マスター黒野 さん プロフィール

  •  
マスター黒野さん: どうして、ペンタックスは凄い写真が撮れるのか?
ハンドル名マスター黒野 さん
ブログタイトルどうして、ペンタックスは凄い写真が撮れるのか?
ブログURLhttp://masterkurono.blogspot.jp/
サイト紹介文ペンタックス K-1を使って、すごい写真の撮り方を皆さんと一緒に考えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/12/12 18:29

マスター黒野 さんのブログ記事

  • ポートレートをきれいに撮るなら傘の下だぜ!諸君 smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
  • 「傘の下で女性を口説くな」と言いますよね。一緒に女性と傘の下にいると必要以上にきれいに見えて口説いてしまい、後で、あれ?ってな感じになりかねない、という教訓らしいですが(ホントかな?)、まあとにかくポートレートを撮るならばこの現象を利用しない手はありません。今回は以前ちょっと使ったことのある写真ですが、モデル1号にまた活躍してもらいます。これらの写真が実物以上かどうかについて言及はしませんが、光の [続きを読む]
  • TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO で撮る圧縮ポートレート
  • 最近、特にポートレートにおいて、「ああ!そうかあああ!」と思うところの多い僕で、モデル1号に色々と付き合ってもらった写真を掲載することが多くなるかもです。ポートレートってのはsmc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedがポートレートレンズの権化って感じで、基本、そればかりを使っていますが、こんな風にF2.8通しの超望遠レンズTAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROでポートレートを撮って遊んじゃうってのもありです [続きを読む]
  • スマホで撮る中華街と上海蟹
  • この季節、毎年中華街にて上海蟹を食べて晩秋を感じている僕ですが、今回は破戒というか、スマホなんかで食事シーンを撮っちゃったりしてます。全てスマホで撮った写真のアップです。だって、べたべたになった手でK-1触りたくないよ、と。言い訳ばかりの人生ですみません。とにかく、秋の中華街の匂いはテンションあがります。昔エーちゃんも「チャイナタウン、この街を行けば」と歌っていたのを思い出します。毎年このネタを言っ [続きを読む]
  • 新宿御苑 圧巻の大イチョウ HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR
  • 先日もお勧めしましたが、構図の勉強はとにかくこのシリーズ。なぜ、この構図でなければならないのか?という本質がはっきりと分かります(僕の写真がその域に達しているかどうかはまた別ですけど)。               この新宿御苑のイチョウ写真ではこのシリーズ本にあったことを気を付けて写真にしてみてます。一枚目のイチョウの写真。これは、イチョウの木を主人公にしています。二枚目ではベンチです。たったこ [続きを読む]
  • 新宿御苑 自分なりのスタンスで smc PENTAX-D FA Macro 100mm F2.8 WR
  • 先日、言の葉の庭の聖地巡礼ということで、映画のシーンと同じ画を写真にしました。これはもう実に楽しい体験でしたが、映画のシーンを再現したものが自分の写真なのか?と自問自答するとどうもこりゃ違うという違和感を覚えました。ということで、新宿御苑にて自分だったらこう撮りたい、という写真を色々と撮ってきましたのでそれを掲載します。もちろん、映画のシーンよりも良い、などと言うつもりはなく、自分はこういうのが好 [続きを読む]
  • 言の葉の庭  聖地巡礼が叶ったよ!
  • 以前、「君の名は」に感動し、新海監督の作品はすべて見てやろうということで出会った作品が「言の葉の庭」。この映画での新宿御苑の描写が素晴らしく、ペンタックスの一眼レフで僕もあの情景を撮ってみたいとずっと思っていたのですが、念願叶ってその機会を得ました。こちらが予告編PV     ↓「言の葉の庭」言の葉の庭の季節の主な設定は梅雨から夏ですが、僕が行ったのは秋。だから雰囲気は少しばかり違うのですが、まあな [続きを読む]
  • 月に浮かび上がるつばさ橋 TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO
  • 通りかかって見えたつばさ橋が月に浮かび上がってあまりにきれいだったので。こういう場合、どのぐらいの露光時間にするのか悩むところです。まずは2.5s。このぐらいの短い露光時間ならば、雲が流れずはっきりしていて、海面に浮かぶ月の反射も細かくてとてもきれいに見えます。 次に15秒の長時間露光。通常これぐらいの長時間露光ならばもっと雰囲気の良い写真になると思うのですが、今回は秋特有のうろこ雲がぼやけ、月でキラキ [続きを読む]
  • 大黒ふ頭から眺める横浜の夕暮れ TAMRON SP AF70-200mm F2.8 (IF) MACRO
  • 大黒ふ頭からの横浜を前々から撮りたいと思っていましたが、暇な夕暮れ時にヨッシャ!とカメラを引っ提げて出かけてきました。焼けろ焼けろと念じて、まずまずの夕焼け。ランドマークタワーにどっかりと大きな夕日が沈んでいきます。ちょうどランドマークタワーの裏側に夕日が来た時に、ビルを突き抜けた光が確認できます。これって、結構珍しいかも。夕日は沈みましたが、ここからが本番。反照の時間です。こうなると、横浜からは [続きを読む]
  • TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROで撮る工場萌え
