臣 さん プロフィール

  •  
臣さん: 伊豆工房
ハンドル名臣 さん
ブログタイトル伊豆工房
ブログURLhttp://izu-koubou.com
サイト紹介文シャンプーの話題を中心として、プログです。ヘアケア関連やお悩み対策を書いています。
自由文髪や頭皮のためには、アミノ酸シャンプーが1番と思っている私が、関連する頭皮ケアや、類似商品の評価等を順次アップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/12/12 12:14

臣 さんのブログ記事

  • [セラミド2]角質に1番多く存在している保湿、保水成分
  • セラミド2は角質の細胞間脂質の約50%を締めるセラミドの中でも特に、多く存在している成分で、保湿、保水力の高い成分です。セラミド2出典【写真AC】 成分評価3セラミド2とはセラミド2は、角質部分に存在するセラミドのひとつの形態です。そもそもセラミドは角質層内に存在している保湿、保水物質で、細胞間脂質の約50%がこのセラミドで構成されていると言われています。セラミドは、単一の物質を指す言葉ではなく、スフィン [続きを読む]
  • [セージ油]豚肉の臭い消しは、癒やしのハーブでもあった。
  • セージ油はシソ科アオギリ属の多年草で、ツヨシ、カンファーを始めとした、有効成分で出来ており、抗酸化力、香料として利用している成分です。セージ油出典高解像度の写真素材なら【写真AC】 成分評価1セージ油とはセージ油(セージオイル)は、シソ科アオギリ属の多年草であるセージの全草から抽出されたオイル成分です。セージは、地中海原産で、和名はヤクヨウサルビアと呼ばれています。その名前の通り、英名はCommon Sage( [続きを読む]
  • [ラベンダー油] リラックス効果の高い香料
  • ラベンダー油はシソ科のラヴアンドラ属の代表的なラベンダーである、コモン・ラベンダーなどの花茎から抽出された精油成分で、酢酸リナリルをはじめとする有効成分により、香料、鎮痛、抗菌、殺菌、解毒、抗炎症、催淫、抗うつ、血流促進効果などがある成分です。ラベンダー油出典高解像度の写真素材なら【写真AC】 成分評価1ラベンダー油とはラベンダー油は、シソ科のラヴァンドラ属の半木本性植物のラベンダーの花茎から抽出 [続きを読む]
  • 濃グリセリン 食品添加物にもなる保湿・潤滑成分
  • 濃グリセリンは多価アルコールのひとつで、食品添加物、化粧品、衣料品に使用する事が出来る成分で、保湿、潤滑性のもった安全性の高い成分です。濃グリセリン出典無料写真素材なら【写真AC】 成分評価5濃グリセリンとは濃グリセリンは、正式には、グリセロールと呼ばれる多価アルコールのひとつで、食品添加物や化粧品、医療品の添加物として使用される無色透明の粘性成分です。濃グリセリンは、油脂などをアルカリを使用して [続きを読む]
  • pH調整剤 雑菌の繁殖を防ぐための食品添加物
  • pH調整剤は食品添加物としてその製品の酸性度、アルカリ度を調整出来る複数の成分の総称であり、単一の成分ではありません。またpH調整剤の表示されている場合複数の成分の混合物となっています。そしてpHの調整によって、腐敗防止、変色防止をする事が出来る成分です。pH調整剤無料写真素材なら【写真AC】 成分評価1具体的な成分が明記されていないため、評価として下げています。pH調整剤とはpH調整剤は、一般的に加工食品や化 [続きを読む]
  • [銅クロロフィリンNa]葉緑素から合成した食品添加物
