ゆりえ さん プロフィール

  •  
ゆりえさん: Detour
ハンドル名ゆりえ さん
ブログタイトルDetour
ブログURLhttp://detour.mynikki.jp/
サイト紹介文わたしの昭和の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/12/15 02:42

ゆりえ さんのブログ記事

  • 蓮の葉へ...不安編
  • お通夜の控え室で皆で待っている時義姉さんが立ち上がり「娘が来ました...」と言って入り口の方に走って行きました。見ると都心で働く娘さんが駆けつけてきていてそしたら義兄も椅子から立ち上がって娘さんを見てその様子が本当に嬉しそうな笑顔^^ニッコリいつも感情を表さない義兄のあんな優しそうな笑顔を初めて見ました。一人娘さんが本当に可愛いのですね。で控え室の入り口の所で義姉さんが娘さんと話始めなかなか戻ってきませ [続きを読む]
  • 蓮の葉へ...ビックリした編
  • 義父の葬儀には親戚を中心にして集まっていただき無事終えることができました。義兄は無口で、人前で話すことが苦手そうな人なのですが足の悪い義母の代わりに頑張って葬儀を取り仕切っていたし義姉も元気そうでした。今は一日葬と言ってお通夜と本葬を兼ねて一日で済ませることも多いらしく来ていただく方もご高齢の方が多いし経済的にも負担が軽いからと皆で一日葬にしようと言ったのですが義母がどうしてもそれでは嫌だというこ [続きを読む]
  • 蓮の葉へ...2
  • 葬儀一式無事終わり自宅へ...通夜、葬儀、多分全て標準的長さだったと思うのですがものすごく長く感じました。ヘトヘトです。長男は本葬にだけ間に合い道の途中で待ち合わせ、車で拾ってずっと運転していないので運転の練習のため長男の運転で...しかし...頭はボサボサ、床屋さんも行ってない感じ...「じいちゃん今週死ぬと思わなかったんだよ。」って何度も「危ないから準備しといて。」って言い過ぎたもん。オオカミ少年状態。前、買っ [続きを読む]
  • 蓮の葉へ...
  • 午後に、義父が亡くなりました。入院してから亡くなるまで長い時間に感じました。病院から連絡があり義母が駆けつけるとほどなく亡くなったようです。義母が最期を看取ることができ本当に良かったです。義兄も主人も仕事中で義母から職場に亡くなった旨を泣きながら伝える電話がありわたしもすぐ子供に連絡を取りました。いつ亡くなってもおかしくないと充分すぎるほどわかってはいたもののちょっと皆、オオカミ少年気味にになって [続きを読む]
  • ドライフラワー
  • 主人の実家にあるナツメの木を切ってきたものを吊るしておいたらシワシワのドライフラワーになりました。渋い感じですね。これはこれで素敵です。どこかクリスマスっぽくもあります。でも、一本だけ残っていた苗を移植してきたものは葉が落ちてしまって...枯れたの?主人ががっかりていていました。調べてみたらナツメは落葉広葉樹なので冬には葉が落ちて当然らしいのですがどうかしらね(???)来年の春までたま〜にお水をあげて様子 [続きを読む]
  • 検査に...
  • 婦人科へ行ってきました。一か月前くらいからほんの少しですが不正出血があったり、止まったりたりしていて気にはなっていたのですがスルーしていました。でも、この前の義兄の一言で行く決心がつきましたの。けっこう大きな病院の産婦人科で先生は50代後半くらいのベテランの感じです。症状をお話しすると「最後にがん検診したのはいつですか?」と聞かれ「え〜っと、え〜っと、10年、いやもうちょっと前...15年...」「はい。わか [続きを読む]
  • 温かな一日
  • 今日は12月とは思えない温かな日温かさに後押しされてか珍しくお片付けのスイッチが入りました。長男くんはそう長くお休みいだだけないでしょうが次男君は学生なので冬休みにがありますからね。まずは次男君のお部屋の断捨離です。地球儀。埃まみれの地球です(笑)世界も変わっていますから(笑)もうこれは良いかしら...???いつからここにかけてあったかわからないほど昔からあるダーツです。小学生の頃、お友達が来て楽しんで [続きを読む]
  • 誰にもわからない。
  • 蓮の葉関連...です(+_+)義母がお仏壇を買うつもりにしています。親戚の人と一緒にお仏壇屋さんを回ったらしいです。どんなものを買おうとしているか心配で仕方なく義兄もついていったようです。豪華なものではないみたい。大きさも質も中くらいのものにする予定らしい。それでも当然お安いものでもありません。その上、またしても義母がこう言いだしました。「古いお仏壇の中にあるご先祖様の位牌が金の文字が剥げて真っ黒になって [続きを読む]
