自然栽培のふくも農園 さん プロフィール

  •  
自然栽培のふくも農園さん: 鹿児島 自然栽培のふくも農園のブログ
ハンドル名自然栽培のふくも農園 さん
ブログタイトル鹿児島 自然栽培のふくも農園のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hukumofarm/
サイト紹介文2015年、鹿児島へ移住し、自然栽培で野菜を作り始めました。無農薬、無肥料の野菜をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/12/11 08:43

自然栽培のふくも農園 さんのブログ記事

  • プランターで育苗していた早生の玉ねぎ苗を1月に定植してみます
  • 玉ねぎといえば、11月〜12月頃植えるのが一般的ですね。 今年は自給目的で、プランターに種まきをしていたのですが、一向に大きくならなかったのです。 そして、気づけば年が明け、 ようやく植えつけてもいいかもというくらいに成長しました(;^_^A 引っこ抜いて、細いのと太いのに分けて 先日定植しました。 ちょうど大寒波が終わった時だったのと、 その後の気候が暖かかったため、たぶん活着に問題なしです。 あとは、マル [続きを読む]
  • 黒マルチががばがば…
  • 黒マルチ、次々張っているのですが、 写真のようにがばがばになっています… 朝には寒さで収縮するのでぴっちりなると思うのですが、 昼の暖かい時間帯は、こうなってます。 その隣の黒マルチ ぴっちり張れていますね。 張りたてほやほやです。 がばがばの原因は、たぶん霜柱だと思います。 水分量が多い状態でマルチをする必要があるので、 きつい霜が降りるとマルチの下で霜柱が立ち、マルチが持ち上げられます。 溶けると、当 [続きを読む]
  • 鹿児島市吉野公園にて凧揚げ 骨なしカイトに竹ひご入れてみました
  • 吉野公園です 中央に桜島が見えています。 雪が積もっています。 これが骨なしカイトです スーパーのレジ袋で作ります。 風があれば、糸の長さ分飛んでいく凧ですよ。 ただ、横風に弱いので、細い竹ひごをつけているので、実際は骨ありになっています(;^_^A 福音館書店の 「スーパーのレジ袋でつくる ほねなしカイト」 に詳しくのってます。 作り方を少し教えれば、小学4年生のうちの子でも作れる簡単なつくりなのでおススメ [続きを読む]
  • 100均の豊葉ホウレンソウ ちょっとでかくなりすぎました(;^_^A
  • 10月25日に種まきした豊葉ホウレンソウです。 ちょっとでかくなりすぎて、袋に入りきりません。 市場出荷できないシロモノですが、味は抜群! 100均の種です。 100均ですが、いわゆる固定種です。 固定種とは、種取りができる品種なのです。 100均の種の中には結構固定種の種が売っているんです。 F1の種を作るにはいろいろな技術とか、まぁ難しいのですが、 昔ながらの固定種の種は、自分の畑でも注意すれば種取り [続きを読む]
  • ビックリとんがりパワー
  • 画像中央がとんがりパワーです ジャンボなピーマンで、肉厚で甘くておいしいので、今年は昨年よりもたくさん植えつけようと考えています。 さて、何がビックリかと言いますと、 このとんがりパワー、家のキッチンのスーパーのビニール袋の中で、2か月以上放置されていたのです。 それを先日発見、 さすがにダメになっているだろうと思っていたのですが、 ビニール袋の保湿効果か、しなびているどころか肌はつるつる、痛みもそれ [続きを読む]
  • 時無しコカブ 12月中もぐんぐん成長した様子
  • これ、時無しコカブという品種の蕪なのですが、 他の蕪が12月に入って生育がゆっくりになる中、 この蕪のみ12月に入ってからも不織布一枚でぐいぐい大きくなっていったのです。 葉っぱもほとんど枯れがない状態 密植なので、のびのびに伸びています。 袋に入りきらないので、蕪と切り離したのですが、 なんだかもったいないので大もりで明日安く葉物として出してみるつもりです?? 品種の力なのか、土の力なのか、温度の力な [続きを読む]
