FLASHMAN さん プロフィール

  •  
FLASHMANさん: FLASHMANの自由工作
ハンドル名FLASHMAN さん
ブログタイトルFLASHMANの自由工作
ブログURLhttp://efgf.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界中のNゲージの紹介&改造。 地球連邦軍リアル歩兵の再現&軍装品製作。
自由文機動戦士ガンダムの名も無き兵士のコスプレや
外国型Nゲージの改造製作等
他ではやらないマニアックなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/12/14 20:04

FLASHMAN さんのブログ記事

  • ドナルドダックを料理する
  • 本日は「ドナルドダック」ことドイツのET403形電車を改造します。ET403は特長的なスタイルですし、ルフトハンザでそれなりに活躍した人気車種なので、いいかげん新製品が発売されても良いと思うのですが、現在のところ古いLIMA製品しかNゲージ化されていません。日本と違いヨーロッパはHOゲージが主体なので、Nゲージで製品化されているだけでもマシと思わなくてはいけないのが現状です。この商品は古いながらもスタイル自体は悪く [続きを読む]
  • ファーストガンダムの銃 その3
  • 「その1」・「その2」からの続きでいよいよファーストガンダムでホワイトベースクルーが使っていたライフルのエアガンが完成です。設定画を見た時はカッコ悪いライフルだな〜と思っていましたが、何気に結構まともなデザインのライフルに仕上がったなという印象です。宇宙軍仕様って事であまり目立たないようにガンプラ用の黒いEFSFデカールを貼ってみました。ユニット後部には連邦マークスコープはAK用のスコープマウントの上に短 [続きを読む]
  • ソビエト(ソ連)鉄道 【クラースナヤ・ストレーラ号】
  • Nゲージ(1/160)クラースナヤ・ストレラー号のご紹介です。【Кра?сная стрела?】とは日本語に訳すと「赤い矢号」と呼ばれる列車でモスクワ(Москва?)とレニングラード(Ленинград)というソビエト/ロシアの2大都市を結んだ寝台特急です。※レニングラードは現在サンクトペテルブルク(Санкт-Петербург)と呼ばれるスカンジナビア半島(ノルウェーとかの半島)の付け根にあるバルト海沿岸の都 [続きを読む]
  • ガンダム オリジン6 感想
  • 先月「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅵ  誕生 赤い彗星」を見てきたので感想を書いてみたいと思います。今回は少しだけネタバレありです。まぁ 劇場公開が今日で終わりなので少しだけならいいかなと。今回の作品を見て率直に思ったのが「ティアンム強えぇぇぇ!!」私 昔からブライトやレビルよりワッケインやティアンムが好きでしたが、やっぱりティアンム中将は最強の名将でした。おそらく赤い彗星や黒い三連星などのMS隊がレ [続きを読む]
  • ブログ誕生日
  • 本日でマル4年です。いつも通りプロフィール写真を更新しました。今回は当BLOG初となる「機動戦士Zガンダム」キャラクターバスク・オム大佐です。(笑と言っても地球連邦軍の制服なので「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に出てきたバスクさんです。バスク・オムのコスプレのためにスキンヘッドとはいきませんが思いっきり刈り上げてみました。【照射っ!!!】【過去記事更新&追記】その他のTEEFleischmann客車を追加ドイ [続きを読む]
  • タナカ製 【M500】
  • TANAKAさんのペガサスリボルバー「S&W M500」のご紹介です。【S&W M500】とは試作銃や軍用の特殊な物を除く、現在市販されている「世界最強の拳銃」です。使用弾は「.500S&Wマグナム」で44マグナム・.50AE・.454スカール弾をも凌ぐ恐ろしい破壊力を秘めています。フレームには新規の大型「Xフレーム」を採用しているにもかかわらず装弾数は通常より少ない5発というのもなんだか恐ろしいリボルバーです。M500はハンドガンの常識を超 [続きを読む]
  • ブリティッシュ・プルマン
  • Nゲージ(1/148)Mk-1プルマン車のご紹介です。【Mk1 Pullman】とはイギリスのプルマン車ってのは色々とあるのですが、アメリカのプルマンが寝台車メインであるのに対し、イギリスのプルマンは座席車がメインでした。1948年にBig4が国有化されBRが誕生するとプルマン社も国有化されてしまいますが、BR化後もいくつかのプルマン車が登場しました。Mk1客車はそれまでの各鉄道の客車を引き継いだBRがどの路線でも走れるように統一規格 [続きを読む]
  • ファーストガンダムの銃 その2