  • 待降節
  • 今日からキリスト教では待降節...教会へは行けなかったわ。待降節の間、何か一つ我慢をする習わしがあるのですが...何にしようかしら(笑)大学生の時はスイーツ断ちを宣言して100%挫折していたものです(*ノωノ)久々にツリーを出してきました。何年ぶりかしら。ワークショップで手作りしたものです。ゴールドで〜す。金曜日の夜、『爆報!THE フライデー』でヨーコゼッタランドさんが実家の空き家問題で悩んでいる様子が放映され [続きを読む]
  • ツリー柄
  • ホコリにまみれてこんなものが出てきました(笑)昭和レトロなフルーツポンチの器^^子供が小さい頃、何度か使った気がするけれどそう何度もは使ってない。しかもクリスマスツリーの柄なので基本クリスマスしか使えない(笑)数年前、メダカを入れる鉢を探していた時この器が見つかり使おうかと思ったのだけれど主人に「もったいない」と却下されでも、何にも使わずホコリを被っていたのももったいない?いやいや、こういうもんは [続きを読む]
  • 名残の紅葉
  • お寺で名残の紅葉のお写真を撮ることができました。゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆お友達から電話があったので「義父の葬儀ね、古〜い喪服着て行くことにしちゃった。主人が『誰も見てないからそれにしろ』って言うから。何となく悪いかな〜って思ったんだけど〜、物入りだし〜」って言ったら「ダイジョブ、ダイジョブ、お葬式は写真なんて撮らないから。その場さえちゃんとした感じに見えれば平気よ。」 [続きを読む]
  • 冬のバラ
  • 自宅からスーパーまでの間にバラを植えてある地域の花壇があって前を通る度に楽しませてもらっています。もう12月で朝晩寒いのですがまだ元気に咲いている姿は強さを感じさせてくれますね。黄色のバラはインドが原産国で寒さが苦手で体が弱いって聞いたことあるけれどこんなにまだ元気。衰えぬ華麗な姿。前、お花の先生が冬のバラが一番好きとおっしゃってました。わかる気がする。より一層気高いです。自宅にとってあった木の実や [続きを読む]
  • これ一着...
  • 不謹慎なのですが...義父の葬儀のための喪服の準備です...わたし、喪服らしきものはこれ一着しか持ってません。お嫁に来る時、母が仕立ててくれたものでだから30年以上前のものなのですよ。その時、母があらゆる想定をしてワンピースにしました。まず、妊娠中でも着られる形若い頃、妊娠8ヶ月くらいの時着ても大丈夫でしたが今はフツーに着て腰回りがフィットするのが怖いです(笑)そう、だから太っても大丈夫な形(^-^)vそして、 [続きを読む]
  • 美容室へ
  • 11月も残すところあと数日本格的な冬の到来です。髪の毛が伸び放題になり前髪を自分で切って切って切って年取った市松人形みたいになったのを超えて貞子的になってきたので(|| ゜Д゜)限界を感じ...美容室へ行きました。ブロ友さんが可愛いショートヘアにしていたのもとっても気になりましたが今回もまた、「長持ち」を追及してしまい侍みたいにちょこと後ろで結べる程度の短めのセミロングをお願いしました。いつもこの美容室では [続きを読む]
  • 紅葉
  • 連休中、最後の紅葉を求めて山の方に出かけました。終わりかけですがまだ少し楽しめます。義父が微妙な容態です。わたしの父は「今回はもうだめですからご家族を呼んでください。」とお医者さんに言われること数回その度に奇跡?を起こし甦りなんとその後三年くらい生きました。父は七十代でしたからまだ体力があったのでしょうが義父はもう九十代後半なのでそう奇跡は起こせないかもしれません。が延命措置をしているわけでもない [続きを読む]
  • ミニ盆栽
  • ウーパ君から託された種がすくすく育ったのですが地植えにする前に冬に差し掛かってしまったので盆栽みたいにしておうちの中で育てることに。可愛い^^♪こんな風に種も見える仕立てにしてみました。何の知識もなく、お庭の苔を剥がしてきて貼りただ小さい植木鉢に植えただけですσ( ̄∇ ̄;)むしろ枯れちゃうかな?なんだか、なんだか、盆栽まできちゃった?わたし?紅葉を見に行きたいと思っていたらもう付近は終わってしまって [続きを読む]
  • 狂い咲き
