勉強犬 さん プロフィール

  •  
勉強犬さん: HOME〜私の好きな塾という場所〜
ハンドル名勉強犬 さん
ブログタイトルHOME〜私の好きな塾という場所〜
ブログURLhttps://home-jyuku.amebaownd.com
サイト紹介文塾にフォーカスしたサイトです。 子どもたちの未来のために。
自由文塾という場所が好きです。

生徒の成長する姿を見るのが好きです。

生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。

合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。

講師と語り合うのが好きです。

教材とにらめっこするのも好きです。

新しい人と出会うのも好きです。

ブログも、好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/12/13 17:20

勉強犬 さんのブログ記事

  • やる気を勉強に使う時の注意点とオススメポイント
  • 「勉強はやる気でやらないこと!」よくこんな言葉を耳にしますよね。僕も言うことがあります。「やる気に頼らず習慣で勉強できるようにしていこう」のような感じで。もちろんそれはその上で、でも、やる気が出るならそのやる気を勉強に大いに利用してみてもいいんじゃないかとも思うわけです。というわけで、本日は「やる気で勉強をする時の注意点のお話」から。やる気で勉強をする時の注意点 [続きを読む]
  • 最後の一人じゃなく最初の一人になりなさい
  • 教室にて、ベテランの講師が若手の講師にこんな一言をかけていました。「最後の一人じゃなくて、最初の一人になるつもりで行動するといいよ」気になった一言だったので、どんなくだりで出た言葉だったのか、後々その講師に確認してみました。事の発端は、コピー用紙切れ。教室のコピー機の用紙が切れそうになったときに、いつも補充するのは教室長の役目だったそう。それに気付いたベテラン講師たちの [続きを読む]
  • 生徒たちに知ってほしい18祭で歌われたRADWIMPS『正解』の歌詞について
  • 先日、18祭というNHKの番組を見ました。初回の放送は見逃してしまったのですが、念願叶って再放送で視聴することができました。18祭とはその名の通り18歳のお祭り。そのお祭りには毎年アーティストが参加して、会場に集まった1000人の18歳とパフォーマンスを繰り広げます。それだけじゃありません。番組では、その場へ向かうまでの全国の色んな18歳にフォーカスを当てて、彼らや彼女たちの物語を丁寧 [続きを読む]
  • やることも大事だけれどやった後もすごく大事
  • 最近「太りました?」と言われることが多いので、急に走り出したわけです。最初の10分間ぐらいは余裕です。もともと走るのは好きで、昭和記念公園で開催される長距離の大会なんかにもよく出ていましたから。ただ、10分をすぎると、身体は途端に重くなり、あれだけ軽やかだった足取りはカタツムリのように地べたを這い、這うならまだいいのですが、そのうち完全にストップしてしまいます。公園のベンチ [続きを読む]
  • 塾の教室長が学びを得た生徒たちの面白発言集
  • 辞書で「面白い」をひくと、「魅力ある物事に心が明るみ、目の前がぱっとひらけて晴ればれした状態」とありました。本日は、僕の視界をぱっと開いてくれた愛すべき生徒たちの面白発言集をご紹介したいと思います。ではでは早速参りましょう。本日の方向性がわかるかと思います。テストはパズルと同じだよ 勉強犬 「おお」と思って思 [続きを読む]
  • 勉強が苦手な子を個別の塾に通わせる時に気をつけること
  • 遠方に住む保護者の方より、ブログ宛に質問メッセージをいただきました。本日はその回答回です。質問は、「塾に通わせ始めるときに気をつけたほうがいいポイントなどあれば教えてください」というもの。どうやら今まで塾に通うのに大反対だった中2になる息子さんが、最近ちょっとだけ「行ってもいいかも」オーラを出し始めているそう。「これはチャンス」と、個別指導を中心に塾を探し始めたところだ [続きを読む]
  • 思いつきの英単語ゲームがなかなか面白かったお話
  • 生徒A「召喚!」生徒A「satisfaction!」生徒B「な、何ぃ!?そ、それだけの強力な単語を隠し持っていたというのか」生徒A「切り札は先に見せるな。見せるなら、さらに奥の手を持て、さ」 はい。空想が終わりましたので、説明に入ります。皆様いきなりのことで戸惑ったかと思いますが、安心して聞いてください。今回の趣旨は、英単語ゲーム『スペルン』のご紹介です。『スペルン』は、 [続きを読む]
  • すぐにはできないことも分けると簡単にできるようになる
  • 「先生、これ明日までってきつくないですか?」少し前のこと。そう言いながら、日本の旧国名の暗記プリントを持ってきた子がいました。便宜上彼の名前をAくんとしましょう。Aくんに口頭で確認すると、相模ぐらいしか場所と名前が一致していない様子。「こりゃオールだ」とか言っているので、こちらも「おいおい」となって覚え方のコツなんかを教えたりしたのですが、まず甘いのはそのスケジューリング [続きを読む]
  • 指定校推薦は「逃げ」じゃないし、一般受験は「遠回り」ではない
  • 今年も続々と嬉しい報告を受けています。それは、生徒たちからの大学・専門合格または指定校推薦の内定の報告。僕らもワイワイ、ハイタッチなどしながら彼らの健闘を讃えます。でも、そこで大事な一言を付け加えるのも忘れません。「勉強は、ここで終わりじゃなくて、むしろスタートだからね」現代は、大学に行ったら無条件に就職できるような簡単な時代じゃありません。大学や専門学校などの進路先で [続きを読む]
  • 講師採用や講師教育において大切にしているたった一つのこと
  • 駅前でばったり、見たことのある二人組に出会いました。生徒から、講師になって、教室でバリバリ活躍してくれていた昔のエース講師たちです。片方は見かけもだいぶ大人っぽくなっていましたが、二人とも元気そうでした。現在のお仕事でも成果をキチンと出し、頑張っている様子。関わった生徒や講師たちが、楽しく日々を生きている姿を見るのは、嬉しい限りですね。「講師教育ってどうされていますか? [続きを読む]