サンストン さん プロフィール

  •  
サンストンさん: ゼロからのブリュッセル&サンパウロ
ハンドル名サンストン さん
ブログタイトルゼロからのブリュッセル&サンパウロ
ブログURLhttp://saopaulohouston.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメリカ8年、日本2年、サンパウロ3年、ベルギーのブリュッセルにて犬連れ駐妻生活奮闘記!
自由文ベルギー生活、ブラジル生活で誰もが感じる驚きと発見も、盛りだくさん。楽なことばかりじゃない駐妻生活、日々チャレンジの毎日です!ブラジルから連れて来たミニシュナを通してヨーロッパワンコ事情もご紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/12/17 12:16

サンストン さんのブログ記事

  • ブリュッセルマラソン2018 
  • 10月28日(日) ブリュッセルマラソンが行われました。昨年に続き、ハーフマラソンに参加しました。今年は例年になく、暖かい日が続いていたのですが、マラソン大会前から気温が下がり、雨もちらつくという予報でどうなることかと思いましたが、5度前後という気温で曇り空の中、太陽がのぞく瞬間もあり、まずまずのマラソン日和となりました!日本のマラソン大会はどこも大人気で、抽選があったり、早く申し込まないと登録で [続きを読む]
  • 旅行中のワンコ どうする?
  • 犬を飼っていて一番困るのが旅行の時。以前もご紹介したように、ヨーロッパはペットフレンドリーな国が多いので、旅行に犬を連れて行く人も多いのですが、長期の旅行や遠くへの旅行の場合、一緒に連れて行くのが難しいことも少なくありません。そんな時にありがたいのがペット預かりサービス。いくつかの種類があるので簡単にご紹介します。1)いわゆるペットホテル我が家も何回かお世話になっているこちらもその一つ。PENTO1〜 [続きを読む]
  • 救急病院 初体験
  • 先日、平日のお昼過ぎに見慣れない番号から携帯に着信。何だろうと思って出てみると、娘の学校のスクールナースから。 腹痛やちょっとしたケガで保健室に行った場合はメールが来るだけなので、電話がかかってきたことに驚き、心の中で軽く深呼吸してから話を聞いみました。ナースによると、娘が体育の時間にケガをして手首をひねり痛みが強いようだから、救急に連れて行ってレントゲンを撮ってきてほしいとのこと!「えー、骨折れ [続きを読む]
  • LGBT先進国ヨーロッパ〜学校のトイレ編〜
  • 日本と比べてLGBTと言われる性的マイノリティの方々の権利が尊重されているヨーロッパ。先日そのことを実感させられるものを、娘の通っているインターナショナルスクールで発見!それがこちら。性別に関係なく使えるトイレです。もちろんこの他にも男性用、女性用、スタッフ用のトイレがあり、それと並んで設置されていました。今年から10年生のハイスクールに上がった娘によると、別の建物となるミドルスクールにはなかったそうな [続きを読む]
  • ベルギー ビールウィークエンド2018
  • 2018年9月7日(金)から9日(日)にかけて、グランプラスで恒例のベルギー・ビールウィークエンドが行われました。ベルギーといえばビール、1000種類以上のビールがあるそうで、このイベントではその中から選りすぐりのビールを楽しむことができます!グランプラス内に設けられた会場の中心にテントが設けられ、約40のビール醸造所がブースを置いてビールを提供しています。楽しみ方は簡単!会場に入る際に、グラス用のチップ( [続きを読む]
  • 犬の立ち位置
  • ペットフレンドリーなヨーロッパ。以前にもお伝えした通り、犬はペットというよりコンパニオンアニマルとして存在が認められ、上手に人間と共生しています。しかし、「犬の扱い」というか「立ち位置」について、ヨーロッパと日本、さらには以前住んでいたアメリカとではいろいろと異なる点があるように感じます。そこで今回は、あくまで私個人が感じた違いをご紹介しようと思います。〇まずはワンコの寝床我が家のメイはいつもこん [続きを読む]
  • フラワーカーペット2018
  • 2018年8月16日(木)から19(日)にかけて、2年に一度のフラワーカーペットがグランプラスで行われました。毎回テーマがあるそうで、今回はメキシコ。(ちなみに前回はベルギーと日本の友好関係樹立150年を記念して日本がテーマだったそうで、見たかったです。。。)ベルギーに来る前からさすがにフラワーカーペットのことは知っていたのですが、二年に一度とは知らず、去年は見られなかったので今回、とても楽しみにしていました [続きを読む]
  • レストランの夏休みに要注意!