  • 和風庭園を訪ねた折り...秋深いです。木の床が冷たく感じますね。夏は気持ち良いのに...静かなお庭を見ていると遠くにたった一輪ツツジが咲いているではありませんか...狂い咲き一輪狂い咲きってちょっと間が抜けていて何だか愛おしいです。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚自宅に戻って来てから家族の衣類を整理しつつ断捨離しています。ま、ほとんどがわたしのものなんですけどね。ヘヘヘ...そしたら真っ赤なミニ [続きを読む]
  • ビルの奥のお店
  • 実家にいた時、街までお使いに行ってぶらり入ったランチがとても美味しく印象に残りました。実はこの小さな洋食屋さんはずっと前、そう、若くて可愛いかった頃(⌒‐⌒)、(えっ?)どこだったかの社長さんご一家に、初めて連れて行っていただいたお店です。ビルの奥にあって目立たないのだけれどとっても安くて美味しいのよ。って言われて本当に美味しくて、その後母や妹にも教えて一緒に行った記憶があります。それにしても...も [続きを読む]
  • 反物
  • 自宅の庭の山茶花が咲きました。というよりツワブキも終わりかけていて山茶花しかない...という感じなのです。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜本当に久しぶりになってしまいましたが洋裁の先生の所に伺いました。おけいこさせていただこうかと思いましたが時間があまりなくその上細かい作業をする気力が沸かず(-.-)実家から持ってきた着物や反物だけお届けすることにしました。反物...これ以外にも実家 [続きを読む]
  • 昭和の花嫁衣裳展
  • 実家にいた時、資料館で昭和の花嫁衣裳展をしていたので見に行きました。お写真御自由に、だったのでブログに残しておきますね。よろしければお付き合い下さい^^結納の数々一生に一度だけしかくぐらない花嫁のれんをくぐって嫁ぎ先の仏間に入ります。そしてご仏壇にご挨拶を...今はここまでされる方はほとんどいないかもしれませんがわたしの時代はこの風習は多少残ってました。で嫁ぎ先が遠かったりすると花嫁衣裳のまま早朝か [続きを読む]
  • 小さなナツメ
  • 主人の実家のナツメの木の下に芽吹いていた小さなナツメの芽がほとんど雑草と一緒にむしられていました。たった一つだけ残っていたので救出してきました。そしたら主人が物置から妙な灰皿を探し出してきて仮に入れて自宅まで持ってきました。ナツメって盆栽にできるのらしいのですよ。(画像お借りしました。)  まぁ、本格的な盆栽なんて無理でも小さな鉢植えだって実は生るみたい^^可愛い。小さな芽。まずは小さな植木鉢に植 [続きを読む]
  • 少しお馴染さんに
  • もうこれで何度めかしら...いつもの生家の近くに見つけた町屋カフェに行きました。実家に戻って来た時に必ず伺うことに決まった場所なのですよ。少しづつこういう場所が増えることがうれしい。朝一で行ったら一番のお客さんで店主さんがまだお掃除されている途中でした。その、様子がまた印象的で....お掃除されてる姿が素敵って一番素敵かもですよ。秋香合は紅葉です。う〜んこのスッキリ感。わたし、ごちゃっとしている方が落ち [続きを読む]
  • 回り道
  • 秋晴れの日実家でのお散歩のお写真をブログに残しておきます。よろしければお付き合いくださいね。公園には小学生の団体さんが授業の一環のお出かけかしら楽しそうな笑い声がしていたけれどわたしは野外活動とはいえああいう決められた行動が苦手だったわ〜(*_*;逆らう根性はなく何となく従ってました(笑)何度も来たことある場所だけれど知らない所がたくさんあるのを発見しました。小さなお茶室ちょっと外れて奥にいくとこんな [続きを読む]
  • 秋のイベント
  • 実家でのお散歩の時街中の公園でイベントをしていました。その時のお写真アップいたします^^街路樹も美しく紅葉して道行く人の目を楽しませてくれてます。でも、少し前なので今はもう葉が全て落ちてしまっているかもしれません。街中の公園で可愛いテントを張ってお店が出ていました。あちこちで開業している若い人たちが一丸となって催しているイベントらしくお天気にも恵まれお客さんがいっぱいでした。お花屋さんやパン屋さん [続きを読む]
  • 再び着物を送った。
  • 自宅に戻ってきましたが実家でのお写真まだ残っているので織り交ぜながらアップいたしますね。玄関前のサンシュの実が真っ赤になってました。ここまで来ると、もう秋も終わりに近づいているのかも。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・今回も実家で着物類を宅配でリサイクルに送りました。三回目?四回目?だっけ(笑)初めて送った時だけ2千円くらい??だっけ、お値段ついた気がしますがあとは0円だったわ〜帯...どれ [続きを読む]