オーラソーマとメイクセラピーの上野洋平 さん プロフィール

  •  
オーラソーマとメイクセラピーの上野洋平さん: 横浜・理想のお顔と心になるメイクセラピー
ハンドル名オーラソーマとメイクセラピーの上野洋平 さん
ブログタイトル横浜・理想のお顔と心になるメイクセラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaedamaharigane/
サイト紹介文横浜でオーラソーマとメイクセラピーを行っている男性カラーケアコンサルタントです。
自由文都内から30分、東急東横線・妙蓮寺駅から徒歩数分のサロンです。
オーラソーマ®とメイクセラピーで働く女性を応援しています。
夫婦でサロンやっていますので女性お一人でもお気軽にお越しいただけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/12/14 13:05

オーラソーマとメイクセラピーの上野洋平 さんのブログ記事

  • カフェで気軽にカラーセラピーを^ ^
  • カラーセラピーには興味があるけどなかなか横浜(港北区)まで行く気にはならないなぁ。そんな方にオススメなのが出張カラーセラピーです。ミニチュアボトルセットを持参でご希望のカフェや施設に伺います。★出張カラーセラピー(個人セッション)カフェなどで気軽にカラーセラピーを受けれます。・30分 5,000円+交通費・60分 9,000円+交通費・延長10分 1,500円※東急東横線・妙蓮寺駅からの交通費を請求させていただき [続きを読む]
  • 優越感と劣等感はシーソーのような関係
  • いちいち失礼な言い方をしてくる人がいます。相手の価値を下げるのは自分が優越感を感じたいから。何かにつけて謙虚過ぎる人がいます。相手に優越感を与える為に自ら進んで劣等感を保持しています。自分を上げる為には相手を下げないといけないし相手を上げる為には自分を下げないといけない。まるでシーソーみたいです。上がったり下がったりする中に本当の自分は何処にもありません。それは自分の内側にしかありません。自分を [続きを読む]
  • 超簡単!ネガティヴな想いに対する距離の取り方
  • 一気に寒くなり雨天が続いています。新生活に疲れる人は5月頃に心の疲れが出やすくなるといわれますが日照時間や気温の関係で冬の方が気持ちが落ち込む人は多いといわれます。気持ちが落ちたり、思うように上がらない時何をやってもうまくいかないどうせ自分なんて努力しても愛されないなどなどついついネガティヴな考え方になりやすいですよね。そして、それを自分の中で自動的にループさせてしまいます。すると、目の前の現実が [続きを読む]
  • 今日のあなたはどんな人?
  • 今日の横浜はあいにくの雨。昨日は過ごしやすい気候でしたが。天気が変わると気分も変わりやすくなります。よく「ご機嫌モード」とか「落込みモード」とか状態のことを「○○モード」と表現されます。私たちの心はずっと一定ではなく、環境や自身のコンディションで左右されます。このモードの種類や頻度は人により違いはありますがあまりに変化が多いと、振り回される周囲は大変です。昨日は一日中イライラしていて鬼の形相で怒 [続きを読む]
  • 疲れやすい時にやることは?
  • まず休むこと。当然ですね。次に日頃のエネルギーの使い方を見直すことをやってみませんか?オーラソーマ5番目のボトル「サンライズサンセット」自分を賢く使うことに関連楽しめて疲れるような心地よい疲れは見直す必要はないかもしれませんが楽しくなくて疲れることが多いならあなたの日常のパターンを見直した方が良いと思います。朝起きたら掃除、洗濯して朝食作って、お弁当作って会社に行くと他の社員に気を遣って業務は手が [続きを読む]
  • 「よりによってこんな時に…」の人
  • 自分が望まない環境が長く続くと自然と不満を探す癖が染み付いてしまいます。特に問題がなくてもまた失敗するんじゃないだろうか?また嫌われるんじゃないだろうか?また叱られるんじゃないだろうか?と過去に起こった辛かったことを未来に感じて恐れてしまいます。だから自分は価値のない存在だ。このように信じていると、無意識は価値のない存在である事を証明しようとしたりします。よりによって口うるさい上司がいる時に限っ [続きを読む]
  • あなたの核は身の回りの人が教えてくれる
  • オーラソーマというカラーセラピーはやはりただの色占いとは違うと改めて感じる今日この頃です。例えば赤を選ぶ人は情熱的か、怒っている人か。確かにそのような洞察もありますがそのような要素を通してさらに心の奥深くに気づくことも出来るのです。オーラソーマ6番目のボトル「エナジーボトル」 レッドは現実、情熱や怒りに関連します。 そして、存在の核にも関連します。 それは私たちの身の回りの現実が映し出しています。 [続きを読む]
  • 良好な人間関係作りの基本とは?
