FLASHMAN さん プロフィール

  •  
FLASHMANさん: FLASHMANの自由工作
ハンドル名FLASHMAN さん
ブログタイトルFLASHMANの自由工作
ブログURLhttp://efgf.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界中のNゲージの紹介&改造。 地球連邦軍リアル歩兵の再現&軍装品製作。
自由文機動戦士ガンダムの名も無き兵士のコスプレや
外国型Nゲージの改造製作等
他ではやらないマニアックなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/12/14 20:04

FLASHMAN さんのブログ記事

  • タナカ製 【SAA アーティラリー】
  • TANAKAさんのSAA アーティラリーのご紹介です。【Artillery】とはそもそもの意味は大砲みたいな意味でSAA以外でも砲兵用モデルをアーティラリーと呼んだりします。ピーメの場合はシビリアンより少し長い5.5インチモデルをアーティラリーと云います。またフロンティアなんて呼ばれたりもします。SAAはバレルの長さによって名前が付いています。基本となるSAAの三種類Colt Single Action Army 3type models7-1/2inch=Cavalry 5-1/2 [続きを読む]
  • 中国鉄道 【韶山8型】
  • Nゲージ(1/160)シャオシャン8型と25T型客車編成のご紹介です。まずは機関車から中国鉄道 シャオシャン8型電気機関車です。【韶山8型電気機関車】とは中国のひと昔前の主力電機機関車です。韶山(シャオシャン)8型は頭文字を取って「SS8型」とも呼ばれます。この機関車は1994年に登場した韶山シリーズの完成形みたいな機関車で後に続くHXDシリーズの礎となりました。中国機関車最速の240kmをマークした事もあるとか。ちなみに [続きを読む]
  • 対MS特技兵 【指揮官装備 3】
  • 前回 懸案だった無線機の携帯の仕方ですが、いろいろ調べた結果ご覧のようにカラビナを使いサスペンダーに付けてみました。コチラが元ネタの夏元雅人さんのマンガ「U.C.HARD GRAPH  鉄の駻馬」に出てくる一コマです。この漫画はファーストガンダム 第14話「時間よ止まれ」に出てくるジオン兵を題材にした作品で、主人公がPVN.4/3 ワッパ(ホバーバイク)に乗る偵察部隊というとっても渋〜い設定のガンダム漫画です。この漫画に [続きを読む]
  • フリーランス車輛 【ナロハネ20】
  • 関東は久しぶりの大雪。慣れない雪かきでまだ腰が痛い・・・本日は好き勝手のフリーランス車輛の製作記事です。たまにはこうゆうのをやらないと息抜きにならないですからね。フリーランスは資料と睨めっこしないから気が楽です。(笑今回作るのはその名もナロハネ20!!「ロハネ」ってのは1/2等(昔は2/3等)の合造寝台車です。「北斗星」でご紹介したオロハネ25までいろいろあります。その中でもユニークなのが仕切りになる部分の [続きを読む]
  • オーステンデ・ウィーン・オリエント急行
  • Nゲージ(1/160)オーステンデ・ウィーン・オリエント急行のご紹介です。【Ostende-Wien Orient Express】とはオリエント急行は色々なルートがあるのですが、パリ始発でウィーンを経由してイスタンブール(あるいはコンスタンツァ)に向かうのが基本でした。ですが「木造ゴールデンアロー」のところで書いたようにイギリスから中東に向かう場合はこのコースはかなり遠回りです。そのためドーバー海峡を渡ってフランスには行かず、ベル [続きを読む]
  • 対MS特技兵 【指揮官装備 2】
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー2の主人公ベン・バーバリー中尉コスプレ第二弾は無線機のご紹介です。指揮官装備はやっぱり無線機が無いと様にならないですからね。「くそっ! キル出来ず」DVDに収録されている無線機の設定資料はこんなカンジです。現在の水準から考えるとかなり大型の無線機です。ちょっと「しもしも?」みたいなバブリーな香りがしますね。(笑コチラがデザインベースになったと思われる米軍の「HT-1」無線機です [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 皆様 あけましておめでとうございます。相変わらず元旦からやる事もたいしてやらずにブログを書いてる管理人のFlashmanです。(爆今年の予定(目標?)を書きます。【ガンダム】今やっている指揮官装備が終わったら今年は二次戦ベースの山岳装備でもやってみたいと思います。【鉄道模型】やっと「TEEカテゴリー」が昨年終了しましたので、今年からTEEやCIWL関係以外の「ヨーロッパ型カテゴリー」を書いていきたいと思っています。「ア [続きを読む]
  • EF80/ED71のディテールアップ
