ゆりえ さん プロフィール

  •  
ゆりえさん: Detour
ハンドル名ゆりえ さん
ブログタイトルDetour
ブログURLhttp://detour.mynikki.jp/
サイト紹介文わたしの昭和の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/12/15 02:42

ゆりえ さんのブログ記事

  • 父と母の結婚記念日
  • 10月16日は両親の結婚記念日です。二人とも亡くなってから知ったのでまぁ、この日がなければ私は存在してないって事で一人で一応祝ってます(*´∇`*)何度思い出しましても父と母は仲大変仲が悪うございましたの。ホホホホ...(^o^)笑うしかないのですよ。が、今年はこの記念日に少しでも爽やかさをプラスするために(笑)前、訪れた、秋の風も爽やかな♪堀辰雄ゆかりの山荘の写真をアップいたします。秋、涼やかな一日。紅葉に移ってゆく前 [続きを読む]
  • 小さな湖へ...
  • 小さな池に立ち寄りました。どこにでもある人工的に作った小さな池...お日様がさすと湖面がキラキラして本当に綺麗です。鴨さんがのんびり泳いでいます。平和な雰囲気。義実家に行くと隣に住んでいる義母のお姉さん夫婦も話相手が欲しいようで時々呼ばれます(笑)90代の二人。本当に仲が良い^^二人とも頭はとってもしっかりしていますが足が悪いので外にはあまり出られません。お二人は主人を生まれた頃からご存知。(〃∇〃)フフフ昔 [続きを読む]
  • こけし救出
  • どんどん寒くなってきました...寒くなってくると不思議と暑かった頃が懐かしい(笑)木の実の季節。義実家の二階の意味不明に飾られた...というか放置されているカオスな空間...義両親はジグゾーパズルが好きみたいで(笑)完成した大作がいくつか飾られています。だんだん室内での遊びになってゆくのかしら...飾り棚というかガラスのケースの中に思いっきり倒れまくっているこけし軍団を発見??上のガラスを外して何名か救出して [続きを読む]
  • ケサランパサラン?
  • 森の中をお散歩しました。わりと早い時間だったので肌寒かったです。お天気が良いと秋は本当に爽やか。大好きなキノコたちとも遭遇できます。可愛い。可愛い。可愛い。山も海も両方好きだけど中に関していえば海の中より森の中の方が落ち着くから(笑)死んだら樹木の下埋めてもらえないかな...なんて考える...そんなことできるのかどうかわからないけれど〜(*´▽`*)植物のためのカルシウムになれないのかしら...?無理なん?わ [続きを読む]
  • トーテンポール
  • だんだん寒くなってきましたね。歩いていると不思議な木の実に出会います。見上げてみると街路樹などにもちゃんと木の実が実っているのですね。秋で〜す。ショッキングピンク色のすごいビビッドな実何の実だろう。。。ドラゴンフルーツの色に似てるけど....*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜主人の実家の二階にあったトーテンポール石垣島の魔除けのシーサーとともにまたまたカオスな世界を醸し出してます。義両親は海外旅行 [続きを読む]
  • コスモス
  • コスモス畑に立ち寄りました。可憐です^^でも何だかクネ〜ッってしてますね...そう...この前の台風で全員なぎ倒されてしまっているのですよ...でも頑張って咲いてます。秋ですね。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚懐かしい本が出てきました。子供が小さい時のもの...懐かしい...さら〜っと読んだだけでたいして実践しなかったわ(笑)近くの保育園のバザーに寄付しようと思ってます(^_^)あとこんな本も...何とも昭和レトロな本 [続きを読む]
  • シュウメイギク
  • 自宅の庭のシュウメイギクが咲きました。どんなにほったらかしにしていても必ず咲いてくれる。儚げなのに強さを持ってるところが大好き。そして和風美人。義父の容体はなんとなく落ち着いてます。栄養を少し入れていただいているので...時には意識がはっきりとして笑顔を見せてくれることもあります。もしかして年を越せるのでは??と思ってしまうこともあるのですがそれはない...って先生には言われてます。本当に動けなくなった [続きを読む]