  • 無理強いしないことではないかと思います。私がカウンセリングでよく使う認知行動療法。感情や身体反応は自分の意思では変えられないけど日常の認知や行動は変えられる。カウンセリングではオーラソーマと並行して提案することも多いのですが更に「スキーマ療法」という心理療法に出会いました。認知と行動だけでなく、スキーマ(信念)を変えていくもの。厳密にはスキーマと上手に付き合う為のセラピーです。「スキーマ療法入門 [続きを読む]
  • 悪口は心の傷に比例する
  • 人の悪口を言う人がいます。相手が目の前に居ようが、陰口だろうが悪口を言うことは好ましくありませんよね。悪口を言うことで争いのきっかけになるし陰口だと人から信用されなくなります。何かとデメリットが多い悪口ですが悪口を言うことで気持ちがスッキリしたりしますからメリットもあるわけです。悪口を言う人に対して悪口を禁止するということはストレスを我慢しろと言うのと同じです。(聴く方の心理的負担を避ける為の禁止 [続きを読む]
  • 体験したことしか表現できない
  • 私、最近約20年ぶりにギターの練習をしています。20年間、たくさんの一流アーティストのCD聴いたりライブに行ったりDVDやYouTube観たりしましたけど私のギターの腕は全く上達してないんですよ。そりゃそうだ。ギターに触れていなかったからw私達は体験したことしか表現出来ません。どんなに動画を観て自分もアーティストになった気になっても自分がクラプトンみたいにギターを弾けるわけではありません。エアギターは上達するかも [続きを読む]
  • 権力の誤用
  • お店に行けば立場の弱い店員に怒鳴っているお客さんがいます。自分の要求が通らないことに腹を立てている様子。会社では社員を頭ごなしに怒鳴りつける社長がいます。鬱憤を晴らす為に社員に八つ当たりしています。家では家族に怒鳴り散らしている家主がいます。誰のおかげでメシが喰えていると思っているんだ?私は客だから社長だから家主だからあなたにお金(給料)を払っているのだからあなたは私に支配されるべき。恥ずかしい話 [続きを読む]
  • 全てキラキラ?いや、無理すんなってば
  • 昨夜は中秋の名月が美しく、当サロンで夜は灯りを落としてワインを楽しみました。テーブルに余計なものが写ってしまい、インスタ映えしそうにない写真なのが悔やまれます。さて、私は学生の頃、テストで赤点を多く取っていました。30点以下は赤点として先生達からマークされるのです。そこで友人達からは「赤点王」という称号を与えられました。社会人になってからはカラーセラピスト、メイクセラピストや医療カウンセラーなどの [続きを読む]
  • あなた発達障害?そうは見えないけど
  • 私は発達障害傾向です。こう言うと殆どの方は「そうは見えないけど」と言われます。最近は発達障害に対する理解が社会的にも高まっていますがあくまで私の場合は「傾向」です。発達障害と言うと時間にルーズだったり、空気を読めなかったりというイメージがあるみたいですが私は基本的に仕事の時には時間はキッチリ守るし、細やかな配慮をします。時間守らなくて空気を読まない心理士ってあり得ないでしょ?笑当然のことですが約 [続きを読む]
  • あなたという商品のお勧めポイントは?
  • 居酒屋に行ってとりあえず生を頼んで店のマスターに「このお店のお勧めの料理は何ですか?」と尋ねたところ「全部です」と言われたことがあります^^;本当に全部お勧めなのか突出してお勧めできるものがないのかいずれにしても個性が弱いお店だと思います。お勧め出来るものがあるという事は個性がハッキリしているということ。全部がお勧めだと、全部完璧であろうとする必要が出てきます。これは没個性の始まりでもあるのです。メ [続きを読む]
  • 10月のアイブロウ練習会
  • メイクアップの技術のお悩みで最も多いのが眉毛の描き方です。メイクアップの中でも特に眉毛の描き方は眼鏡をかけるのと同じくらいお顔の印象が大きく変わります。でも、眉毛ってメイクアップの技術の中でも最も難しいのです。そこで、眉毛をより美しく上手に描く練習会を開催いたします。アイブロウ練習会日時:2017年10月15日(日)13:00〜15:00 場所:色彩美容心理学研究所サロン東急東横線・妙蓮寺駅から徒歩7分(詳細は参加者 [続きを読む]
  • どうやったら幸せになれるのでしょうか?
  • どうやったら幸せになれるのでしょうか?こう聞かれたら、あなたならどのように答えますか?ありのままの自分を認めたらいいよたくさん「ありがとう」と言えばいいよ神社にお参りにいけばいいよ宝くじ買えばいいよ様々なアドバイスがあると思います。でもこれってアドバイスした人にとっての幸せになる方法ではあっても相手にとっての幸せではありませんよね。幸せになりたいなら、豚骨ラーメンを替玉した上でスープまで全部飲み [続きを読む]
  • メイクの色を変えるキッカケ
  • 心が喜ぶカラーでメイクセラピーの一連の流れを紹介させていただきます。※了承をいただき公開させていただいています。まずオーラソーマのボトル115本の中から最も気になるボトルを選んでいただきます。4本選んでいただきカウンセリングがはじまります。ターコイズの色のボトルが多いですね。ターコイズは物事に囚われない自由な表現に関連がありますが、実際にクライアントの方もそのような個性をお持ちだそうです。彼女の心が [続きを読む]
  • え?そんなことで?