  • メリークリスマス!!サンタさんも私もクソ忙しいので本日は最近ご無沙汰になってる日本型Nゲージの小ネタです。【EF80電気機関車】KATOさんのEF80一次形です。最近のKATO製品は屋根上の配線までかなりリアルになってきましたがそれでもプラ量産品では再現出来る限界がありますので少し塗装してあげました。コチラはMICRO ACEさんのEF80 37 変型機です。やはりKATO製品と見比べるとリアルさに欠けますが、塗装してあげればかっこ [続きを読む]
  • 中国軍 【ハイパワー】
  • タナカさんのガスブローバック拳銃FNハイパワーのご紹介です。【FN Hi-Power】とは1934年にベルギーのFN社が完成させたオートマチックです。ベルギー軍に正式採用されたのが1935年なので軍用名が「M1935」。その後民間向けに発売された物が「ハイパワー」と呼ばれます。天才ジョン・ブローニングが最後に設計した拳銃としても有名なので「ブローニング・ハイパワー」とも呼ばれます。この拳銃はパーツ総数が少なく製造し易い銃だっ [続きを読む]
  • ユニオンパシフィック(UP)鉄道 【ディーゼル編1】
  • 本日はお久しぶりにUnion Pacific鉄道のご紹介です。UP第4弾はディーゼル編その1です。大型蒸気機関車に代わる強力貨物機関車としてガスタービン機関車を採用したユニオンパシフィックでしたがやはり時代のディーゼル化への波は止められません。結果としてUPもガスタービンからディーゼルへと移行していくのですがやはりUPはディーゼル機関車でも巨大機関車を求めました。どこまでも巨大機関車にこだわるユニオン・パシフィック鉄 [続きを読む]
  • 対MS特技兵 【指揮官装備 1】
  • 機動戦士ガンダムに出てくる地球連邦軍の装備でサバイバルゲームを楽しもうと始めたこの企画ですが、今回はついに最終目標である対MS特技兵装備となります。第一弾は指揮官装備です。機動戦士ガンダム MSイグルー2重力戦線第一話「あの死神を撃て!」の主人公ベン・バーバリー中尉です。コチラが設定資料です。ポージングも合わせてみました。サスペンダーは外し、ベルト回りにコンパスポーチ、ホルスター、スモーク弾、ファース [続きを読む]
  • その他のTEE
  • 本日はこれまでに紹介しきれなかったTEE車輌及びTEE用牽引機をご紹介します。まずは牽引機TEEをいろいろと検索しているとこんな画像が出てきました。すでに「オランダのTEE」でご紹介済みのNS1100のTEE塗装機です。このなのがあるなんて私は最近まで知りませんでした。この機関車が現役時代のものなのか?あるいはイベント塗装機なのか?外国語を翻訳出来ない私にはその詳細はわかりませんが一目惚れしました。単にTEEカラーでは無 [続きを読む]
  • 宇宙世紀の小物
  • 本日はヘルメットに挟む小物をご紹介したいと思います。ガンダムではヘルメットに小物を挟んでいる描写は無いと思うのですが、やっぱりナム戦ファンはヘルメットバンドが付いていると何か挟みたくなります。(笑まぁ 別に私のオリジナル設定ですから小物なんて何でも良いのでベトナム装備で使っている適当な小物をあしらっても良いのですが、オリジナルだからこそ好き勝手に面白い物も挟めるんじゃないかな?とまずはヘルメット小物 [続きを読む]
  • ペストリンクベルク鉄道 【世界最急】
  • Nゲージ(1/160) ペストリンクベルク鉄道のご紹介です。碓氷峠のところで‰(パーミル)について書きました。その時 疑問に思ったのがケーブルカーやラック式を除く通常の粘着式と呼ばれる方式で日本最勾配を登るのが80‰の箱根登山鉄道ですが、では世界一の勾配を登る粘着式鉄道はどこなのか?調べてみました。どうやらオーストリアのペストリンクベルク鉄道という鉄道が116‰?で粘着式では世界一の勾配を登る鉄道のようです。(厳密 [続きを読む]
  • タナカ製 【ディテクティブスペシャル】
  • タナカワークスさんのガスリボルバー拳銃ディテクティブのご紹介です。私がサバイバルゲームを始める時に初めて買ったガスガンがタナカさんの旧ディテクティブスペシャルでした。私にとってはかけがえのない思い出の拳銃です。でも さすがに30年近く前の話なので当時のディテクティブは壊れてしまいましたが、新たに買い直して本日は現在発売されているペガサスシステムの新ディテクティブと共にご紹介します。TANAKAさんは古くか [続きを読む]
  • 台湾鉄道【キョ光号】
  • 本日は中国大陸から海を渡り台湾鉄道のご紹介です。台湾を「一つの中国」とするか?中華民国を「一つの国家」とするか?そういった政治的なお話は置いといて、鉄道的には独自の進化を遂げていますので、中国とは別の鉄道と考えて良いでしょう。【台鐵】とはもともと日本が敷いた鉄路と車輌を戦後 受け継ぎ管理運営していました。台湾鉄道が独自の進化を遂げ始めるのは主に70年代頃からと比較的最近の鉄道です。台湾は初めて日本の [続きを読む]
  • ジオンの銃器 その2
  • 「その1」に続いて本日はジオン軍のハンドガンをご紹介します。ポケ戦では ヴァルタP08Mという拳銃を使っています。設定画はこんなカンジ。ワルサーP38をベースにした拳銃ですね。コチラがドイツ軍が使っていたワルサーP38ちなみに0096年時にも「袖付き」が使用してます。ガルシアが使っていたのはこのWALTA P08-Mをさらにカスタムした特殊部隊仕様です。設定資料だとこんなカンジ。ドラムマガジンにサイレンサーを付けています。 [続きを読む]
  • 台湾客車を作ろう! その2
  • 「その1」からの続きでキョ光号の客車を作っていきます。展望車の展望面はこんなカンジで2枚の板を張り合わせます。柵はエッチングパーツではなく、柵の部分と上部のセンターは透明プラになっているのですがなかなか良いカンジで完成が楽しみです。テールライト部分は穴を空けておきます。電源車と展望車の妻板はコバの屋根部分をグレーで塗装しておきます。(青○部分)総統車の妻板は赤○部分のように斜めのトメにしておきます。 [続きを読む]
  • バイオハザード【レオンカスタム】
  • 東京マルイさんとカプコンさんのコラボ商品バイオハザード版デザートイーグルのご紹介です。【Desert Eagle】とは1980年代にイスラエルのIsrael Military Industries(IMI)社が作った大型自動拳銃です。もともとはアメリカの会社が作った拳銃ですが性能が悪く、ウージーやガリルで有名なIMI社が改修し完成させました。当初は「.357マグナムが撃てるオート」がウリでしたが、その後どんどん強力化していって現在は50AE弾が撃てるモデ [続きを読む]
  • 台湾客車を作ろう! その1
  • 本日は台湾客車のキットを製作します。近年はNゲージラインナップが豊富なのでキットを製作される方はかなり少なくなりました。ましてやNゲージ新興国の台湾車輌ですからこの記事が参考になる人は一握りかな・・・でもキットを製造販売しているメーカーがあるわけですし、こんなブログが一つくらいあってもイイでしょう。(笑今回作るのはキョ光号色の電源車・展望車・総統専用車の3輌です。現在 電源車はブラス製で商品化されてい [続きを読む]
  • オリエント急行88 【中国牽引】
  • Nゲージ(1/150) オリエントエクスプレス88(以後OE88)中国国内牽引機のご紹介です。ドイツ牽引に続いて「オリエント急行88 各国蒸気機関車牽引リレー」第二弾は中国です。中国では有名な大型蒸気機関車「前進型」がOE88牽引に登場しました。HOゲージだと前進型も製品化されていますが、Nゲージだとどうにもならないので中国鉄道でご紹介した人民型蒸気機関車で代用します。基本的には前進型は貨物機で人民型は旅客機です。日本でOE [続きを読む]
  • ジオンの銃器 その1
  • 機動戦士ガンダムはロボットアニメなのでロボット同士の戦闘がメインですが、他のロボットアニメに比べて白兵戦のシーンが多いのもガンダムの特徴の一つです。1番有名なのはランバ・ラル隊の白兵戦ですね。他にもア・バオア・クーの白兵戦などいろいろとありますが、アクション映画の要素を多分に盛り込んだポケ戦の中の戦争(以後ポケ戦)の白兵戦も忘れてはいけません。敵基地に変装して潜り込み、バーニィが咄嗟についた「シドニ [続きを読む]
  • アメリカ軍用列車 3
  • Nゲージ(1/160) アメリカ軍ミサイル列車のご紹介です。まずはメインのミサイル車「52’CENTER DEPRESSED FLAT CAR DESERT MILITARY With MISSILE」Bachmannさんの製品です。この車両は空軍仕様・OD迷彩仕様・デザート迷彩仕様の3カラーが製品化されています。実車画像を未だ見た事が無いのでこのような車両が本当に実在したのかはわかりません。(たぶんフリーランスモデル)フリーランスだとしてもデザート迷彩の車両って珍しく、魅 [続きを読む]
  • 青函トンネルの専用機
  • Nゲージ(1/150) 青函トンネル専用機関車のご紹介です。【青函トンネル】とは1988年に開通した本州と北海道間にある津軽海峡の下を通る海底トンネルです。世界第二位か三位のトンネルで海底トンネルとしては英仏のドーバー海峡トンネルと並ぶ世界最大級のトンネルです。このトンネルの開通により本州と北海道が鉄路で結ばれ「北斗星」「トワイライト」「カシオペア」等の北海道ゆき寝台列車が誕生しました。現在は北海道新幹線が [続きを読む]
  • KSC製 【ベレッタ92】
  • KSCさんのガスブローバック拳銃「ベレッタ92」のご紹介です。【Beretta 92】とはピエトロ・ベレッタ社が1975年に開発した自動拳銃です。リボルバーと違い直線的なイメージのオートマチックにあって非常に曲線が多くイタリアならではのカッコイイデザインのオートです。そのため早くからハリウッドスター達の相棒を務め、アメリカでも人気の拳銃です。その後 1985年にトライアルを勝ち抜き「M9」として米軍制式拳銃に採用されその [続きを読む]