和子の記録 フォト&俳句 さん プロフィール

  •  
和子の記録 フォト&俳句さん: 和子の記録 フォト&俳句
ハンドル名和子の記録 フォト&俳句 さん
ブログタイトル和子の記録 フォト&俳句
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katuraju
サイト紹介文長い間ネイチャーフォトを楽しんで来ましたが最近これに俳句の趣味が加わりました。まだ不慣れですがブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/12/16 21:34

和子の記録 フォト&俳句 さんのブログ記事

  • 紅葉の京都を歩いて 嵐山天龍寺から大河内山荘へ
  • 天龍寺 曹源池多宝塔 しだれ桜の巨木が何本もあり春には見応えがありそう嵯峨野の竹林 大勢の人が立ち止まっていて大混雑、上のみ撮影大河内山荘庭園山荘雨模様の庭園人力車のみが通れる竹林東福寺を見学後、四条大宮駅から二両編成の嵐電に乗って終点の嵐山駅で降り、京都市右京区嵯峨にある天龍寺に行きました。ここも観光客が道一杯に広がり警備員も大忙しの様子でした。特に多かったのはアジア系と思われる外国人です。天龍 [続きを読む]
  • 紅葉の京都を歩いて 東福寺
  • 臥雲橋から見た通天橋洗玉潤を見る愛染堂通天橋から下を見て三門禅堂東司の案内板東司 通称百雪隠 厳しい作法があったお庭経蔵 殿鐘楼 ここはツアーの待ち合わせ場所ダイヤモンド滋賀ホテルに宿泊した翌日、朝8時に出発して京都東山区ある臨済宗の東福寺を見学しました。摂政関白九條道家が19年の歳月をかけ創建したこの寺は京都で最大の大伽藍を持ち、750年の歴史があります。東福寺の名は奈良を代表する大寺、東大寺と [続きを読む]
  • 湖東三山を訪ねて  百済寺
  • 大草鞋すり減った階段の先には更に急な石段が本堂まで続く本堂鐘楼と千年菩提樹焼き討ちにあって枯れても根が残っていたので生き返る弥勒菩薩遠望台より湖東の平野が眼下に見える喜見院の庭園 一周でき 別称「天下遠望の名園」戦国歴史ロマン金剛輪寺を後にして東近江市にある釈迦山百済寺を訪ねました。百済寺は今から1400年前、推古天皇の御代に聖徳太子の御願により百済人のために創建された古刹で、開創当時のご本尊は太 [続きを読む]
  • 湖東三山を訪ねて 滋賀県金剛輪寺
  • 南北朝時代の建築 三重塔別の角度から 別名待龍塔二天門 長い階段を上る 血染めの紅葉を通して本堂を見る 本堂は国宝水子地蔵千体地蔵の一部名勝庭園入り口黒門次に訪ねたのは松峰山金剛輪寺です。湖東三山の真ん中にあり、聖武天皇の勅願所として行基菩薩が天平13年(741)開山された歴史あるお寺です。天下泰平の祈祷所として栄え、学問僧が多く集まったところだそうです。この寺も天正元年の(1573)織田信長の兵 [続きを読む]
  • 湖東三山を訪ねて 滋賀県西明寺
  • 三重塔 純和洋建築で釘を使用していない。屋根は檜皮葺で総檜の建物 国宝本堂 純和洋建築で釘を使用していない。国宝第一号の指定室町時代初期の建立 柿葺きの八脚門 重要文化財十一面観音像不断桜 天然記念物で春秋冬に開花 樹齢250年名勝庭園 蓬莱庭入り口 国指定紅葉に染まる滋賀、京都、奈良のお寺や神社を巡る2泊3日の旅から帰りました。最初に訪ねたのは琵琶湖の東にあって湖東三山と呼ばれる天台宗の三つの寺 [続きを読む]
  • 笹ヶ峰牧場 いもり池 日没寸前の鏡池
  • 笹ヶ峰牧場苗名滝いもり池鏡池信州高原の撮影旅行の続きです。この日は笹ヶ峰牧場の先にある乙見湖の休憩所で遅い昼食をすませた後、笹ヶ峰牧場に行きました。もう牛たちは放牧されてはいませんでしたがお天気が良かったので観光客は大勢来ていました。ここではうっすらと雪をかぶった焼山が見えました。次に行った苗名滝ではツアー客がぞろぞろと列をなして雨上がりの階段と山道を登っていきました。この滝を見るのは今回が初めて [続きを読む]
  • 晩秋の斑尾高原 笹ヶ峰高原を訪ねて
  • 希望湖斑尾タングラム峠道より雲海の下は野反湖方面仙人池先日、長野駅で知人と落ち合い晩秋の信州の高原撮影に行ってきました。最初に訪ねたのは標高850メートルの斑尾高原希望湖(のぞみこ)です。ここは周囲をシラカバやブナの原生林に囲まれた静かな湖でした。到着したときは霧に包まれいて何も見えませんでしたがやがてうっすらと雪をかぶった妙高山が見えてきました。そこを後にして途中の秋景色を撮りながら次に笹ヶ峰高 [続きを読む]
