けんいち さん プロフィール

  •  
けんいちさん: おいしい台湾!!(台湾に来たらココ!!)
ハンドル名けんいち さん
ブログタイトルおいしい台湾!!(台湾に来たらココ!!)
ブログURLhttp://satsumabird551.blog.fc2.com/
サイト紹介文台湾各地の食事、歴史的建造物、街の雰囲気を多くの写真でお伝えする台湾旅行役立ちブログになってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/12/16 22:22

けんいち さんのブログ記事

  • 【蘇澳】「蘇澳冷泉」湾生回家の舞台となった珍しい冷泉
  •   今回は、台湾東部にある宜蘭・蘇澳の冷泉です。台湾映画の「台湾回家」を見た人はわかると思いますが、この映画で舞台となった場所です。出演していたのは、中村(旧姓竹中)信子さんです。彼女は、日本統治時代の台湾で生まれています。祖父の竹中信景氏が蘇澳冷泉の開発・貢献し、彼女も、毎年蘇澳で開催される蘇澳冷泉祭に招待をされているようです。*「湾生回家」=「湾生」とは、戦前の台湾で生まれ育った約20万人の日本 [続きを読む]
  • 【蘇澳】「世界でも珍しい炭酸冷泉の蘇澳への行き方
  •  今回のトピックは、温泉になります。温泉というと熱いというイメージを持っている人が多いと思いますが、世界でも珍しい冷たい冷泉になります。宜蘭県の蘇澳(Su'ao)にある冷泉です。蘇澳冷泉とは?日本統治時代にこの地を訪れた日本の軍人、竹中信景氏が蘇澳冷泉の開発に貢献をした。彼の孫にあたる中村信子さんというかたは、湾生(台湾生まれ)の人生を描いた湾生回家に出ています。*ちなみに、「湾生回家」という映画は、台 [続きを読む]
  • 【台南】マンゴーの故郷「玉井」に行ってみよう!!
  •  台湾のフルーツと言えば、マンゴーを思い出す人が多いと思います。実際、旬の時期には、台湾の果物店でマンゴーを目にします。マンゴーは、台湾でも色々な種類がありますが、その中でも愛文芒果(アップルマンゴー)がかき氷に使用されたりと有名です。 実は、この愛文芒果(アップルマンゴー)は、元々台湾で自生されたものではありません。台湾で、しかも台南の玉井が愛文芒果の産地となったかは、歴史を学ぶ必要があります。 [続きを読む]
  • 【台北】「ホテルB7(叙美精品旅店)」立地抜群のホテル
  • 今回は、台北駅・西門駅から徒歩圏内のホテルになります。ホテル名:ホテルB7(叙美精品旅店)住所:台北市中正区重慶南路一段111号  (台北駅、西門駅徒歩10分)ホームページ:−チェックイン時間:       チェックアウト時間:部屋タイプ:without Windows Classic Single Room, No Windows      料金:3,200TWD (宿泊日12月末) ホテル予約方法: ①ハピタス(ポイントサイト) → ②楽天トラベルポイ [続きを読む]
  • 【宜蘭】「設治紀念館」西郷隆盛の息子も過ごした邸宅
  •  今年の大河ドラマは、西郷隆盛ですが、彼の息子が台湾で活躍したことを知っている日本人はそれほど多くないと思います。今回は、西郷隆盛の息子である「菊次郎」が暮らし、宜蘭庁官として活躍した証となる場所です。「宜蘭設治紀念館」という遺産になります。西郷菊次郎について語る前に、西郷隆盛と息子菊次郎との関係は? まず、西郷隆盛についてですが、彼は、生涯に2回島流しの経験をしてます。1回目は、1854年の奄美 [続きを読む]
  • 「冰讃」18年も別格のマンゴーかき氷
  •  もう「冰讃」は台湾旅行者の中では、マンゴーかき氷のメジャー店になってしまいました。日本が休みとなると、長蛇の列です。私とマンゴーかき氷の出会いは、この「冰讃」です。もともと、酸っぱいものが嫌いな私は、マンゴーを避けてました。数年前、この店に出会って、マンゴーって美味いんだ。そしてマンゴー自体も甘いんだって気づいてしい、それ以降、各地のマンゴーかき氷を食べるようになりました。私にとって特別なお店で [続きを読む]
  • 07/16のツイートまとめ
  • kenmm888 台湾最後の夜は、「冰讃」で締め。「冰讃」??は、別格ですね!ふわふわのミルク氷とマンゴーが堪らなく合います。#冰讃 https://t.co/ZWP02YhnK1 07-16 23:24 初めて、延三夜市に来ました。ルーロー飯と檸檬愛玉冰を食べる。ルーロー飯は、甘い味付けではなく、薄味で肉??が大きい。愛玉かき氷は、暑い夏にぴったりの酸味。#延三夜市 https://t.co/lEICVLq1Og 07-16 21:03 台南は、今日も暑い????です。台南 [続きを読む]
  • 07/15のツイートまとめ
