優月影 さん プロフィール

  •  
優月影さん: 癒しの言霊
ハンドル名優月影 さん
ブログタイトル癒しの言霊
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mayuzuki1108/
サイト紹介文スピリチュアルカウンセリング…癒しの言霊
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/12/17 18:03

優月影 さんのブログ記事

  • 幸せを運ぶと言われる四つ葉のクローバーは新芽の時の傷が原因でできる過去の傷が 大きな幸せを持たらしてくれるってこと。人生においても同じなのかもしれない過去に負った傷は大きな学びとなり乗り越える事の強さと痛みから学んだ優しさが大きな幸せに繋がるのかもしれない 凍てつく朝も 日中にはお日様が顔を出して 穏やかな一日でした 明日もいい日 [続きを読む]
  • 生きるとは
  • おはようございます家の周囲の草花に 霜が降りて吐く息も凍てつく寒さになりましたそんな中...今朝は小雪が舞っていますいつもの 何気ない珈琲の温もりが朝の癒しを与えてくれるように思えるそんな得した気分の朝毎日が忙しくて毎日が息苦しくて思い描いていた人生が思うようにいかなくてもそれはそれで 必要な大事な事人生は一本道ではなくていくつもの選択肢もあって道に迷い...低迷して立ち止まる時間だってあったりする間 [続きを読む]
  • 秋...深まりて
  • おはようございますつい...先日まで暑い毎日が続いていたのに気付けば吐く息も白い季節となりました今年の夏は猛暑が続き台風の影響からか四季の移り変わりの美しさが目まぐるしく感じますこの時期は木々から落ちる落ち葉が黄色やオレンジや鮮やかな四季を彩り零れ落ちる 葉の絨毯がとても美しいいつからか...月日の経つのが とても早く感じるようになって季節の移り変わりを 必死で追いかける自分がいます歳を重ねると一日一日 [続きを読む]
  • 福の引き寄せ
  • 一日のうちで幸せを感じることが どれだけあるのだろう一日のうちに幸せを口にすることが どれくらいあるのでしょうきっと...感じる以上に口にする以上に幸せって 実際...何十倍もあるはずなんですでも、人は...幸せの中にいると幸せに浸りながら 不幸の数を数える幸せって噛み締めることでもっともっと 幸せが引き寄せられるんですね幸せを集めて毎日を過ごすと沢山の人にも分けてあげれる自分の言葉が...笑顔が...少しでも [続きを読む]
  • 心を亡くす
  • 人の心の容量を100としてあれも...これもいい加減に心 配ると100の容量では賄いきれなくなる器用に 八方美人に全てを手に入れているように見えて実は...1つに全力の心を赴いていない時がある表面では上手に分け合えて見えてもそのうちの1つとしたなら100に満たない物足りなさを 感じさせているのかもしれない一つの事だけを考え生きるのは難しいならば...その時々に目の前のことに100を使えばいい心が忙しいと一つの大事なもの [続きを読む]
  • 学び
  • 何もかもが嫌になって些細なことにも腹が立ち何気ないことに悲しくなって這い上がりたくても心動かず生きていれば そんなこともあったりします何もかもが停滞してしまう時って原因があるのにその根拠に触れたくなくて逃げてしまうから 苦しいのかもしれない苦しくても傷つきたくなくてもみっともなくても自分の心の奥底に触れてみるべきでそこには案外...素直で デリケートで 可愛らしい自分を見つけたりする自分の弱さに気付け [続きを読む]
  • 誕生
  • 妊婦さんだった むぅは1ヶ月後の予定日ピッタリの日に3羽の赤ちゃんを 無事に出産しました41g 39g 32g と少しこぶりな天使たちまだ目も開いていなくてまだ毛も生えていないそれでも 暖かな温もりと力強い手足の動きにしっかりとした命を感じられます生まれてきてくれてありがとうむぅ ご苦労様でした? [続きを読む]
  • こころ
  • 不幸を幸福に変える魔法は自分の心の中にあるどんな事からも拾える幸せは案外...いつも手にしている普通のありふれた事にあるんですね 毎日の中で 愛を感じられるもの時々...拾ってみます目覚めた時の カーテンから零れるお日様の光おはようって交わせる挨拶温かい食事にホッと出来る珈琲独り言を呟いても我が家のペット達は 皆、それぞれの言葉で返事をしてくれる 何だか 心が温かくなるんですねこれも 素敵な幸せです(*? [続きを読む]
