fleurelfe-enchant さん プロフィール

  •  
fleurelfe-enchantさん: Fleurage de Charme〜小さな妖精の魔法の花物語
ハンドル名fleurelfe-enchant さん
ブログタイトルFleurage de Charme〜小さな妖精の魔法の花物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/fleur-elfe-enchant/
サイト紹介文旅するように暮らす art de vivre.アール・ドゥ・ヴィーヴルな自遊時感
自由文人生という旅路の中でみつけた小さな喜びと幸せを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/12/11 19:02

fleurelfe-enchant さんのブログ記事

  • 色づく秋の定光寺
  • 色づき始めた秋の定光寺。 あれから一週間。 もう今はだいぶ深まりつつあるかな。 久しぶりの定光寺。 もう何年ぶりだろうか。 紅葉の季節になると期間限定でオープンしている展望台の茶屋。 田楽、五平餅、おでん。 暖かな秋晴れの空の下。 展望台から眺める名駅のツインタワー。 あの時ここで二人過ごしたことをいつか懐かしく想うだろう。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋のバラまつり2018
  • 花フェスタ記念公園秋のバラまつりがあっという間に終わってしまい、今回は二回しか行けなかったのが少し心残りではありますがまた来年の春を楽しみに。 アライブという名の薔薇の実 それはまるで生きた証 育種家の木村卓功さんが銀賞を受賞された薔薇 リサリサ シェラザード 凄く綺麗に咲いていますがこんなに立派に咲かせるのは難しいんですよね。 凄くいいなぁと心惹かれたフランス・デルバールの薔薇 それぞれ [続きを読む]
  • 秋の永保寺とイタリアンの解禁
  • お一人様時感を満喫した週末。 楽しみにしていた朝のおもてなしをいただいた虎渓山の朝。 ちょうどお昼少し前だったので前から氣になっていたお隣のお店へ行ってみることに。 約一年ぶりに食すイタリアン。 ビンチョウマグロのオイルソースパスタ。 〆は、ほんの少しのシフォンケーキ。 いつも凄い人が並んでいたのでどうかなと思いましたが普通だったのでちょっと期待外れ。 ここよりもっとお洒落で美味しいメニューを提供 [続きを読む]
  • 虎渓山の朝「霜月の朝のおもてなしは秋の香り」
  • 紅葉が美しい季節になると足を運びたくなる虎渓山。 仕事をすることになってから、久しぶりという新鮮さがとても貴重で尊く、専業主婦の時には感じられなかったありがたみをしみじみと感じられるようになりました。 夏の終わりに来て以来となる日本茶専門店はおと もう椿が咲く季節なんですね。 週末ということで、店内は既に満席でしたが待ち時間も癒される空間。 ありがたいことにまたしても一人では勿体無いくらいの特等席 [続きを読む]
  • 薔薇とリーフde織部のコーヒータイム
  • ようやく観たい映画がチラホラ出てきて映画の秋を楽しんでます。 先月の「散り椿」に次いで今月は「コーヒーが冷めないうちに」 9月から公開になっていたのでそろそろ観ておかないとと思い慌てて観に行ってきました。 気がつけば、映画2回分のポイントがたまっていたらしくポイントで観れたというラッキー。 いつだったか、せともの祭りで買ったコーヒーカップと小皿を箱から出して普段は滅多に飲まないコーヒーを飲んでみまし [続きを読む]
  • 野に咲く宇宙〜秋桜
  • 秋のバラまつりが開催されている花フェスタ記念公園。 今年初めて目にする秋桜にウットリだった10月の終わり。 秋桜の語源は「コスモ cosmo」からきているそうでコスモスとは、ラテン語で星座の世界、秩序をもつ完結した世界体系としての宇宙の事とある。 清楚で可憐な野に咲く宇宙の花。 花言葉からしてなんとも乙女座的な感じがします。 花のある暮らしからほど遠い生活になってしまってから久しぶりの休日に自然の中 [続きを読む]
  • 泰岳寺禅市で味わう最高の贅沢
  • あれから一年。泰岳寺の秋の禅市で食べ歩きを満喫した文化の日。 ちょうど一年前の秋。こちらのお寺で美味しいイベントが開催されるとの情報を得て初めて訪れた時、なんだかあたたかいものを感じてすっかりお氣に入りになってしまった禅市。 名古屋ヴィーガングルメ祭りほど規模は大きくなく小さなイベントではありましたがほっこり氣持ちが和むイベントでした。 今回二度目となる亀家さんのオーガニック野菜たっぷりのヴィーガ [続きを読む]