  • 「その1」からの続きでファーストガンダムのア・バオア・クー白兵戦で使用された地球連邦軍のライフルをエアガンで製作していきます。【内部ユニット】まずは中華ガンなのでユニットを取り外し、内部のメンテナンスをします。シンプルな作りです。全て洗ってグリスを塗り直します。【2丁をつなげる】2丁を実際に繋げてみました。前部とユニットがAGMさんのM1ガーランド。後部のグリップとストックがマルシンさんのレンジャーカービ [続きを読む]
  • ソ連蒸気機関車を作る その2
  • 「その1」からの続きでソビエト蒸気機関車を作っていきます。前回Nゲージ化は終わっていますので本日は本体をNゲージレベルにディテールアップしていきます。【ハシゴパーツを使った改造】まずハシゴを付けました。いつも使っているKATOさんのAssyパーツ客車用ハシゴをドライヤーをあてながら変形させ取り付け。キャブしたのステップは長いので寝台車用の内装ハシゴを使用しました。【手すりを真鍮線化】ぶっとい柵は全て撤去し、0 [続きを読む]
  • ソ連蒸気機関車を作る その1
  • 本日はデルプラドのNゲージ化改造記事です。今回 料理するのはコチラ↓ロシア(ソビエト)鉄道の「Su1-3-1」という蒸気機関車です。この機関車は名前にあるように車軸配置が1-3-1です。日本でいえば1C1となります。1C1なので動力はKATOさんのC12を使用していきます。C12だと動輪のサイズが少し小さいですが、長さ的にはいいカンジです。【動力改造】C12の動力はこんなカンジモーターが小さくなったので入れやすそうです。赤○部分 [続きを読む]
  • ペンシルバニア(PRR)鉄道 1
  • Nゲージ(1/160)ペンシルバニア鉄道のご紹介です。【Pennsylvania鉄道】とは青線が北東回廊ペンシルベニア州のPhiladelphiaを中心にWashington, D.C.・New York・Chicago等の合衆国主要都市を結んだ かつてのアメリカ一級鉄道です。略称は「PRR」で「ペンシー (Pennsy) 」とも呼ばれます。ペンシーは自社で蒸気機関車の設計開発をする一方で現在Acela Expressが走る北東回廊も有しており、電化にも力を入れていた鉄道です。現在はペ [続きを読む]
  • ファーストガンダムの銃 その1
  • すでにガンダムに出てくる地球連邦軍の正式採用銃「M72A1」を製作紹介いたしましたが、その時に書いたようにM72A1はOVA「ホケットの中の戦争」で設定され、その後の作品で公式化したライフルなので、ファーストガンダムには当然登場いたしません。ファーストガンダムで使用されていた地球連邦兵が使うライフルはコチラ↓になります。ア・バオア・クーでの戦闘シーン。カイさんバレルを持っちゃってますね・・・銃の扱いがまるでな [続きを読む]
  • 丸ノ内線 【赤い電車】
  • Nゲージ(1/150)丸ノ内線500形/300形のご紹介です。日本の地下鉄で最も有名な車輛がおそらくこの営団地下鉄(帝都高速度交通営団)の300形・400形・500形・900形からなるグループではないでしょうか。当時はこの赤い塗装が斬新で印象的でした。なんでもロンドンバス(2階建てのヤツ)を参考にした塗装らしいです。日本初の量産型カルダン駆動車でもあります。そんな丸ノ内線500・300形もKATOさんがNゲージ化してくれていますので [続きを読む]
  • 東京マルイ製 【M45A1】
  • TOKYO MARUIさんのガスブローバック拳銃M45A1 CQBピストルのご紹介です。【M45A1 CQBP】とはアメリカ軍は正式採用拳銃を1985年に45口径の「M1911A1」から9mm Parabellum弾の「M9」に更新しますが、9mmパラより殺傷力が高いとされる45口径が好きな海兵隊はMARSOCでガバ系の「MEUピストル」を採用します。そして2012年にMEUの後継機種として採用されたのが「M45A1」です。MEUは在庫のM1911にカスタムパーツを付け替えたカスタムガバ [続きを読む]
  • PRR T-1機関車の整備
  • 今年は「ペンシー」こと「ペンシルバニア鉄道」をご紹介していこうと思っているのですが、そのためにはやらねばならない事があります。それがコチラ↓ペンシルバニア鉄道のT1機関車の手直しです。高価なブラス製品ですのであまりいじりたくないんですけどね。ご覧のようにかなりウェザリングの入った渋い仕上げに前ユーザーが仕上げています。私の持っている他のペンシー車輛はウェザリング無しですので並べるとちょっとこの機関車 [続きを読む]
  • イギリス鉄道 【LNERフライングスコッツマン】
  • 本日からCIWL関係やTEE以外のヨーロッパ型Nゲージをイギリス型Nゲージを含めてご紹介していこうと思います。本日はイギリスのLNERが運行した列車「フライングスコッツマン」のご紹介です。【Flying Scotsman】とはLondonとScotlandのEdinburghというイギリスの2大都市を結んだ列車です。古くは駅馬車が走っており、「Flying Coach」つまり「空を飛ぶような特急馬車」と呼ばれていました。その後 鉄道になり「フライング スコッツマ [続きを読む]
  • イギリス鉄道 【LNER フライングスコッツマン】
