ルッカーズイン さん プロフィール

  •  
ルッカーズインさん: ライブ活動はじめました
ハンドル名ルッカーズイン さん
ブログタイトルライブ活動はじめました
ブログURLhttp://lookers-in.seesaa.net/
サイト紹介文歳を経て再びシンガーソングライターとしてライブ活動を始めた挑戦の日々を書き留めています。
自由文1.ライブの実施状況
2.作成した楽曲のメイキングエピソード
3.ネットで見つけた音楽ビデオの紹介と感想
を主な項目として書き留めて行こうと思っています。また、ライブの音源も登録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/12/15 16:27

ルッカーズイン さんのブログ記事

  • 音楽ビデオの紹介 No.256
  •  こんにちは、Lookes-inです。今日から数回に分けて、斉藤哲夫さんの歌を紹介したいと思います。 11月21日(火)に東中野”じみへん”へ、斉藤哲夫さんのライブを聴きに行った事は、先日報告しました。その時、斉藤哲夫さんのアルバム『スピナッチ』を購入しました。これは、1999年に発売されたセルフカバーアルバム(斉藤哲夫さんが選曲したリメイクベスト盤といったところですかね。)でした。サインをもらうために購入したよ [続きを読む]
  • 斉藤哲夫さんのライブ聴いて来ました
  •  こんばんは、Lookers-inです。昨日、東中野”じみへん”へ斉藤哲夫さんのライブを聴きに行きました。今日のブログは、そのお話です。 ”じみへん”には、今年の七夕の日に”なにわのてつ”さん、”あまのせきや”さんのライブを聴きに行ったのに続き、2度目になります。狭いスペースにぎっしりの観客が押しかけ、熱気ムンムンのライブでした。 私の席は、カウンター席の後ろ、壁を背にした席でした。斉藤哲夫さんの方を見やる [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.255
  •  こんばんは、Lookers-inです。先日、土曜日にBSプレミアムで、”久石譲inパリ”の再放送を見ていました。最近、ラップ、ヒップホップの曲を多く聴いていた性か、全ての曲が、心に沁みました。 パリ市民は、宮崎駿監督、久石譲氏を大好きとの事、会場は、当然の如く満席でした。そう言えば、と、思い出したビデオを紹介します。  https://www.youtube.com/watch?v=HfTb1pDs2ooパリのある教会で歌われた『いつも何度でも』です [続きを読む]
  • タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”を総括
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”を総括してみます。 各年代の曲数を見てみました。  ・1920年代・・・ 4曲  ・1930年代・・・ 8曲  ・1940年代・・・10曲  ・1950年代・・・10曲  ・1960年代・・・16曲  ・1970年代・・・22曲  ・1980年代・・・ 9曲  ・1990年代・・・11曲  ・2000年代・・・ 9曲  ・2010年代・・・ 1曲という結果でした。60年代から70年代に [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.254
  •  こんにちは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の20回目です。このシリーズは、今回で終了です。 まず、最初は、レディー・ガガの『Bad Romance』です。  https://www.youtube.com/watch?v=qrO4YZeyl0Iレディー・ガガというとこのようなどぎついパフォーマンスをライブでも展開する人だと思っていました。そんな私のイメージを見事に打ち砕いてくれたビデオを紹介します。  https://www.yout [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.253
  •  おはようございます、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の19回目です。今回から2000年代以降の曲になります。 まず、最初は、カニエ・ウェストの『Gold Digger』です。  https://www.youtube.com/watch?v=6vwNcNOTVzYR&Bの歌にオーバーダビングして、ヒップホップを歌うという面白いアイデアの曲ですね。 次は、アーケイド・ファイアの『Wake Up』です。  https://www.youtube.com/watch?v= [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.252
  •  おはようございます、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の18回目です。今回も、全曲1990年代の曲を紹介します。でも1999年代の曲は、今回で終わりです。 まず、最初は、レディオヘッドの『Paranoid Android』です。  https://www.youtube.com/watch?v=fHiGbolFFGwシュールっぽい歌といい、シュールっぽいアニメーションといい、1990年代という世紀末だから生まれたものなのでしょうか。う〜ん [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.251
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の17回目です。今回は、全曲1990年代の曲を紹介します。 まず、最初は、ウータン・クランの『C.R.E.A.M.』です。  https://www.youtube.com/watch?v=PBwAxmrE194ピアノのフレーズに特徴のあるヒップホップ曲ですね。 次は、Richard Thompson(Wikipediaに日本語の解説はありませんでした)の『1952 Vincent Black Lightning』です。  https:// [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.250