  • ナツメの木
  • 推定年齢200歳の柿の木と並んで義実家のシンボルツリーとも言えるナツメの木です。樹齢60年くらいかしら...主人が一番思い入れのある大好きな木なのです。主人が小学校一、二年生の頃、1mくらいの大きさだったナツメの木。それをお隣に住んでいるお義母さんのお姉さんが自分の家の敷地に移植しようとした事があったらしく...その時泣きながらこの木に抱きついて守ったのが主人なのです。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン主人以外の家族は「あ [続きを読む]
  • 蓮の葉事件その4
  • お葬式の話が終わったら今度はお墓の話になり義母が突然「(義兄)のところは女の子一人しかいないからいずれは男の子二人いる○○(主人)のところにお墓をあげてもいい....」って言いだしました。.........え?これって、これって、またしても遺言?ってか...そこまで深刻にとらえなくともお願い的なもの?義実家の二階の窓から見える柿の木わたしは立場上、逃げることなんて許されない実家&実母の実家二つのお墓をしょった女で [続きを読む]
  • 蓮の葉事件 その3
  • 葬儀の費用は主人とお兄さんが話をしてお食事だけは少し良い物にすることにし細かい部分の経費は抑えたようです。義母一人で葬儀屋さんと決めたらいくらになったか...*:--☆--:*:--☆--:義実家の二階には昭和レトロな置物がいっぱいなのです。土佐犬あり、ナマハゲあり、ギターあり、ツルあり...なんつうカオスな世界*:--☆--:*:--☆--:わたしはさりげな〜く「お義母さん、ここの段差バリアフリーにした方が良いんじゃないですか〜 [続きを読む]
  • 蓮の葉事件 その2
  • 戒名...約100万円...っちゅう案に義母以外は全員反対という空気感は義母にも明らかに伝わったはずなのですが...義母の意志は固い((+_+))もともと頑固な所はありました。義父母は本当に質素な二人です。老後二人で国内旅行は楽しんでいた様子なのですが...普段の生活はいたって質素です。多分、何か自分たちの楽しみに100万円なんて払ったことはないはず。しかしながら義母は戒名に関しては譲る気はさらさらないようでもともと信心 [続きを読む]
  • 蓮の葉事件
  • 義母と義兄と主人の三人で話しをする機会がありました。不謹慎ですが葬儀とお寺関係の打ち合わせです。義母が鳥さんに餌をあげるために付けた籠...義母はとっても素朴な人柄です。まぁ、わたしは軽くお掃除をしたりお茶を入れたりするだけで当然黙〜ってます( ̄ー ̄)嫁〜そしたら義母が「お父さんがあんまり小さなお葬式にはしてくれるな、と常々言っていた。」と言い出しました。は?他、全員絶句。で空気を読んだのか、はたまた [続きを読む]
  • くりの木
  • 義父は四捨五入100歳。お食事は一切取れず点滴のみなので日に日に痩せてきました。意識はうっすらとあります。全然苦しくなさそうなのが救いです。義実家の栗の木義母がお隣にある義母の実家から一粒大きな栗の実を録ってきて植えたもの。樹齢55年くらいかな。それにしても義父はほんのついこの間まで油っこいものも全然いける天丼やうなぎも食べられる凄い胃の高齢者だったのですよ(*・∀・*)ノ急に咳が出始め、むせたりし誤嚥の [続きを読む]
  • リンゴの季節
  • 不二家のケーキを買ってきました〜可愛いりんごさんでしょう??前、ブロ友さんの所で赤ヘルケーキを見てちょっと似てるを思ったのですよ。26日の日。広島が優勝しましたからね〜義父のことで混乱しているのでお祝いが遅れました。なぜか三連覇なんですよ〜(笑)強いのですね( 一一)このところ義実家に行ったり来たりして疲れました。義父がゆっくりと具合が悪くなっていくのですよ。ただ見守るだけです。昭和レトロなカップ&ソ [続きを読む]
  • バナナ?
