和子の記録 フォト&俳句 さん プロフィール

  •  
和子の記録 フォト&俳句さん: 和子の記録 フォト&俳句
ハンドル名和子の記録 フォト&俳句 さん
ブログタイトル和子の記録 フォト&俳句
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/katuraju
サイト紹介文長い間ネイチャーフォトを楽しんで来ましたが最近これに俳句の趣味が加わりました。まだ不慣れですがブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/12/16 21:34

和子の記録 フォト&俳句 さんのブログ記事

  • 網走大曲湖畔のコスモスとヒマワリ オホーツク流氷館(天都山)
  • 背の小さな向日葵満開オホーツクマラソンでランナーを迎えるコース雨に打たれるコスモス園クリオネオホーツクの貝流氷にのるキタキツネアザラシ流氷館パネルから撮影 サンゴソウの最盛期はこんな色らしい網走地方の紅葉はまだこの程度でした今日は旅の最終日です。サンゴ草群生地をもう一度見学した後に150万本のヒマワリ畑とコスモス満開の大曲湖畔園地を訪ねました。大曲湖畔園地は網走刑務所の農場があった自然豊かな所で今 [続きを読む]
  • 北海道の旅 能取湖畔のサンゴ草
  • サンゴ草宿の2階から早朝に見て 一瞬薄日が差して2階からの眺め2階からみて湿地帯を散策 まじかに見たサンゴ草泊まった宿土壌を常に検査している白い箱ツアー旅行の2日目の宿はサンゴ草群生地が目の前に広がる湖畔の一軒宿「かがり屋」でした。 キャッチフレーズには群生地まで歩いて1〜2分、ライトアップして輝くサンゴソウを見ることができるとありましたが、光力が弱いライトが一灯のみでうす暗く、輝くサンゴソウとは程遠 [続きを読む]
  • 北海道の旅 丸瀬布の山彦の滝 サンゴ草のコムケ湖
  • 山彦の滝滝を裏側から見てコムケ湖サロマ湖キムネアップ岬エゾオグルマキタノコギリソウハマナスナミキソウウンランコスモス園を後にして山彦の滝を見に行きました。森林公園いこいの森を左手に見ながら小さな駐車場に到着。道を塞ぐように倒れている倒木などを避けながら訪れる人もほとんどいなそうな滝への山道を行きました。十数分ほど登った所で突然水音とともに高さ28メートルの滝に到着しました。この滝は裏側からも見るこ [続きを読む]
  • 北海道の旅 遠軽のコスモス園
  • 高台の東屋からダブル という種類シーシェル 貝殻のような筒状の花びらベルサイユピンクレモンブライトチョコレートコスモス これは宿根草ハッピーリングあかつきこれから咲く畑はまだ緑大雪山を訪ねた翌日、遠軽にあるコスモス園へ行きました。10ヘクタールの敷地に1000万本のコスモスが咲き日本最大級のコスモス園だそうです。6月に種を蒔いた後、長雨が続き開花が遅れたそうですが満開のコスモスに出会えること [続きを読む]
  • 北海道に秋を訪ねて 青池と旭岳
  • 青池チングルマの綿毛姿見の池目を惹くのはチングルマの赤い葉と風に揺れる白い穂だけ九月下旬、北海道大雪山の紅葉と1000万本のコスモス畑とサンゴソウ群生地を訪ねる2泊3日のツアーでの旅をしてきました。。羽田ではバードストライクに遭遇した飛行機のトラブル騒ぎで出発が遅れるハップニングがありましたがなんとか旭川空港に着き旅が始まりました。最初に訪ねたのは美瑛の青池です。十勝岳の火山泥流災害を防ぐために造 [続きを読む]
  • 初秋の松戸21世紀の森
  • 向日葵の奇形? 同じ軸から隣同士咲いています綿の花 黄色 白 ピンク花オクラ自宅から歩いて15分のところに松戸21世紀の森公園があります。ここをゆっくり一周して帰ると約2時間。私にとって楽しい散歩コースになっています。猛暑日が続いたこの夏はさすがに足が遠のいていましたが涼しくなってきたので初秋の花を求めて今日午前中行ってきました。せせらぎの近くの彼岸花はちょうど満開でした。田圃でも狩り入れた稲の一 [続きを読む]
  • 新宿御苑便り 9月