  • kenmm888 汗をかいたので、お気に入りの家郷で、マンゴー・スイカかき氷を頂く。このクオリティで、110元。外帯で、スイカとマンゴーも注文!#家郷 https://t.co/FhZOeE64S6 07-15 22:06 初めて、台南・花園夜市へ。人多すぎでした。とりあえず、牛肉湯といかの揚げ物を食べる。汗だくです、??????#花園夜市 https://t.co/fBpyJ2xqDC 07-15 21:28 玉井の青果場。マンゴーと人が一杯でした。今年のマンゴーはかなり大きい [続きを読む]
  • 07/14のツイートまとめ
  • kenmm888 本日、オフ会出席!彭園湘菜館 (Peng's Gourmet & Banquet)で。湖南料理。メロン??の器のスープが印象的だった。#彭園湘菜館 https://t.co/pHCGRYHmYP 07-14 22:05 関羽を祀る行天宮へ。相変わらず多くの人がいました。#行天宮 https://t.co/JS4GqCdFys 07-14 15:08 本日の昼食は、台北橋近くの五灯奨猪脚飯。ねっとりとした食感は、コラーゲンが多いからかな??ルーロー飯激戦区三重区からでした。#五灯奨 [続きを読む]
  • kenmm888 台南は、夜も見どころ一杯です。綺麗です!! https://t.co/9K8e5r2jqJ 07-03 00:17 [続きを読む]
  • 【宜蘭】「大成商務飯店」夜市・駅に近いホテル
  •  今回は、宜蘭市のホテルになります。非常に立地がよいので、観光地には、ほぼ徒歩で行ける場所にあります。もちろん夜市へも抜群の近さですよ!!ホテル名:大成商務飯店(デイ-チェン ホテル)住所:宜蘭市宜蘭市新民路31-35號ホームページ:http://daychen.cheap.com.tw/チェックイン時間:15:00  チェックアウト時間:11:00部屋タイプ:スタンダード ダブルルーム        朝食無料(近くのマクドナルドのチケッ [続きを読む]
  • 【宜蘭】「碧霞宮」南宋の武将岳飛を祀る
  •  台湾では、三国志の武将「関羽」を祀っている廟が非常に多いですが、今回は、宜蘭にある南宋の武将「岳飛」を祀る廟です。関羽同様、「義」の男・武将です。廟名:碧霞宮住所:宜蘭縣宜蘭市中山里城隍街52號創建:1896年主神:岳飛地図:廟の正面。入ってすぐ右手側に像があります。岳飛と彼の母親です。まず、岳飛とは? 拼音でYuè Fēiと発音します。中国南宋の武将。岳飛は、農家に生まれ、幼い頃に父を亡くし、母と2人 [続きを読む]
  • 【宜蘭】「文昌廟」学業の神様
  •  台湾は、どの都市も廟(寺院)が非常に多いですが、ここ宜蘭においても多いです。今回は、宜蘭城内にある歴史のある文昌廟です。廟名:文昌廟住所:宜蘭縣宜蘭市中山里文昌路66號創建:1818年主神 文昌帝君、関聖帝君 地図:日本統治時代には、文武宮と呼ばれてました。当時の地図にも記載されています。現在の文昌廟の正面さあ、中に入ってみます。入口両側に銅馬像と麒麟像がいます。まず、銅馬像です。上部に「馬到成功 [続きを読む]
  • 【宜蘭】「東門観光夜市」駅近の大きい夜市
  •  今回は、台湾東部の宜蘭にある夜市です。台湾は夜市が有名で、日本人は、台北、台南、高雄の夜市に行く人が多いと思いますが、東部にもありますので、ぜひ行ってみてください。夜市名:宜蘭東門観光夜市住所:宜蘭縣宜蘭市聖後街営業時間:15:00−22:00場所:こちらの夜市は、宜蘭駅から徒歩10分ほどの近さにあります。和睦路沿いの東門観光夜市です。夜市正面和睦路の通りには、服飾系や雑貨関係のお店が多いです。 [続きを読む]
  • 【宜蘭】台湾東部の「宜蘭」へ行ってみよう!!
  •  台湾へ旅行する日本人は、台北、台中、台南、高雄等の西部に行く人が多いと思います。確かに台湾西部は、旅行雑誌でよく取り上げられていますから、注目されるのは当然ですし、各都市とも非常に魅力的な場所です。 東部はどうか?旅行雑誌で取り上げられることは西部に比較すると少ないものの、魅力のある都市は一杯ありますよ!! 今回の台湾東部にある「宜蘭」という都市を紹介したいと思います。まず、宜蘭の場所はどこか? [続きを読む]
  • 【台南】「開基武廟」
  •  台南は、街中に廟があり、日常の生活に廟が溶け込んでいます。時には、こんなところに廟があるんだと驚いてしまうことや、見逃してしまいそうな場所にあったりします。 今回は、「開基武廟」という廟ですが、間口が狭く見逃してしまいそうな廟ですが、実際入ってみると印象的な廟です。 「開基武廟」は文衡大帝を主に祀っており、関聖帝君とも呼ばれています。そうです、三国志の武将「関羽」を祀っています。廟名:開基武廟住 [続きを読む]