fleurelfe-enchant さん プロフィール

  •  
fleurelfe-enchantさん: Fleurage de Charme〜小さな妖精の魔法の花物語
ハンドル名fleurelfe-enchant さん
ブログタイトルFleurage de Charme〜小さな妖精の魔法の花物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/fleur-elfe-enchant/
サイト紹介文旅するように暮らす art de vivre.アール・ドゥ・ヴィーヴルな自遊時感
自由文自然を通して生き方を学んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/12/11 19:02

fleurelfe-enchant さんのブログ記事

  • 射手座の季節
  • また一つの季節が終わり、射手座の季節を迎えて部屋の飾りもチェンジ。 二年前の個展を飾ったリースを眺めながら今年の終わりをみつめる。 自分を表す第一ハウスに射手座をもつ私にとって太陽射手座の季節もなかなか悪くない。 自由と冒険を追い求めて。私の人生もまさに射手座的。 [続きを読む]
  • 晩秋の虎渓山永保寺、紅葉物語
  • 先週の深まりゆく秋。メルヘンを感じる絵になる風景のお店で贅沢な朝のモーニングをいただいた後、虎渓山永保寺の紅葉を観賞。 平日だったので渋滞もなく、駐車場もスイスイ。観光バスが何台か来ていて、いつもの静寂とは違って賑やか。スケッチブックを手に写生している人も姿もチラホラ見られ、観光地化していた虎渓山永保寺。 ただ葉が紅いというだけなのになぜこんなに人が集まるのだろう。 飛 [続きを読む]
  • 贅沢な朝のモーニングタイム
  • 秋のバラまつりが終わると紅葉の季節ということで紅葉狩り兼ねて、久しぶりにお氣に入りのお店のモーニングをお目当てに出かけるも残念ながら休業だったので、すぐ近くにある別のお店へ行く事に。 体調管理の為、このところしばらく外食を控えグルテンフリーを意識した食生活を送っているので久しぶりに朝からグルテンを摂取してしまいました。 ドリンクについてくるフレンチトーストとスープ。実験がてら、たまにはグルテン解禁 [続きを読む]
  • 1111〜2年前の木星乙女座時代と花物語展
  • 1が4つ並ぶ11月11日。運命数11の私にとってはとても意味深な日にちであり、おそらく今生で生き続けている間は、毎年この日を懐かしく想い出すことでしょう。 あれから2年。2年前の11月11日は、プリザーブドフラワー作家として人生初となる個展の開催日でした。 個展の案内は、2015年11月6日付けの中日新聞なごや東版朝刊に掲載して頂きました。 木星乙女座時代だった2年前の11月11日から始まり、翌日 [続きを読む]
  • 秋のバラガイドツアー
  • 花フェスタ記念公園、秋のバラまつりは今週日曜日に最終日を迎え閉幕してしまいましたが薔薇はまだ咲き続けています。見頃を迎えている薔薇があるとの情報がFacebookでもアップされているので今月中にまた足を運べたらいいかなと機会を楽しみにしているところです。 全体的にちょうど見頃を迎えた10月の終わり頃、薔薇の育種家の方達のトークショー&薔薇園を巡るツアーが開催され薔薇好きさんにはたまらない、春に続いて今年二度 [続きを読む]
  • 秋のバラまつり物語、薔薇の香りは恋の予感
  • 花フェスタ記念公園の秋のバラまつり。今週日曜日に最終日を迎え閉幕してしまいましたがこれから咲こうとしている蕾もあったりしたのでまだまだ終わらない秋の薔薇。 10月は雨がよく降り、なかなかタイミングが合わずでしたがちょうど見頃を迎えた後半にはお出かけ日和に恵まれやっと。。。という感じで秋のバラを満喫。 秋のバラまつりのテーマ「薔薇の香りは恋の予感」 なんともロマンティックな演出も? 懐かしのプリザーブ [続きを読む]
  • 秋の月灯りの下で、ナイトローズガーデン
  • 花フェスタ記念公園の秋のバラまつり。今週日曜日に最終日を迎え、閉幕してしまいましたがまだまだ実りの秋の薔薇は咲き続けている。 文化の日に開催された夜のイベントではクラシックコンサートに花火の打ち上げもあり昼間とはまた違う薔薇園に心が弾む。 夜も美しいEyes For You アイズフォーユー。 お氣に入りのオリエンタルな場所も夜はまたイイ感じ。 アンネ像の前に祈りの灯。 青く浮かび上がるモロッコロイ [続きを読む]