  • 桜の木に寄生している茸日本庭園の横の芝生にカーブを描いて今年も銀杏は豊作でしたマルバチシャノキセンニンソウツルウメモドキツルボ初秋の新宿御苑では下を見ると雨あがりの地面に多くの茸を見つけました。猛暑日の連続でお花は早々に枯れてしまったものが多かったように思いました。白粉花過疎の道端照らしけり [続きを読む]
  • キレンゲショウマを訪ねて Ⅱ
  • 前回載せた写真はうつむき加減に咲くキレンゲショウマの顔を見たくて下から覗くようにUPで撮影しましたが今回は花が咲いている周りの環境を入れて撮影しました。森の中で咲く雰囲気を出したつもりです。キレンゲショウマに興味を持ったのは宮尾登美子著の「天蓋の花」を読んでからです。本の中では花は四国剣山の山中に自生して咲いていると紹介されていました。主人公の珠子は剣山神社の宮司の養女になった娘で高山植物が大好き [続きを読む]
  • キレンゲショウマを訪ねて Ⅰ
  • キレンゲショウマが咲いているという情報を得て電車を何本も乗り継ぎ3時間半以上をかけて日光市上三依にある上三依水生植物園に行ってきました。ここは5月にヒマラヤの青いケシを撮影した場所ですがその時、係りの人から次はぜひキレンゲショウマを見にいらっしゃいと勧められていたのです。もうそろそろかなと思って電話をすると今がちょうどベストですとのこと。台風が来ているのでこのタイミングを逃すと来年までお預けになり [続きを読む]
  • 千葉県立房総の村を訪ねて
  • この街並みもテレビ撮影に使われます。武家屋敷に入る門の腕木門佐倉藩士の住宅がモデル こちらの部屋はTV時代劇の撮影に使われることがあり私も以前見たことがありました稲荷 屋敷神この建物もTV撮影に度々使われているようです旧香取郡にあった明治8年築の農村歌舞伎舞台で中央には回り舞台の仕掛けもあります水車小屋と水田先日房総の村を訪ねました。ここは歴史と自然を学ぶ風土記の丘エリアと商家、農家のふるさの体験 [続きを読む]
  • あけぼの山農業公園 今年の狐のカミソリ
  • 咲いているのをやっと探して今年はこんな状態昨年の桜山では昨年の狐のカミソリの花向日葵畑だったところの今8月中旬、あけぼの山農業公園へ狐のカミソリを見に行きました。東葛地方は雨が少なく、高温の日々が続いています。この厳しい気候のなかでうまく咲いてくれているか心配です。行ってみるとこれから咲く花のそばに枯れ花があったりして不揃いなため写真にはなりませんでした。花芽が一斉に揃わないのはやはり異常気象の影 [続きを読む]
  • 変化朝顔 Ⅰ 日比谷公園展示場
  • 昨日、日比谷公園内の常設展示場で開催されている東京朝顔研究会の変化朝顔展を見てきました。朝顔展は公園内のテニスコートの隣にあって明日の26日(午前中)まで開催されています。台風20号が四国に上陸して足早に日本海を抜けて行きましたが、当日は吹き戻しの風が強く時折小雨交じりの一日でした。現在,会に所属する変化朝顔の愛好家は100名位いらっしゃるそうでそのうちの何人かが入れ替わりながら展示会に出品してい [続きを読む]
  • 松戸市育苗圃の夏の花
  • カンゾウの花今年のラベンダーは花付きが悪かったので刈られずに山百合カサブランカはヤマユリより開花が早いです接写レンズでよく見るとあちらこちらに茸が自宅近くで毎朝の散歩コースにもなっている松戸市の育苗圃で撮影した7月8月の花です。客を待つ夕顔花と金星と [続きを読む]
  • 蓮の花 上野不忍池 Ⅱ
  • 続いて蓮の花をアップします。2日目は上野公園不忍池と上野動物園弁天門入口から入園料¥300払って蓮回廊(旧蓮見茶屋)からも撮影しました。。ここ弁天門は9時半にならないと入場できないので炎天下では蓮の花もだんだん疲れはじめているように感じましたが木立の下はまだまだ元気だったように見えました。蓮池の前の公園売店で休憩しスクリーンに大きく映し出されているパンダ舎のパンダ親子を見ながら冷たいものを食べまし [続きを読む]
  • 蓮の花 上野不忍池 1