  • 幸せのおまじない 2016.10.記
  • 昔…父がよく話してくれたお話です人間の一生は 神様の台帳に書かれていて人間がその台帳を見ることができないだから…毎日の大事なことは忘れずにやらなければいけないのだと言うその大事なことは当たり前の事を…当たり前とせず…毎日一つずつ 大事に刻むことそう話してくれました父のおまじないは…沢山あるけれどどれもが 心に留まる優しい魔法朝は一日の始まりで一日を決めてしまうから不快を与えたりしてはいけないどんなに [続きを読む]
  • 立秋
  • 二十四節気の中の一つ 立秋一年の中で 一番暑い日を示してこの日から立冬までを 立秋とします今年の立秋は 8月7日この日を境に秋の始まりとされてもまだまだこの時期は 暑さも厳しくて秋の気配を感じられるのもも少し先になりそうですね 暑さの中では 寒い季節が恋しくなり凍える寒さに 照り返す陽射しが恋しくなり人は…過ぎ去る季節に 思いを馳せるもうじき訪れる秋の装いに今は もう少しだけ…夏の名残を感じていよう [続きを読む]
  • 夏の風物詩
  • おはようございます今朝は早くから 蝉の鳴き声に目が覚めました野鳥の囀りの中に蝉の大合唱慌ただしい毎日を過ごしていると小さな気付きさえ 見落としてしまいます本当は もっと早くに夏のお知らせがあったのかもだけど…今年 初めて聴いたような…そんな気付きに 幸せを感じた朝でした生きてるってどれだけ心を動かしているか…そんな 自分の心に気付けることそう 思います今日も暑くなりそうですねしっかり水分補給して心と [続きを読む]
  • 夢を掲げて生きると人は そこに向かって進んでいける小さな夢を一つずつ願って 叶えて 積み重ねていく叶った夢が 頑張った証で乗り越えてきたものだから…一つずつ夢への階段を 上っていこう小学校の卒業アルバムの撮影の時カメラマンが一人一人にあなたの夢は何ですか?…と聞いていた各々が 夢を描いて未来に目を輝かせる瞬間をアルバムに封じ込めてきっと…それはタイムカプセルみたいに未来の自分に 残してくれたも [続きを読む]
  • 潤いの朝
  • おはようございます昨夜の雨は 朝まで続いて漸く 降ったり止んだりの穏やかな雨静けさの中で 草木たちも潤っています照り続いていたお日様は生きるもの全てにエネルギーを与えその時々に 呼吸を促し束の間の恵みを与えてくれる今日は そんな 穏やかな朝でした大雨の中でも綺麗に咲いてくれる 紫陽花雨にも負けない強さが美しい今日がいい日になりますように 素敵な週末を [続きを読む]
  • ありがとうを拾えたら
  • 毎日の中でありがとう…を拾い集めたらとても沢山の感謝に気付くどんな小さなことにも 心配り気付けた事に ありがとうを口にするある本に…ありがとうには神様が宿っているそう書いてあったありがとうを口にするとありがとう…と言われるような事が出来るようになりもっと…ありがとうをしてあげたくなり与えてもらった ありがとうにも気付けるようになるそれは…当たり前の事にも当たり前じゃなくて忘れていた大事なものを思い出 [続きを読む]
  • 雨の花火
  • 梅雨入りして 頑張っていた青空も今朝には しっとりと 雨模様外から聞こえる小鳥の声も恵みの雨を喜んでるようでした雨は嫌う人もいるけれど…心の穢れも 淀みも 洗い流してくれるようで素敵に思えます 梅雨の時期に咲く紫陽花あちらこちらで花咲いて綺麗ですまるで…雨の中の花火みたいに美しく彩ってこの時期にしか見られない楽しみもあるのですね 今日がいい日になりますように 笑顔咲 [続きを読む]
  • お月様のように 2016. 10. 7. 記
  • いつも拝読させて頂いているBloggerさんのブログに女性は月である…そんな素敵な言葉がありましたその方のブログにはいつも素敵な言霊が溢れていて心に浸透するんですそんな素敵なブログに…亡き父の言葉を思い出しました月が大好きだった父は月夜が綺麗な晩に いつも…お月見散歩に連れ出してくれたものでした真ん丸なお月様も欠けていく眉月もどの月も 美しく 優しいものだと…。お月様のようにいつも変わらず 優しい光を放ち [続きを読む]
  • 言霊 2012 . 8. 2. 記
  • 人間の口から発せられる言葉には霊が宿ってる善人でも 悪人でも…発する言葉は 心を通って 出てくるんだ昔、勤めていた職場で…とても嫌われてる人が居た心は とても綺麗なのに何故か 皆が嫌う大事なのは 表面ではなくて奥深い 根の心なのだけれど切り開いて見る事の出来ない心の窓口は厄介な事に…表情と言葉とされてしまうその人は とても真面目で真っ直ぐな心を持っているのだけれど…嫌われてしまうのは きっと…受付の窓口が [続きを読む]