  • 銅クロロフィリンNaは天然のクロロフィルから作られた、水溶性の着色剤で、消臭剤、酸化防止剤として使用されている成分で、食品添加物としても使用できるものです。銅クロロフィリンNa無料写真素材なら【写真AC】 成分評価5銅クロロフィリンNaとは銅クロロフィリンNaは、植物に含まれる葉緑素(クロロフィル)と呼ばれる成分に含まれる末端のマグネシウム(Mg)部分を銅に置換して、その後 加水分解をして作られたもので、 [続きを読む]
  • [カラメル] には実は抗酸化作用があった驚きの事実
  • カラメルは、水とグラニュー糖などの糖類を熱で反応させつくられた化合物で、香料、着色、そして、抗酸化剤として、食品添加物として使用されているものです。カラメル高解像度の写真素材なら【写真AC】 成分評価5カラメルとはカラメルは、砂糖と水を一定以上熱する事で出来る茶褐色の粘性液体で、砂糖よりも甘味は落ちるが、甘く香ばしい香りと若干の弱い苦みが生ずるもので、洋菓子の香ばしい表面に使用したり、コーラなどの [続きを読む]
  • ワレモコウエキス(チユエキス)肌に優しく美白と育毛効果のある成分
  • ワレモコウエキスは抗酸化作用、抗炎症性、抗菌性、収れんそして育毛効果のある成分です。ワレモコウエキス(チユエキス)出店無料写真素材なら【写真AC】 成分評価5ワレモコウエキスとはワレモコウエキスは、バラ科ワレモコウ属の多年草である、ワレモコウ(吾亦紅、吾木香)の根や根茎からアルコールなどで抽出されるエキスで、赤褐色から黒褐色の液体です。ワレモコウの原産地は、日本列島、朝鮮半島、中国、シベリアと東アジ [続きを読む]
  • [レモンエキス]抗酸化作用のある美白、育毛成分
  • レモンエキスはレモンの果実から圧搾によって抽出されたものに、濃グリセリンを加えたもので、抗酸化作用、美白、育毛、香料としての効果のある成分です。レモンエキス出典高解像度の写真素材なら【写真AC】 成分評価3レモンエキスとはレモンエキスは、その名前の通り、レモンの果実を皮ごと、圧搾して抽出した成分に濃グリセリンを配合したものです。レモンは、みかん科のみかん属の常緑樹で、3m位の大きさになるが、低緑樹の [続きを読む]
  • [ヤグルマギクエキス]傷薬にもつけられる、殺菌、消炎成分
  • ヤグルマギクエキスはヨーロッパの山間部や地中海沿岸が原産のキク科の植物である、矢車草から抽出されたエキスで、殺菌、抗炎症、収れん、皮膚コンディショニング等の効果がある成分です。ヤグルマギクエキス出典写真素材ダウンロードサイト【写真AC】 成分評価3ヤグルマギクエキスとはヤグルマギクエキスは、キク科の植物である、ヤグルマギクの花から抽出されるエキスです。ヤグルマギクは、原産地はヨーロッパの山間部のキ [続きを読む]
  • [マロニエエキス]セイヨウトチノキの実が肌の血行促進のある成分
  • マロニエエキスはセイヨウトチノキの実と花から抽出されたエキスで、血行促進、血行促進、消炎作用、抗酸化作用、収れん効果などの機能がある成分です。マロニエエキス出典写真素材ダウンロードサイト【写真AC】 成分評価1マロニエエキスとはマロニエエキスは、トチノキ科の大型の落葉樹であるセイヨウトチノキの果実や葉などからをひまわり油から抽出されるエキスで、淡黄色から赤褐色をしており、特有のニオイがあります。セ [続きを読む]
  • [フキタンポポエキス]咳止めに効く生薬には、収れん機能がある成分だった。
  • フキタンポポエキスはキク科のフキタンポポの花から抽出されたエキスで、収れん、殺菌、皮膚コンディショニング、保湿等の機能がある成分です。フキタンポポエキス出典高解像度の写真素材なら【写真AC】 成分評価1フキタンポポエキスとはフキタンポポエキスは、キク科フキタンポポ属のフキタンポポの花から抽出されるエキスです。フキタンポポは、ヨーロッパ全域、北アジア、西アジア、北アフリカなどか原産の多年生の植物で、 [続きを読む]