  • 8月も下旬を迎え、あの記録的な暑さはどこへやら。今週は気温が一気にさがり20度ちょっとまでしか上がらず、長かった夜も少しずつ短くなり、長くてくらーい冬が近づいてくる足音が聞こえてくるようです。インターに通う娘も新学期がスタート。日本人学校も既にスタートしたそうで、私のまわりはすっかり夏休み明けという雰囲気ですが、地元の学校は9月に入るまでまだお休みだそう。そして気を付けなくてはいけないのが、レストラ [続きを読む]
  • EUペットパスポートでドライブ旅行inヨーロッパ
  • EU国内で犬を飼っているとEUペットパスポートというものを入手することになります。手続きは簡単。転居後、予防接種の記録や入国前の居住地(我が家の場合はブラジル)を出国する際に準備した書類を持って獣医さんに行き、挿入されているマイクロチップを確認すればその場で発行してくれます。※こちらがメイのEUペットパスポートこれさえあれば、EU国内どこでも自由に旅行できるのです。ただしイギリスは要注意。イギリス入国直前 [続きを読む]
  • スーパーを使いこなそう!
  • 毎日の生活で一番といっていいほどお世話になるのがスーパーマーケット。私もこちらで、世界各地に進出しているカルフールや、地元のデレーズなどをよく利用しています。しかし海外のスーパーは、日本と違って、レジの長い行列や生鮮食品の鮮度の悪さなどなど、不満も多いのが現実。とはいえ、そんな中でもベルギーのスーパーで、これは便利!と感じるシステムがいくつかあるのでご紹介します!1)セルフスキャンでレジも楽々!レ [続きを読む]
  • ブリュッセルの語学事情
  • サンパウロからブリュッセルに来て、一年が経ちました。日常生活は落ち着いてきたものの、フランス語が驚くほど身に付かず反省する日々。一応フランス語のレッスンも細々ととっていますが。。。テキストができても、日常会話ができないのが悲しいところポルトガル語とフランス語が似ている部分多く、読むことは少しできるようになったものの、フランス語の発音やスペルになかなか慣れません。。。ポルトガル語のせいで余計に混乱し [続きを読む]
  • 中世を再現!オメガング
  • 毎年7月上旬に行われるオメガングというイベントに行ってきました。これは、1549年にカール5世(神聖ローマ皇帝)が息子フェリペとブリュッセルを訪れた時の歓迎の様子を再現したもので、街なかでパレードがあったり、2日間は夜に、グランプラスでショーが行われます。ベルギーの歴史はとっても複雑で、カール5世は今のベルギーのゲントの生まれながら、神聖ローマ帝国さらにはスペイン王国の王でもあったのです。これ以上の詳し [続きを読む]
  • 子どもの意見や権利が尊重されるヨーロッパ
  • ヨーロッパに住むようになり、子どもがインターナショナルスクールに通っているおかげで、オランダ、スウェーデンなどヨーロッパのお母さんたちと接することが多くなりました。そんな中で、少しびっくりした話を紹介します。まずは娘のスウェーデン人の友人のこと。彼女は、アフリカに住んでいた経験があり動物を大事にしたいという思いが強くなったことから、1年ほど前からビーガン(純粋菜食主義者)になりました。家族はビーガ [続きを読む]
  • 「赤い悪魔」ベルギー! 日本戦を前に。。。
  • 2014年6月 日本からサンパウロに転居して間もなく、初のブラジル国内旅行を兼ねて、レシフェまでワールドカップ日本VSコートジボアールを観戦しに行きました。あれから4年 ロシアでのW杯。明日は、なんと日本VSベルギーがベスト8をかけて対戦します。ベルギーがW杯のヨーロッパ予選を一位通過したこと、強い選手がいるらしいことは耳にしていましたが、正直どんな選手がいるのかも知らなかったのですが、初戦の爆発的な強さを [続きを読む]
  • 2018年 Bonne Année ブリュッセルの気候
  • 2018年 明けましておめでとうございます!今年は戌年。メイも11月に一歳を迎え、ヨーロッパの賢いワンコ仲間たちと一緒に、森の中をノーリードでお散歩できるようになり、戌年はまずます元気に成長してくれることと思います!!!さて、ブリュッセルに来てから早くも5か月が過ぎ、すっかりブログもご無沙汰しておりましたが、新年を迎えて気分も新たに少しずつ更新していこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします [続きを読む]