  • 主人の実家はわたしの実家に負けず劣らず昭和レトロの極致です。築50年以上はかる〜く経ってます。建て直したことはないのです。今まで一度もカメラを持って行ったことはないのですが義実家は義兄が継ぐでしょうからこれから先、どうなるかわかりません。写真に残しておきたいな〜と思いました。主人も「お〜好きなだけ撮れよ〜」って言っていたので(´▽`*)お庭と縁側があり座布団敷いて座っている姿は日本昭和レトロ昔話(^_^)バ [続きを読む]
  • 柿の木
  • 四捨五入100歳の義父の容体が悪くなってから今まで以上に義実家に行くことが増えました。義実家は実家より自宅からず〜っとず〜っと近いのでその気になれば一日に二往復できます。(まぁ、したことありませんけど〜(゜▽゜*)フフフ)義実家の庭はそれなりに広く柿の木をはじめとして古い木が何本かあるのです。玄関前にある柿の木ご先祖様が植えたであろうという...推定200歳。渋柿なのです(笑)焼酎に漬けると甘くなるんですってか [続きを読む]
  • ピッカピカ
  • これ、わかりますか?殻に包まれたトチの実です。パカって剥けると鉄腕アトムみたいなお顏が出てくる。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;ブログのお写真のこと考えてみました。わたしは写真が好きなので訪問させていただいているお写真好きとおぼしき方々のブログを拝見すると枚数がそんなにたくさんではなくスッキリしているのですね。内容を象徴する一枚に...って決めてらっしゃるかのような方もいるし(^-^)本当はたくさんお写真お持ち [続きを読む]
  • トチの実
  • 今日は中秋の名月ですね。ちょっと曇ってますが満月は見られるかしら...近くの公園のトチの木が紅葉してます。そうわたしの大好きなトチの実くんたちが落ちている季節の到来。今年は今までになくたくさん拾えました。こういう時だけは主人がめっちゃ張り切ってくれるの。...わたしと主人は全く趣味が合いませんが「自然」と「昭和レトロ好き」なのだけは共通だってわかったのですよ。まぁ、一つでも共通点があって良かった(^_^;)今 [続きを読む]
  • 一万枚
  • この前、思いついてブログの中の写真を一枚探し出したくなりその写真を使ったブログの記事の内容を思い出しつつ探しました。そしたら意外とすぐ見つかったのだけれどその写真の一部にモザイクがかけてあってモザイク無しの原本が見つからない...SDカードには確実に入っているのですけれどね。何しろこんな状態...これ以外にもまだどこかにSDカードあるし...どこに何が入っているのか確認するなんて大変すぎて(;゜∀゜)探す気もな [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 彼岸花が咲き始めているのを見かけたので彼岸花で有名な場所を訪ねてみました。山奥の川べり細い橋を降りて草ソテツが群生していて綺麗です。道なりに満開に咲いていて彼岸花と一緒に歩きます。主人は彼岸花が好きらしいのです。個性的でくっきりしている色合いのお花が好みみたい(笑)独特の赤主人が昔、子供の頃、神社の土手に咲いていた彼岸花に魅せられて球根ごと掘ってきて庭に植えたらお父さんに「縁起が悪い。」と言って全 [続きを読む]
  • 未発掘
  • 肌寒い日になりました。一気に夏になってしまったように一気に冬になりそうで怖いです。実家でのお写真やっと今日で終わりです(笑)秋の夕方の川辺ちょっとだけ前の写真なのにもうアイスコーヒーを見ると寒くなる(笑)でも親戚の人にホテルでご馳走してもらったゴージャスなブドウのゼリーのお写真は残しておかなくちゃ。多分もう二度と食べられないし(笑)ルビーロマンという新種のブドウです。がゼリーじゃなくてそのまま食べ [続きを読む]
  • 命日
  • 妹の部屋からこんな可愛い昭和レトロなお土産物が見つかりました。可愛いですね。小さいのですよ。ほらね。お友達からいただいたものでしょうか...こんな小さなお土産ですが選んで買ってきてくれた気持ちが嬉しいですね。それを捨てられない気持ちもわかります(笑)写真に残しましょ〜(^_^)実は父の部屋の埃だらけの書類を整理している時わたしの従兄が亡くなった時の色々な覚書が出てきました。まだ30歳くらいで婚約者を残し心筋 [続きを読む]
  • 象牙
  • この日はリサイクルショップに行き寄り道して神社にお参りもしてきました。出したのは母の象牙のアクセサリーけっこう大きくて立派なお品だけれど首の部分の色が変わっていて何となく売れる気がしない....でもわたしは絶対今後も身に着けることはないから出してみました。母が身に着けていた記憶はあります。母は似合ってましたけどね。ブローチなども..お値段いくらにしますか?って言われてもどうして良いのか全然わからなかった [続きを読む]
  • お馴染みさん
  • 実家に戻った時必ず行くことに決めているお店に立ち寄りました。なかなか行けない観音院の四万六千日のトウモロコシもう実家にいる日の方がずっと少ないのですから仕方ないです。少し前の写真になってしまったので夏の名残という季節のしつらえです。久しぶりだったのですが店主さんに顏を覚えていただけたみたい(笑)ここに通って何年目?何度目かしら。石かと思いきや陶器でできた香合本当に石そっくりなのですよ。若い陶芸家の [続きを読む]
  • 菊慈童
  • 実家には祖母のものもまだ残っています。流石に祖母のものはそんなに数はありません。それに痛みも激しいです。明治生まれの人ですからさすがに古いのですね。その中の一つ祖母の帯です。何の模様かしら...まりではないですね。刀のつばかしら...?シミも出ているしこのまま処分してしまおうかと迷いました。でも帯をテーブルセンターにしたり、ランチョマットみたいにしているのを雑誌で見かけたことがあるのでお菓子とお茶を置い [続きを読む]