分 [続きを読む]
  • これからの治療方針
  • 昨日は退院後初めての乳腺外科の外来でした。今までずっと整形外科扱いだったので乳腺の先生と診察室で会うのはひさしぶりです。先生は今までの経過を話し、骨には転移しているが、肺や肝臓には転移は見られないと言った。骨だけなら、すぐに命を影響をおよぼすことはない、というのだ。肺や肝臓に転移して、そこから臓器不全になって、命を落とすと。これからはがんの完治は望めないので、がんと共存して、生活の質を落とさず、延 [続きを読む]
  • 退院しました
  • 長かったです、入院期間。合計24日間でした。骨シンチの結果を聞きに行っただけなのに、有無を言わされず、即緊急入院となりました。準備も何もしてなかったのでアタフタしました。娘に大分助けてもらいました。最初の1週間は絶対安静でトイレもベッドの上。腰が痛くてまったく歩けません。緊急に手術がはいったので、緊急に予定があくところを待つだけの1週間、こらも辛かった。でも、1番辛かったのは手術当日と翌日でした。腰が [続きを読む]
  • 手術後3日目
  • 今日はやっと眠れたし、朝から痛みがきのうまでと違って少し楽になった。食事も車椅子に座って食べられるようになった。土日はリハビリがお休み。兄夫婦と姪っ子がお見舞いに来てくれた。お風呂にずっと入っていないから気持ち悪い。医師も看護師さんも何回も足先をさわって「しびれはありませんか?動かせますか?」と聞きました。麻痺が残ると、それこそ歩けなくなって下半身不随になってしまうからだと思います。よかったら下の [続きを読む]
  • 手術後2日目
  • この日は最悪だった。相変わらず腰は熱湯をかけたように痛い。全然眠れない。眠れないから頭のうしろがキーンとなってくる。食事も半分も取れず点滴となった。痛みでまったく食欲はない。痛み止めは点滴からも錠剤でも飲んでるが効かない。今までで一番苦しかった日だ。乳がんの手術の比ではない。午前中ベッドから車椅子に乗る練習をした。リハビリの先生が来て足を少し動かす。「よく頑張りましたね」と言われて涙が出そうになる [続きを読む]
  • 手術日
  • 木曜日の午後1時半から手術だった。朝から絶食で待ってる時間が長く辛かった。手術は5時頃終わった。それからが大変だった。腰に100度くらいの熱湯をずっと掛けられているみたいで、熱くて痛くて身動きが取れない。腰にはコルセットが巻いてある。足には血栓予防のバルーンがついて膨らんだり縮んだりしている。眠ろうとするが、熱く痛く、足のバルーンも気になって、とうとうこの日は一睡も出来なかった。まさに地獄の始まり [続きを読む]
  • 入院7日目
  • 今、整形外科の主治医が病室に来て、明日手術することになったと言われた。急きょ誰かが明日の手術をキャンセルしたらしい。兄は来れるだろうか?不安だ。病室が3階の外科病棟から7階の整形外科病棟に変わった。昨日はリハビリの先生が来て少し足を動かすリハビリをした。よかったら下の画像をポチッとお願います。 [続きを読む]
  • 入院6日目
  • 昨日は夕方骨盤のCTや肩のレントゲンを撮りにストレッチャーで移動した。それが良くなかったのか、だんだん腰が痛くなって耐えられなくなった。痛み止めの薬も4種類も飲んだが痛みは収まらない。6時の夕食も食べられず、7時に整形外科の先生が病室に来て、兄と娘に説明するのだが、それを聞くのも痛くて辛くて身の置き場がない。娘はまた先生の説明を録音してくれたが、まだ聞いてない。いろんな同意書に兄がサインしていた。怖 [続きを読む]
  • 入院5日目
  • 昨日も今日も一日じっとベッドで寝ている。朝昼晩、2種類の痛み止めの薬を飲んでいるだけ。昨日の夜は腰がさらに痛くなって、痛み止めを追加してもらった。痛いと何も出来ない。息を殺してじっと痛みに耐えるだけ。辛かった。幸い追加の痛み止めが効いてその後は眠ることができた。今日の夜は整形外科の先生から家族と一緒に手術について説明を受ける。よかったら下の画像をポチッとお願います。 [続きを読む]
  • 入院3日目
  • 昨日の夜、ブログを投稿した後整形外科の主治医が病室に来て説明してくれた。私のCT画像のコピーも見せてくれた。私の第4腰椎の背骨は溶けているそうだ。普通の背骨なら輪郭が白く映るんだけど、溶けていると輪郭がなくなるそうだ。私の骨は白くなくぼんやりと映っている。そして、なにより、普通の圧迫骨折には写らない、黒くて丸いものがいくつも映っている。先生は背骨の中の黒い丸をペンで囲って、「これが腫瘍です」と説明す [続きを読む]
  • 入院2日目
  • 今日は検査もなく、一日中ベッドで寝ていた。トイレもベッドの上で寝たままの状態でする。小はオマルではうまく出来ず、結局手術のときのように尿道を取ってもらう。ベッドのリクライニングも30度くらいしか上げてはならず、半分寝たような格好で食事をとる。腰は痛い。ロキソニンは気休め。微熱があり(37.4)、血圧も高い(150、いつもは110くらい)、下痢気味。食欲はある。午後娘がパジャマや下着など一式持って来てくれた。整形外 [続きを読む]
  • 骨転移 緊急入院
  • 今日は月曜日に撮った骨シンチの結果を聞きに娘と病院に朝から行った。おとといあたりから、腰、太ももが痛くて家の中でも歩けなくなり、タクシーで病院までいきました。病院に着くと車椅子に乗って移動。最初、骨シンチの結果、転移は見当たらないと整形外科の先生は言いました。ただ私があまりに痛がるので、もう一度レントゲンを撮り圧迫骨折の状態を見ました。変わりなし。そしてCTを撮ることになりました。そして装具のコルセ [続きを読む]