  • 笑顔の連鎖 2016 5 30 記
  • 幼少の頃…一年ほど 声を失ったことがある人は あまりにも悲しい出来事に見舞われると心が壊れてしまうのです言霊って心を通って生まれるもの心壊れてしまえば嬉しさも悲しさも笑うことも怒ることも言葉さえも閉ざされてしまうのかもしれない生きていくうえで生きてる意味を失うことだってあると思います笑うことだって 出来なくなることもある止まってしまった時間の中では人の優しさも 温かさも煩わしくて逃げたくなってしま [続きを読む]
  • 顔晴れ 2016. 7. 1 記
  • 頑張ってる人に頑張れ…頑張れ…とは言えないだって…きっと…精一杯 頑張ってると思うから頑張ってる人は…こんなに頑張ってるのにこれ以上… 頑張れないよ…そう落胆してしまう時もある何気なく伝える言葉にも傷付けてしまう事もあるってこと心に留めたいって思うんですだから…頑張ってる人への労いはもう充分だよ…って君はよく頑張った…って頭 ぽんぽんしてあげたい そしたら…きっと 心も軽くなってきっと 笑顔も思い出せ [続きを読む]
  • 和顔愛施 2012. 8 .5 記
  • 思い通りにならなくて…思った事を言えなくて…何かのせいにしたくて人間だもの…色々あるさあるお店の トイレに書かれてた 巻物の言葉だ(^-^)なるほど…妙に納得してしまった苛々して 泣きたくなる時は…大概は 自分に嫌気がさしてる時なのかもしれないどんな状態でも…見てて欲しい…解って欲しいという心なのかもしれない苛々の特効薬は…優しさに包まれる事でも…優しくされる資格のあるものは…優しさを与えてる人なの苛々した [続きを読む]
  • 小さな幸せを
  • 小さな幸せを拾い集めたらとても大きな幸せになるどんなことでもいい…些細な事でも心 動かしてみるとそこには幸せが溢れてる今、抱えているものが苦しくても心 押し潰されそうになっても幸せって視野を広げると見えてくるもの今、苦しんでる事があったとしてもそれは…その姿に 胸を痛めてくれている人もいるってこと自分のことのように悩み 苦しみ…寄り添ってくれている人もいるってことを忘れてはいけない人は…心赴く 大事 [続きを読む]
  • 鼻歌
  • おはようございます心地いい陽気が続く今日この頃目覚めのカーテンを開ける瞬間が幸せの始まりいつもと変わらないものほどそこには 幸せがあって変わらないからこそ 幸せなんです窓に置いた 野鳥たちの食事が毎朝綺麗に完食されてる嬉しさいつもと変わらないのにそこに心赴くだけで幸せが倍増します小鳥たちのご馳走に最近…カラスのお客様も加わりました 大きな足音でちっちゃい子達は逃げていくからカラスの黒ちゃんには他の場 [続きを読む]
  • 時間
  • 時間って…どんなに忙しくても余裕がなくても作ろうと思えば作り出せるものそこに…心があるのならば心 感じることが出来たなら忙しい中にも 時間っていくらでも 作り出せるあと…5分しかない …のではなくてあと… 5分もある そうあと… 5分もあるんです その5分で出来ることはとても貴重な時間で出来ちゃう 素敵なこと自分で作り出す時間 桜の時期が過ぎると裏庭にひっそりと咲く 菜の花可憐に その黄色が鮮やかです子供の頃 [続きを読む]
  • 断捨離
  • ものを大事にすることと溜め込む事とはその意味合いも 思い入れも違う手にした全てのものにはその時々の想いも 心もあるけれど生きていくなかで時の流れと共に不要になるものはあるのです大事に宝箱にしまい込んでいても必要としなくなってしまいに…そのものの事すら忘れてしまうことは大事とは言えなくなる捨てる勇気は 執着を捨てることでこれからの自分を 進める行為なのですね宝箱の中にあった思い出の数々を整理して執着 [続きを読む]
  • 春に 君を想う
  • やっと満開になった桜は花吹雪と共に葉桜となり散りゆく桜に 君を想う桜が大好きだった君は春を待たずに旅立ってしまったけれど…桜の蕾を 見つめる姿も咲き誇った桜を見上げてはひらひらと舞う花弁を 待ち望むかのようにキラキラとした君の目の輝きを思い出すのです愛犬まりんの旅立ちから 一年が経ちました今もまだ癒えぬ想いにその存在の大きさを思い知るのでしたまりんが生きた13年は人の生きる生涯よりずっとずっと 短い [続きを読む]