ラボ さん プロフィール

  •  
ラボさん: ゴルフ スイングラボラトリー
ハンドル名ラボ さん
ブログタイトルゴルフ スイングラボラトリー
ブログURLhttp://swinglabo.blog.fc2.com/
サイト紹介文ゴルフスイングを探求して
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/16 06:51

ラボ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 求心力リリースの基本的な動きを体感するドリル
  • ゴルフは、パターからアプローチ、ドライバーまでありますから、社会人の練習量の不足とカップに近い側から考えてみても、ヒッターがおすすめです。安定したスコアを出すには、パターを練習しておけば、ドライバーも打てるといったような統一感が大事ですよね。求心力リリースの左手は右手の下という事をしっかり理解していれば、ヘッドを落としてしまうということが無くなります。左腕外しのドリル体感する簡単なドリルがあるので [続きを読む]
  • サムスニード 
  • サムスニード歴代最多のPGAツアー通算82勝の記録を持つボールストライカー。求心力リリースで一番好きなスイングです。3分30秒あたりから後ろの方にセベが映ります。大きなスイングアークが美しい典型的なスインガー。かっこいいです。パッティングには、相当悩んだようで、「サイドサドルスタイル」というパッティングスタイルを考え出します。ヒッターならではだな〜と思うパッティングスタイルですね。ショットのインパクトイメ [続きを読む]
  • 求心力リリースのインパクトフィール
  • 求心力リリース。ヘッドが遠くに行こうとする力を求心力側に吸収させるには、体の左サイドを早い段階で目標方向に向けておく事が必要になり、かなり後ろの方でボールをヒットする事になります。後ろの方でインパクトするメリット後ろの方でインパクト+求心力リリースで、必然的にフェースや左腕がロールするような動きがなく、フェースの向きが変わらない。意図しない左曲がりはまず出ない。インパクトを後ろに持って行けるほど、 [続きを読む]
  • 遠心力リリースのアドレスと右腕の役割
  • 遠心力リリースの基本的なメカニズム遠心力リリースは、左腕基点(起点)・左腕軌道。安楽プロは完全なスインガー。左手がいい位置で、右手を左腕の上に置くスインガー。右手を外して打っても、左腕がいい位置で、右腕を上に載せてるから,両手で打ったときと変わらず打てるのは当たり前なんです。右腕を左腕に載せてますから。飛距離を出しやすいリリースだということが良くわかる動画だと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ラグプレッシャー Clubhead Lag Pressure Point
  • ラグプレッシャー直訳すると遅れによる圧力。もう少しわかりやすく書くとクラブヘッドが遅れて、グリップや自分の体に圧力を与えること。私が知っている、唯一の自分とクラブが対話出来る方法です。「クラブの使い方を知っていれば」、正しいグリップとラグプレッシャーだけでスイングを組み立てられるものです。グリップが間違っていると、ラグプレッシャーも間違えて、スイングも間違えることになります。グリップ プレッシャー [続きを読む]
  • ゴルフスイングのすべては、ゴルフクラブの機能
  • ゴルフクラブのヘッドは右に付いていている。そして重心距離があり、シャフトから上にヘッドが飛び出た形。切り返しから、ダウンスイングに入ると右側とトゥ側にどんどん遅れていくものです。これがゴルフクラブの機能です。害ではないです。ここを完全に理解した方がいい。どんなに縦にまっすぐ使っても、右と上に遅れて行く物です。ダウンスイング時に縦方向にも横方向にも3次元でシャフトが捻れて遅れる形で作られています。当 [続きを読む]
  • どうしてもシャフトが寝る打ち方を覚えてしまう
  • シャフトが寝る、ヘッドが下に回るという事ってどういう事なのでしょうか?手打ち(遅れる事を利用しない打ち方)でボールを捕まえようとすると、シャフトを寝かさないと捕まえられないはずです。手打ちで打つにはスライスを打つべきです。100切りの罠ほとんどの人が100を切った辺りで、ドローヒッターに憧れるはずです。ゴルフ雑誌やゴルフ仲間にも煽られますし、色々やりながら上達することが楽しくなってくる頃です。そこでほと [続きを読む]
