ねも さん プロフィール

  •  
ねもさん: スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」
ハンドル名ねも さん
ブログタイトルスノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」
ブログURLhttp://snowboard06.com
サイト紹介文スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/12/12 19:33

ねも さんのブログ記事

  • スノーボードの盗難対策!被害に遭わないために気をつけるべきこと。
  • 新しいモデルのスノボ板や高価な板を購入した場合に気をつけなければいけないのは、ゲレンデでの盗難です。悲しいことにスノボの板の盗難は毎年起こってしまっています。せっかく自分のお気に入りの板を購入してゲレンデに出かけたのに、板を盗まれてしまった!ということになれば、とてもショックを受ける思います。ここでは、ゲレンデでスノボの板の盗難被害にあわないために、気をつけるべきポイントをお伝えします [続きを読む]
  • スノボに行きたくない!初心者でも楽しめるスノボ旅行の楽しみ方は?
  • 「これまでスノボに行ったことなく体を動かすことが苦手!」という人や、スノボに行ったことがあるけど、「全然滑ることができなかったから、もう行きたくない!」という人もいるのではないかと思います。ただ、サークルなどのグループみんなでスノボ旅行に行くことになったから断れないとか、彼氏にスノボに誘われていて断れないなど、ほんとは「スノボに行きたくない」けど行かなければならないということもありますよね。 [続きを読む]
  • スノボウェアはシーズンオフには自宅でクリーニングを!
  • スノボのシーズンが終わった時には、次のシーズンに向けてスノボ用品をメンテナンスして保管する必要があります。スノボ用品の中でメンテナンスの方法に迷うものとして、「スノボウェア」の扱いがあるかと思います。スノボウェアは、特になんのメンテナンスもせずに保管をしているという人も多いのではないかと思いますが、何度か着用するとゲレンデの雪やホコリで汚れてしまいますので、そのままの状態で保管してしまうと機 [続きを読む]
  • 春スキーを楽しむための花粉症対策は?
  • スキーやスノボが好きな人からすれば、暖かくなってきて春が近づいて来ていても、スキーやスノボをできるだけ長く楽しみたいと思うのではないかと思います。3月後半の気温が暖かくなって来た頃からは「春スキー」と呼ばれるシーズンが始まりますが、春スキーを楽しむにあたって気になることのひとつに「花粉」があります。花粉症ではない人であれば特に問題はないかと思いますが、花粉症の人にとっては雪山であっても花粉 [続きを読む]
  • 雪山!スノボの防寒術。寒さで凍えないための対策。
  • 初めてスノボで雪山に行くけど、どれだけ寒いのか?どれだけ防寒していけばいいのかわからない!初めて行く雪山には戸惑う人も多いのではないかと思います。雪山は特に標高が高くなれば気温も低くなりますし、風も強いことがありますので体感温度は低くなります。初めてのスノボで雪山に行って、寒すぎてつらかった!とか風邪をひいてしまった!ということにならないためにも、事前に防寒のための準備をしっかりとしていき [続きを読む]
  • スノボは休憩時まで楽しめる!事前に準備しておきたいこと。
  • スノボは雪山でのスポーツですが、傾斜のある斜面を滑り続けたり、初心者さんだと何度も転倒してしまうこともあり、非常の体力のいるスポーツです。極寒の雪山ということもあり、気温も低いので寒さにより体力が奪われてしまうこともあります。スノボに行くと疲れるから滑っているよりも休憩の時間の方が長い、という人もいるのではないでしょうか。また、スノボをしているとついつい楽しくなって滑り続けてしまってなかな [続きを読む]
  • スノボ用、パスケース(リフト券ケース)の選び方。
  • ゲレンデではリフトやゴンドラに乗るためにリフト券が必要ですが、リフト券を持っておくためのパスケースがあれば便利です。パスケースは持っていなくても何とかなるのですが、リフト券をなくしてしまったり、リフトに乗るたびにポケットからリフト券を出す必要があったりと、パスケースがないと不便だと感じると思います。ここではゲレンデで使えるおすすめのパスケースをご紹介します。リフト券は主に2タ [続きを読む]
  • スノボ旅行に持っていくべきお菓子をご紹介!
  • スノボ旅行に行くときの持ち物として忘れてはいけないもののひとつに、「お菓子」があります。ゲレンデの休憩時にお腹が減ったときの腹の足しとして役に立ったり、宿泊先でお酒のおつまみとして役に立ったりと、お菓子を持っていくことでスノボ旅行をより楽しむことができます。ここでは、スノボ旅行に持っていくべきお菓子をご紹介します。ゲレンデで食べたいお菓子。まず、ゲレンデで休憩時にあると嬉し [続きを読む]
