たっふぃー さん プロフィール

  •  
たっふぃーさん: たふえいんといなあふは魔法の言葉
ハンドル名たっふぃー さん
ブログタイトルたふえいんといなあふは魔法の言葉
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tough_a_enough
サイト紹介文ひとりごと、映画、犬、ゴルフ、喜怒哀楽
自由文とくに映画に関することを書きます、、、どうぞ、よろしく、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1095回 / 365日(平均21.0回/週) - 参加 2015/12/15 18:17

たっふぃー さんのブログ記事

  • 天然妻A/指紋認証
  • スマホをいじる妻ちょくちょく「指紋認証」でログインできないとブツブツ言っているその言い訳が「さっき手を濡らした」とか「手がカサカサしてる」とかボク「じゃー今日はどうなの?手も濡れてないし、カサカサもしてないそれなのに何でダメなの?」妻「指紋の調子が悪いの」指紋にその日の調子出来/不出来って、あるの? [続きを読む]
  • 映画感想/ゆれる人魚
  • アグニェシュカ・スモチンスカさんというポーランドの女性監督の劇映画デビュー作<ゆれる人魚>物語は老若男女3人編成のバンドが深夜に川で演奏していると人魚と遭遇するところから物語が始める。3人は人魚2匹を雇われているクラブのボスに会わせ、バンドに加えようと企む。人魚は陸に上がると人間のような姿になるが、1点だけ人間と違うのは「性器」を持っていないこと、まるで「バービー人形」のようなのだ。また下半身を水 [続きを読む]
  • ハズレのない監督たち
  • ハズレのない監督って誰だろまず間違いなく満足感を得られるハズレない率10割バッターまず確実に言えるのはチャールズロートンだねだって<狩人の夜>一本撮ってその一本が傑作だからねチャップリンも自作の監督作を考えればほぼほぼ10割と言えるねもちろんオーソンウェルズもほぼほぼ10割バッターだね(実を言うとフェイクはあまり好きではないが)タルコフスキーは絶対だね10割ハズレなしだね黒澤やスピルバーグ、コッポラもハズ [続きを読む]
  • 埋もれがちな傑作/追跡
  • ロバートミッチャム主演ラオールウォルシュ監督西部劇<追跡>物語は主人公の男が誰かに追い詰められ、ある廃墟に隠れている、そこに恋人らしき女性が現れ逃亡の助けをしようと申し出るところから物語が始まる、いったいどういうスチュエーションなのかは観客には知らされず男が語り始める、、、どうやらこの廃墟に子供の頃男は住んでいたような気がするようだが、家を出ることになった日以前の記憶が消えている、覚えていることは [続きを読む]
  • 天然妻A/ペットショップにて
  • その日ボクはペットショップにエサなどを買いに出掛けその時遭遇した驚くべき光景を帰宅してから妻に報告した「棚と棚の間の通路に中国人の5、6人の家族が床に地べたに車座に座って持ち寄った商品を吟味していたよボクが通れず立ち尽くしているとただボケっとボクを見上げるだけでどこうともしないんだよ」それを訊いた妻が一言「犬、飼ってるんだね」そこかよーネコかも知れんぞー [続きを読む]
  • 天然妻A/タイの洞窟
  • タイの洞窟で少年たちが戻れないでいるニュースは詳しく知らないので本気で妻に訊ねた「自力で洞窟の奥の奥に入っていったのにどうして戻ってこれないの?」それに対しての妻の答えは「疲れちゃったんじゃないの?」だろうね [続きを読む]
  • 人種差別映画ほぼ100本
  • 「差別」といっても色々あるね米国の黒人差別先住民族への差別もしくは非白人、マイノリティへの差別そしてユダヤ人差別さらにLGBTへの差別米国はどんだけ差別国家なのだ、、、世界的にも、日本を含めてホロコースト、少数民族差別、弱者差別、偏見での差別LGBTは以前やっているので外しつつ思いつくまま、、、國民の創生、ナイトオブザリビングデッド、侵入者、それでも夜は明ける、マンディンゴ、アミスタッド、ジャンゴ繋がれざ [続きを読む]
  • 映画感想/15時17分、パリ行き
  • イーストウッドものはたいがいロードショーの初日に観るのだが今回は見逃していた<15時17分、パリ行き>をDVDで観たレビューの多くが酷評で逆に観るのが楽しみでもあったが、やはり、酷評には当たらずボクはそこそこ、ほどほど、ふつうにイーストウッドらしく好意的に観ることができた思えばイーストウッドは彼のキャリアの中でも代表作の一つといえる<ミリオンダラーベイビー/MDB>を境に<父親たちの星条旗>以降実話をベース [続きを読む]
  • 酒&ドラッグ中毒な70本