  • ゴルフスイングが難しい理由
  • 難しい・・・止まってるボールを打つのが難しい。難しい理由はあるんです。手打ちになるから難しいんです。では、何故手打ちになるのか?止まっているボールに正対して構えておきながら、打つ方向は左横だから。アドレスから考えると「止まっているボール目掛けてヘッドを振り下ろしたくなる」「右から左へヘッドを動かしたくなる」すごく当たり前のことだし、ゴルフはそういう物だと思っているんじゃないでしょうか?ここが落とし [続きを読む]
  • スイング上達の指標。
  • ゴルフが上手くなってると実感する時ってどんな時でしょう?70台が出た、100を切った等のベストスコアでしょうか?それとも90を叩く事が無くなった等、ワーストスコアでしょうか?スコア90は境界線私の場合、練習もラウンドもしていない状態であったとしても90を叩くとかなりへこみます。スイングが最悪な状態になっていると身を以て知るからなんですが、90を超えるようなスコアが出るにはそれなりの理由がありますから。スイング [続きを読む]
  • スイングは遅れ(ラグ)から考える癖を
  • 一般的に、ゴルフスイングを考える場合、先行(リード)からスイングを考えるのが普通です。下半身リード、左手リード、ハンドファースト等。先に引っ張ったら後ろが安定する。そういう考え。間違いでは無いと思いますが、リードを先に考えると後ろが続きませんよね。無理矢理引っ張ってしまって、後ろが脱線してしまう。考え方自体を「遅れ」から考える癖をつけべきです。LAG。色んな意味で諸外国では頻繁にゴルフレッスンに使わ [続きを読む]
  • ブッチハーモン
  • スインガーを参考にするなら、ブッチハーモンの生徒を参考にするといいと思います。若い頃のタイガーウッズ、フィルミケルソン、アダムスコット、リッキーファウラー、ダスティンジョンソン、ブラントスネデカー。 形はそれぞれだけど純粋なスインガーばかり。リッキーファウラーの改造を見て思いましたが、おそらくですが、クラブの捻れやもつれを取る事に、終始しているんじゃないかと思う。どの選手を見てもクラブがきれいに縦 [続きを読む]
  • 右腕側から見たヘッドの遅れ
  • アドレスした時に右腕が力を出せる方向はどこを向いているでしょうか?右腕前腕の延長方向です。そこにヘッドは無いですよね。右腕前腕の延長方向にはグリップ・シャフトしか無い。その先はヘットよりだいぶ先に力は向いています。右グリップで考えたら、アドレスした時点で打っていく方向に対してもうすでにヘッドが遅れているわけです。その右手で、「ヘッドを」振ってしまったら、「ヘッドで」叩きに行ってしまったら、せっかく [続きを読む]
  • 手打ちって何?
  • 「手打ち」どこでも使う言葉です。皆さん、どのような感覚で使われているしょう?「今のは手打ちになったからミスした」なんて良く聞きます。ナイスショットの時は手打ちではない?そういう方もいるのでしょうか?では、手打ちではないショットって何でしょうね?手打ちではないスイング。よく言われるのはボディターンですよね。体を先に回せば手打ちにならない?前回の記事で書いたプロゴルファーは、アマチュアを見て「何でそん [続きを読む]
  • 道具の重量
  • 道具の重量。シャフトが10g軽いとかバランスがとかそういう話ではありません。最近、知りあいの子供と野球をする機会があって、子供用のバットを振ってみたらそのバットの軽さに驚きました。軽すぎて振れない。片手の指2.3本でつまんだ位で振れる金属バット。ボールも小さく軽すぎて肩に負担がかかる。ボールもバットも重さを借りられないから、手投げ・手打ちになる。子供用は軽すぎて振れないけど、大人用バットだと何の違和感も [続きを読む]
  • スイングを自分で考えるために8 スインガー
  • スインガーのパワー増幅スインガー側は、左腕基点(起点)・左腕軌道。そして遠心力リリース。スインガーのパワーは、左肩胛骨・左鎖骨からクラブヘッドまでの遠心力。あくまで遠心力。ヘッドの円が歪んでしまうような求心力は、かけるべきではない。そう考えるとスインガーのパワーの増幅は、どれだけ遠心力を大きくできるか。スインガーはどこまで行っても遠心力にこだわるべきだと思います。他の要素を消していく作業になるかと [続きを読む]