  • スノボウェアの白色はおしゃれ!でも汚れは大丈夫?
  • スノボウェアを選ぶ時には、ウェアのブランドや色合いなどのデザイン、シルエットなどを見て決めるかと思います。 そして、選んだウェアの色が白色だった場合には、ゲレンデで白色のウェアって雪と同じ色だけど大丈夫?や、白色のウェアって汚れないの?という疑問も湧いてくるのではないでしょうか。白色のウェアは男性が着るととても爽やかにおしゃれですし、女性が着ると清楚で可愛さが増す色です。 ここでは、白色のスノボウ [続きを読む]
  • スノボをするときにおすすめの靴下は?重ねばきは良いの?
  • スノーボードをするときの服装は、スノボウェアをどうしようか?ということや、ニット帽はどんなデザインにしようか?インナーには何を着ようか?ということなど、服装に関しては考えなければならないことは多いと思います。その中でも、意外と忘れてはいけないのが、スノボのをするときの「靴下」です。「靴下なんて普段履いているものを適当に持っていけば良いや」、と思われがちですがゲレンデで快適に過ごすため [続きを読む]
  • 雨の日のスノボの服装は?失敗しないための注意点。
  • スノボ旅行の日程が近くなってきたときに気にした方が良いこととして、『ゲレンデの天気予報』があります。スノボはその他のレジャーと比べると天気によって中止になることはあまりないスポーツなのですが、晴れている日や曇りの日、吹雪の日や雨の日など、天候よって服装や気をつけておくべき点が変わってきます。山の天気は変わりやすいこともあり、実際に行ってみないと天気は判断がつきにくいところもあるのですが、そ [続きを読む]
  • スノボで防寒するためのフリースの使い方。
  • 雪山はとても冷えるので、スノボウェアの中に何を着込んで防寒すべきかというのは、迷うところだと思います。特に気温が低くなると、スノボウェアの中にインナーを重ね着して防寒の対策を行うことが必要となってきます。スノボのウェアの中に着るインナーには、ファーストレイヤーとセカンドレイヤーといわれている2種類のインナーがあります。それぞれの役割は異なり、どのように組み合わせれば良いか迷ってしまうか [続きを読む]
  • スノボの次の日に首が痛い!原因と対処法。
  • スノボ初心者の方であれば、一日中練習をした次の日に「あれ?首が痛い」と思うこともあるのではないでしょうか。寝ている状態から起き上がろうとすると、首の筋肉が痛むのを感じると思います。私もスノボを練習しはじめたころは、翌日の首の痛みに悩まされることがよくありました。筋肉痛のような痛みや、寝違えてしまったときのような痛みがあり、首を動かすとピキっとするような痛みを感じていました。ここでは、 [続きを読む]
  • スノボで滑走中のスピードは?怪我をしないためのポイントについて。
  • スノボで雪の斜面を颯爽と滑り降りていくのはとても気持ちが良いものですよね。でも、滑りながら思うことは、実際には何キロぐらいのスピードが出ているんだろう…?ということです。そして、スノボでスピードを出して滑っているときに板が雪に引っかかってしまうと、派手に転倒し大きな怪我につながってしまうこともあります。ここでは、スノボでスピードを出して滑るときの速度や、転んでしまって怪我をしないための注 [続きを読む]
  • スノボの時にニット帽が似合わない人への解決法!
  • スノボファッションの中では重要なワンポイントアイテムであるニット帽ですが、「自分はニット帽が似合わないから、あまりかぶりたくない…」と悩んでしまう人も多いのではないかと思います。でも、ニット帽は転倒時や衝突時に頭を守ってくれる働きがありますし、防寒のためにも必須のアイテムです。また、ニット帽は上手く着こなすことができれば、スノボファッションをより一層かっこ良く&可愛く見せることができるよう [続きを読む]
  • スノボファッション、ハットを取り入れておしゃれに決める!
  • スノボファッションの中でも、ニット帽やキャップ、ハットなど帽子に何をかぶるか?ということと、どんなゴーグルやサングラスを合わせるか?というところは、全体の印象を決める上でもとても重要な部分になります。かぶる帽子にさまざまなバリエーションを取り入れることで、スノボファッションをより一層楽しむことができます。その中でも、ハットのスタイルは最近になってゲレンデでも見かけるようになりましたが、 [続きを読む]
  • 4月・5月春スキー・春スノボ用のおすすめグローブ。
  • スノボのシーズンは12月から3月ごろまで…と思われがちなのですが、実は4月や5月のゴールデンウィークの時期であれば、まだオープンしているスキー場は多くあります。4月や5月は「春スキー」といわれるシーズンで、1月や2月の時期に比べると雪質や雪量は劣りますが、気候が穏やかになり気持ちの良い天候の中でスノボを楽しめる時期になります。そして、春スキーの時期には気温が暖かくなるので、春スキーに適した服装や [続きを読む]