  • 秋の白、秋の薔薇inガーデンミュージアム花遊庭
  • 秋の花景色に映える花遊庭。 春の華やかさとはまた違う秋の哀愁が漂うお庭にみとれてしまった10月。 イギリスのウィンザー城で使われていたというアンティークな石材とレンガの向こう側に広がるイングリッシュホワイトガーデン。 まるでメルヘンの世界への門。 チャペルの前に咲き誇るホワイトローズ。 人生の新たな旅立ちを祝福するかのように咲く。 実際こちらのチャペルでは結婚式が挙げられていてちょうどこの日、新た [続きを読む]
  • 憧れのツリーハウスinガーデンミュージアム花遊庭
  • 秋薔薇の季節を迎えて足を運んだガーデンミュージアム花遊庭。 茶室でパンを美味しくいただき、秋感のお庭にほっこり癒されて。 今迄、あることに気がつかなかったツリーハウス。 なんか素敵? ツリーハウスから一望出来る景色もまた素敵? メルヘンとアドベンチャー、子供心を呼び起こす感覚。 ここにいるだけでなんか楽しくなっちゃう♪ まるで童話の世界に入り込んだみたい。 夢と憧れがいっぱい詰まったステキなお [続きを読む]
  • 茶庭でパンinガーデンミュージアム花遊庭
  • 秋の薔薇の季節を迎えて足を運んだガーデンミュージアム花遊庭。 まるで夢のような空間に包まれた癒しのお庭。 受付の前ではお菓子やパンが販売されていてお庭へ持ち込んで好きな場所でいただけるのが嬉しい。 前にチーズケーキを食べて凄く美味しかったので今回もチーズケーキが食べたかったけどテイクアウトしかやっていないとのことでパンに。 トランス脂肪酸などの添加物が入っていない無添加の手作りパン。 見た目も可愛ら [続きを読む]
  • 週末の映画「散り椿」
  • 久しぶりの映画。 兼業主婦になってから、映画館へ行く暇もお金もなくてやっと観たかった映画を観に行くことが出来ました。 パンフも素敵? 印象に残る景色 そしてエンドロールに流れる野に咲く日本の花 見事な殺陣 まさに美しい時代劇という感じ。 ただなんで?? 理不尽さにムカムカ。 何にも悪い事していない人がなんでこんな目に遭わなきゃならんの。 正しさが必ずしも幸せだとは限らない。 じゃ、幸せって何? 見終わった後、 [続きを読む]
  • 最近のお弁当と夫メシ
  • お盆に飛騨高山で見つけたお弁当箱が大活躍。 器が素敵だと中身も映えて見えるのか。 職場でお弁当箱が可愛いと評判になり、上司には中身まで褒められることが気恥ずかしかったりします。 職場の皆さんのお昼を見ているとコンビニ弁当やカップ麺だったりするので手作り弁当が新鮮に見えるのでしょうか。 作るというよりは、晩ご飯の残りを詰めてレンチンしただけの簡単時短おかずなんだけど。。。 キュウリの塩麹漬け、卵焼き、 [続きを読む]
  • 食欲の秋を満喫〜名古屋ビーガングルメ祭りと鶴舞公園の薔薇
  • 夏日和な暑さの中で開催された名古屋ビーガングルメ祭り。 鶴舞公園の薔薇と共に食欲の秋を満喫した日曜日。 総合受付でクーポン付きパンフを購入。 お目当てのブースを目指すも、午前中にも関わらず既に完売になっているところもありましたが、まずはグレインズバーガーのハンバーガーで腹ごしらえ。 ふっくら、ジューシーなソイパテとソースが絶品。大豆とは思えない程の美味しさ。 ビーガングルメ祭りということで、肉が苦手 [続きを読む]
  • 石取の音色響く故郷の秋祭り
  • 一年の終わりを感じる故郷の秋祭り。 さすが御祭神が天照大神。これまで秋祭りに雨が降ったことがなく、この日も雨上がり。 毎年恒例の白虎隊の奉納。今年は女性。 年に一度、賑わう境内で響き渡る石取りの音色。 日本一やかましいといわれる石取り祭り。川をまたいでお隣の桑名から西尾張へも伝わってきています。 同じような音に聞こえても、それぞれ特色のある石取りの音色を聞き分けることが出来るのは子供の頃からの記憶 [続きを読む]
  • 国宝の器でいただく男点前/幸兵衛窯秋のいろどり市〜第一章
  • 美味しい秋の味覚と国宝の器。 そして今年はスペシャルなゲストを迎えたトークセッションが開催されたこれまでになかった幸兵衛窯 秋のいろどり市に感激。 あれから一週間。 少し夏を感じる秋晴れのブルースカイ。 秋の窯焚きの様子を見学。 高級感のあるしつらえに目が釘付け。 ガラスケースに保管してあったという七代加藤幸兵衛先生のラスター彩。 表に鳳凰、裏に龍。 素敵過ぎます。 お金があればホント欲しいです。 [続きを読む]