  •  こんにちは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の16回目です。今回は、1980年代の曲、4曲と1990年代の曲、1曲を紹介します。 まず、最初は、パブリック・エナミーの『Fight The Power』です。  https://www.youtube.com/watch?v=Kj9SeMZE_Ywメッセージ性の強いヒップホップ曲ですね。ユニットの名前、パブリック・エナミーからして、尖がっています。”公共の敵”ですからね。曲のタイトル、和 [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.249
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の15回目です。今回から、1980年代以降の曲になります。私が音楽から離れていた時期です。さて、どんな曲が出てくることやら。期待と不安が相半ば、といった心境です。 まず、最初は、ニュー・オーダーの『Blue Monday』です。  https://www.youtube.com/watch?v=FYH8DsU2WCkいわゆる”テクノ”と呼ばれたサウンドですね。Wikipediaの記事を読む [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.248
  •  こんにちは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の14回目です。今回も全て1970年代の曲です。でも今回でやっと1970年代の曲は終わります。 まず、最初は、ラモーンズの『I Wanna Be Sedated』です。  https://www.youtube.com/watch?v=JBN1CkyRzmE初っ端から、苦手な類の歌が登場しました。Wikipediaによると、米国のパンク・ロックバンドで、ニューヨーク・パンクを牽引したグループの一つで、 [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No247
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の13回目です。今回も1970年代の曲です。本当に1970年代の曲、多いですね。 まず、最初は、ボニー・レイットの『Angel from Montgomery』です。  https://www.youtube.com/watch?v=vhe3vb0z7mYボニー・レイットらしい曲です。もう1曲最近のを紹介しておきます。と言っても、メインは、ボズ・スキャッグスなのですが、こんな感じの彼女、個人的に [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.246
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の12回目です。今回も1970年代の曲です。1970年代の曲、多いですね。 まず、最初は、ブルース・スプリングスティーンの『Thunder Road』です。  https://www.youtube.com/watch?v=JGBXnw86Mgcアルバム『Born To Run』に収録されている曲です。このアルバムは、ブルース・スプリングスティーンの独特の歌声は勿論、ヴィブラフォン、サキソフォンの [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.245
  •  こんにちは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の11回目です。今回は1970年代の曲です。 まず、最初は、ブラック・サバスの『Iron Man』です。  https://www.youtube.com/watch?v=5s7_WbiR79Eレッド・ツェッペリン、ディープパープルと並ぶ1970年代を代表するイングランド出身のハードロックバンドとWikipediaに記載されていました。前の2バンドはよく知っていましたが、このブラック・サバス [続きを読む]
  • 12月のライブ予告
  •  こんにちは、Lookers-inです。今日は、来月12月のライブ予告です。今年最後のライブです。  12月3日(日) 13:30開場 14:00開演   場所:APIA40    最寄駅:東急東横線 学芸大学駅    詳しくはAPIA40のホームページのアクセスをご覧下さい。      http://apia-net.com/access.html    です。    ただし、地図の南北が逆(下が北)になっていますのでご注意下さい。   料金:15 [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.244
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の10回目です。今回は1960年代から1970年代の曲です。 まず、最初は、ロイ・オービソンの『Crying』です。  https://www.youtube.com/watch?v=tNdBLBleO90ロイ・オービソンは、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)で第13位として、紹介したのですが、この曲はその時、キートラックとしてピックアップさ [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.243