  • 本日からCIWL関係やTEE以外のヨーロッパ型Nゲージをイギリス型Nゲージを含めてご紹介していこうと思います。本日はイギリスのLNERが運行した列車「フライングスコッツマン」のご紹介です。【Flying Scotsman】とはLondonとScotlandのEdinburghというイギリスの2大都市を結んだ列車です。古くは駅馬車が走っており、「Flying Coach」つまり「空を飛ぶような特急馬車」と呼ばれていました。その後 鉄道になり「フライング スコッツマ [続きを読む]
  • ザ・ラストシューティング
  • 皆さん「ラストシューティング」という言葉をご存じでしょうか?直訳すれば「最後の射撃」ですが、この言葉は今やガンダム用語の一つになっているようです。「ラストシューティング」で検索すれば出てくるのがコチラ↓皆さまご存じのガンダム最後の名シーンですね。このシーンは当時衝撃的でした。スーパーロボット時代は基本的に主役メカが大きく壊れる事は少なく、四肢がもげるのも珍しい時代に主役メカの顔がもげるのですからも [続きを読む]
  • ナロハネ20 【はくつる/ゆうづる】
  • Nゲージ(1/150)東北ブルトレ「はくつる/ゆうづる」編成のご紹介です。【はくつる】とは上野〜東北本線経由〜青森1964年に登場した東北方面初のブルトレです。東北方面初の特急は「はつかり」でしたが、「はつかり」は常磐線経由でブルトレ色に塗った旧客列車でした。その後は気動車特急となりました。はくつるは東北本線経由初の特急であり、20系寝台車を使用した本物のブルートレインでした。そもそも九州方面にだけ使われてい [続きを読む]
  • タナカ製 【SAA アーティラリー】
  • TANAKAさんのSAA アーティラリーのご紹介です。【Artillery】とはそもそもの意味は大砲みたいな意味でSAA以外でも砲兵用モデルをアーティラリーと呼んだりします。ピーメの場合はシビリアンより少し長い5.5インチモデルをアーティラリーと云います。またフロンティアなんて呼ばれたりもします。SAAはバレルの長さによって名前が付いています。基本となるSAAの三種類Colt Single Action Army 3type models7-1/2inch=Cavalry 5-1/2 [続きを読む]
  • 中国鉄道 【韶山8型】
  • Nゲージ(1/160)シャオシャン8型と25T型客車編成のご紹介です。まずは機関車から中国鉄道 シャオシャン8型電気機関車です。【韶山8型電気機関車】とは中国のひと昔前の主力電機機関車です。韶山(シャオシャン)8型は頭文字を取って「SS8型」とも呼ばれます。この機関車は1994年に登場した韶山シリーズの完成形みたいな機関車で後に続くHXDシリーズの礎となりました。中国機関車最速の240kmをマークした事もあるとか。ちなみに [続きを読む]
  • 対MS特技兵 【指揮官装備 3】
  • 前回 懸案だった無線機の携帯の仕方ですが、いろいろ調べた結果ご覧のようにカラビナを使いサスペンダーに付けてみました。コチラが元ネタの夏元雅人さんのマンガ「U.C.HARD GRAPH  鉄の駻馬」に出てくる一コマです。この漫画はファーストガンダム 第14話「時間よ止まれ」に出てくるジオン兵を題材にした作品で、主人公がPVN.4/3 ワッパ(ホバーバイク)に乗る偵察部隊というとっても渋〜い設定のガンダム漫画です。この漫画に [続きを読む]
  • フリーランス車輛 【ナロハネ20】
  • 関東は久しぶりの大雪。慣れない雪かきでまだ腰が痛い・・・本日は好き勝手のフリーランス車輛の製作記事です。たまにはこうゆうのをやらないと息抜きにならないですからね。フリーランスは資料と睨めっこしないから気が楽です。(笑今回作るのはその名もナロハネ20!!「ロハネ」ってのは1/2等(昔は2/3等)の合造寝台車です。「北斗星」でご紹介したオロハネ25までいろいろあります。その中でもユニークなのが仕切りになる部分の [続きを読む]
  • オーステンデ・ウィーン・オリエント急行
  • Nゲージ(1/160)オーステンデ・ウィーン・オリエント急行のご紹介です。【Ostende-Wien Orient Express】とはオリエント急行は色々なルートがあるのですが、パリ始発でウィーンを経由してイスタンブール(あるいはコンスタンツァ)に向かうのが基本でした。ですが「木造ゴールデンアロー」のところで書いたようにイギリスから中東に向かう場合はこのコースはかなり遠回りです。そのためドーバー海峡を渡ってフランスには行かず、ベル [続きを読む]
  • 対MS特技兵 【指揮官装備 2】
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー2の主人公ベン・バーバリー中尉コスプレ第二弾は無線機のご紹介です。指揮官装備はやっぱり無線機が無いと様にならないですからね。「くそっ! キル出来ず」DVDに収録されている無線機の設定資料はこんなカンジです。現在の水準から考えるとかなり大型の無線機です。ちょっと「しもしも?」みたいなバブリーな香りがしますね。(笑コチラがデザインベースになったと思われる米軍の「HT-1」無線機です [続きを読む]