  • 道東に秋を探して サロマ湖から網走へ
  • 明るくなりかけた能取湖オホーツクの海を見ている一本の木しばらくして白鳥は大空に飛んでいきました赤く見えるのはサンゴ草サロマ湖周辺のキカラシ別の畑束の間青空が出た一本のイタヤカエデ網走湖畔の向日葵畑はもう終わり天都山から見えた斜里岳道東に秋を探しての旅を2回中断しましたが今回が最後となります。。10月13日は旅の最終日です。チャンスは今日しかないので泊まったサロマリゾートホテルを朝4時半に出発して前 [続きを読む]
  • 三浦半島大根干し、三崎港に寄って
  • 城ヶ島渡船か釣船か水中観光船は出発した後でしたうらり マルシェ 一階はさかな館 二階はやさい館初めて見た黒い縞々の魚はお刺身に美味しいと鮪のかぶと焼きを食べるツアー客が多い店例年11月中旬から2月まで砂浜一杯に広がる白い大根干しは三浦海岸の風物詩もなっています。今年も見られるかなあと一昨日寄ってみると少しだけ干し大根は下がっていました。でもすでに漬物用に長さをそろえて全部カットされた後でした。海岸 [続きを読む]
  • 吟行で赤坂迎賓館等や四谷を歩いて
  • 迎賓館赤坂離宮赤坂日枝神社弁慶橋から見た弁慶堀赤坂プリンスホテルクラシックハウス別の角度から西念寺 服部半蔵開基 菩提寺四谷於岩稲荷田宮神社 於岩霊堂 日蓮宗寺 先日所属している俳句会の吟行で赤坂、四谷周辺を歩きました。最初に訪ねたのは赤坂日枝神社です。創建は約800年前。江戸三大祭りの一つである山王祭りが行われる神社です。この日はお天気も良く七五三のお参りに来ている大勢の家族連れと結婚式を挙げて [続きを読む]
  • 道東に秋を探して 阿寒湖の森からサロマ湖へ
  • 阿寒の森温泉の湯煙が上がって道の駅 あいおいニオ道祖神?ホテルの部屋から10月13日の朝起きてみると昨夜からの雨がまだ降り続いています。天気予報では今日は終日雨の予報です。この天気では撮影が難しく最初はこの日泊まる佐呂間町へ移動するだけかなと思っていました。でもせっかくここまで来て何もしないのは残念なので朝食後ホテルの隣にあるボッケの森で傘をさして再度撮影しました。その後国道240号線を津別、美幌 [続きを読む]
  • 道東に秋を探して 阿寒湖 ボッケの森を歩く
  • ボッケの森桂の樹ボッケ昨年の台風で倒れたままに台風の落とし物?桂の巨樹に蔓紫陽花がまとわりついて(すべてが自然のままに)昨年の台風で折れた?1時間半の遊覧船に乗った後はそこからすぐ近くにあるボッケの森をのんびり散策しました。たまに観光客とすれ違う静かな周囲1.5キロのハイキングコースには私の好きな桂の木がそこここにありましたしリスにも出会ったりもしました。しばらく行くと硫黄の匂いがしてきてぼこぼこ [続きを読む]
  • 新宿御苑便り11月 菊花壇展 始まる
  • 518本に延ばして大作り花壇は3本のみ丁字菊花壇江戸菊花壇色づきはまだまだタムケヤマ楓を逆光でツワブキラクウショウ「道東に秋を探して」の連載中ですが新宿御苑で皇室ゆかりの伝統を受け継ぐあでやかな菊花展(11月1日より15日まで)が始まりましたので中断して速報します。先月ここに来たときはこの菊花展に向けての大作りの真っ最中でした。一本の菊の枝を丁寧に一本一本引っ張って形を作っていましたので出来上がり [続きを読む]
  • 阿寒湖で遊覧船に乗って マリモ見学
  • 遊覧船から見る景色雄阿寒岳雌阿寒岳乗ってきた遊覧船 20分間の見学ガラス越しに見てるマリモ阿寒湖では12時発の遊覧船ましゅう丸に乗って湖上をクルージングしました。波はなく船が湖上を滑るように進むにつれて紅葉した木々が変化していきます。船上から見る紅葉は陸上とはまた違った趣がありました。船内を右に左に移動しながら窓を開けて撮影しました。遊覧船は100人以上乗ることが出来る大型船でしたが乗客は我々を含 [続きを読む]
  • 道東に秋を探して 夜明けの屈斜路湖 和琴半島の桂
  • 斜里岳屈斜路湖の中之島和琴半島にある桂美幌峠に登り、屈斜路湖を眼下にして朝日が昇る時の雲海の写真を撮るのが目的で、峠まで20分の所にある湖畔のホテルを取りました。ところが昨晩から激しい雨模様。残念ながら諦めざるをえないと思いましたがダメ元でもと思い朝4時半にホテルを出ました。雨は降っていません。曇り空ながら何と月がときおり見えました。少し走ると湖畔の一部が明るくなり出しました。日の出まで時間があり [続きを読む]
