高城野 さん プロフィール

  •  
高城野さん: それでも花の夢を見る。
ハンドル名高城野 さん
ブログタイトルそれでも花の夢を見る。
ブログURLhttp://look4u2dream.blog.jp
サイト紹介文「心の病」と診断されてもう十年以上。鬱病、神経症と共に生きています。心のぐだぐだ。
自由文鬱病を患ってから今までの、過去の自分を振り返ってみようかと。
今のグダグダも書いちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/12/14 18:01

高城野 さんのブログ記事

  • たくさんの方に読んで頂いて…ありがとうございます!
  • ふとブログを見たら、カウンターが30万を越えていまして。なんか、最近はだらだらとくだらない話ばかり書いてきて、ちっとも為にならないような、サボりがちで申し訳ないような・・・。それでも、多くの方に読んで頂けて、素直に感謝です!!ブログを起ち上げてから、色々と読んで頂いたという事になるわけですが、それだけ多くの人が悩んでいたり、困ってたりしてるんだなぁと改めて思うのでして・・・。複雑な気分。ちょっとは [続きを読む]
  • 食欲はあっても、「うつ」なのか?
  • 何度かコメント等で頂いていた疑問を、ちょっとのぞいてみようかと。「うつ病だけど、食欲は変わらない。うつ病じゃないのかな?」「食欲はあるんだけど、気分が(高城野がブログに書いているような)良くない。うつ病なのかどうか」そんな疑問。高城野の場合ですけど、「うつ病=食欲不振」とは、直結しなかったです。 うつ病だから、外に出たくない、料理するのが億劫、食べるのがめんどくさい・・・。そんな状態になって、食欲 [続きを読む]
  • あちこち痛いのが、しょっちゅう起こる。
  • お腹が痛いとか、頭が痛いとか、毎度毎度自分でも嫌になっちゃうなぁ・・・。別に仮病でもなければ、気の所為じゃなくて、本当に痛いんだけど、あまりに頻発するから言い出せない。だから、ここで言っちゃう。ここ数日は、お腹が痛くてたまらなかった。言い出せないから我慢してたんだけど、痛くて寝付けなかった。これは体力を奪う。あまりに調子悪くなってたので、ブログも更新出来なかったです。そんで、昨日は出掛けてた。旦那 [続きを読む]
  • 無理にやらなくたって、良いと分かっていても。
  • また5時の鐘が鳴ってから、動き始めました。お腹痛くて調子悪いのもあって、PCなんかを目の前にしても、なかなか書く気が起きないよ〜。というのを、ずっと続けてます。書けないときは、書かなくてもいいんでしょうけど、もう、なんというか「義務感」みたいのがあって。今まで頂いてきたコメントでも「無理に書かなくていいよ」「書けるときに書けばいい」と言ってもらってるんですけどねぇ・・・ありがたや。この「やらなきゃい [続きを読む]
  • 点検とか、知らない人が家に来るのは怖い。
  • マンションに住んでいると、点検やら何やらで家に人が来るじゃないですか。う〜〜ん、大事なのは分かってるんだけど、苦手だなぁ。その心配の仕方が馬鹿みたいなんだけど、「もしかして家の物を持っていくんじゃないか」「盗聴器設置されるんじゃないか」とか、有り得ないと思うでしょ?でも、そんな事を色々と考えちゃって、心配して落ち着かない。これが不安神経症なんだろうと思う。今まで何も、困った事とかないんだけどねー。 [続きを読む]
  • インターホンが鳴るのが、大嫌い。
  • (コメント返信が最後にあります)インターホンの、あの音。 大ッ嫌いですね。予期せぬ時に鳴ると、心臓が締め付けられたように、「ぎゅっ」となる。絞られるような感じ。きっと、対人恐怖症があるからなんだろう。インターホンが自動的に鳴るわけはなくて、必ずそこに「人間」が居る。来て欲しくない、会いたくないという「知らない人間」が。今はお陰様で、モニターがあるから知らない人間は無視できる。でもやっぱり鳴らされる [続きを読む]
  • 食べるのが「めんどくさい」病。
  • (コメント返信が最後にあります)う〜〜。一人で家に居ると、どうしても「食べたくない」病が発生。お腹が減らないんじゃない。食べるのが「めんどくさい」という、他の人から見たら変な心理(?)。うつ病は気合いが抜けちゃって、なんでもかでも「面倒(億劫)」ってなっちゃう事が多い病気。だから、「食べること」も「料理すること」もめんどくさいのだ!!そもそも料理が不得意な高城野、「あ〜どうせ一人だからご飯作るの面 [続きを読む]