  • ワンコ連れで海外引越!(サンパウロ→ブリュッセル)①
  • サンパウロからブリュッセルの転居にあたり、一番神経を使ったのが犬のこと。幸い、無事にブリュッセルに到着し、元気に過ごしていますが、ここまでの道のりはなかなか大変でした。というのも犬を飼うと決めた段階では、異動のイの字もなかったので、ペット連れで日本に帰国する場合は1年弱手続きの時間をとる必要がある、という噂を小耳にはさんでいただけ。そこで、あと1年はいるはず、という主人の口約束のだけを信じて犬を購 [続きを読む]
  • ゼロからのサンパウロ
  • 2014年5月末、サッカーワールドカップブラジル大会の開幕直前にサンパウロにやってきてから3年2カ月。この度、ベルギーに転居することになり、サンパウロ最後の夜を迎えています。家からの夜景。名残惜しいです。。。せっかくのブラジル生活を記録にとどめようと、つれづれなるままに不定期で書いてきたブログ。家族からは読者は家族のみ、なんて言われ続けていましたが、サンパウロで知り合った方から「あのブログ書いてた [続きを読む]
  • ブラジルから未成年の一人旅!
  • 先日、13歳の娘がサンパウロからアメリカに初の一人旅に出発。信頼できる友人たちが責任を持って預かってくれるということで、あちらに到着してくれれば安心なのですが、ちゃんと飛行機に乗っていけるかが不安でしたが、約10日間、無事に楽しく過ごして帰ってきました。今回、初めての一人旅ということで、どんな手続きが必要かなど、わからないことばかりでしたが友人や領事館、旅行社の方にもいろいろ教えていただいたことをま [続きを読む]
  • グラフィティーアート(壁アート)KOBRA!
  • サンパウロだけでなくブラジルには、建物の壁、道路の脇の壁、シャッターなどいたるところに、色とりどりのたくさんのアートが見られます。そんな中でも、世界的にも活躍しているのがブラジル出身のKobra氏。サンパウロにも彼の作品をあちらこちらで目にします。カラフルな色使いとモザイク状のデザインを組み合わせた独特の画風。最近オープンしたJAPAN HOUSE SAO PAULOのすぐ後ろに建つビルの壁面にも。こちらは、世界的に [続きを読む]
  • ブラジルを知る会 移民史料館ツアー
  • 先日もお知らせしたブラジルを知る会の20周年記念イベントの第2弾として、「ブラジルを知る会」のメンバーによる、ブラジル日本移民史料館(サンパウロ市内、リベルダージ)のツアーが実施されることになりました。ブラジルを知る会で学ぶテーマの柱の一つが日系移民の歴史。来年は、ちょうど日系移民110周年を迎えますが、100年以上も前に地球の反対側からサンパウロのサントス港に到着し、さまざまな苦難を乗り越えてブ [続きを読む]
  • ブラジルを知る会 アマゾン講演会!
  • 私も2年ほど前からお仲間に入れてもらい、ブラジルの歴史や文化を仲間で勉強する「ブラジルを知る会」今年は、なんと20周年を迎えます!そこで記念講演会として、アマゾンの森林保護活動のNPO代表である、南研子さんの講演会が一般向けに行われることになりました。実は、知る会を立ち上げた、Sさんと南さんが長年の友人でいらっしゃる関係で、知る会のメンバーは、毎年アマゾンに入って活動をしている南さんのお話しを伺う機会 [続きを読む]
  • 6月といえば・・・フェスタジュニーナ!
  • 6月といえば、フェスタジュニーナの季節です。ポルトガル語で6月のことをJunho(ジューニョ)というので、フェスタジュニーナは「6月祭り」という意味!6月いっぱい各地のカトリック教会で週末を中心に行われています。また、学校などでもパーティが行われブラジル人にとっては、カーニバルやクリスマスと並ぶ大きなイベント。この時期になると、フェスタ・ジュニーナならではのカラフルな小旗の飾りつけが、いろいろなところに [続きを読む]