マスター黒野 さん プロフィール

  •  
マスター黒野さん: どうして、ペンタックスは凄い写真が撮れるのか?
ハンドル名マスター黒野 さん
ブログタイトルどうして、ペンタックスは凄い写真が撮れるのか?
ブログURLhttp://masterkurono.blogspot.jp/
サイト紹介文ペンタックス K-1を使って、すごい写真の撮り方を皆さんと一緒に考えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/12/12 18:29

マスター黒野 さんのブログ記事

  • ばらのまち 福山といえばばら公園 HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW
  • ばらのまち 福山といえば、全国的にも有名だとは思いますが(多分)、結構大規模なばら公園があります。この季節はもう、咲き乱れててとんでもないことになっています。 今回も、HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWというごついレンズを使って、ばら園を撮ってみようと思います。こちらには、ありとあらゆる種類のバラが所狭しと植えられているのですが、結構福山独自の改良品種のようなバラも多く、それらには福山にちなんだ [続きを読む]
  • 瀬戸田 耕三寺はギリシャかと思った HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR
  • 先日、因島公園から眺めた井口島を紹介しましたが、本日はその島に渡って、有名な耕三寺へお参りしてきました。有名なって、何が有名かというと、この巨大で贅を尽くしたお寺が実業家個人の資産で(お母さんのために)建てられたということに驚愕するわけです。一体何十億円かかったんだろう?という疑問にはなりません。何百億円かかったんだろう?という規模です。ちょっと小ぶりだけど五重塔もあります。ここは日光東照宮か?と [続きを読む]
  • 弓削島に来た一番の目的 サイクリング! HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR
  • しまなみ海道といえば、サイクリングですよね。これ、関東では知らない人が多いかもしれませんが、あそこは海外にまで名前を響かせているサイクリングの名所です。本来ならば尾道から今治まで自転車で渡る、という企画にしたかったのですが、家族の都合でそこまで存分な予定にすることはできませんでした。ならば、ということで、選んだのが弓削島でのこじんまりとしたサイクリング企画、というわけなのです。サイクリングでは、さ [続きを読む]
  • 弓削(ゆげ)島にいったい何があるというんですか?
  • 瀬戸内の島々は、幸か不幸か、しまなみ海道という橋と有料道路で尾道から四国の今治までつながってしまいました。それまで瀬戸内の島という情緒ある特別な場所がほとんど本州になってしまった、という偏見を僕はもっていますが決して言い過ぎではないでしょう。そんな瀬戸内の島々でも、もちろん今だに本州と橋でつながっていない島がたくさんあります。今回、瀬戸内の島に泊まろう!という企画において、僕はフェリーでしか渡れな [続きを読む]
  • 瀬戸内 因島の美しき情景
  • 瀬戸内育ちの僕としては、横浜に住み始めて、話題の「横浜ベイブリッジ」とやらを初めて見た時に、「へ?これ?」というのが正直な感想でした。また、仙台に数年単身赴任で住んでいて、「日本三景松島」とやらを初めて見た時も、「へ?これ?」というのが正直な感想でした。何故なら、どちらも瀬戸内にはあまりにもありふれている情景だからです。今回は、因島に渡ってからの情景をご紹介です。(下は横島方面: マップ参照)(下 [続きを読む]
  • 花の香りに包まれる因島 除虫菊畑
  • 普通は広角で写したいお花畑ですが、ここでもHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWという超望遠で写しまくります。因島というのは、先日まで件の脱獄犯が潜伏していた向島のもう一つ向こう側にある情緒ある花の香りに包まれた島です。特に、この季節は蚊取り線香の原材料となる除虫菊が満開になってます。この観光用?お花畑は、もちろんキンチョーが企画主です。瀬戸内の島の小さな港を見下ろしながらこのお花畑の中にいると、 [続きを読む]
  • 鞆の浦の高台まで
  • HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWというデカいレンズを持ち歩いていると、結構話しかけられました。特に、ジモッティのおじさんたちに。やはり、自分たちの誇りであるこの鞆の浦をもっと良く撮ってほしいという気持ちの表れなのでしょう。その一人の方の強いお勧めの医王寺までやってきました。ってか、「ここをちょっと上がったところ」という言葉を信じて、K-1,HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW、HD PENTAX-D FA 24- [続きを読む]
  • 路地裏をスナップしたいなら鞆の浦(その3)
  • 相変わらずHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWという巨大レンズをぶら下げたまま、今回はスナップ写真に挑戦したりします。スナップ写真でこんな目立つレンズを持っていると、周りの人に驚かれてスナップ写真にならない、とも言うし、大体そんなレンズで撮るのなんてスナップ写真じゃない、とも言う。まあ、硬いこと言わず。このレンズだと、こういう素敵な雰囲気が(後ろから)撮れたりしますんで・・・・ちょっとした階段や [続きを読む]
  • おっぱい観音を遠景で写す HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW(鞆の浦その2)
  • 今回はせっかく長期で借りられた高級スターレンズHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWを持ってきたので、このレンズばかりを使って写真を撮ったんだけど、ずっと使ってるとなかなか使いやすいレンズなのね。この画角に慣れてくると、撮れる写真が素敵すぎて、もうこのレンズだけで良いんじゃないかと思った。ってのは嘘。つか、重すぎじゃーん。でも、不思議とこの重さやデカさにも慣れてきて、たまにHD PENTAX-D FA 24-70mm F2 [続きを読む]
  • 瀬戸内 鞆の浦をHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWで写す(その1)
  • しばらくブログのアップはありませんでしたが、GWの間、瀬戸内へと行っておりました。もちろん、あの重いHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWを伴って、です。いやー、僕も酔狂だと思ったよ。で、写しやすい標準レンズなどは出来るだけ封印して、あの超望遠レンズだけを取り付けた撮影を敢行しています。このレンズを用いたスナップなんて、始めはやりにくいとは思いますが、段々とその迫力に魅了されること間違いなしです。ま [続きを読む]