  • お弁当作りが楽しい秋のおでかけ
  • 夫が料理に目覚めてから、これは私も負けていられないと張り切り出し毎日の晩ご飯作りから、お弁当用の常備菜作りなどに励みお弁当を持っておでかけをするのが楽しい秋。 いつ行けるかなと思っていた秋のバラまつりにもお弁当を持っておでかけ。 ちくわの磯辺揚げ 里芋のネギ味噌唐揚げ 四角豆の胡麻味噌和え ひじき煮入り卵焼き プチトマト おむすび バラまつりがてら寄り道した道の駅で購入した里芋を使って作ってみたネギ味 [続きを読む]
  • 魔法の花輪〜ルナティックロゼ
  • 牡牛座満月に振り返る過去の花物語。2年の時を経てもほとんど変わらず、あの頃のまま。今もこうして私の心に寄り添ってくれる愛おしのプリザーブドフラワーリース。 今となっては幻のオールプリザーブドフラワーリース。プリザーブドフラワーひと筋で駆け抜けた約5年間。試行錯誤しながら、コツコツと独りで創りあげて来た花物語。 癒されるのは、何も自然のお花だけではない。私はワタシの創りあげて来た作品の数々に今もこうし [続きを読む]
  • アルパの音色響くヒーリングハロウィーン
  • 秋の薔薇が咲き誇る10月最終日。ハロウィーンの素敵なイベントへ。 花フェスタ記念公園内にあるターシャの庭で開催されたアルパの演奏会。 壊れた細胞の修復を癒す音色を演奏しますと仰られ、心地良さにウトウト。。。少しコックリと寝てしまいました。 あの世とこの世が繋がるハロウィーンにちなんで演奏された「千の風になって」とラストに演奏された「花は咲く」やけに心に響きました。 あと心に幸せの風が吹くような素 [続きを読む]
  • 甦る懐かしの花輪
  • 春のバラまつりがスタートし始めた5月の終わり頃から玄関扉に飾り続けてきた懐かしの花輪。 春から夏、そして秋。氣がつけば早5ヶ月経っていました。 この花輪を制作したのは今からちょうど2年前の秋。思えば2年前の今頃、秋の個展に向けての準備に明け暮れていました。 2年前の花輪をこうして今も飾り続けられていることにちょっと自分でも驚いてます。 オールプリザーブドフラワーの花輪。 ブリザーブドフラワー作家として [続きを読む]
  • 実りの秋の遠足
  • 台風一過で久しぶりの青空に感動した翌日、秋を通り越して冬のような寒さの中で実りの秋を満喫。 毎年ココに来ると感動してしまう赤い景色。 お弁当を持ってお出かけするのは何年ぶりだろう。 ありがたいことに毎朝、夫が自分で自分のお弁当を作ってくれるのでその残りの卵焼きとジャガイモとちくわの炒め物をお裾分けしてもらって常備菜で作っておいたキュウリの塩麹漬けと自分で作ったおむすびをプラスしてほぼ夫お手製のお [続きを読む]
  • ハーブのある暮らし
  • まるで梅雨のようにこのところよく降り続ける雨。浄化の雨、恵みの雨。必要だから天の氣がそうしているのでしょう。台風が過ぎた後は、掃除機をかけたようにスッキリ、綺麗になっていることを祈ります。 ガーデニング日和だった日に庭の整理と薔薇の剪定をしていたらいつか植えたアメジストセージが大きく成長していることに氣づきました。 小さなブルーのお花がわずかに咲いていることにも氣づいてこちらは誰でしょうか。植えた [続きを読む]
  • 庭の恵み、青い実り
  • 暑いのか寒いのか、よくわからない御天氣続きの秋。 明日は天秤座新月。牡羊座満月を過ぎ、蟹座下弦の月を迎えた日に手つかずで放ったらかしになっていた薔薇の剪定をやっと終了。 今年たくさん咲いてくれた野いばら。ヒップを楽しみにしていたので、剪定せずあえて放置。氣がつけば、青い実がたくさん。 春から夏、そして秋と成長し過ぎて暴走していた野いばら。お隣さんちにまで伸び続け、ちょっとやらしかったので苦情が来る [続きを読む]
  • 秋咲きのフィオーラ
  • 秋のバラまつりの季節を迎えているのでそろそろ足を運びたいと思いつつ、御天氣を伺いながら予定を考察中。 9月の終わり頃に咲いてくれたフィオーラ。 春咲きに比べると、色鮮やかなマゼンタ色。同じ薔薇とは思えないくらい。 翌日の姿は、花びらが立ってコロンと丸いカップ咲きになっているからまたおもしろい。 季節によってこんなに咲き具合が変化するなんて。天候、環境によって左右されるのは人も同じですね。薔薇を見て [続きを読む]
  • 薔薇が咲くお菓子と菜食健美