  • 不忍池 弁天堂7月の末と8月に入って2回上野公園に蓮の花の撮影に行ってきました。40度の猛暑から外気温が35度まで下がって来た頃でしたが雨が降らない日が続いていました。自宅を早めに出て涼しい7時半頃から撮影を始めましたがカメラマンはほんの数人だけ。今年はやはり異常気象の影響で葉が多く茂って蓮の花茎が短いように感じました。自転車で撮影に来ている人に出会いました。毎日のように朝6時前に来ては今朝一番に [続きを読む]
  • 筑波山へ 筑波山神社 ブナ古木 紫峰の杉 
  • 筑波山神社山門から筑波山神社筑波山のブナの中でNO.4の巨樹筑波山にはブナの木が沢山あります高さ40メートル 幹回り7メートル 樹齢800年の杉の木紫峰杉一か月程筑波山のブログアップが遅くなりましたが梅雨の空けない6月末に筑波山に上りました。前日までは雨模様が続いていましたが当日はだんだん晴れ渡り絶好のハイキング日和になり大勢の観光客で賑わい始めました。まず筑波山神社では茅の輪くぐりも用意されていた [続きを読む]
  • あけぼの山農業公園 向日葵満開
  • 風車をバックにヒマワリの花は東を向いているのにここだけは何故か北側を向いて、兄弟をイメージして同じく北側を向いていて、三姉妹とお友達こちらは全部南側を向いている木立越しに見てみると水連は今年も葉が密集しすぎです蓮畑はガマの穂に占領されてだんだん狭ーくなってきました7月25日柏市布施にある柏市農業公園のひまわりを見に行ってきました。風車前の1.2ヘクタールの敷地では24日が満開との情報でしたので多く [続きを読む]
  • 古墳に咲く山百合 房総風土記の丘
  • 草刈りのしてある古墳こちらは藪になっている古墳松の木には赤テープが巻いてありそれを避けて撮影古墳には登らないで下さいという注意書きがありました二週続けて房総風土記の丘へ山百合の撮影に出かけました。今回の撮影のテーマは「古墳に咲く山百合」です。山百合と古墳のツーショットが撮れるところを探して公園になっている龍角寺古墳群を歩き回りました。山百合が咲くこの公園内には115基の古墳があるそうですが広すぎて [続きを読む]
  • 仙台日帰りの旅 Ⅱ 松島
  • 西行戻しの松公園より秀吉の伏見桃山城にあった茶室を政宗が江戸藩邸にもらい受け二代藩主忠宗がここへ移築したセコイアの化石瑞巌寺本堂 ここからは入れない左甚五郎の彫刻  「葡萄に木鼠」は東照宮の「眠り猫」より以前の彼の作品とか臥龍梅臥龍梅 両側にあります洞窟の工事は4月に終わって五大堂 東北地方最古の桃山建築仙台七夕で飾られえたもの 金賞この日は観光バスのはしごをして午後からは仙台近郊コース松島お散歩 [続きを読む]
  • 仙台杜の都 日帰りの旅 Ⅰ
  • 涅槃門瑞鳳殿 伊達政宗公の霊堂(お墓)瑞鳳寺 政宗公の菩提寺伊達政宗公騎馬像郷土の作詞家土井晩翠荒城の月(土井晩翠作詞)を観光客が合唱 毎時30分ごとに曲が流れて仙台大観音 日本で二番目の大きさ護国神社と茅の輪くぐり大崎八幡宮JR大人の休日切符¥15000を使っての3日目は仙台と松島を日帰りで廻ってきました。早朝6時過ぎに自宅を出発して大宮発7時42分の「はやて」に乗り仙台には8時52分に着きました [続きを読む]
  • 山百合が咲き始めた房総風土記の丘
  • 以前はなかった30分に一度のパトロール中のバイク移築された旧学習院初等科正堂徳性院女郎花の畑印旛沼を見下ろして房総風土記の丘に行ってきました。山百合の撮影には毎年のように千葉県印旛郡栄町にあるこの丘に出かけています。いつもは7月の15日から20日前後に行っていたのですが今年は例年に比べてどの花も咲く時期が早まっているので7月11日に咲き具合を少し心配しながら出かけました。蕾をいっぱい付けている山百 [続きを読む]
  • 越後村上へ日帰りの旅
  • 芭蕉が泊まったという宿 今はカフェに 一日一組だけ宿泊可ここで芭蕉は2泊している?塀通り若林家住宅 曲がりや造りの茅葺平屋ガラス越しに見るが大きすぎてカメラに入らずおしゃぎりとは祭りに曳きまわされる山車の事を言うそうです数えきれないほど鮭が吊るしてありました。鮭のお土産はここで買った村上は堆朱で有名きっかわの店の前でのコマーシャル 吉永小百合6月の終わりに大人の休日4日間¥15000の切符を購入し [続きを読む]