  •  こんにちは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の9回目です。今回も1960年代の曲です。 まず、最初は、ビッグ・ママ・ソーントンの『Ball And Chain』です。  https://www.youtube.com/watch?v=vypSOetzlQoいきなり、私が知らなかった人が出てきました。1960年代というのに。でもこの曲は、ジャニス・ジョプリンのものを聴いていました。ビッグ・ママ・ソーントンが書いた曲だという事を知って [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.242
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の8回目です。今回は、1960年代の曲です。 まず、最初は、ザ・ビーチ・ボーイズの『God Only Knows』です。  https://www.youtube.com/watch?v=EkPy18xW1j8ビーチ・ボーイズは、こんな曲も制作していたのですね。もし、私がブラインドテストで、この曲を聴いたら、クイーンの曲と思ったかもしれませんね。解説を流し読みすると、この曲の入ったア [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.241
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の7回目です。今回は、1950年代から1960年代の曲です。 まず、最初は、レス・ポール&マリー・フォードの『How High the Moon』です。  https://www.youtube.com/watch?v=NkGf1GHAxhEギブソンのレス・ポール・モデルは、このレス・ポールさんのシグネイチャーモデルだったんですね。初めて知りました。少し、今のモデルより小ぶりな感じがするの [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.240
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の6回目です。今回は、1950年代の曲です。 まず、最初は、オデッタの『Take This Hammer』です。  https://www.youtube.com/watch?v=XGYY5skJJk4私、恥ずかしい話、この人を全く知りませんでした。今まで聴いた黒人女性シンガーの中で、一番ネイティブな歌(フォークソング)を歌われる方だなぁと思いながら、Wikipediaの記事を読んでいたら、200 [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.239
  •  おはようございます、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の5回目です。今回は、1940年代から1950年代の曲です。 まず、最初は、ウディ・ガスリーの『This Land Is Your Land』です。  https://www.youtube.com/watch?v=wxiMrvDbq3s昔、このウディ・ガスリーの曲は、聴いた事あるような・・・。ご存じのようにボブ・ディランに多大な影響を与えた人です。この人がいなかったら、ボブ・ディランは [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.238
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の4回目です。今回は5曲共、1940年代の曲です。 まず、最初は、ハンク・ウィリアムズの『Cold, Cold Heart』です。  https://www.youtube.com/watch?v=cQmzp-NA5PMこの曲は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)で1度、テレビライブのものを紹介しています。ちなみにハンク・ウィリアムズは27位でした。 [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.237
  •  こんにちは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の3回目です。1930年代から1940年代の曲になりそうです。 まず、最初は、キャブ・キャロウェイの『Minnie the Moocher』です。  https://www.youtube.com/watch?v=8mq4UT4VnbEこの歌い方をスキャット唱法というのだそうです。また、このスキャット唱法をキャブ・キャロウェイに教えたのが、ルイ・アームストロングなのだそうです(Wikipediaより [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.236
  •  こんにちは、Lookers-inです。今日は、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”の2回目です。1930年代から始めます。先日は、ビリー・ホリディの『Strange Fruit』が最後でした。さて、今日は何が出てくることやら。 まず、最初は、ジュディ・ガーランドの『Over the Rainbow』です。  https://www.youtube.com/watch?v=1HRa4X07jdEご存じ映画”オズの魔法使い”の主題歌です。タイム誌らしい選曲ということでしょうか。ロー [続きを読む]
  • 音楽ビデオの紹介 No.235
  •  こんばんは、Lookers-inです。今日から、タイム誌の選んだ”All Time 100 Songs”を5曲づつ紹介していくことにします。この選曲には、ランクがついていません。それで、古い順に紹介していくことにします。それでは、1920年代の曲から始める事にします。 まず、最初は、ザ・カーター・ファミリーの『Wildwood Flower』です。  https://www.youtube.com/watch?v=ewnfWoSQz3o1920年代の曲です。さすがにタイム誌の選曲ですね。 [続きを読む]