fleurelfe-enchant さん プロフィール

  •  
fleurelfe-enchantさん: Fleurage de Charme〜小さな妖精の魔法の花物語
ハンドル名fleurelfe-enchant さん
ブログタイトルFleurage de Charme〜小さな妖精の魔法の花物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/fleur-elfe-enchant/
サイト紹介文旅するように暮らす art de vivre.アール・ドゥ・ヴィーヴルな自遊時感
自由文人生という旅路の中でみつけた小さな喜びと幸せを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/12/11 19:02

fleurelfe-enchant さんのブログ記事

  • 裏庭の恵みでポプリ
  • 薔薇の季節を懐かしく思い起こさせるほのかに香る裏庭の恵み。 コリーヌルージュ モッコウバラ ローズマリー ローズマリーがたくさん生い茂っているのでポプリだけでなく、ハーブコーディアルを作ってみたい。 甘く香るアイズフォーユー 薔薇とハーブでスイート&スパイシー ほのかに甘く香る薔薇の季節の残像 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桃の沼のタルトdeティータイム
  • 一週間のお疲れさまを癒す週末の午後。 おそらく約1年ぶりとなる自分へのご褒美ティータイム。 紅茶専門店ティーズリンアン 春には光り輝くように咲き誇るモッコウバラに包まれて絵になる光景が広がります。 マダムお手製の月替わりのお菓子を楽しみに毎月通っていた頃が今は懐かしく。 兼業主婦に転身してからはゆっくりお茶をする暇もなくしばらく足を運ぶこと出来ずでしたが今は自分の稼いだお金で味わう贅沢に喜びと幸せをし [続きを読む]
  • モネの風景inレッドヒルヒーサーの森
  • 5月の終わり、薔薇咲く季節の森にみるモネの風景。 睡蓮の見頃はまだまだ先の頃。 曇り空が心地良く、初夏の風に吹かれながらの森林浴。 スッキリ、爽やか、涼しげほのかに香るラベンダーが美味しい。 懐かしのセルリア。 華道をやっていた頃、初めて百貨店で出展させていただいた時に使用したことを想い出す。 カサカサしていて乾いた感じのドライなお花。見た目の珍しさに惹かれて使ってみたいなと一目惚れ? [続きを読む]
  • 夏越しの祓い〜尾張巡礼
  • 今年半分の感謝、これからの半年に祈りを込めた6月晦日、夏越しの祓い。 心和む生まれ故郷で尾張巡礼。 産土神様である尾張国一宮・真清田神社。 本殿に到着と同時に太鼓の音が鳴り響き、ちょうど目の前で祝詞が始まると共に奥からフワッと吹く風。 神によって計られたとしか言いようのないタイミング。 もうすぐ一宮の七夕まつり。私が生まれた時、街は七夕モード満開だったそう。七夕の季節に生まれてきたことの意味を深く想 [続きを読む]
  • 終焉に咲くinレッドヒルヒーサーの森
  • 終焉に咲く5月の薔薇園。今年は薔薇の開花も早くて、ひと足遅かったかな。でも、なんとかギリギリ。散り際の薔薇園を歩く、レッドヒルヒーサーの森。 ベル形のクレマチスってなんて可愛らしいのでしょう。 混沌なる美 薔薇の花びら絨毯。 昨年に比べるとワァーという感動のある美しさではなかったけれどわずかに咲いていた薔薇を目にすることが出来て少しは心身共にリフレッシュ出来たかな。 兼 [続きを読む]
  • モネの薔薇園inレッドヒルヒーサーの森
  • バラまつりを巡る旅。 5月終わりの薔薇園。レッドヒルヒーサーの森。 今年は薔薇の開花も早く、5月終わりにして既に散り始め。 ミルクティーの香りがするクロード・モネ。 昨年初めてこちらへ訪れた時、咲き誇るモネに感動したことを懐かしく想う。 なんとかギリギリという感じ。 余り美しいとはいえない姿ではあったけれど、モネの終焉を観れただけでも良し。 まるでモネの薔薇園。今度は秋の風景を観てみたい。 に [続きを読む]