  • 積極的に自分から「何かを表現しよう!」という気分にはならない。
  • どうも最近、サボり癖のような状態です。例えばですけど、ブログを更新しなきゃな〜、やろうかな〜と思っていても、自分から、積極的に「動こう」ってならなくて。 結局PC開いても、また閉じちゃう。 「あれをやらなきゃ、これをやらなきゃ」と、頭の中では言っているんだけど、手を付けない。自分から行動をする、積極性がなくて、ブログを書かずに本を読んでいたいな〜って思っちゃう。本を読む、という受け身。かつて(いや、今 [続きを読む]
  • 将来に対する「不安」。
  • 歩かないと、体力落ちちゃって、きっと将来大変な事になる・・・。そんな将来に対する「不安」。 もう若くないな〜と富に思うんですけども、「だるい〜〜」と言って横になってばかりいると、ハッとする事がある。「このまま歳をとっていくのか?!」もう、こんなうつ病に付き合って・・・うわぁ、15年以上になるんですね。ひゃ〜〜!!改めて振り返ると、怖い物がある。今まで何をしてきたんだ、勿体ない時間を使ってきたんじゃ [続きを読む]
  • 外に出ない、歩かない事の不安。
  • 桜がだいぶ散ってしまいました〜。寂しいものです。しかし、ようやっと温かくなった感じ。天気も良いし、すっかり温かくなったから、外を出歩けるチャンスがきた。出歩かなきゃ、外に出なきゃ、って自分に言い聞かせてるんですけど、ついつい引きこもりがち。土日、旦那が居るときは、「一緒に買い物行こう」とか言って、付き合ってもらう。じゃなきゃ、外に出ないで1週間が終わっちゃいそう。 この週末は、桜を見に行くという目 [続きを読む]
  • もっと、気楽にした方がいいのは分かるんだけど。
  • ついついごろりと横になって、寝ちゃった。ああ〜〜今日も時間を無駄にしてしまった!!と、いう事が良くある訳なんですけれども、意外と起きていても(目が覚めていても)、時間が流れてしまうことが良くあります。PCなんか向かってるときなんか、よくあります。ぼーーーっと考えちゃって。さっさと文章を書けばいいのに、ぼんやりしちゃって、ハッと気が付いたときはPCの画面が暗くなってる。苦笑本当に、ぼ〜っとしちゃってると [続きを読む]
  • また、時間を無駄にした。
  • 今日は頑張って洗濯をした!掃除機もかけた!ばっちりやってる〜〜。って、午前中は思ってたんですけど。そのうち、ぐったり疲れて来ちゃって、ぼーっとしているうちに、横になって、気が付いたら夕方5時の鐘が鳴り響いて、ハッとして起きた。あちゃ〜〜また、時間を無駄にしちゃった。気付いたら、ごろごろ横になってたんですよね。たぶん、それで寝てた。猫たちも寄ってきて、一緒になって寝てたと思う。笑本当は、買い物に出な [続きを読む]
  • 「やらなきゃいけない」という、強迫観念。
  • 「復活します〜」なんて言ってて、気分的に書きたくなかったり、気が付いたら遅い時間だったりして、まだ駄目ですね・・・。まあ、ブログは自分の好きなように書いていいんでしょうけど、ちょっぴり義務のように思えてきてしまうのは、悪いクセ?「書かなきゃ」「やらなきゃ」ってなっちゃうんですよね。でも、今はその「やらなきゃいけない」感に負けると、あーもう駄目だな、って事で背を向ける。今回みたいに、ちょっと離れる時 [続きを読む]
  • 調子が悪い時期(季節)。
  • 「五月病」にはならないけど、どうも2月〜4月頃って苦手だなぁ。「日が短くなる」って事で、秋から冬にかけて調子悪くなるものだ、気分が低下する、という話はよく聞く。でも、これから日が長くなっていく筈のこの時期も、何だか調子がイマイチ。う〜〜ん。確かに、調子がどうにも悪くて休職していたのは、秋。春は(この時期は)、鬱々として落ち込んだり、という感じではなくて、何もしたくない〜〜という、「ぼーっとした時間 [続きを読む]
  • ぼちぼち・・・。
  • お久しぶりです、こんばんは。あっという間に時間が経ってしまったような、ぼーっと時間を過ごしてしまったような、変な感じです。 まあ、放って置いても時間は無情にも過ぎてしまうもので、「ああ、何をやってるんだろう、勿体ない!!」と、何度思った事か。でも、思うには思うんですけど、いざ一日が始まると、きちんとした生活が送れていない。また「無駄にしている」感があります。いつも、そんな繰り返し。うだうだ考えても [続きを読む]
  • すみません!