  • え!?そんなことで怖がっていたの?そんなことで怒っていたの?そんなことで傷ついていたの?なんで?私ならそんなことは気にならないけど、、、。気にしなければいいんじゃない? 無理です。気になります。何故なら私はあなたとは違う人間だからです。あなたがそんなこと気にならなくても私は気になります。私が気にならないことをあなたが気にするように。オーラソーマ87番目のボトル「愛の智恵」傷つきやすさと自他への愛に関 [続きを読む]
  • 正しさよりも温かさを
  • オーラソーマというカラーセラピーには100本以上のカラフルなボトルから最も気になるボトルを選ぶところから始まります。私がよく選ぶボトルは45番目のボトル「愛の呼吸」(左側の方ですよ)33番目のボトル「ドルフィン」こんな感じで全てのボトルに番号と名前がついています。ところが私、たまにボトルの名前を忘れる事があります。クライアントの前でたまに名前をド忘れして思い出せない事もあります。かなり昔、あるクライアント [続きを読む]
  • 心のコリ
  • 毎日同じ姿勢でパソコンやスマホを扱うと身体はその姿勢のまま固まり、肩や首はコリます。このような身体のコリと同じように心にもコリがあります。私達は皆、考え方に偏りを持っています。例えば子供の頃に誰かの為を思って一生懸命にやったことだけどそのやり方が適切でなくて注意をされたとします。すると、その人にとって注意をされた事が心の傷になれば以降は誰かから注意されないように顔色を伺うようになりそれでも注意さ [続きを読む]
  • 人類みな他人
  • よく当たる占い師何でも霊視出来る霊能者芸能人やカリスマブロガー身近にいる頼れる相談相手なんかもそうですがアドバイスやライフスタイル、生き様は参考になる事もあるでしょう。でも、このような人達もただの人間です。そして他人です。誰もあなたの人生に責任を取ってはくれません。そういう意味では家族だって他人です。人類みな他人なのです。悪そうな奴もだいたい他人です(意味不明w)。カウンセリングでクライアントが「私 [続きを読む]
  • 虚しい毎日を送っているあなたへ
  • オーラソーマ33番目のボトル「ドルフィン」今ここで如何に楽しむか。今日はそんなお話を書かせていただきます。学生の頃日曜日の夜から月曜日の朝までは特に憂鬱で土曜日とかになると学校は半日で終わり、特に何もなくても楽しかったです。好きな科目は楽しかったけど、嫌いな科目の時はファミコンのこととか考えてボーッとしてて、急に先生に話を振られて答えられずに怒られたりしていました。社会人になってからも根底は同じで [続きを読む]
  • 他人の顔色が気になって仕方ない時は
  • メイクアップやカウンセリングという、明確に答えや結果が出ないものを仕事にし始めたころクライアントに満足してもらえただろうか?と心配になったりしていました。もともと人の顔色を過剰に気にする傾向がありました。だからこそ心配だったのです。人の顔色が気になる↓心配だから、努力する↓でも、相手にとって良かったか悪かった解らない↓頑張り過ぎてウザがられる↓更に不安になる↓また努力するこの繰り返しでしたので、 [続きを読む]
  • 風呂入れよ!歯磨けよ!風邪ひくなよ!宿題やれよ!
  • 私、今日は日比谷のアイメイキングでお仕事して夜は出張で神戸に向かいます。今日から数日家を空けるのですが朝、家を出る直前になって妻が「忘れ物はないか?」「◯◯は持ったか?」「気をつけてね」「お土産買ってきて」等、しつこく言ってきます。まるでドリフの加トちゃんです^^;そういえば、私がたまに田舎に帰省した時の親も帰り際の玄関先でもあれこれ言ってきます。そういうのが煩わしくて帰省しない時期もありましたがあ [続きを読む]
  • 色を日常的に楽しむ
  • 昨日は私がお世話になっている株式会社IMAの代表の野田さちこ先生による新しいカラーシステムのカラーリアムの説明会でした。野田先生はイギリスで生まれたオーラソーマを日本に初めて持ち込まれた方。長い間、日本におけるオーラソーマの発展を支えてこられました。その野田先生がおっしゃっておられた事ですがオーラソーマが日本に広まる間も何処かに違和感があったそうです。私はオーラソーマに出会って14年になりますが当時は [続きを読む]