  • 先週末、泰岳寺の禅市で初体験だった写経と写仏で自分と向き合うひとときを味わい、境内で開催されていたナチュラル&オーガニックマルシェでは五感で味わう感動的なグルメを発見。 米粉の蒸しパン、韓国伝統食ソルギを使用したラオンジェナさんのあんフラワーケーキ。 薔薇好き女性の心をくすぐる可愛らしさ?素敵なのは見た目だけではなく、素材も。無農薬、無化学肥料で栽培されたお米で作られたグルテンフリー。ソルギの上に [続きを読む]
  • 泰岳寺禅市で初めての写経と写仏
  • 週末の穏やかな曇り空の下が心地良かった泰岳寺の禅市。オーガニック、無農薬、ヴィーガン、グルテンフリーなど食に対する意識の高い人々が集うイベントでしたが、ヨガや座禅のワークなども開催されていて今回は初体験となる写経と写仏に身を委ねることに。 初めて足を運んだお寺でしたが妙心寺派ということを知り、不思議な御縁を感じてしまいました。 親戚も妙心寺派のお寺さんだったので子供の頃、よく遊びに出かけていたこ [続きを読む]
  • 故郷の天照大神、秋の祭礼
  • お祭り日和だった秋の連休。今年はまるで真夏のような陽氣でビックリ。御祭神が天照大神というだけあって、秋祭りは晴れることが多い故郷の祭礼。 祭り直前の静寂な境内。背中から身体を包み込むようなフワッとした風を感じて招かれていることに喜びと感謝。 神社へ向かう山車、田園風景に響き渡る音色。 神社に礼、皆さんに礼。境内に入る前の姿に毎年感心すると共にこちらの字(あざ)の山車の音色のカッコ良さにも胸が高鳴り [続きを読む]
  • 野に咲く花で中秋の名月
  • 爽やかな晴天広がる中秋の名月を迎えて。 ススキとお月見団子を求めて、あぐりん村へ。地元の農家の方達が作る無農薬野菜、果物、お花などがお値打ちに販売されているのでよく利用してます。 今となってはもはや何の役に立たない過去の作品と共に。自然と不自然、混沌なる花の世界。自分の中の矛盾と向き合う日々。 母がよくお月見団子とススキを供えてくれてたことを想い出しながら家族の健康と幸せを祈る今宵。 にほんブログ [続きを読む]
  • ドラゴンウィング
  • そろそろ裏庭のお手入れをしなければと思っているところでいつの間にかのお花さん。 ここ数年前から氣づいたら咲いていて何の花だろう、どこかで見たことあるなぁなんて考えていたら花フェスタさんで判明。 ベゴニア ドラゴンウィング 最初はただの雑草かと思っていましたが店頭で販売されているれっきとしたお花。龍の翼とはまた名前がなんともカッコいい。 どこからともなく突然我が家に咲き始めたドラゴンウィング。 どこか [続きを読む]
  • 長月の朝のおもてなしは仏の香り
  • 夏から秋へと移り変わる季節の狭間。蝉の鳴き声が響き渡る夏の名残りの景色が心地良い初秋の終わりの虎渓山。 毎月楽しみにしているモーニングタイム。日本茶専門店はおとさんの朝のおもてなし。 ごぼうごはん 焼きなすのみそ汁 佃煮 お茶は、いつもの加賀ほうじ茶。仏の香りがする癒しのお茶にほっこり。。。 今朝、たまたまテレビで放映しているのを観て金沢で普段日常の暮らしの中で最もよく飲まれているお茶がほうじ [続きを読む]
  • 繋がる神と先祖に想いを馳せる〜深川神社
  • 招き猫祭りで賑わう瀬戸へ。 祭りに来たついでに寄ってみた深川神社。天照大神の御子、五男三女がお祀りされている771年創建とある古い歴史をもつ瀬戸の産土神社。 こちらの御祭神の中に市杵島姫命様がお祀りされていることに氣付きハッとさせられる。 お隣の紅い鳥居に惹き付けられた深川奥宮稲荷社。 紅い鳥居の神様といえば、お稲荷様ですがここでまたお祀りされている御祭神に驚きました。 紅の力、朱は守。 繋がる神、 [続きを読む]
  • 秋分、夏と秋の狭間でゆれる
  • 秋の彼岸の中日、暑いけれど爽やかな秋分でした。 昨日今日との2日間入園無料だった花フェスタの秋の無料感謝DAY。 夏の終わりと秋の訪れを告げる自然界。 もう見られないと思っていたひまわりが色々。 コスモスを楽しみに来たのだけれど、わずかにしか咲いていなくてアレレ〜(笑)毎年この時期には満開のコスモス畑が広がっているはずなんだけどなぁとちょっと残念な氣持ちになりましたが見られると思っていなかったひまわ [続きを読む]
  • ホワイトスパイダーリリー
  • 秋の彼岸を告げるお花といえば、彼岸花。紅い彼岸花はよく見かけるけれど、白い彼岸花のクールでエレガントな姿もまた美しく。 また逢う日を楽しみに 花言葉には、希望と光を感じる。 秋が来たなと思うのはどんなとき?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]