  • モネの薔薇園inレッドヒルヒーサーの森
  • バラまつりを巡る旅。 5月終わりの薔薇園。レッドヒルヒーサーの森。 今年は薔薇の開花も早く、5月終わりにして既に散り始め。 ミルクティーの香りがするクロード・モネ。 昨年初めてこちらへ訪れた時、咲き誇るモネに感動したことを懐かしく想う。 なんとかギリギリという感じ。 余り美しいとはいえない姿ではあったけれど、モネの終焉を観れただけでも良し。 まるでモネの薔薇園。今度は秋の風景を観てみたい。 に [続きを読む]
  • 紫陽花の咲く公園
  • 名古屋にこんな名所があったとは、高級住宅地の中にある公園の紫陽花。 そろそろ終わりを迎えつつある茶屋が坂公園の紫陽花。 初めて訪れた2年前は、ワァっという感動があったけれども今年はひと足遅かったみたい。 紫陽花は日なたより、日陰がよく似合う。 この色合いが好き? 色の変化が楽しい紫陽花。 生きるとは変化するということ。 時にその変化についてゆけないことも多々あったりするが紫陽花のように人生の変化も [続きを読む]
  • 水の季節を迎えて、染まりゆく薔薇色
  • 水無月、夏至る、蟹座の季節到来。 3年の時を経て咲き続ける染まりゆく薔薇色。 湿気が多い日本ならではの変色。ホワイトからグリーンへ。 欠点なのか、おもしろさなのか。 見る人の目によって人それぞれの考え方によって美の基準が変わる。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 裏庭の恵みで爽やかに香る初夏アレンジ
  • 薔薇の季節が終わり、初夏を告げる裏庭。 こんな色だったかなぁと。ピンクに染まる紫陽花。 ピンクからモーヴへ。 裏庭の恵みをいける。 あなたは私を蘇らせる なんとも神秘な花言葉をもつローズマリー。 今年はモリモリに育ってくれた紫陽花。 魔除けのローズマリーが爽やかに香る初夏の花暮らし。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 初夏きらめく熱田の杜で身体と心のリフレッシュ
  • 初夏の巡礼。三重から愛知へ。 約二年ぶりとなる健康診断を兼ねて熱田神宮を参拝。 熱田神宮という神聖な場で健康診断を受けさせていただける幸せ。 昨年体調を崩してから健康を強く意識して、食生活の改善をしてきたこの1年間。その成果が出ていることを祈って(笑) 私の血で御役に立てるならと未来の医学の研究の為に血のお裾分けもさせていただきました。 鶏さんが声をあげてお出迎え。 歩射神事以来となる久しぶりの熱田さん [続きを読む]
  • 清らかな雨降る御田植祭
  • 夏越しの前に導かれて、椿大神社の御田植祭。 今にも降り出しそうな清々しい朝。 松下幸之助氏が寄進した茶室・鈴松庵。 本殿を後に行列と共に田んぼへ。 神社から1キロ程歩いて田んぼへ到着。 宮司による祝詞でお清めの儀。 時折降る小雨の中、約1時間。田植という作業の大変さ、あらためて頭が下がる想いになりました。 御田植祭のお楽しみの福クジ。今年は外れだったけど、笹をいただいてお氣に入りの神社 [続きを読む]
  • 月と薔薇〜フェアリーローズナイト
  • 花フェスタ記念公園春のバラまつり。 天秤座の月が輝く5月の終わり。 何年ぶりでしょう。暮れゆく薔薇園を歩いたのは。 ガラスの妖精かと思ったら、氷の妖精だったのがちょっとした驚き。 多くの来園者が集い大賑わいでしたが、「これだけ??」。。。という微妙な反応。 なんだかイマイチ盛り上がりに欠けるフェアリーローズナイト。 イベントはイマイチでしたが、久しぶりに夜の薔薇園を歩けてちょっと感激。 夜は紫外線 [続きを読む]
  • 春の嵐、薔薇の散る乱inなばなの里
  • まるで春の嵐のような強風だった5月。5月中旬にして既に散り始めていたなばなの里のバラまつり。 自然のブーケ 愛を秘めて 横たわる大天使ミカエル 流れる水のむように咲く自然のローズトピアリー まさかこの時期にもう絨毯が見られるとは思ってもいませんでした。 まるで描いたような色合い。 帽子、日傘をさせないほどの強風のなかで咲く薔薇吹雪と薔薇の絨毯。 その時の心情と御天気が [続きを読む]