  • 以前、HD PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8 ED WRを持っていたときに、工場萌え写真を撮りに行きました。K-1というフルサイズに機種を変更してからそのレンズは使えなくなったので、望遠はSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROへと買い替えたわけですが、そのレンズでは工場萌えをやってないことに気付いて、撮ってきましたよ。上側がフルサイズ用SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO、下がAPS-C用HD PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8 ED WR [続きを読む]
  • 東京モーターショー コンパニオンを写すsmc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited(6) 
  • さて、これが東京モーターショーシリーズの最後になります。レンズはsmc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited。どの女性を一番上に持ってこようかと悩んだけど、こちらのauの女性にします。理由は、僕の好みだから、だということにしましょう。というか、ノリが良くて撮影後いい気分になれた人にはどうしても好感が持てます。こちらもauの良い感じだった人。なんか、高校生の頃の彼女に似ているような、似てないような・・・・尾道の・・ [続きを読む]
  • 上野でタイ料理でも写してみるテスト by smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
  • 台風の中、運慶展に上野まで行ったわけですが、帰りも土砂降り。ランチに何を食べるかと、どうしてもタイ料理が食べたくなって、スマホで「近くの美味しいタイ料理」で検索に上がったここ、シャー・トムヤムクン・ポーチャナー。上野のマルイの裏にある小さなお店にずぶ濡れになりながら這う這うの体でたどり着きました。結果、当たり。久しぶりに、こういうタイ料理が食べたかったというのに出会いました。特にグリーンカレーと焼 [続きを読む]
  • 運慶展 smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limitedで国立博物館を撮る
  • 運慶すごい人ですよね。NHKで放映していた 「仏像ミステリー 運慶とは何者か?」という特番を観て感動し、これはもう絶対行かねばなるまいと万障お繰り合わせの上この台風の中行ってまいりました。この特別企画、何が凄いって、認定されている彼の作品は全国にたったの31体しかないのですが、そのうち22体がこの東京国立博物館に集合しているってことです。運慶とこの展示会のすごさはとてもこのサイトでは表現できないので、番組 [続きを読む]
  • キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8!!
  • ついに、超広角スターレンズがペンタックスから発売されます。実を言うと、僕はもうHD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRをこの12月に買うと決めて、ほとんど財布を開くところまで行っていました。やはり広角って良いなあ、と前回上高地に行って改めて痛感したので。上で撮っているレンズはSigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMです。そして、ついに出るんですってよ、奥さん! しかもスターレンズ!それがこれ。 ジャジャン!この写真 [続きを読む]
  • そして父になる
  • なんか、更新が間延びしてますね。僕も普通のサラリーマンなので、そうそういつも写真を撮りに旅行に行っていないもんで。しかもずっと雨でしょ?こんな時は、家にこもって映画でも見るに限る。で、先日観た映画ですごく良かったのが「そして父になる」(リンクは予告編)です。愛する息子が6歳になった時に、生まれた病院での取り違えが発覚して、本当の子供と交換しよう、というお話。福山雅治はエリートサラリーマン。本当の子 [続きを読む]
  • smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limitedで撮るヨコハマ 港情景
  • 今日は大黒ふ頭へ行く機会があったので、smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL LimitedだけをK-1に装着して出かけました。このレンズ、フルフレーム用としては結構な広角で、しかも中途半端な画角なので慣れないと難しいのかもしれません。少なくとも近景には何かを入れたいところです。下の写真はこの広角で何やら漠然とした写真の例として挙げましたが、もう一つこの写真を採用した理由として、右下にゴーストが写っているのでご紹介、と [続きを読む]
  • 僕のもう一つの趣味 料理と白紙1号水本焼きの柳葉包丁
  • 僕は6年間ほど仙台へ単身赴任していた時期があって、その間凝りに凝りまくった趣味が料理でした。自分が食べるためだけに作るんじゃなく、あのお気に入りのイタリアン(や料亭)ってどうやってあの料理を作ってるんだろう、という疑問を解消し、自分の手で作るために日々研究していた時期がありました。そのお陰で、イタリアン、フレンチ、タイ料理、中華、日本料理、おばあちゃんの味までありとあらゆる料理をそれなりのレベルま [続きを読む]
  • 雨の中、防滴レンズで撮る黒部ダム(HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR)
  • 白馬ハイランドを出発するときは土砂降りで、黒部ダムへ行く予定をホントに中止しようと思ったけど、僕の晴れ男パワーを信じてやってきましたここ。完全に雨はやんでいなかったけど、まあ何とか観光を楽しめるほどには天気が回復しており、やったぜ、オレ、ってな気分。ところで黒部ダム駅から、この有名な展望台まで登るのは階段しかなく、220段の階段にみんな根を上げます。僕はスポーツを常にしており、ほぼ先頭を切って展望台 [続きを読む]