マスター黒野 さん プロフィール

  •  
マスター黒野さん: どうして、ペンタックスは凄い写真が撮れるのか?
ハンドル名マスター黒野 さん
ブログタイトルどうして、ペンタックスは凄い写真が撮れるのか?
ブログURLhttp://masterkurono.blogspot.jp/
サイト紹介文ペンタックス K-1を使って、すごい写真の撮り方を皆さんと一緒に考えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/12/12 18:29

マスター黒野 さんのブログ記事

  • 緊急告知 旅サラダにてスイス特集やります
  • 土曜日の朝9時からの番組 テレ朝の旅サラダにて、現在スイス特集をやっています。先週(グリンデルワルト!)は告知し忘れましたが、10月は残り3週スイス特集でやるみたいです。興味ある方はどうぞ。本日は、多分サンモリッツだと思います。→ いや違った、レマン湖かも。→ チャップリンの愛した街とあったのでサンモリッツと思いましたが違いましたね。レマン湖周辺だった。ワイン畑のラヴォー地区はバスで通りがかっただけ [続きを読む]
  • スイス旅行記(15章) アイガーウォーク 雪崩に遭遇
  • アイガーウォークの続き。今回は「世界の車窓から」のBGMでも流して読んでください。すみませんね、企画に付き合っていただいて。僕のブログをご覧の方は何となくお気づきかもしれませんが、僕は鉄道写真をそれほど得意としておらず、これをご覧かもしれない鉄道ファンの方々にお恥ずかしくてあまり本気の鉄道写真を載っけたことがありません。ですが、下の写真はかなり本気で良いと自我自賛(許して)の写真になりました。添乗員 [続きを読む]
  • スイス旅行記(6章) 夕闇と星空のマッターホルン特集
  • 僕らが今回参加したのは、HISのパッケージツアーでした。その中で特に素晴らしい企画だと思ったのが、「マッターホルンを望む展望台での星空観賞ツアー」です。このパッケージを選んだのはこの企画があったから、と言っても過言ではないかも。リンク先のスネガ展望台(地図やや左下)まで夜のケーブルカーを我々のためだけに貸し切ってもらって行きました。贅沢なことだよ。そして、近くのLeisee湖まで真っ暗な中を歩いて、逆さマ [続きを読む]
  • スイス旅行記(4章) 熱中症寸前の氷河特急とフルカ峠
  • 本日はほとんどを移動にあてる日。ただし、その移動手段は主に氷河特急です。リンク先地図のサンモリッツからアンデルマットまで氷河特急で行き、そこからバスに乗り換えて有名なフルカ峠(アンデルマットとブリークの中間あたり)を超えて氷河のそばを通ってツェルマットへと向かいます。今回もシャア専用機を用意してもらっています。これがその、氷河特急の車両の証だ。このような素晴らしい景色の中を列車は進みます。そして、 [続きを読む]
  • スイス旅行記(2章) 4大名峰 ディアボレッツァ
  • ところで、今回はHISのツアーに申し込んだスイス旅行なんだけど、そのパッケージの名も、「スイス4大名峰を巡る旅」というもので、そりゃあすごい贅沢で長い距離を巡る旅だったわけですよ。さて、第1峰目は、4000m級のディアボレッツァです。場所は、リンク先地図の右下のサンモリッツとティラーノとの間辺り)。比較的名前はマイナーだけど、その雄姿は大したものです。この山に魅了されて帰って来た村人はいないと言われる悪 [続きを読む]
  • ペンタックスの露出初期設定はひどい
  • ペンタックスのカメラを買って露出に悩んでいる1200万ペンタキシャンのみなさん、グーテンターク(ペンタキシャンの数は何の根拠もない推定)。本日、このブログの記事を見られた方はもしかすると運が良いかもしれません。(ちなみに下の写真は、本記事とは全く関係ないです)僕がいつもお勧めしている露出の教科書は多くの方々が購入されて非常に好評ですが、それでも上手くいかないという方もいらっしゃいます。そんな人の根本的 [続きを読む]
  • HD PENTAX-D FA★ 50mmF1.4 SDM AWで撮る 富士 忍野八海
  • 今回、テニス合宿を兼ねて富士五湖の一つである山中湖近くの忍野八海(おしのはっかい)に行ってHD PENTAX-D FA★ 50mmF1.4 SDM AWの実力を試してきました。このようにお得意のF1.4絞り開放では、圧倒的なレンズの実力を誇示してくれる素敵なやつです。若干、手前側ではグルグルボケっぽいテイストが見られます。これはHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWと同じ特徴です。DFA★を手掛ける人たちが、同じレンズ設計の思想で、同 [続きを読む]
  • キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! HD PENTAX-D FA★ 50mmF1.4 SDM AW 早速試写
  • 来ました、ついに来たよ注文してたHD PENTAX-D FA★ 50mmF1.4 SDM AW。DFA★レンズですよ、スターレンズ。金色の誇らしいリングが・・・この・・・・・照明のために付けたLEDがレンズ群の表面コートに幾重にも美しい反射を投影してくれています。この紫や緑といった色の反射が高価なコーティングの証です。特に、ご自慢のエアロブライトコーティングⅡの反射の色は、ですね・・・・えーと・・・・可視光域でほぼ0%!だから見えな [続きを読む]
  • smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedで撮るポートレートのよろこび
  • ペンタックスを買って良かったと思う時は、常にFA Limited。特にこのsmc PENTAX-FA 77mm F1.8 LimitedはK-1で使うとポートレートに絶妙な画角になります。こういう柔らかなドキッとする雰囲気を出すことって、他のレンズでやるのはなかなか難しいです(DFA★だけは別)。ペンタックスがレンズを作りこむときに、数値評価ではなく官能評価でレンズを作ったからこそ、という見本ですね。良く言われる、FA Limitedレンズを使うことが [続きを読む]
  • smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedでのポートレートは、結局素晴らしいのだった
  • 先日、smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limitedで広角レンズらしいポートレートについて記事にしました。この、ポートレートが難しいと思われる31mmでも、撮り方が分かれば結構良い写真を連発できることを改めて確認出来てハッピーでした。この同日、かねてよりポートレートの神レンズと僕が無邪気に連呼し続けているsmc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedでもポートレートを撮っています。さて、どちらのポートレートが良かったでしょう [続きを読む]