  • 雨のなかの美
  • 我が家にも雨の季節のお告げ。 いつだったか、どこかで買った紫陽花の鉢植えを地植えにして氣がつけばモリモリ大きく成長。 勿論、無肥料、無農薬の完全自然栽培です。環境が適している証。 こんなにも雨がよく似合うお花って他にあるでしょうか。 たしかこんな色ではなかったはずなんだけどなぁと。我が家の庭の土がアルカリ性だということを教えてくれました。 実家にもお裾分け。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • それぞれの妖精の庭
  • 花フェスタ記念公園春のバラまつり 開幕初日から20日迄期間限定企画が盛り沢山だった「ぎふ国際ローズフェスティバル」 ガーデンデザイナーが手掛けた期間限定の妖精をテーマにしたお庭がとてもステキでした。 ぎふ国際ローズフェスティバルのチラシに載っていた舞台でしょうか。 あちらこちら、妖精の庭で見かけるデルフィニウムのようなお花にときめいて。 期間限定だったのがもったいないというかちょっと寂しい氣も。 [続きを読む]
  • 春のバラまつりin妖精のバラの庭〜ローズ・ドゥ・メルスリー
  • 花フェスタ記念公園春のバラまつり 開幕初日から20日迄開催されていたぎふ国際ローズフェスティバル 期間限定で出現していた妖精のバラの庭 河本バラ園さんの「ローズ・ドゥ・メルスリー」シリーズクロッシェ ローズ・ドゥ・メルスリーとは、手芸屋さんのバラという意味。 フランスのバリにあるような手芸屋さんのアンティークなレースや綺麗な色のボタン・ビーズなどをイメージした薔薇を出したい想いから名付けられたそう。 [続きを読む]
  • 新緑と紫陽花の季節を迎えた花遊庭
  • 週末のご褒美時間。薔薇のある景色をみたくて足を運んでみたガーデンミュージアム花遊庭。 時すでに遅し。今年は薔薇の開花が例年に比べ早かったので薔薇はほとんどなく残念でしたが新緑と紫陽花に癒される季節を迎えていました。 昨年訪れた時は薔薇が咲き誇っていて絵になる風景に心ときめいたコテージガーデンも今年はこのご覧の通り、薔薇の姿はどこにもなく。。。 吹く風に揺れながら響くチャイムがなんとも涼しげで [続きを読む]
  • ご褒美な甘い週末
  • 努力して頑張った自分へのご褒美に一年ぶりとなるガーデンミュージアム花遊庭さんで一人氣ままな週末を満喫してきました。 和庭にたたずむ芽茸の茶室。 月が山羊座にあった土曜日ということもあり、和の雰囲気にとても心惹かれました。 新緑に包まれたお庭を眺めながらいただく癒しの甘いひととき。 チーズケーキ専門店カフェ百時さんのはちみつレモンレアチーズケーキ。 全部で22種類あるとのことでしたが、この日は数 [続きを読む]
  • 奇跡の花
  • 今年のお正月、初詣に出かけた尾張国一宮・大神神社でいただいた2本の榊のうち1本がまだ生き生きとしていて氣がつけば花を咲かせていました。 透き通るような白い花びらを広げて。 特別にいただいた榊だったのでなかなか捨てられず氣がつけば今日でちょうど5ヶ月に。 先月、また部署が異動になりこれまで経験したことのない仕事を任され目標(ノルマ)を強いられて頑張ってきた努力が報われた一週間。 仕事に慣れた頃になるとま [続きを読む]
  • 春のバラまつりin妖精のバラの庭〜神秘な河本ローズ
  • 花フェスタ記念公園春のバラまつり 開幕初日から20日迄、開催されていた「ぎふ国際ローズフェスティバル」 期間限定で出現していた「妖精のバラの庭」 爽(そう) 薔薇のソフトクリームみたいななんだか美味しそうな色合い。 クラージュ 咲き進むとまた違う表情 サフィレット シャルム シャルムという名前にちょっとビックリ。 このブログタイトル「Fleurage de charme フルラージュドゥシャルム」とまさに [続きを読む]