  • だぼだぼの黒マルチ…
  • 昨日張った黒マルチです ぴちぴちに張ってます。 マルチはこうでなくてはならないのですが、 その隣です… だぼだぼなのです。 張った時は、先の写真のようにぴちぴちだったのですよ(;^_^A 何故こうなるかというと、たぶんですが、 霜柱のせいなのではないかと思います。 土壌水分が多い状態でマルチを張るので、 強い霜が降りると、マルチの中で霜柱が立ってマルチを持ち上げるんだと思うんです。 そして、溶けたら当然持ち上が [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 年末年始は東京へ帰省しておりました。 3年ぶりの東京でした。 東京タワーに連れて行ってもらいました?? 東京タワーは、30年ぶりくらいでしょうか。 思いのほか、にぎやかでした。 ペンギンは、サンタからのうちの子へのプレゼント 帰りの飛行機 富士山も久々に見ました?? 今朝、年明け一発目の出荷、ゆめりあさんに出しています。 サラダ蕪、肌がクリーム色になり、甘みが増して美味しいです! ひそかに売れ残ることを期 [続きを読む]
  • 白皮砂糖カボチャの保存性はすごいです
  • 冬至を過ぎましたね。 寒い寒いの鹿児島市です。 写真は白皮砂糖カボチャ。 傷んでいる所が黒くなってきたので、さすがにこれはもうだめかと思って、 とりあえずカットしました。 黒くなっている所は一部、傷んではいましたが、ほぼ問題なしの断面(画像なしですいません・・・) 玉ねぎと塩とちょびの水で蒸して、ブレンダーでガ―ってして、 ポタージュの元の出来上がり。 生クリーム足して、パスタにあえたらzくておいしかった [続きを読む]
  • サラダ蕪のスワン収穫 寒さで葉が傷んできておりますが、美味しいです
  • 残念なのは、 カメラの性能でした(;^_^A 夕方の薄暗さで、シャッタースピードが1/60を切ると、 相当集中しなければ上記の写真のようなブレが生じるカメラです… サラダ蕪、霜が降りるたびに葉が多少傷んできました。 味は、あまーい蕪に仕上がっております! 生で食べて美味しい、漬物も絶品、売れ残ったら食べられるのですが、 嬉しいことに出す分がすべて完売なのであまり我が家の人々の口に入らないのです。 形の悪いのとか [続きを読む]
  • 半結球レタス炒チャオとチマサンチュの育苗
  • この時期に作ったことのないレタス、果たしてできるのでしょうか? 種まきしたのが1週間ほど前で、 画像がぶれていてすいません… 夕方日照がなく、古いカメラなので仕方なしです(;^_^A そこそこ発芽している模様です。 チマサンチュ(手前)は、古い種ですが発芽率が落ちずすごいです。 炒チャオは、今年の冬に自家採取したもので、こちらも新鮮なため発芽率が良いです。 適当自家採取なので、同じ形質のものができるか不安でし [続きを読む]
  • 無農薬のルッコラです
  • ルッコラ、あまり今までの自分の人生に関係してこなかった野菜なのです。 虫害が少なく、無農薬でもよく育ちます 香りと苦味が特徴で、イタリアンの食材として有名ですね。 好きな人と、苦手な人に分かれる野菜で、 実は私は苦手だったりします(;^_^A それでも、必要としてくれる人がいるので、今後も作り続けていこうと思っています。 ネギは、お隣の畑の方からいただいた苗を植えたもので、 養分不足であまり太くないです。 で [続きを読む]
  • 自然栽培のべにはるか 軒下に保存しているものはいつまでもつのか?
  • べにはるかです。 無農薬、無肥料で育ちました。 ただ、新しい畑での栽培した分が結構虫にやられまして、ハリガネムシなぞに少し穴をあけられました。 商品としてはちょっと…というものを、家の玄関の前の軒下に放置しております。 最低最高温度計は、連日1度、2度とかの記録をたたき出しています。 さつまいもの保存適温は13度、9度以下になると腐ると言われておりますので、当然腐る温度なのです。 いつ腐るのかなぁと毎 [続きを読む]
  • 大根おろしはやっぱりこうちん大根が一番!