  • テニスでの動態追随能力を試すぜ HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW
  • 僕はテニスを土日4時間ずつやるという、テニス漬け人間ですが、テニスの写真なんてこれまでほとんどアップしたことがありません。人がやってる素人スポーツの写真なんて、別に面白いと思ってもらえないのが分かっているからです。しかし、このHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWの動態追随能力を試すにはテニスなんて持って来いの素材なので、うちのサークルの写真などアップしてみます。普通、テニスを写真に写そうとすると、 [続きを読む]
  • 山下公園夕暮れなど HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW
  • せっかく素晴らしい高級望遠レンズを長期で借りられたので、このレンズの特集ばかりしばらくの間やります。「そんな高級レンズなんか買う気無いし、興味もないよ」って人にはスンマセン。長期に借りられているとはいえ、それでも有期なんでね。その期間内にこのレンズはしゃぶりつくすぞ、と。こちらの都合でこのブログは進みます。エンヤコラ。春先の横浜の夕暮れ。こればかりは体験した人じゃないとその空気感は分からないと思い [続きを読む]
  • 港の見える丘公園での撮例 HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW
  • ペンタックスの高級超望遠レンズHD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWを借りられた、ということを書きましたが、早速横浜らしい写真を撮るためにここへやって来ました。まずは、犬好きにはたまらない写真から。なんか、じわる。この子はかわいい子だったなあ。この写真は強い半逆光で、花の前ボケ。この条件で花の雰囲気を残しながら目の周りに露出とピントを合わせるのは結構難しいものです。このレンズのおかげ、ということに [続きを読む]
  • お分かりいただけただろうか・・・・ 東京駅で偶然映り込んだもの
  • 先日、東京駅の写真をアップしたのだが、目を疑うものが偶然写っていいることに気付いた。この写真である。お分かりいただけただろうか・・・・・続きを読むに行く前に、上の写真でまずはじっくり探して頂きたい。REPLAY  このブログは写真をアップすると自動的に圧縮されているので、写真を で大きく表示しても画像が劣化していて分かりにくい。そこで、等倍にして問題の個所を示したのでご参照いただきたい。お分かりい [続きを読む]
  • 東京駅ララバイ ゴジラにぶち壊されたビル smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited
  • 本日、モデル1号がスーツをオーダーメイドで仕立てて出来上がったということで、根津までスーツを取りに行くついでにポートレートを撮らせてもらおう、ということになりました。が、やっとこさ東京駅に着いたところでテーラーより電話があり、テーラーの父上が危篤になったとのこと。一刻を争うということだったので、今日はもう良いですからお父様のところへ行ってさしあげてください、とモデル1号は伝えておった。しかし僕は、「 [続きを読む]
  • PENTAX KP用レンズ 僕だったらこういうポートフォリオにしたいという妄想
  • APS-C機のKPって発売された当初はK3Ⅱよりも小さいから安いカメラかと思いきや、全然高いカメラじゃないですか、と驚いた記憶があります。若干ネガティブな印象から始まりましたが、今ではすごく欲しいカメラでもあります。まあもちろん、もはや僕はK-1を持ってるし、これ以上カメラを買うと妻に首を絞められるので買いませんがね。リトルK-1と言われるKPが高感度を含めた高性能であることは言うまでもありませんが、このカメラの [続きを読む]
  • 港の見える丘公園 桜以外の春の花特集 smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
  • 先日は咲き始めた桜をアップしましたが、引き続きsmc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited単焦点一本での勝負を続けます。桜ばかりをこの神レンズで写しててもしょうがないので、港の見える丘公園に咲く春の花を特集します。まずは、無料で入館できるイギリス館。ここはいつもきれいな花が活けてあるので、たまに気が向いてはここで花を写すことで憂さを晴らしたりしてます。smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedのこの絶妙な奥行き感が何とも [続きを読む]
  • 港の見える丘公園の桜 順光と逆光 smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
  • 本日所用があり、ついでに港の見える丘公園まで行って、咲き始めの桜を撮ってきました。持って行ったレンズはsmc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limitedオンリー。単焦点だけれど、画像の広さは足ズームで自由自在です。大三元ズームなどを使う前に、まずはこういう単焦点だけで足ズームを使って構図を決める感覚をいつも大事にしています。今回、順光と逆光で撮る、それぞれの桜について考えてみましょう。まずは逆光から。下の写真からも [続きを読む]
  • 娘の奨学金獲得祝いでボッテガレガーロ(イタリアン)
  • 娘は今度、大学2年生になります。(しかし、昨日は雪が降って横浜も寒かった〜)「横浜なごり雪」彼女は受験現役ではリケジョを目指していたんだけど、どうも自分が大学で勉強したいのは理系ではないと気づいたらしく、1浪して経済学部を目指すことに。「へ?あれだけ理系を目指していたのに、ここに来て文転!!?」と、なんちゃって理系の僕としてはちょっと驚き、がっかりしたものの、逃げで文転したわけじゃなさそうだったし [続きを読む]
  • HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WRの記事が一番になっている
  • 僕のブログの右下の方には、「人気の投稿」ってことで、僕がこれまで書いた記事の中で最もアクセスのあったランキングが表示されています。これまでは、最も多くの人が興味を示すであろう、いわゆる撒き餌レンズであるsmc PENTAX-DA 50mm F1.8とsmc PENTAX-DA 35mm F2.4 AL とが1,2位を独占してきていましたが、ここにきていきなり猛烈な追い上げを見せていたHD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WRがついに [続きを読む]