  • すみません。ただでさえ、最近は更新がままならなくなっているのに大変申し訳ないのですが、 明日からしばらくの間お休みさせて頂きます。たぶん、2週間とかしたら戻ってきますので、その時はまたお立ち寄りください。突然で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。 ポチッと押して応援して頂けると、続ける励みになります(*´∇`*)にほんブログ村ブログ村 うつ病(鬱病)(携帯の方はこちらで!)うつ病 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 視界に光が見えた・・・色々な病気の前兆とか。
  • 昨日の続きですが。「私も見えることがあります」という、コメントを頂きました。仲間!・・・って喜んでいる場合じゃ無いんですけど、皆さんにも起こりうる病気の前兆という事らしいです。「脳血管障害」と書きましたが、まあストレスやら圧迫していた姿勢から解放されたときなど、光が見えるみたいです。これは、後で酷い頭痛を伴うことがあるんだそうで、実際私も昨日は酷くは無かったですが、頭痛が後からきました。こういうの [続きを読む]
  • 視界に光が入ってきて、びっくりした。
  • (コメント返信が最後にあります)ストレスと関係してくるのかも知れませんが、ちょっと今日あった出来事を。ひょっとすると、経験している方がいるかも。朝なんですが、気分はそんなに悪くも無かったし、ぼーっとしたりもしていなかった。朝ごはんの支度をして、何でもなかったのに、急に右目の視界が明るくなった。よく、眩しいもの(フラッシュなど)を見た後って、その残像が残るじゃ無いですか。あれです、あんな感じ!それで [続きを読む]
  • やっぱり、人混みはダメーー!!
  • こんにちはー。この数日間、ちょっと出掛けてきたんですが。ううう・・・やっぱり人混みはダメだぁ。何とか用事をこなしてしまわなきゃいけないから、頑張って行くまでは良かった。ちょっと前に書いたように、躁鬱病ではないけど、気分がまあまあ上がっているので、外には出られたんです。これは、良い傾向だ!でも。地元を歩いているうちはまだ良かったんですが、駅に近づくにつれて人が多くなってきて「あ〜〜嫌だなぁ〜〜」って [続きを読む]
  • 自分が「うつ病」である事を、公言するという強さ。
  • 昨日は北杜夫先生の話をしましたが、彼は「自分が躁鬱病である」という事を公言してました。当時としては珍しい。まだ「うつ病」も「精神病」もあれこれごちゃ混ぜになってて、大変だった。でも北先生は自分自身が精神科の医者だったから、「皆にどんな病気なのかを知って貰うことが大事だ」と言って、公言してたんですね。医者としての見解、そして作家としての世間に広めるパワー。それは素晴らしい!でも、そんなに知られると否 [続きを読む]
  • 「躁鬱病?」気分の上下について感じること。
  • こんばんは〜。今日は急に動くことが出来ている高城野です。気分が上向きだからって頑張りすぎると、後が怖いかもなんてびびってるのも切ない話ですね。でも、クセなんですよー。しかしこの気分の上下・・・そういう診断はされた事は無いけど、躁鬱病なのかな・・・。上がったときと、下がってるときがぽこぽこあって自分でも面倒です。涙ただ、北杜夫先生の話なんか読んでても出てきますけど、「躁状態の自分は、本当に制御が効か [続きを読む]
  • 身体がだるい日々が続いてます。
  • お久しぶりです〜〜と、言いたくなる程ブログを書いていない気がしちゃってます。はあ、怠い。久々に来てます、このだるさ。気分が沈んでいるのでは無いので、鬱々とはしていないのですが、なんかこう、気力が足りない。外に出ることは出来ても、ぼーっとしちゃう。買い物に出掛けたんですが、何を買ったら良いのか、ただうろうろしちゃうだけで決定できない。どれくらい居たんだろう・・・怪しまれるくらい(何も言われてはいませ [続きを読む]
  • 書き出す「パワー」が足りないのかなぁ?
  • 参ったなぁ。気分が低下してるとか、凹んでいるという事はないんですが、どうしてもブログ更新が出来ません。うーん、どうしたんだろう。やる気・・・うーん、これはいつものように無い。でも、動けば動ける。やらなきゃいけない、と思って外に出掛けることも出来たんです。なのに、書けない。今は文章が書きたい、という気分じゃないのかな。ブログを書くのも、ちょっとは気合いとか勇気がいるんです。「書いても大丈夫かな」とか [続きを読む]
  • 行動に移すのが、難しい。
  • すっかり更新をサボっています。書きたいんですけど・・・なかなかPCを起ち上げるまでには至らなくて。「なんかやりたいな〜」「書きたいなぁ」っていう気持ちはあるんです。凹んでいたり、鬱々とはしていません。でも、どーーしても行動に移せない。そこまでの元気がないのか。気合いが足りないのか。「なにかをやりたい」という気持ちだけが先行しちゃって、身体が付いて行ってくれない。そんな、感じ。今ようやっと書き始めまし [続きを読む]
  • 健康診断って嫌なんですよね・・・。
  • 今日は年に一度の健康診断。あれやこれやと言われるのも、また何か見つかるのも嫌で、申込みを渋っていたら本当にぎりぎりの時期になってしまった・・・。「年に一度は健康チェックしないと!!」というのは十二分に分かるんですけど、うーーん、どうも気がすすまなくて。一人の検査技師(または看護婦さん)に診て貰うんじゃなくて、「はい、心電図はこちら」 「エコーはこちら」なんて振り回される度に、新しい人だから緊張する [続きを読む]