unko さん プロフィール

  •  
unkoさん: サブカル・アングラ日記
ハンドル名unko さん
ブログタイトルサブカル・アングラ日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuma441/
サイト紹介文サブカル・アングラ日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/12 00:07

unko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • LSD(アシッド/エル)
  • LSD(アシッド/エル)メスカリン、シロシビン、MDMA(エクスタシー)などなど、いわゆる幻覚剤(サイケデリックス)にも様々な種類があるけれど、知名度、使用量とも群を抜いているのが、サイケデリック・ムーブメントの起爆剤ともなったLSD,通称アシッドである。ほかのドラ... [続きを読む]
  • コカイン
  • コカインコカインはショートの覚醒剤たいていのコカイン使用者は、表面が硬くて滑らかな物の上にブツを乗せ、それをカミソリの刃などで微細な粉末にする。粒子をできるだけ細かくして、粘膜への吸収率を高くするためだ。この作業を終えたら、紙幣を丸めて作った筒やストローで、1回使用料(通常15〜30mg)を鼻孔から吸い込む。粉末コカインを長さ5cmほどの線上にして(ラインを作ると言う)、それをストローなどで吸い上げる [続きを読む]
  • 臓器ビジネス
  • 臓器ビジネス【臓器売ってウン十万】驚くことなかれ、今や金で人の命を買える時代である。 世界に目をむければ、臓器売買は、発展途上国を中心にそこかしこで行なわれている。また、それと知りながらも移植の機会を求め、海を渡る日本人も少なくない。臓器売買のブラックマーケットがある国のほとんどは、法律で禁止しているにも関わらず、見て見ぬ振りの野放し状態、政府と癒着した臓器ブローカーが暗躍し、なかには真っ赤な偽物 [続きを読む]
  • ヤクザのオンナの口説き方
  • ヤクザのオンナの口説き方【恐いくらいに一途】ヤクザはオンナにモテる。これは紛れもない事実だ。 とはいえ、OLなどの堅気のオンナに、ではない。ホステスなどの夜の世界に生きるオンナたちに大モテなのである。 ヤクザを慕う水商売のオンナたちの多くは、「社会的地位=金」という考え方を持っている。しかも、その上昇志向はおしなべて強い。金払いのいいヤクザに惚れるのは、ある意味、当然のことなのである。 また、ヤクザ [続きを読む]
  • 盗撮屋
  • 盗撮屋【プライバシーを狙う現代のデバガメ】先日、知り合いの女性から、ちょっと怖い話を聞いた。 渋谷の洒落たカフェでお茶をしていたときのことだ。用を足そうとトイレに入ったら、なにやらピカピカとした光を感じた。不審に思い、その光のした方を注意して見ると、便座の前に置かれたカゴの下に、小さな黒い物体がテープで貼り付けてあるのを発見した。取り外してみると、その物体の中心には針の穴ほどのレンズがついていた。 [続きを読む]
  • トバシの携帯電話
  • トバシの携帯電話【闇社会でも必需品】携帯電話は、今やなくてはならないアイテム。それは、一般社会に限った話ではない。 ヤクザや非合法商品売人など、緻密な連絡と情報交換が命綱になる裏稼業は多い。むしろ、裏社会においてこそ必須なアイテムと言えるのである。 裏社会では、「トバシ」と呼ばれる携帯電話がよく使われている。 トバシとは、偽の身分証や多重債務者などの名義を使い、不正に契約した携帯端末のこと。利用料金 [続きを読む]
  • 生活保護の不正受給者
  • 生活保護の不正受給者【法律を逆手にとるしたたかな生活者】「すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を送る権利がある」 日本国憲法で保障する上記の「生存権」を実現するために、わが国には生活保護という制度がある。 国は毎年、国内の経済状況などから生活保護基準額というのを決定する。いわゆる最低生活費であるが、収入や資産がそれを下回るようだと、その差額分の保護を受けることができる。 近年の世相を背景に、生 [続きを読む]
  • 殺し屋
  • 殺し屋【意外と地味なヒットマン】殺人は非常にリスクの大きな犯罪である。 事件が明るみに出れば、警察は厳しく犯人を追及する。逮捕されて有罪判決が下れば、最悪の場合は死刑も有り得るし、懲役で済んだとしても殺人者の汚名は一生ついて回る。ある裏社会の人間は、「殺しなんて割りに合わないこと、俺は絶対にやらんな」と前置きした上で、次のように語ってくれた。 「だがな、なかには殺人を金で請け負うような連中もいる。プ [続きを読む]
  • 非合法ドラッグの末端価格
  • 非合法ドラッグの末端価格【適正価格と買い方を探る】今、若者たちの間で薬物汚染が深刻な社会問題になっている。だが、いくらそのように言われても、これまで薬物と係わり合いのない生活を送ってきた人にとってみれば、いまいち現実感に乏しく思えるのではないだろうか。そこでここからは少しページを割いて非合法ドラッグの現状を解説しようと思う。まずは主な入手法と、その末端価格である。 ドラッグの代表的な入手方法は、大 [続きを読む]
  • 大麻のグロワー
  • 大麻のグロワー【こだわりの家庭菜園】 日本で流通するドラッグのほとんどが外国産である。だが、なかには、例外もあり、日本人の手によって製造されるドラッグもある。 ある日、私は、都内にあるマンションの一室にいた。 家具もろくに置かれていない殺風景な部屋。室内にはたかさ1メートルほどの緑色の植物が植わったプランターが所狭しと置かれている。部屋のなかには鼻の奥をくすぐる、なんとも言い様のない香りが充満してい [続きを読む]
  • 過去の記事 …