  • 道東に秋を探して オンネトー湖の紅葉
  • 左は雌阿寒岳 右は阿寒富士風なびく湖畔の茶屋近く滝見橋撮影の後は足寄にあるオンネトーに向かいました。オンネトーは雌阿寒岳の山麓にある周囲2、5キロメートルの堰止湖です。天候や時間帯や四季により湖面の色が違うので(北海道の)五色沼とも言われています。昔札幌に住んでいた頃に訪れた時は秘境の湖でしたが、今は観光客に人気の場所となっていて入り口近くには見晴らし台も出来ていました。最初の写真はそこから撮りま [続きを読む]
  • 道東に秋を探して 阿寒町の個人のお庭は紅葉真っ盛り 阿寒湖滝見橋
  • 滝見橋より見る桂の巨木10月10日からレンタカーで道東を巡る旅をしてきました。翌週は一層冷えて峠に雪が積もって通行止めになったりした箇所もありましたので後から考えれば紅葉を見るには良い時期だったと思います。天気予報では4日間のうち晴れるのは初日と最終日となっていました。ところが釧路空港に着いてみると今にも降りだしそうな天気です。初日からこんな状況では先が思いやられました。道東には何度も来ていますが [続きを読む]
  • 赤そば咲く北総花の丘公園
  • 今年、長野県伊那地方での赤そばの撮影のタイミングを逸したので何処かで咲いている所はないかとネットでチェックしていたら千葉県立北総花の丘公園で丁度満開を迎えていることを知り車で訪ねました。自宅から1時間弱で到着しましたが、北総線千葉ニュータウン中央駅からも歩いて10分だそうですからアクセスは悪くありません。50ヘクタールの広い敷地は水の景、都市の景、道の景、緑の景などAゾーンからEゾーンに区分けされ [続きを読む]
  • 新宿御苑便り 10月
  • ウメモドキの実ガマズミの実カンレンボクの実白のホトトギスしどみの花と実 クサボケの別名キノコキノコジュウガツサクラジュウガツサクラ新宿御苑には毎月のように通っています。何度も来ていますので新しいものを発見することはほとんどないはずですが来る度に新発見があります。この日も赤くなった木の実や珍しいカンレンボクの黄色い実を見ることが出来ました。キノコもあちらこちらで見かけましたし十月桜が咲き始めたところ [続きを読む]
  • 佐渡の旅 佐渡金山 尖閣湾 夫婦岩 大野亀 二つ亀
  • 佐渡金山入り口狭い坑道内の作業風景尖閣湾 高さ20メートルの断崖が続く七浦海岸 夫婦岩大野亀 5月末から6月には黄色いカンゾウの花が一面に咲くところツリガネニンジン二つ亀は一枚岩両津温泉郷に宿泊した二日目も好天気で蒸し暑い位の陽気となりました。佐渡島は日本の島の中で沖縄本島に次ぐ二番目に大きな島で周囲260キロメートルあります。ここには徳川幕府の財政を支えた金山があり、幕府の直轄領(天領)となって [続きを読む]
  • 佐渡へ旅して 佐渡の郷土芸能の夜
  • 佐渡島まるごと20景3日間のキャッチフレーズに誘われて旅行ツアーに参加しました。東京駅8時過ぎの新幹線でまず新潟駅へ。バスで港まで移動した後、新潟港から佐渡島の両津港まで高速船ジェットフォイルに乗船しました。時速80キロ。乗用車並の速さです。風もない好天気だったので揺れもなく約1時間強の快適な船旅でした。着いてすぐ地元のガイドさんの案内で港周辺の町歩きを楽しみました。この日はタイミングよく佐渡芸能 [続きを読む]
  • 初秋の新宿御苑に万葉の花木を探して
  •  ナンバンギセル  (思い草) ススキ (尾花) アサザ(浅沙・阿佐左・阿邪左)  ホオノキの花 (ほほかしわ) シイの木の花芽 (椎) 梶の木の花 (たく たへ) マルバチシャの実 (丸葉萵苣木) カツラの黄葉 (楓 加都良 桂) アカメガシワの花芽 (ひさぎ)初秋の新宿御苑に万葉の花や木を探しに行ってきました。新宿門にあるインフォメーションセンタを訪ねてお目当ての「ナンバンギセル」が何処で見れるか聞き [続きを読む]
  • 秋海棠咲く秩父の寺を訪ねて
  • 先日2年ぶりに小鹿野町般若にある32番札所 法性寺 に秋海棠の撮影に行ってきました。3年前、歩いて秩父の34観音巡りをしていた時に偶然見つけたところです。可愛らしい花の姿が忘れられない場所の一つでした。以前はフェンスが貼られていて道沿いからしか撮影できなかったのですが、カメラマンからの要望があったのか駐車場の脇に門が出来て、中に入って斜面に群生している花を撮影することがが可能となりました。秋海棠は [続きを読む]