  • 大酒呑み、アル中、シャブ中、ドラッグ中毒が登場する映画たくさんあるはずだけどとりあえず思いつくままバージニアウルフの中のリズはこれがリズなのかと疑うほどの女優人生最高の恐ろしいほどの熱演だったこの作品が有るのと無いのとではエリザベステイラーの評価はまったく違うものになっただろう失われた週末酒とバラの日々イージーライダー時計じかけのオレンジトレインスポッティングレクイエムフォードリームウルフオブウォ [続きを読む]
  • 埋もれがちな傑作/心のともしび
  • Magnificent Obsession映画<パルプフィクション>でトラボルタとユマサーマンがディナーに行く例のお店でのシーンでトラボルタが注文するのが「ダグラスサークバーガー」ほとんどの日本人の観客が「ダグラスサーク」をスルーしているだろうしそこそこ映画ファンと自負していてもやはりその名前を気に留めることがなかったかもしれない米国の映画史では一目置かれる存在なのに日本での知名度は非常に低いタラちゃんに愛されオーソ [続きを読む]
  • 国民栄誉賞、羽生結弦選手に思ふ
  • 羽生君にはなんの恨みも不満もありませんが国民栄誉賞が決まるたびこの人がとるならなんであの人はとれないの?と複雑な思いに駆られるそんな思いで今一番思う筆頭は内村 航平この男にその栄誉を与えないのなら体操からは永遠に国民栄誉賞は出ないね出るジャンルの偏りはイヤな感じだね体操から出ないのに女子レスリングという非常に狭いカテゴリーからは数年のうちに2名も受賞者が出たサッカーからはカズも取ってないんでしょう [続きを読む]
  • 埋もれがちな傑作/成功の甘き香り
  • 遅ればせながら恥ずかしながらこの超傑作<成功の甘き香り>を初めて観た世界的には評価が高くても日本でだけは評価が上がらない作品は非常に多いそれだから「埋もれがちな傑作」と称してそれらの作品を発信しているのだ、、、日本人は一度確定された評価を変えたがらない日本人の選ぶ「映画ランキング」「オールタイムベスト」は時を経てもあまり変動せず評価が確立されたスタンダードな作品に固定化されたままだだから日本では当 [続きを読む]
  • ありがとう!西野JAPAN!
  • W杯日本vsベルギー戦後半が始まる直前に目が覚めたそして日本が2点を奪う展開このままガチガチに守りきってほしい気もするがさすがにまだ時間があるし前の試合のこともあるのでとベルギーが3点奪い返し日本はその手に掴みかけたベスト8のキップを滑り落したすごい試合だったねぇでもやはりベルギーが強いということあそこから3点奪い返せる底力でも夢を見させてもらえた日本でも現在世界でトップクラスのチームとも互角に戦え [続きを読む]
  • 天然妻A/アップル
  • いつもその発言に驚かされるが今回は少々ビビった妻「iPhoneって、Appleなんだよ、知ってた?」思えば1年ほど前にもiPadを使いながらそれがAppleと知らず「インターネット」と呼んでいたその時のこと↓(天然画伯より)↓https://blogs.yahoo.co.jp/tough_a_enough/35156896.html [続きを読む]
  • 映画感想/江戸川乱歩全集・恐怖奇形人間
  • 日本映画で初めて「カルト映画」と呼ばれた<江戸川乱歩全集・恐怖奇形人間>をやっと観ることが出来た友人の中には「生涯ナンバー1映画だ」という者もいたのでボクの期待はかなり高くそして長年観ること出来ないゆえにその期待は更に高まるばかりだったしかしその期待は有名なラストシーンを迎えても決して満たされることはなく、、、「完」これは、ね良く言えば「印象に残る」かも知れないがそれ以上の誉め言葉を見つけることの [続きを読む]
  • 山椒/北秋田阿仁産手作り塩蔵実山椒
  • お気に入りのブロガーk-k-kentaroさんの精魂込めて作られた山椒が発売されたのでさっそく食したhttps://blogs.yahoo.co.jp/k_kentaro_0206適度に塩味を残して何もせずそのまま口に入れ噛むと舌の上に心地よい痺れが拡がったそのまま酒のつまみにゴハンに散らしてみたり漬物に散らしてみたりしたこれから色々試してみようう〜ま〜う〜ま〜商品はヤフーショッピングやヤフオクなどで購入可能 [続きを読む]
  • 是枝監督インタビュー
  • 是枝監督の「非常な危機感」https://news.yahoo.co.jp/feature/1000多様な人がいるのが自然だよね多様性に対する拒否感さえ感じる日本国内向き志向で決められた型、枠に人を収めようとする窮屈な国自由のない国の文化はぜったいに滅びるよ [続きを読む]
  • 賞に嫌われた名優/カークダグラス
  • ホントはね「名優」っていうのもピンとこないけどカークダグラスさんまだ健在です!今年102才!一説には薬を使わず肉体を維持したお陰との噂も、、、ま賞とかとは縁のないカテゴリーで活躍していた人だから賞なんかどうでもいいのでしょうが、そりゃ、俳優であればどんなジャンルの俳優であってももらえるものなら賞はもらいたいよねいちおう<炎の人ゴッホ>の熱演でGB賞は頂いているが<炎の人ゴッホ>もいいけど<過去を逃れ [続きを読む]