  • スイングを自分で考えるために7 求心力スインガー
  • ヒッターはスインガーの要素を後から取り入れて求心力を増幅出来る。ヒッターは、右腕基点(起点)・右腕軌道。そして求心力リリース。どこにスインガー要素を取り入れるかというと「左腕のレーンチェンジ」です。アドレスでは右腕基点(起点)その下に左腕です。テイクバックで左腕を右腕軌道上にレーンチェンジしてから、そのまま右腕軌道上で切り返す。レーンチェンジした時に左腕基点(起点)・左腕軌道になる。左腕軌道にはな [続きを読む]
  • スイングを自分で考えるために6 CP&CFRelease
  • CP&CFRelease CF = Centrifugal Force(遠心力リリース)CP = Centripetal Force(求心力リリース)左腕か右腕かの問題でもあると思います。CF(遠心力リリース)の場合、左腕基点(起点)・左腕軌道でスイング。右手は左グリップの向こう側の上に位置します。CP(求心力リリース)の場合、右腕基点(起点)・右腕軌道でスイング。左手は右グリップのこちら側の下に位置します。アドレスした時に、腕を垂れ下げて腕をスムーズに振 [続きを読む]
  • スイングを自分で考えるために5 ヒッターとスインガーという考え方4
  • Swing or Hit? ロープみたいなのを振ってるのがスインガーで、板で叩いているのがヒッターって事です。単純にどっちがやりやすいですか?遠心力を扱う難しさって自分の力で扱える道具を、扱えないように使うことだと思うんです。ヒッター(求心力)を勧めたいと思う理由は、ゴルフクラブが自分の力で扱える道具を使う打ち方だからなんです。自分の力で扱える道具は、自分の力を足していけますから、スインガーよりは能動的に力を使 [続きを読む]
  • スイングを自分で考えるために3 ヒッターとスインガーという考え方2
  • スインガー(遠心力タイプ)とヒッター(求心力タイプ)。目で見るとこういう違い。左がスインガーで右がヒッター。抜けていく力の違いがわかればいいんですが、見てわかるものではないのかも。まずはクラブが力を持つ事を知るだけでいいと思います。タイガーの画像は2.3年前のスイングで、現在はスインガーに戻していますね。プロみたいなスイングは難しくて出来そうにないって方は、ヒッターを目指すのがいいかもしれません。た [続きを読む]
  • スイングを自分で考えるために2 ヒッターとスインガーという考え方1
  • ヒッターとスインガー2種類のゴルフスイング完全に私自身の解釈です。間違いがあるかもしれません。少し分別が難しいんですが、クラブが持つ力の違い。クラブが持つ力が2種類。クラブがリリースされる時、「遠心力」か「求心力」か。スインガーは遠心力。左腕を肩からリリースする力。左肩から一番遠いクラブヘッドに一直線に力が抜けて行く。なのでリリース後は、右グリップ、ヘッドのトゥ側からフィニッシュに向かおうとする。フ [続きを読む]
  • スイングを自分で考えるために1 遠心力
  • スイングを見直したいと本気で思う時ってどんな時でしょうか?単純に手打ちを脱したい?スライス、フックをなおしたい?今一度、自分のスイングを見直して、しっかりスイングを作っていく時に、一番に考えないといけないことが、クラブがどういう力を持ち、ヘッドがどのようにボールを打つかということ。よく言われるのは、ヘッドの走り?クラブに仕事させる?ヘッドの重み?こういう事って、全部一緒の意味で遠心力です。単純に純 [続きを読む]
  • ローリーマキロイのフォワードプレス?飛距離の秘訣?
  • マキロイのフォワードプレスって特徴的ですよね。動画を見るとわかるんですが、左脚を伸ばして骨盤を反時計回りに回してからテイクバックするんです。やってみるとこれが結構難しい。でもしっかりやると飛距離が違ってくる。飛ぶんです。捻転差が増すって事もありますが、脚がしっかり前後に動き出します。脚を回してしまう癖がある人は、正しい脚の使い方の気付きにもなると思います。脚が前後に動けると、ダウンスイングでの骨 [続きを読む]
  • 過去の記事 …