  • 今年は4種類の大根を作りました。 個性豊かな大根たちですが、 その中で3種の大根をおろしてみました。 白いのが三太郎大根 赤は、紅くるり大根 黄緑がこうちん大根です。 三太郎大根は、下の方を使ったので、辛みが強く、水分はそれほど出てきませんでした。 まぁ、悪くなかったです。 紅くるりは、上の方を使いましたが、水分が多く、べちょっとしています。 甘みがあり、色もきれいなのでこれはこれでいろいろ使えそうです。 [続きを読む]
  • 売れ残った蕪はお雑煮になりました
  • こんなピカピカの蕪も、 2日も店頭に置くと、葉がしおれてきてしまいます。 見た目、美味しくなさそう… というわけで、即引き上げるのですが、 葉は厳しいものの、蕪は絶品おいしなので、 今日は お雑煮になりました! 形の悪い蕪から葉っぱをどっさり取って、 蕪の葉、売れ残りの蕪、油揚げ、 あごだし、枕崎さん鰹節でだし取って、 昨日の冬瓜のそぼろ煮もついでに入れちゃって、 味噌濃いめでといて完成! めちゃうまでした [続きを読む]
  • 紅くるり大根 無農薬ちょっとだけ肥料
  • 今回の紅くるりは形がよろしいです ごしょらんに今朝出荷しました。 この紅くるりは、糠を使って土ごと発酵させて、その元肥のみで育ちました。 9月に木陰マルチをかけた畝にまきましたが、台風やら長雨やらで徒長したので即撒きなおしたのが良かったみたいです?? この畝の他に、無肥料で前作紅くるりの畝に、そのまま何も足さずに紅くるりを撒いた畝があります。 まき時はほぼ一緒でしたが、やはり、無肥料で地力だけで育つ方 [続きを読む]
  • 三太郎大根 ミニ大根です
  • 三太郎大根という品種のミニ大根です 使いきりサイズの大根ですね。 それでも、畑に長く置いておくと太ってかなり大きくなります。 これくらいだと、500gくらいでちょうどよい大きさかな。 栽培履歴なぞ、少しずつ紹介していこうかと思います。 といっても、小さな畝が点在しているので、とてもすべては伝えきれない… とりあえずですが、今回の三太郎大根は、米ぬか、剪定枝チップを使っております。 自家製の米のとぎ汁乳酸 [続きを読む]
  • 炒チャオの苗が消えたところにミニ青梗菜を種まき
  • オーガニックファームの主力のはずの炒チャオです おススメのレタスですとても美味しいのです。 主力のはずなのですが、育苗に今年はてこずり、あまり収量が上がっていないのです… 徒長した苗を植えつけて、干ばつで枯れてしまったものもあり、欠株が多い所には、 ミニ青梗菜なるものを種まきしました 双葉はきれいに出てますねぇ。 欠株多すぎでしょ(;^_^A 収穫したところもあるのですが、こんな感じで次々植えつけていけるのが [続きを読む]
  • 錦江湾公園のアスレチック
  • 久々に子どもと公園アスレチックへ行ってきました。 フィールドアスレチック 東京町田市にいたころも時々連れて行っていましたねぇ。 うちの子はゆめのきぼっちという町田市相原のシュタイナー幼稚園に通っていたのですが、そのころから山歩きで鍛えられ、 今はどんぐり自然学校というシュタイナー教育を取り入れた小学校に通って、日々の木登りなどで鍛えられているので、 猿のような身体機能を備えています。 仰向けで進みます [続きを読む]
  • あやめ雪、サラダカブ各種が仕上がってきました♪ ついでに出荷情報も
  • あやめ雪、はくれい、すわん、みやまコカブ 様々な蕪を様々な大きさで収穫中です。 みやまコカブがどれかわからなくなってしまったので、白い蕪はとりあえずサラダ蕪で出荷します(;^_^A ☆これくらいの蕪が美味しいような気がします あやめ雪もそうですが、今収穫中の蕪は生で美味しいです。 サラダや浅漬け、味噌汁に生のまま入れても美味ですよ。 炒チャオとこうちん大根 こうちん大根は自家消費しながら魅力を探しております。 [続きを読む]
  • 明日 天文館ゆめりあさん、吉野ごしょらんに出荷します 
  • 今日はなんだかんだで雨が一日降り続きました。 収穫、調整が結構大変でしたよ(;^_^A というかまだ終わっていませんが… 写真もそんなこんなで取れず、でした。 出荷予定の野菜は、 サラダ蕪、あやめ雪蕪 サラダ蕪、試しに食べてみましたが生で絶品!ちょうおススメです 三太郎大根、紅くるり大根 三太郎は全く虫がつかないままに成長した、元気いっぱいの大根です。 紅くるりは、中まで赤い大根です。 ラディッシュ 少量栽培し [続きを読む]