アカパラチ佐藤 さん プロフィール

  •  
アカパラチ佐藤さん: セリヌンティウスは激怒した。
ハンドル名アカパラチ佐藤 さん
ブログタイトルセリヌンティウスは激怒した。
ブログURLhttp://prince2prince.seesaa.net/
サイト紹介文小説を書いたり、ポエムを書いたり、日常を綴ったりしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/15 14:59

アカパラチ佐藤 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 変性意識上のアリア 8話:明晰な夢
  •  おおっなんだナナ、相変わらず喧嘩腰だなテメーはよ。 何故だか知らないがテンションがすっかり上がっちまってる俺は、ナナに向かって鼻息まじりに言う。「言ったな? おめーションベンちびんじゃねーぞォ?」   そうして、俺は玄関を出た。 そして部屋のすぐ前の、自分が住んでいるマンションの柵を――――飛び越えた。「え!? ちょ!! おーい!!!!!」  俺の部屋はこのマンションの5階にある。普通に落ちたら [続きを読む]
  • 変性意識上のアリア 7話:ちかくの扉は、知覚の扉
  •  すっかり気分がよくなった俺を見て、ナナはなんだかあっけに取られたような、変な顔をしていた。「は、はは、何がきっかけか分からないけどいきなり調子乗っちゃってさ。いいよ行こう?俺君の自由意思見せてご覧よ。さあ部屋のドアを開けてみな?」 はは、なんだよお前。偉そうな口聞きやがって。こっちはずっとなんにもできない間ウズウズしてたんだよ……っ! そう思って俺はベッドから腰を上げ、ドアまで歩こうとした。 そ [続きを読む]
  • 変性意識上のアリア 6話:卵が立ったのも超脳力でした
  •   〜ノブルのステージ3に話を戻そう〜 電動鉛筆削りの回転に連動し、勢いよく放射上に伸びる七色の世界に飲み込まれて俺の精神は肉体と解離した。 いや、正確にはジャングルで目が覚めた時にはそうだったみたいなんだけどさ。 頭の中? から声が聞こえる。「おい! まだ始まったばっかだよ? ちょっと酔っ払って、キツめのデジャブ体感したくらいで何フラフラしてんだよ!」 おま、随分でかい口聞くな。はは。「おうおう [続きを読む]
  • 変性意識上のアリア 5話:味わえ、神の肉
  •  俺はグチャグチャになりながら、なんだよ。はなっから、俺がたべられたんじゃねーかよォ……。 ――なんて、自室のベッドに腰かけて頭を抱えて考えていた。 ……ん? ……ハァア!? おい。 なんだよこれは。 俺んちじゃねーか。 そんなわけがねえ。 待て、待て、落ち着いて思い出せ。 俺はSPACEBABY MEDITATION? だかって超体験のモニターに抽選で選ばれて……そんで? 変な夢ばっかり見せられて、ジャングルで腹が [続きを読む]
  • 変性意識上のアリア 4話:
  •  一方、ラボ内では被験者の様子を監視しながら男達が話し合っている。とは言ってもそこまでシリアスな雰囲気ではなく、それぞれが皆テレビでも見ながら呑気におしゃべりしているかのような感覚でいるように思える。「第二ステージは脱落者一人ですか。ちょっと優しすぎたんでしょうか?」「えっんーいやぁ、凄く面白かったからいいんでないかい? まだ先も長いわけだしね。それより参加者の皆がどういう人生を歩んできたのかが手 [続きを読む]
  • 変性意識上のアリア 3話:宿題がはじまらないのは、ぼくのせいじゃない。
  •  キーンコーンカーンコーン。「これにて今日の授業はおしまーい。これから宿題のプリントを配りますので、週明けまでにやってきてくださいねー。」「えー!?」 クラスの皆が一斉に嫌そうな声を上げる。 ……………………………………。 ……………………………………よし。 今度こそは宿題を絶対にやる。絶対に宿題を終わらせて、 もう馬鹿になんてさせないんだ。僕が宿題をやらないせいで、 僕のせいでおじいちゃんとおば [続きを読む]
  • だらだら
  • おはようございます。世界のSATAケーブルです。『世界の』の部分に意味はありません。強いて言うならば自己満足です。さて、新作小説を連載するゾー!などと息巻いた次の瞬間には過去の完結作を再掲載し始めました。有言不実行は一番ダサいです。クズですね。早速新作エタってる、とかそういうワケでは無いんですよ。※エタる、とはWEB小説用語?で完結しないまま更新をやめてしまう事です『変性意識上のアリア』という作品 [続きを読む]
  • 変性意識上のアリア 1話:本日、人知を超えた存在が誕生する。
  •  ――なぁ。 結局、一体どうすればよかったんだろう。 一眠りして、夢でも見て忘れてしまおうか。  〜変性意識上のアリア〜「――――――ハイ! みなさん、おめでとうございます!!今ここにおられる皆様は、長い人類の歴史における最も重大な1ページ、人類史における新たな幕開けのジューヨーサンコーニン、ってあれ違うか、えーとにかく人類の新たな門出に立ち会う権利を与えられた、選ばれた人物なのです!!」 ……フ [続きを読む]
  • 平日の渋谷スクランブル交差点にくねくねが!!
  •  2016/8/21 14:32「今年の夏は例年にも増して厳しい猛暑になるでしょう」 テレビでアナウンサーのおじさんが言っていた。そんな事、自分には関係無い事だと思っていた。 大学生の夏休みは長い。最後に直射日光を浴びたのなんて実に丸一ヶ月以上前の事なワケで、本来であればそんな例年にも増して厳しい猛暑なんて体感する事なんて無いと思っていた。例年にも増すのは猛暑なんかではなく、家でダラダラと過ごす俺の自堕落ぶり [続きを読む]
  • 空想科学SS『ラパン into spaaaaace!!』
  •  ついに! ついについに! あたしは手に入れた! あたしは手に入れてしまった! ――――――念願のマイカーを!! 思えば今日まで長かった。 親戚どもから貰った大学入学祝いというはした金を礎にして 放課後は連日バイトでせっせと働き(主にキャバクラの体験入店巡り) 昼ご飯はクラスの男子を餌食に日替わり入れ替わり、たちかわりあれこれたかりたかっては奢らせて そんなこんなで必死こいて貯金して 時には一攫千 [続きを読む]
  • お久し振りです。
  • お疲れ様です。アカパラチ井上です。せっかくシーサーさんからスペースをお借りしているのにそれを腐らせるのは勿体ないので、再度動かす事にします。使用目的は新作の小説の先行公開用ですね。小説家になろうというサイトは素晴らしいサイトですが、下書きがいまいちおいておきづらいので。流行のVRモノで。前作もVRだったけど。そんな感じで、ご挨拶まで〜。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …